前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

ステイヤーズステークス 出走馬前走診断

前走診断
12 /03 2020
12/5(土)に中山競馬場で行われるステイヤーズステークス(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アドマイヤアルバ評価C
20/11/1
京都芝1800m
カシオペアS(L)
13着
スタートはあまり速くなく、後方からの競馬。
最内枠で外に持ち出せず、道中最内を走らせるが、
他の馬が避けるぐらい馬場が荒れていて、
直線は全く伸びてこれていなかった。
外の枠ならもう少しやれたかもしれない。
これぐらいのレベルならもっとやれるはずで、
人気しないままならいずれ穴を空けそう。
アルバート評価C
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
17着
最後方でただ回ってきただけの競馬になっていた。
昨年と同じような内容で、
いかにも叩き台といった感じ。
昨年はここからステイヤーズSで好走しているだけに、
一変には注意をしておきたいところ。
高齢馬ではあるものの3000m以上は侮れない。
次走は調教の動きには注視しておきたい。
オセアグレイト評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
11着
2番手追走から逃げ馬をマークしながら進め、
直線入口で先頭に立つも、
そこから持ちこたえることができず、
馬群に沈んでしまった。
重賞だと少し足りないのかもしれない。
OP特別で結果を出してからの方が良さそう。
オーシャンビュー評価C
20/11/22
阪神芝2400m
西宮S(3勝)
16着
中段外目につけ、流れに乗って走れていたが、
道中はずっと口向きが悪く、
あまり集中できていないような感じ。
3コーナー辺りからかなり追われていたが、
全く反応を見せることも無く、
直線に入る前にズルズルと後退していってしまった。
ハンデがありながら全く走れておらず、
かなり厳しそうに見える。
今後もあまり期待できそうにない。
ゴールドギア評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
9着
いつも通りの後方待機の競馬で、
脚を溜めて進め、直線で外に持ち出して追い出すが、
案外伸びきれていなかった。
ハイペースだったので展開的には悪くなかったはず。
調教でもあまり動けていなかったので、
状態面もそこまで良くなかったのかもしれない。
もっと切れる脚が使えるはずなので、
調子が上がってきたら見直したい。
シルヴァンシャー評価B
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
4着
前走大敗馬だったが、立て直しができていた。
道中は中盤で勝ち馬の後ろでスムーズな走りを見せており、
やや4コーナーでは瞬発力の違いで置かれてしまったが、
直線では長くいい脚を使って良く伸びてきていた。
上位3頭は強すぎたが、十分重賞で活躍できるだけの内容。
もう少し相手関係が楽になれば、
すぐに勝ち負けできるはず。
ステイブラビッシモ評価C
20/10/11
東京芝2400m
六社S(3勝)
14着
最後方から進め、道中は折り合いも問題無く、
じっくりと走っていたが、
直線に入ってもそれほど強く追わず、
ただなだれ込んだだけの競馬。
長期休養明けで状態面があまり良くなかったのかも。
ただ、追って伸びたとしても上位は厳しそうな感じで、
もう少しクラス慣れが必要かもしれない。
タイセイトレイル評価B
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
5着
近走は後方から脚を溜める競馬が続いていたが、
今回はスタートから積極的に動かしていき、
好位からの競馬。
コーナーでも早めに動いていき、
直線抜け出しを狙うような競馬で、
最後まで粘り強い走りを見せていた。
決め手で見劣り、上位の馬にはかわされてしまったが、
久々にこの馬らしい競馬ができていた。
鞍上と手が合いそうなので、
継続騎乗するようなら注目しておきたい。
タガノディアマンテ評価C
20/2/22
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
7着
スタートから行き脚がつかず最後方からの競馬。
左回りもあまり得意ではないようで、
コーナリングのたびに離されていってしまっていた。
3コーナー半ば辺りからやや強引に上がっていったが、
流石に東京の直線では最後まで伸びきれず。
ここまで流れに乗った競馬ができないのは想定外。
思ったほど強い馬では無いのかもしれない。
ダンビュライト評価B
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
7着
スタートを決めて先手を取り、
終始自分のリズムで走れていた。
道中のペースも悪くなく、いい形で直線に向け、
良く粘りこんだ走りはできていたが、
キレのある馬に一気にかわされてしまった。
若干この距離は長いかもしれない。
2000m~2200mならもっと残り目はありそうな感じ。
ヒュミドール評価B
20/11/7
東京芝1800m
ノベンバーS(3勝)
1着
後方集団の中でじっくり脚を溜めながら進め、
4コーナーでは最後方まで落ちてしまったが、
直線で馬群の間を割って鋭く伸びて差し切り勝ち。
前が開いたことが大きかったが、
直線いい脚を使えていた。
適性距離や脚質はよくわからないが、
芝は悪くないように見える。
OPでもやれるかもしれない。
ボスジラ評価A
20/9/6
札幌芝2600m
丹頂S(OP)
1着
中段馬群につけ、道中は落ち着いて走れていた。
3コーナー辺りから外の馬が動いていったが、
この馬もしっかり反応して流れに乗れていた。
外に膨らみすぎず上手くコーナーを回して直線に入り、
そのまま先頭で後続を寄せ付けずに完勝。
ここでは力が違っていた。
長距離はやはり合うようで、春は結果が出なかったが、
今なら重賞でも通用しそうな感じ。
ポンデザール評価B
20/8/23
札幌芝2000m
札幌記念(G2)
4着
中段から進め、流れに乗った競馬はできていたが、
3コーナーからかなり追っており、
ややズブさを見せていた。
かなり追われていたが、あまりキレは無さそうで、
直線もジワジワとしか伸びず、
決め手の差が出てしまった。
落ち着いた気性で、上がりも速くないので、
やはり長距離のレースの方が良さそうな感じ。
メイショウテンゲン評価C
20/11/8
東京芝2500m
AR共和国杯(G2)
17着
中段から進めていたが、
4コーナー辺りのペースアップに全くついていけず、
直線も盛り返すことができずに失速してしまっていた。
かなり馬体を落としており、
調子を崩していたかもしれない。
ただ、調子が良くても今回の上がりには、
ついていけなかったようにも見える。
馬体を戻してこればもっとやれそうだが、
基本的には3000m以上でのみ狙いたい馬。
リッジマン評価C
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
11着
長期休養明けの割には最後までしっかり走れていた。
ただ、この距離ではキレが無いだけに厳しく見える。
3000m以上の長距離でないと重賞では通用しなさそう。
一度使われたことで状態が良くなってくるようなら、
超長距離のレースでは見直してもいいかもしれない。
ルミナスウォリアー評価C
20/9/6
札幌芝2600m
丹頂S(OP)
12着
中段前目につけて流れに乗って走れていて、
3コーナー手前から先行集団を捉えに動いていくが、
やや手ごたえが怪しくなり、
コーナーで馬群に沈んでしまう。
4コーナー手前でごちゃついて失速し、
そのまま立て直せず大敗。
不利があったので着順は度外視でも良さそうだが、
コーナーで流れに乗って上がっていけておらず、
上位は厳しかったように見える。
高齢馬でもあり、今後は難しそう。

前走良かった馬はボスジラ。
折り合いもしっかりついて、追い出してからの反応も良く見えました。
操縦性も高そうで、弱点が無さそうに見えます。
春の重賞では通用しませんでしたが、力もつけてきているように見え、今回は相手関係も楽。
状態を維持できていれば好走できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京阪杯 出走馬前走診断

前走診断
11 /26 2020
11/29(日)に阪神競馬場で行われる京阪杯(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アンヴァル評価B
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
4着
前走は前につける競馬だったが、今回は後方からの競馬。
ハイペースに巻き込まれることなく、
自分のリズムで走れていた。
直線で大外に持ち出し、距離ロスがあったので、
上位の馬には届かなかったが、
もたれる面を見せず、走りっぷりは良くなっていた。
この走りができていれば重賞でもチャンスはあるはず。
展開に左右されずに走れる点も好印象。
カレンモエ評価A
20/9/26
中京芝1200m
長篠S(3勝)
1着
スタートが速く、3番手追走。
行きっぷりも良く、道中は手応えたっぷりで走れていた。
直線に入って逃げた馬がリードを広げていたが、
軽く仕掛けるとグングン加速していき、
鞭を入れることなく突き抜けて完勝。
スプリント戦なら大きいところも狙えそうな器。
血統がいいので人気になると思うが、
逆らわない方が無難かもしれない。
クライムメジャー評価C
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
14着
後方から進め、直線もいい形で向くことができたが、
このメンバーに入ると瞬発力は見劣っており、
末脚もあまり目立つものでは無かった。
重賞では少し足りていない印象。
OP特別ぐらいなら展開次第で。
シヴァージ評価B
20/10/31
京都芝1400m
スワンS(G2)
5着
いつも通りの最後方から直線に賭ける競馬。
距離は伸びても問題無く鋭い決め手を発揮できていたが、
展開が向かず、届かない結果に。
毎回のように上がり最速の脚を使えているが、
前の馬が止まらない展開に泣かされ続けている。
重賞を勝つだけの力はあるので、
この馬向きの展開を待ちたい。
ジョイフル評価C
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
15着
最後方から脚を溜めて直線に賭ける競馬をして、
直線はマズマズ伸びてきていたが、
外に持ち出したのは厳しかったように見える。
ハイペースだったが前の馬もそれほど止まっておらず、
上位進出するにはイン突きするしか無かったかも。
重賞ではワンパンチ足りないので、
騎乗にも一工夫欲しいところ。
今後人気にはならなさそうなので、
鞍上替わりがあれば面白いかもしれない。
ジョーアラビカ評価B
20/11/8
阪神芝1400m
道頓堀S(3勝)
1着
中段馬群の中での競馬になったが、
落ち着いた走りを見せていて、折り合い良く走れていた。
気性面は悪くなさそうで、
距離はマイルでも持ちそうな感じ。
直線に入って追い出してからも良い脚を使って伸びており、
最後は際どくなったが押し切って勝利。
派手さは無いが、堅実な走りが期待できそう。
オープン入り直後はクラス慣れが必要そうだが、
いずれ通用するかもしれない。
ジョーカナチャン評価B
20/8/23
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
7着
好スタートを決め、大外枠から2番手追走。
内枠だったらハナを切れていたかもしれない。
モズスーパーフレアにもスピード負けしていなかったが、
直線では先に踏ん張りが効かなくなってしまっていた。
距離はギリギリだが、
能力的にはまだ一線級相手には厳しいかもしれない。
それでもスピードはかなりあるので、
直線平坦コースなら今後も活躍できそう。
タイセイアベニール評価B
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
4着
中段から進め、直線もしっかり脚が使えている。
前を走っていた実績馬が止まらなかったので、
かわすところまではいかなかったが、
前走とは一変した走りを見せていた。
今回は相手が悪かった感じで、
これだけ走れていれば重賞勝ちも遠くは無さそう。
トゥラヴェスーラ評価B
20/9/13
中京芝1200m
セントウルS(G2)
6着
前が飛ばして好位からの競馬。
速い流れでも自分のリズムでしっかりと追走できていた。
決め手に欠けるところがあり、
直線はなだれ込んだだけになってしまったが、
相手が悪かっただけでこの馬の走りはできていた。
重賞のペースにも慣れてきており、
G3ぐらいならそろそろ通用しそう。
ビリーバー評価B
20/10/25
新潟芝1000m
ルミエールAD(L)
6着
内枠からスムーズに外に持ち出していけたが、
大外枠から飛び出した馬が止まらず。
最後まで辛抱強く走れていたが、
枠の不利を跳ね返すまでは至らず。
内枠だったことを考えれば健闘したように見える。
OP特別レベルなら十分勝ち切るだけの力はありそう。
フィアーノロマーノ評価C
20/8/30
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
10着
好位からの競馬ができており、
スプリント戦の流れには対応できていて、
コーナー辺りでは前に並びかけていくことができたが、
直線で伸びずに失速。
重馬場が合わなかったのかもしれない。
鞍上との相性も良くないようなので、
相性の良い川田騎手に乗り替わった時に見直したい。
プリモシーン評価C
20/8/16
新潟芝1600m
関屋記念(G3)
15着
やや後方から進め、いつも通り脚を溜める競馬をしたが、
直線は全く伸びることなく大敗。
かなり調子を落としているような感じなので、
当面厳しいかもしれない。
動きが変わってくるまで様子を見た方が良さそう。
ラブカンプー評価C
20/10/4
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
15着
スタート良く飛び出していくが、
速い馬が2頭いて3番手からの競馬。
前の2頭がかなり飛ばし、控える形になったが、
それでもかなりのハイペース。
コーナーで後続に捕まってしまい、
直線ラスト1ハロンで一杯になってしまっていた。
同型馬が強力だったので、今回は仕方なし。
相手関係や好枠が引けるようなら見直してみても。
リバティハイツ評価B
20/10/10
京都芝1200m
オパールS(L)
1着
初めての1200mだったが中段で流れに乗って走れていた。
かなり前が飛ばす流れで、
直線も前が開いてスムーズな競馬ができ、
先に抜け出した馬をきっちりかわして勝利。
やや展開に恵まれた感はあるが、
レース内容は悪くなかった。
マイルよりも短い距離の方が向いていそうな感じ。
短いところを使うようなら注目しておきたい。
レッドアンシェル評価B
20/10/4
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
6着
後方外目を回り、ハイペースで理想的な展開だったが、
直線に入って手前替えにややもたつき、
加速に手間取ってしまっていた。
最後はジリジリとは伸びてきていたが、
もたついた分遅れてしまったような感じ。
道中の雰囲気は良かっただけに、案外な内容。
中山コースが苦手かもしれないので、
コース替わりで見直したい。
ロードアクア評価B
20/10/11
新潟芝1200m
北陸S(3勝)
1着
スタート良く飛び出して2番手追走。
道中はリズムよく走れていて、ペースもマズマズ。
直線で前をかわして先頭に立ち、
そのまま押し切って勝利。
完勝の内容ではあるが、2,3着馬はごちゃついて、
スムーズな追い出しができていなかった。
上手く嵌った感があり、次走相手強化で苦戦するかも。

前走良かった馬はカレンモエ。
まだ余力を残していそうな感じの勝利で、クラスの壁を感じさせない走りを見せていました。
重賞でも通用する力はありそうな感じです。
父ロードカナロア、母カレンチャンというスプリントの申し子のような血統も魅力です。
今後のスプリント重賞での活躍が期待できそうです。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ジャパンカップ 出走馬前走診断

前走診断
11 /26 2020
11/29(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップ(G1)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


アーモンドアイ評価A
20/11/1
東京芝2000m
天皇賞秋(G1)
1着
スタートを決めて好位の外目につけ、
流れに乗った競馬ができていた。
道中は落ち着いた走りで、
直線仕掛けられると好反応を見せて先頭へ。
ラストは後続の馬に詰められたが、
先頭に立っても集中した走りで押し切って勝利。
このコースでは流石の強さ。
日本でのレースはもう無いかもしれないが、
衰えは感じられない。
ウェイトゥパリス評価B
20/10/4
仏芝2400m
凱旋門賞(G1)
9着
後方内目に構えて、流れに乗った競馬はできていた。
折り合いも全く問題無さそうで、
気性面は悪くなさそう。
直線で最内を突いて追い出してきたが、
不良馬場が堪えたのかもう一つ伸びきれず。
渋った馬場よりは良馬場の方がいいのかもしれない。
馬場が良ければ変わってくるかも。
カレンブーケドール評価B
20/9/27
中山芝2200m
オールカマー(G2)
2着
好位追走も、スローペースでやや行きたがる感じ。
なんとか抑えて走らせていたが、
向こう正面でミッキースワローに並びかけられると、
抑えが効かなくなり、逃げ馬に並びかける形に。
ペースが上がってからは落ち着いて走れていたが、
直線は先に脚を使ってしまっていたせいか、
かなり外にヨレてしまい、その分粘り切ることができず。
本来の競馬ができなかった割には力のある所は見せていた。
次走はもっと良くなるはずなので、
次のレースに期待したい。
キセキ評価B
20/11/1
東京芝2000m
天皇賞秋(G1)
5着
スタートを上手く出て、
道中の折り合いも問題無く走れていた。
スローペースからの決め手勝負の展開になってしまい、
この馬には分が悪い勝負になってしまったが、
力のある所を見せる走りはできていた。
上がりのかかるレースならもっとやれていても。
馬場次第ではG1でもまだまだやれそう。
クレッシェンドラヴ評価B
20/9/27
中山芝2200m
オールカマー(G2)
4着
スタートから積極的に出していき、好位追走。
いつもとは違ったレース運びになったが、
スローペースだったので位置取りは悪くなかった。
ただ、向こう正面でのペースアップに少しついていけず、
上位の実績馬に比べるとややもたついた感じに。
それでも直線は良く盛り返してきていたが、
ラストに2着馬に前をカットされてしまい、
3着争いにも敗れてしまった。
今回はメンバーレベルが高く、少し厳しそうな感じ。
G3までの馬かもしれない。
グローリーヴェイズ評価A
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
1着
好位からスムーズに追走できており、
前走の大敗からしっかり立て直しができていた。
4コーナーからキセキが外から上がってきても、
動じることも無く、直線迫られるも二の脚を使って、
押し切り勝ち。
地力の高さを感じさせる走りを見せていた。
渋った馬場も対応できており、完全復活と見て良さそう。
昨年以上の活躍も期待できる。
コントレイル評価B
20/10/25
京都芝3000m
菊花賞(G1)
1着
道中は多少カリカリした感じも見せていたが、
制御できる範囲内でマズマズ落ち着いて走れていた。
位置取りも良く直線は理想的な形で追い出すことができ、
最後までしっかりと走れていた。
2着馬の脚色がかなり良く、
初めて際どい勝負になったが、凌ぎきって勝利。
距離は伸びていいタイプでは無さそうだが、
やはり能力はかなり抜けている。
2000mぐらいなら古馬相手でも期待できそう。
デアリングタクト評価B
20/10/18
京都芝2000m
秋華賞(G1)
1着
後方外目につけ、安全策の競馬。
コーナー辺りから徐々に進出していき、
ラスト1ハロンで一気に加速して完勝。
着差以上に強い勝ちっぷりを見せていた。
この世代では圧倒的な強さを見せているが、
他の馬がそれほど強くない可能性も。
古馬との対戦でどこまでやれるか注目したい。
トーラスジェミニ評価C
20/11/15
福島芝2000m
福島記念(G3)
8着
スタートを決めて楽に先頭へ。
道中はマイペースでリズムよく走れていたが、
3着馬にピッタリついてこられながらの逃げ。
3コーナー辺りから並びかけてこられ、
直線でかわされてしまい、万事休す。
単騎で逃げる形が理想で、突かれる形は厳しかったかも。
展開さえ向けば一発あるタイプなので、
同型馬不在なら見限れない。
パフォーマプロミス評価B
20/10/11
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
6着
大外枠だったので終始外を回らされたのが痛かったが、
スタミナ切れすることは無く、
直線もこの馬なりには良く伸びてきていた。
8歳馬ながら全く年齢を感じさせない走りを見せており、
スタミナには不安は無さそう。
決め手勝負になると厳しいかもしれないが、
長距離のスタミナ勝負ならまだまだやれそう。
マカヒキ評価C
20/4/5
阪神芝2000m
大阪杯(G1)
11着
後方から進めるが、スローの流れでは出番なし。
もっと上がりのかかるレースでないと厳しくなってきた。
上がりもそれほど使えていなかったので、
状態も今一つだったのかもしれない。
時計がかかるようなレースならもう少しはやれそうな感じ。
ミッキースワロー評価B
20/9/27
中山芝2200m
オールカマー(G2)
5着
かなりのスローペースで折り合いを欠いてしまっていた。
向こう正面ではたまらず外から上がっていくが、
それでもあまり落ち着いては走れていなかった。
道中で折り合いが難しかったせいか、
直線の走りは頭が高く、本来の末脚を発揮できず。
得意コースで残念な結果に終わってしまったが、
今回は調教でもまだ本調子では無かった感じ。
調子を上げてこればもっとやれるはず。
ユーキャンスマイル評価B
20/11/8
東京芝2500m
アルゼンチン杯(G2)
4着
中段内目を追走し、3コーナー辺りから少しずつ進出。
直線で外に持ち出そうとしていたが、
進路を塞がれてしまい、
馬場の悪い内から追い出す羽目に。
やや伸びを欠いてしまう結果になってしまった。
外に出せていれば、2,3着は十分あったような内容。
休み明けで叩き台だったことを考えればマズマズ。
次走はもっと良くなってくるはず。
ヨシオ評価C
20/7/21
盛岡ダ2000m
マーキュリーC(G3)
6着
スタートから積極的に出していき、3番手追走。
道中はマズマズ走れていたが、
3コーナー手前辺りから後続が上がってくると、
その流れには乗っていけず。
直線に入っても盛り返すこともできず、
そのままなだれ込んだ明けになってしまっていた。
重賞で通用するだけの力は無さそう。
高齢馬でもあり、今後の好走はあまり期待できない。
ワールドプレミア評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
3着
スタートは悪くなかったが、
他の馬に行かせて最後方から進める。
完全に決め打ちの競馬になっていたが、流れが速く、
展開的にはかなり向いたレースになった。
じっくりと脚を溜めることができ、
4コーナーから追い出しながら大外に回し、
直線は良く伸びていた。
毎回最後は鋭い決め手を使えている。
今回は展開が向いたのもあるが、
落ち着いてレースができていたことは収穫。
来年も期待できる。

前走良かった馬はアーモンドアイとグローリーヴェイズ。
アーモンドアイはいつもの差す競馬ではなく、早め先頭に立って押し切る競馬でしたが、一頭で先頭に立っても気を抜くことも無く最後までしっかりと走れていました。
どんな競馬でもできるタイプで、今回も期待できそうです。
グローリーヴェイズは着差こそそれほどつきませんでしたが、全くかわされるような雰囲気は無く、完全に復調してきたように見えました。
調子を取り戻しさえすればG1でも十分通用するだけの力はあると思います。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 登録馬前走診断

前走診断
11 /25 2020
11/28(土)に阪神競馬場で行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)の登録馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


グラティトゥー評価B
20/10/17
京都芝2000m
紫菊賞(1勝)
2着
重馬場の5頭当ての小頭数レースで、
スローペースからの上がり勝負の競馬。
勝ち馬との叩き合いに敗れてしまったが、
重馬場でも最後までしっかり走り切ることはできていた。
3着以下は突き放しており、マズマズ力はありそうな感じ。
2勝目もそれほど遠くは無さそう。
グロリアムンディ評価B
20/10/18
京都芝2000m
2歳新馬
1着
中段内目を追走。
かなりのスローペースになったが、
馬群の中で折り合いを欠くことも無く、
落ち着いて走れていた。
直線で外に持ち出して追われると一気に加速して、
楽な手ごたえで差し切り勝ち。
まだ余力は残っていそうな感じで、強い勝ちっぷり。
速い時計に対応できるようなら上のクラスでも。
シャークスポット評価C
20/10/1
門別ダ1800m
サンライズC(認定)
3着
あまりスタートダッシュが効かず、後方から。
道中はあまり流れに乗れていなかったが、
3コーナー辺りから外を回して上がっていく。
直線をいい位置で迎えることができていたが、
そこから伸びを欠いてしまっていた。
普通の地方馬といった感じで、中央では厳しそう。
タガノカイ評価B
20/11/1
京都芝2000m
2歳未勝利
1着
スタートして積極的に出していき先頭へ。
スタート直後はやや絡まれてしまったが、
コーナーで先頭に立ち、ペースを落としての逃げ。
マイペースで運ぶことができていて、
減量騎手もあってか直線そのまま押し切って勝利。
通常の斤量に戻ってどうかはあるが、
逃げる競馬はこの馬向きかもしれない。
ダノンドリーマー評価B
20/10/10
新潟芝2000m
2歳未勝利
1着
スタート直後はやや行きたがっていたが、
抑えて好位からの競馬。
道中は前に壁を置いて走らせ、
3コーナーから外を回して前を捕えに動いていき、
直線で先頭に立ってそのまま押し切り勝ち。
レコードの勝利になるが、前残りの展開で、
そこまでの能力は感じられず、マズマズといった感じ。
次走人気するようなら危険かもしれない。
テリオスルイ評価C
20/10/3
中山芝2000m
芙蓉S(OP)
6着
好スタートを決めるが、控えて3番手からの競馬。
道中は流れに乗ってリズムよく走れていたが、
直線に向いて坂に入ると伸びを欠いてしまっていた。
直線に入るまでは理想的な走りができていただけに、
急坂が苦手なのかもしれない。
平坦コースで見直したい。
バスラットレオン評価B
20/9/5
札幌芝1800m
札幌2歳S(G3)
3着
スタート良く2番手からの競馬。
今回は控える形になったが、折り合いもつき、
道中のペースはやや速かったものの、問題無く追走。
いいリズムで走れていたが、3コーナー半ばくらいから、
後続が上がってきて、早めに脚を使ってしまう羽目に。
その分直線でかわされてしまったが、
最後まで粘り強く、上々の走り。
もう少し後続の動きが遅ければ、
押し切っていたかもしれない。
能力的には問題無さそうなので、
自己条件ならすぐに勝てそう。
ビップランバン評価B
20/11/14
阪神芝1800m
2歳未勝利
1着
スタートして徐々に出していき、先頭へ。
道中ペースは落とさなかったが、リズムよく走れていた。
直線も最後まで脚色が鈍ることなく、
後続を突き放して完勝。
時計も優秀で、内容も悪くなかった。
成長が感じられるので、上のクラスでも。
マカオンドール評価C
20/10/17
京都芝2000m
紫菊賞(1勝)
3着
道中かなりフラフラとした走りを見せていて、
まだ幼さが残っていそうな感じ。
3着には入ったが、5頭立てで上位2頭に離されており、
能力的には平凡そうな感じ。
良くなってくるのはまだ先になりそうで、
もう少し成長してからかもしれない。
ラーゴム評価B
20/10/24
東京芝1800m
アイビーS(L)
2着
後方につけて直線で外に出して追い出したが、
鞭が入ると大きく内にヨレてしまっていた。
それでも立て直してからは、
勝ち馬に良く食らいついて走れており、
力はありそうな感じ。
真っ直ぐ走れるようになれば、すぐに勝てるはず。
ワンダフルタウン評価A
20/10/31
京都芝1800m
萩S(L)
3着
道中は馬群の中で落ち着いて走れていた。
直線で追い出して外に膨らんでしまい、
差し損ねてしまったが、
休み明けの分もあったかもしれない。
気性面は悪くなく、一度使われて次走は前進が見込めそう。

前走良かった馬はワンダフルタウン。
上位の馬とは差の無い競馬ができており、位置取りの差で敗れてしまったように見えます。
休み明けだったことを考えれば十分な内容で、相手も能力のある馬。
今回ぐらいのメンバーなら十分通用しそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東京スポーツ杯2歳ステークス 出走馬前走診断

前走診断
11 /19 2020
11/23(月)に東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


ジュンブルースカイ評価B
20/10/31
京都芝1800m
萩S(L)
2着
スタートはあまり速くなく、後方からになったが、
コーナーで内に入れて上がっていき、
直線入口では先行集団にとりついていく。
鞭が入るとヨレてしまっていたが、
最後まで脚色が鈍ることなく走れていた。
気性面はそれほど悪く見えないので、
もう少し馬体が成長してこれば。
タイトルホルダー評価B
20/10/4
中山芝1800m
2歳新馬
1着
スタートを決めて先頭に立ち、マイペースの逃げ。
かなりゆったりとしたペースで、道中は楽な展開。
4コーナーで後続が並びかけてきたが、
十分余力を残して走れていたようで、
直線で突き放して完勝。
時計的には平凡で、どれだけ能力があるかは未知数。
もう1,2戦様子と見てみたい。
ダノンザキッド評価A
20/6/28
阪神芝1800m
2歳新馬
1着
道中は好位の外目を追走し、折り合い面もマズマズ。
4コーナーで上がっていき、
直線入口でやや内にヨレてしまったが、
すぐに立て直して直線は軽く仕掛ける程度で、
余力を残して完勝。
かなり能力は高そうに見える。
2,3着馬もこの後すぐに勝利しており、
レースレベルも低くないので、大きいところも狙えそう。
トーセンジャック評価C
20/11/14
東京ダ1400m
オキザリス賞(1勝)
14着
スタートから押していくも、スピード負けして中段へ。
道中は流れに乗っていけず、
少しずつ前との差が広がっていき、
3コーナー辺りで早くも苦しくなってしまっていた。
直線も盛り返してくることなく大敗。
単純に中央では力が足りていなかったように見える。
もっと時計がかかる馬場でないと厳しそう。
ドゥラヴェルデ評価B
20/7/26
新潟芝1800m
2歳新馬
1着
ゲートで立ち上がってしまい、出遅れ気味のスタート。
あまりスタートは良くないのかもしれない。
道中もフラフラとした走りで、
気性面に難がありそうな感じ。
それでも直線に入ると馬群の間から鋭く伸びて、
一頭抜けだして完勝。
決め手はありそうだが、まだ幼さが残っており、
本格化はまだ先になりそう。
プラチナトレジャー評価B
20/10/10
東京芝1800m
2歳未勝利
1着
スタート直後はやや行きたがる素振りを見せており、
折り合い重視で後方から。
淡々とした流れで道中動きも少なく、
後方内目にいたこの馬には厳しい流れだったが、
直線は馬群の間を割って、
長くいい脚を使って差し切り勝ち。
不良馬場で他の馬が伸びあぐねている中、
力強い走りができていた。
あまりキレは無さそうだが、力はありそう。
時計のかかる馬場で期待したい。
モメントグスタール評価C
20/9/12
中山芝1600m
アスター賞(1勝)
3着
中段馬群の中で折り合いをつけて走れており、
4コーナーから前を捕えに仕掛けていくが、
あまりキレのある脚は使えず、
前を捕えるのに手こずっている間に、
後ろの馬にかわされてしまい3着がやっと。
能力的には平凡な感じ。
自己条件ならいずれチャンスがあるかもしれない。
モリノカンナチャン評価B
20/10/31
東京芝1600m
アルテミスS(G3)
8着
行き脚がつかず最後方からの競馬になってしまい、
スローペースで前が止まらない流れ。
向かない展開の中でも直線は良く追い込んでこれていた。
もう少し前が止まる展開なら上位にも来れていたはず。
決め手は確かなので、展開が向けばすぐに勝てそう。
レインフロムヘヴン評価B
20/11/8
東京芝2000m
百日草特別(1勝)
2着
スタートでゲートにもたれかかってしまい、
最後方からの競馬。
あまりスタートは上手くなさそうな感じ。
道中はペースがかなり落ち着いてしまい、
3コーナーから外を回して先行集団に取りついていく。
脚を早めに使ってしまったせいか、
直線はやや伸びを欠いてしまい、
勝ち馬にアッサリかわされてしまった。
展開が合わなかった点は仕方がないが、
ゲートの出の悪さは気になるところ。
もう少しスタートが安定しないと、
今後も展開に泣かされてしまいそう。
ヴェローチェオロ評価B
20/11/8
東京芝2000m
百日草特別(1勝)
3着
道中は中段内目につけ、スローペースで窮屈そうな走り。
もう少し流れる展開の方が良かったかもしれない。
コーナーで後続が上がっていき、
内に閉じ込められてしまい、
直線は馬場の悪い内を突く羽目に。
良く伸びては来ていたが、外に出した馬にはかなわず。
位置取りが悪くなければもっとやれていそうな感じ。
このクラスを抜けるのも遠くは無いはず。

前走良かった馬はダノンザキッド。
新馬戦を勝ったばかりですが、余裕のある勝ちっぷりで大物感を漂わせています。
重賞でも通用するだけの力はあるように見えるので、1勝馬同士の対戦なら一枚力が抜けていそうです。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年9月結果
本命馬 (3.2.1.6)
回収率 35%

2021年累計
本命馬 (17.15.13.60)
回収率 101%