前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

桜花賞 登録馬前走診断

前走診断
04 /09 2020
4/12(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞(G1)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
イズジョーノキセキ評価A
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
4着
スタートは控えて後方からの競馬。
じっくりと自分のペースで脚を溜めて追走。
道中はやや離されていたが、
直線で大外に持ち出すと物凄い脚を使って強襲。
スローで前が止まらない馬場だったことを考えると、
かなり強い内容。
阪神コースが嵌っているのかもしれない。
このコースを再度使ってきたら注目したい。
インターミッション評価B
20/3/15
中山芝1600m
アネモネS(L)
1着
前が飛ばし、好位追走からバテた前をかわす楽な展開。
馬場が少し渋っていて、
タフな流れになったのが良かったかもしれない。
時計のかかるような馬場に強そうな感じで、
あまりキレは見られなかった。
中山で結果を出しているが、札幌や函館も面白そう。
ウインマイティー評価B
20/2/29
中山芝1800m
デイジー賞(500万)
1着
最初のコーナーで抑えると行き脚が悪くなり、
あまり操縦性は高くない感じ。
直線は上手く内を突いて伸びてきていたが、
前がバテてぽっかり空いたポジションに、
スムーズに入れたのが大きかった。
上手く嵌って勝てたような感があり、
上のクラスですぐに通用するかは微妙。
ウーマンズハート評価B
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
6着
スタートは出していかず、後方で脚を溜める競馬。
道中は折り合いも良くついていて、
流れに乗って走れていた。
4コーナーからジワジワ上がっていき、
直線は外から追い出すも、もう一つ伸びきれなかった。
最後まで足取りはしっかりしていて、成長は見られた。
使われて良くなってこれば、さらに前進は可能。
エーポス評価A
20/3/15
阪神芝1400m
フィリーズR(G2)
1着
スタートは周りが速く、中段やや後方に控える形に。
やや行きたがっていたが、抑えるとすぐに落ち着き、
マイペースで走れていた。
直線は内目を突き、前が壁になってしまったが、
じっくり我慢してラスト1ハロンほどで、
1頭分外が空いたところにすぐに反応して出し、
一瞬の切れ味で前を差し切って勝利。
馬の反応も良く、鞍上の腕も光った100点満点の結果。
レースの幅も広がり、今後に繋がる好内容だった。
カイトレッド評価C
20/3/15
中山芝1600m
アネモネS(L)
9着
ペースについていけず、後方から。
コーナーの勝負どころでもモタモタして、
後手に回ってしまっていた。
直線も鞭が入るとふらついてしまい、
ビッシリとは追えず。
まだ体ができていないように見える。
じっくり成長を促した方が良さそう。
ギルデッドミラー評価B
20/3/7
阪神芝1400m
3歳500万
1着
中段に構えたが、馬に並ばれることなく、
リズムよく運べたのが大きかった。
楽な手ごたえでコーナーで上がっていき、
直線は余力を残して抜け出して完勝。
ここでは力が違った。
能力は高そうなので、クラスが上がっても通用しそうだが、
多頭数レースの経験が無く、揉まれてどうなるかが不安。
クラヴァシュドール評価B
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
2着
スタート良く好位の内目を追走。
折り合いも良くついており、
レシステンシアを見ながら理想的な位置取りで進めれた。
直線は最内を突いて良く伸びてきたが、
またもや前走と同じ馬に叩きあいで敗れてしまった。
レースセンスは高い馬だが、
決め手に少し欠けるところがある。
本格化はまだ先になりそうな感じで、
次走までにどれだけ成長できるかがカギになりそう。
ケープコッド評価C
20/3/15
阪神芝1400m
フィリーズR(G2)
8着
スタートから出していき、行き脚をつけて好位の外目。
先行集団を見ながら、
いいポジションで進めることができた。
4コーナーから追い出していったが、やや外に膨らみすぎた。
直線もそれほど伸びておらず、案外な内容。
下りのコーナーがあまり上手くなさそう。
距離はこなせるはずなので、コースで狙いを定めたい。
サンクテュエール評価A
20/1/12
京都芝1600m
シンザン記念(G3)
1着
スタートはあまり良くなかったが、すぐにとりついていき、
3番手の内ラチ沿いを進める。
道中は落ち着いた走りができていた。
直線は2着馬との一騎打ちを制して勝利。
初輸送も馬体を維持できており、気性も問題無かった。
クラシックに向けて、いい滑り出しができている。
ジェラペッシュ評価B
20/3/15
中山芝1600m
アネモネS(L)
6着
ゲート内で落ち着きが無く、やや出負け。
道中はやや後方になってしまったが、
リズムよく追走できていた。
直線もジリジリとではあるが、しっかり脚が使えていた。
もう少し距離が長い方が競馬がしやすいかもしれない。
気性面の成長に期待したい。
スマイルカナ評価C
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
7着
スタートは控えて好位からの競馬。
控えたせいか折り合いを欠いてしまい、
うるさいところを見せていた。
コーナーに入ると落ち着き、流れに乗って走れていた。
直線で前を追いかけるが、ふらついてしまい、
前を捕えるどころか後方の馬にかわされてしまった。
控える競馬は向いていなさそう。
現状は逃げないとどうにもならないかもしれない。
チェーンオブラブ評価C
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
9着
中段につけ、馬群に包まれるような形になったが、
折り合いもついて流れに乗って走れていた。
直線は前が開いてチャンスだったが、あまり伸びきれず。
あまり高速馬場は向いていないのかもしれない。
今回はダメだったが、自己条件に戻れば通用するはず。
デアリングタクト評価A
20/2/8
京都芝1600m
エルフィンS(L)
1着
後方外目につけて、終始外を回り、
直線は大外から一気に差し切って勝利。
安全策の競馬ながら、全く他馬を寄せ付けなかった。
かなり強い勝ち方なので、重賞でも期待できる。
ナイントゥファイブ評価B
20/3/15
阪神芝1400m
フィリーズR(G2)
3着
スタート良く、スムーズに2番手追走。
逃げたカリオストロをピッタリマークして進んでいく。
直線は叩きあいで最後までしっかり走れていたが、
外からスッとかわされてしまった。
上がりのかかる競馬がピッタリ嵌った感じ。
今回は好走できたが、
勝ち切るのは自己条件でも苦労しそう。
ヒルノマリブ評価B
20/1/18
京都芝1400m
紅梅S(L)
1着
距離ロス無く好位から進め、
直線も内を突いてスムーズな走りで完勝。
元々これぐらいは走れる馬で鞍上替わりで力を発揮できた。
距離は伸びていいタイプではなさそうなので、
短い距離で狙っていきたい。
フィオリキアリ評価B
20/3/15
中山芝1600m
アネモネS(L)
2着
道中は最後方でじっくり脚を溜め、
コーナーで外を回して上がっていき、
直線は一頭別次元の脚で良く追い込んできていた。
今回は差し切れなかったものの、
外差しが決まる馬場になればすぐにでも勝てそう。
展開に左右されるタイプではありそうだが、
決め手は魅力的。
マジックキャッスル評価B
20/2/15
東京芝1600m
クイーンC(G3)
2着
後方からの競馬で外目につけて脚を溜める。
3コーナーで少し置かれてしまったが、
直線で大外に持ち出して一気の末脚で追い詰めての2着。
いい走りができていたと思うが、
直線内を突いた馬が良く伸びており、
外に回した分もったいなかったようにも感じる。
上手く乗っていれば勝ってもおかしくないような内容。
マルターズディオサ評価A
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
1着
スタートを決めて好位追走。
大外枠からのスタートで外を回らされたが、
ペースも落ち着き、スムーズに走ることができていた。
手応えよく直線に入り逃げたレシステンシアを早々に捕え、
2着馬との叩きあいを制して勝利。
トライアル仕様でしっかり結果を残せたのは好印象。
さらに上積みが見込め、本番でも期待できそう。
ミヤマザクラ評価B
20/2/15
東京芝1600m
クイーンC(G3)
1着
好スタートを決め、そのまま2番手追走。
インザムービーが大逃げを打ち、
他の馬が行かなかったため、
実質逃げる形になってしまった。
道中は前を無視して自分の走りに徹し、
直線も自分のタイミングで追い出して、
一杯になった前をかわして粘りこんでの勝利。
鞍上は溜める競馬を試したかったみたいで、
全く違う形の競馬になってしまったが、
強いところは出せていた。
このまま成長していけば、十分G1も期待できそう。
ヤマカツマーメイド評価B
20/3/15
阪神芝1400m
フィリーズR(G2)
2着
スタート良く、好位からの競馬。
馬群に包まれながらも落ち着いて走れていた。
コーナリングも綺麗に前の馬の外に出して回り、
キッチリ直線で前をかわしたが、外から強襲されて2着。
理想的な競馬が出来ており、今回は相手が悪かった。
休み明けで多少脚が使えなかった面もあるかもしれない。
一度使われて良くなりそうだが、
距離はこれぐらいがベストかも。
リアアメリア評価C
19/12/8
阪神芝1600m
阪神JF(G1)
6着
あまり行き脚がつかず、後方からの競馬。
活気が見られず、落ち着きすぎているように見えた。
今回の馬場だと後方からの競馬は厳しかったが、
全く行く素振りが見られなかった。
直線は外に出してそれなりに脚は使えているが、
前走までのような強烈な末脚では無かった。
気持ちが全く入っていなかったような感じ。
今後に不安が残る内容。
レシステンシア評価B
20/3/7
阪神芝1600m
チューリップ賞(G2)
3着
スタートダッシュを決めてハナに立ったが、
やや力んだような走り。
気性面にはまだ課題が残っていそうな感じ。
直線まで先頭をキープしていたが、
マークされていた馬にきっちりかわされてしまった。
ここは負けてしまったが、
本番に向けてはそれほど悲観する必要は無さそう。
もう少し落ち着いてレースができれば、逆転は十分可能。

前走良かった馬はイズジョーノキセキ、エーポス、サンクテュエール、デアリングタクト、マルターズディオサ。
前哨戦でしっかり結果を残したイズジョーノキセキ以外の上記の馬は素直に評価して良さそうです。
イズジョーノキセキは出走できれば面白そうですが、未勝利を勝っただけの馬なので、2頭出走取り消しが無いと抽選にすら参加できず、桜花賞の出走は厳しいです。
同日の忘れな草賞にも登録しているので、距離は微妙ですが、こちらで狙ってみても良さそうです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

阪神牝馬ステークス 登録馬前走診断

前走診断
04 /08 2020
4/11(土)に阪神競馬場で行われる阪神牝馬ステークス(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アマルフィコースト評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
4着
前に並びかけ3番手からの競馬。
逃げ馬に並走する形だったが、ペースは落ち着き、
いいリズムで走れていた。
3コーナーの下りをゆっくり回し、少し下がってしまい、
勝ち馬に先に越されるような形になってしまったが、
直線ラスト1ハロンでもう一度伸びて、良く走っていた。
能力はありそうなので、もう少し反応が速くなれば、
重賞でも結果が出せるはず。
サウンドキアラ評価A
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
1着
スタート良く飛び出していったが、
控えて先行勢の後ろにつける。
大外枠からだったので、外を回らされたが、
荒れた馬場を通らなかったので、良かったかもしれない。
直線いい形で向くことができ、手応えよく伸びて完勝。
55kgの斤量でも問題無く走れたのは成長の証。
今なら他のコースでも期待できる。
サトノガーネット評価C
20/3/15
中京芝2000m
金鯱賞(G2)
11着
いつも通り後方からの競馬。
最初のコーナーで外に大きく膨らみ、最後方に。
今回はかなりのスローペースで展開が厳しかった。
4コーナー辺りからかなり追い出していくが、
直線の末脚がいまいちになり、前を捕まえれないどころか、
後方の馬にかわされてしまう結果に。
敗因は展開にあるのは間違いないが、
それにしても乗り方がまずすぎた。
乗り慣れた鞍上に戻った時に期待したい。
シゲルピンクダイヤ評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
7着
ゲート入りを嫌いなかなか入らなかったが、
スタートは問題無く出ていた。
ただ、あまり行き脚がついておらず、
コーナーで鞍上が激しく手綱を動かしていたが反応せず。
そのせいで、直線は前が壁になり、
まともに追えたのはラストの100mほど。
今回は気性面の問題というよりは、
馬場が合わなかった感じ。
気分屋のところがあるので、人気の内は嫌ってもいいかも。
シャドウディーヴァ評価A
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
2着
後方からのスタートだったが、内に入れていき、
ロス無く立ち回る。
道中じっくりと構え、直線も内を突いて、
鋭く伸びてきていた。
負けはしたものの3歳時に比べてかなりの成長が見られる。
距離も2000mぐらいまでは融通が利きそうなので、
今年は注目しておきたい。
スカーレットカラー評価C
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
15着
中段内目につけポジションを取りに行く競馬をしたものの、
ペースが速く、スタミナ勝負になってしまった。
距離不安のあるこの馬にとっては厳しい流れ。
3コーナー辺りでついていけなくなってしまっていた。
明らかに距離が持たなかった感じ。
前走の2200mですら距離が持たなかったので、
さらに厳しい感じになってしまった。
1800mがベストな感じがする。
ダノンファンタジー評価B
19/10/13
京都芝2000m
秋華賞(G1)
8着
前の2頭がやり合って飛ばす内容だったが、
この馬も行きたそうなそぶりを見せて走っていた。
なんとか我慢して走っていたが、仕掛けもワンテンポ早く、
直線半ばで止まってしまった。
折り合い面の難しさが出てきており、
この距離では制御が利きづらくなってきている。
マイルまでの方が良さそうな感じがする。
テーオービクトリー評価B
20/2/23
京都芝1600m
斑鳩S(1600万)
1着
中段で折り合いをつけ、直線で一気に抜け出して完勝。
かなり強い勝ちっぷりだが、相手に恵まれた感もある。
状態も良かったと思うが、
いきなり上で通用するかは微妙なところ。
多少慣れが必要になるかもしれない。
ディメンシオン評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
6着
中段のポジションに入っていくが馬群に包まれ、
走りづらそうに頭を上げ、
少しポジションを落としてしまった。
その後は勝ち馬を見ながら進めていき、
コーナーまでは良くついていけていたが、
直線に入って一気に突き放されて、
食らいついていけなかった。
最後は能力差が出てしまったが、
レース序盤にごちゃついた不利もあったので、
上手く走れればもう少しやれそうな感はある。
トロワゼトワル評価C
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
16着
スタートは良かったがコントラチェックが速く、2番手追走。
大外枠からだったが、スピードのある所は見せていた。
道中のペースは問題なさそうだったが、
直線入口で手応えが無くなってしまっていた。
枠が悪かったとはいえ、いくらなんでも負けすぎ。
調子が悪かった可能性が高い。
ノーワン評価C
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
13着
後方からただ追走していただけの競馬。
荒れた馬場はかなり苦手としているように見える。
パンパンの良馬場なら多少は変わってくるかもしれない。
ビーチサンバ評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
5着
スタートはあまり速くなく、後方から。
スローペースだったが、一気の距離短縮のせいか、
ペースに戸惑ったような感じで走っていた。
好位の馬がそのまま押し切る流れになってしまったので、
後方から馬群の間を縫って良く伸びていたが届かず。
休み明けや一気の距離短縮などを考えれば上々の内容。
次走はガラッと変わってきそうな感じはある。
ブランノワール評価B
20/2/29
阪神芝1600m
うずしおS(1600万)
1着
後方内目を追走し、直線もそのままイン突き。
最短距離でロス無く運べていた。
直線で前が壁になってしまったが、操縦性が高く、
馬の間をスルスルと抜けてスムーズに抜け出して勝利。
かなり器用な立ち回りができそうな感じ。
いきなり大きいところは厳しいかもしれないが、
今後の成長に期待が持てる。
プールヴィル評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
2着
好位から進め、
前に行った馬を見ながらリズムよく走れていた。
道中の手応えも良く、3コーナーから前の馬に並びかけ、
直線は早めに抜け出して押し切りを図ったが、
勝ち馬の末脚に一気に抜きさられてしまった。
重馬場の適性差が出てしまったかもしれない。
それでもこの距離は安定して走れているので、
同距離を使ってきたときは注目したい。
メジェールスー評価B
20/3/8
中山芝1200m
アクアマリン(1600万)
1着
好スタートを決め、2番手からいいリズムで走れていた。
直線は4頭並んで叩き合いになったが、
なんとか競り落として勝利。
走り方がいかにもスプリンタータイプで、
回転の速い走り。
短距離の小回りコースなら重賞でも面白そう。
リバティハイツ評価C
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
8着
後方に構える競馬をしたが、スローペースで展開が向かず。
道中は折り合いもついていて問題無く走れていたが、
直線はジワジワと伸びただけで、
前を捕まえるような脚は使えず。
調子もそれほど良さそうでは無かったので、
展開が向いてもそれほど変わらなかったように見える。
もう少し調子を上げてきてから狙いたい。

前走良かった馬はサウンドキアラとシャドウディーヴァ。
サウンドキアラは京都で無類の強さを見せていますが、ここにきてかなり力をつけているように見えます。
これぐらい走れるのであれば、別のコースでも問題無さそうです。
シャドウディーヴァは古馬になってかなり力をつけているように感じます。
元々重賞でも勝てるだけの力を持っている馬なので、ここでスンナリ勝ってもおかしくなさそうです。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ニュージーランドトロフィー 登録馬前走診断

前走診断
04 /08 2020
4/11(土)に中山競馬場で行われるニュージーランドトロフィー(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アブソルティスモ評価C
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
11着
スタートでふらつき、隣の馬と接触し、
最後方からになってしまった。
コーナーワークでポジションを上げていき、
直線は内目から追い出していったがあまり伸びず。
渋った馬場が合わなかったかもしれない。
良馬場なら変わってくるはず。見直したい。
ウイングレイテスト評価B
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
6着
スタートは自然に中段のポジションにつける。
最内を回ったが、周りが内を嫌って少し外を回ったため、
スムーズに追走できていた。
直線に入り、馬の間を狙って追い出したが、
もう一つ伸びきれていなかった。
特に問題無く走れていたので、単純に力負けのような感じ。
もう少し成長が欲しいところ。
オーロアドーネ評価B
20/3/8
中山芝2000m
弥生賞(G2)
5着
スタートは良かったが、落ち着きが無く、
カリカリして走っていた。
向こう正面では多少落ち着いたが、外から並びかけられ、
行きたがってしまい、コーナーで早めに動いてしまう。
早めに動いた分直線は苦しくなってしまったが、
辛抱強く走れていた。
能力はかなり高そうなので、気性面の成長を期待したい。
オーロラフラッシュ評価B
20/2/23
東京芝1600m
3歳500万
1着
逃げた2着馬の後ろにつけ、落ち着いて追走し、
直線で内から並びかけて叩き合いを制して勝利。
落ち着いた流れになり、前を捕えるだけの競馬で、
長い直線だったおかげで差しきれた感じ。
もう少し瞬発力が欲しいところ。
上のクラスでいきなりは難しいかもしれない。
カフェサンドリヨン評価B
20/3/21
中山芝1600m
黄梅賞(500万)
2着
スタート良く飛び出していき、
先行争いになかなか決着がつかなかったが、
向こう正面でハナを切って逃げる。
コーナーでは別の馬に並びかけてこられたが、
直線は最後まで粘りの走りを見せ、2着に残した。
それほど楽な流れでは無かったので、評価できる内容。
いい走りができている。
カリオストロ評価B
20/3/15
阪神芝1400m
フィリーズR(G2)
4着
二の脚の違いで先頭に立って逃げの形。
スピードがかなりあり、ハイペースで飛ばしていく。
ペースは速かったが、力みはなく、いつも通り走れていた。
直線も良く踏ん張って入るが、苦しくなってしまった。
馬場が渋っていたので、最後がやや鈍ってしまったのかも。
良馬場なら違っていたかもしれない。
この馬のスピードが活きる阪神は合っているので、
今後もこのコースを使ってきた時は注目したい。
グレイトホーン評価C
20/3/21
中山芝1600m
黄梅賞(500万)
7着
スタートがあまり上手くなく、道中も行きたがっていた。
かかりながら追走したため、ラストはバテ気味。
気性面があまり良くなく、現状1ハロン短い方が良さそう。
1400mならもっとやれるはず。
コウソクスピード評価B
20/2/16
東京芝1400m
3歳500万
3着
距離短縮でスタートの速さについていけず、後方から。
道中は内を走り、直線も内を突いて良く伸びていたが、
距離ロス無く立ち回れ、直線も各馬が外に広がり、
スムーズに追い出せていたことを考えると物足りない結果。
上位には完全に力負けの内容。
もう少しクラス慣れが必要かもしれない。
シャチ評価B
20/4/4
中山芝1600m
3歳500万
1着
ゲート内で落ち着きが無かったが、
上手くスタートを切れて好位追走。
道中は馬群の中でも落ち着いて走れていた。
直線は馬群から抜け出してジワジワ伸び、
前をきっちり捉えて勝利。
これで連勝になるが、ゲート内で落ち着きが無いのは危険。
出遅れの可能性を考慮しておきたい。
シーズンズギフト評価B
20/3/20
中山芝1800m
フラワーC(G3)
3着
好スタートを決めたが、外の馬が飛び出していき、
一旦控えて好位の外目を追走。
先行馬群が固まっていたため、
外を回らされる羽目になってしまった。
最初のコーナーでは少し行きたがる素振りを見せていたが、
向こう正面では落ち着いて走れていた。
直線は上位馬にはかなわなかったが、
最後までしっかり走れていた。
負けたものの、今回一番強い競馬はできていた。
次走に期待したい。
ソウルトレイン評価B
20/1/19
京都芝1600m
白梅賞(500万)
1着
スタート良く2番手からリズムよく運べた。
3コーナー辺りからかなり追われていたが、
反応が鈍く、ズブい所があるかもしれない。
それでも直線ではしっかりとした足捌きで、
最後まで良く伸びていた。
マズマズ力はありそうなので、今後の成長に期待したい。
ソングオブザハート評価B
20/3/15
中山芝1600m
アネモネS(L)
5着
新馬戦以来の芝レースだったが、問題無くこなせていた。
それほど切れのある感じでは無かったが、
バテない脚は使えそうな感じ。
多少時計のかかるような馬場が合っていそう。
十分このクラスで戦えるだけの力はある。
ハーモニーマゼラン評価A
20/3/1
中山芝1600m
3歳500万
1着
スタート良くハナを奪って進めていくが、
5着馬に競ってこられ、少しかかってしまい、
タイトな流れに。
それでも3コーナー辺りで後続を引き離し、
直線もセーフティーリードを保って完勝。
ここでは力が違った。
決して楽な展開では無かったが強い勝ちっぷり。
十分上のクラスでも通用する内容。
フルートフルデイズ評価B
20/3/21
中山芝1600m
黄梅賞(500万)
5着
後方内目から進めていたが、
最初のコーナーで前の馬が内に入り、
ブレーキしたのが痛かった。
馬群から置かれてしまい、かなり後手を踏んでしまった。
4コーナーで外から勢い上がっていき、
良く伸びていたが不利が大きく届かず。
スムーズならもっと上位に際どく迫っていた。
運がなかったが、このクラスの目途は立った内容。
ペールエール評価C
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
16着
中段内目につけ、道中は流れに乗った競馬ができていたが、
3コーナー辺りで手応えが無くなってしまっていた。
仕掛けても全く反応せず、直線は追っていなかった。
力を出していないのでこの着順は仕方なし。
ここまで負けるような馬では無いので、
原因が気になるところ。
チークピーシーズが合わなかったのかもしれない。
マイネルグリット評価C
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
12着
スタートはそれほど積極的に行かず、後方待機。
前に馬を置くような形になり、やや力みながら走っていた。
コーナーに入ると、走る気を失くしてしまったのか、
追われても全く反応しなくなり、
直線もついていっただけになってしまっていた。
積極的に前につけていった方が良かったかもしれないが、
気性面に難しさが出ていそうな感じ。
ルフトシュトローム評価A
20/3/7
中山芝1600m
3歳500万
1着
落ち着いてレースに入っていて、
コーナーで余裕をもって上がっていき、
直線でも鞭を入れることなく完勝。
ここでは力が違った。
まだ底を見せておらず、上のクラスでも好勝負必至。
ロードベイリーフ評価B
20/4/4
中山芝1600m
3歳500万
9着
大外枠からのスタートで中段につけ、
内に入れるチャンスはあったにもかかわらず、
なぜか外を回って距離ロスの多い競馬をしていた。
結局終始外を回り、直線は伸びきれない疑問の残る内容。
ロス無く立ち回っていれば、着順はもっと上だったはず。
鞍上の騎乗ミスの可能性が高い。
この結果は度外視でも良さそう。

前走良かった馬はハーモニーマゼランとルフトシュトローム。
ハーモニーマゼランは前走1.1倍の人気に応えて快勝しており、決して楽な展開では無かったにもかかわらず力の違いで押し切りました。
元々リステッド競走でも好走していた馬なので、重賞でも十分期待は持てそうです。
ルフトシュトロームは相手が楽だったところもありますが、かなり余力を残しながらの勝利で、まだ本気で走ってなさそうです。
今回結果が出れば、NHKマイルの有力馬と見てもいいかもしれません。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

大阪杯 出走馬前走診断

前走診断
04 /02 2020
4/5(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯(G1)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
カデナ評価B
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
1着
後方内目から進めて、じっくりと脚を溜める。
内枠で馬場も荒れており、
どうやって外に出すかが重要だったが、
4コーナーで動いて外に出せる位置を取れたのが大きかった。
直線はやや強引に外に出したが、
前が開いた瞬間一気の末脚で豪快に差し切っての勝利。
ようやく結果を出すことができた。
展開次第ではこれぐらいは走れる馬なので、
人気が無くても注意したい。
クロノジェネシス評価A
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
1着
スタートを決め、好位追走。
道中は落ち着いて追走できており、
いいリズムで走れていた。
コーナーもスムーズに回れ、直線に入って追い出すと、
アッサリと突き抜けてラストは流して完勝。
気性面の成長がかなり見られ、
重馬場も全く苦にしていなかった。
今後は一線級を相手にすることになると思うが、
気性面が成長した今なら対等に戦えそう。
サトノソルタス評価B
20/3/15
中京芝2000m
金鯱賞(G2)
2着
ある程度ポジションを取りに行き、好位の外目を追走。
スローペースで後方からは厳しい流れだったので、
鞍上の好判断が光った。
道中は流れが遅すぎて、やや行きたがっていたが、
なんとか我慢しながら走っていた。
4コーナーから前を逃がさないようについていき、
直線叩きあいに持ち込んでいる間に、
外からアッサリ勝ち馬にかわされてしまった。
今回は勝ち馬が強すぎただけで、内容はかなり良かった。
5歳馬ながら経験の浅い馬なので、
まだこれから良くなってきそう。
ジナンボー評価B
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
3着
逃げ馬を見る形でついていき、3番手からの競馬。
道中は流れに乗って、いいリズムで走れていた。
4コーナーから積極的に押していき、
早め先頭で押しきろうと粘っていたが、
今の外差しが決まる馬場では粘り切れなかった。
それでも今回一番強い競馬をしており、
このレベルの走りができていればすぐに重賞は勝てそう。
ステイフーリッシュ評価B
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
3着
スタート良く2番手からの競馬ができたが、
逃げたアメリカズカップが大逃げを打ち、離れた2番手。
後続を引き連れながら、マイペースの走りはできていた。
前をあまり意識せずに自分の走りをして、
直線に入って粘りこみを図るが、
牝馬2頭の瞬発力に一気にかわされてしまった。
この馬らしい走りはできていたが、
この馬場で切れ味を出されると厳しかった。
先着した2頭はG1級の馬。
G1レベルには足りない感じなので、
楽な相手の時に狙いたい。
ダノンキングリー評価A
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
1着
スタートを決めて3番手追走。
理想的なポジションから進めることができていた。
道中は落ち着いていて、手応えも十分。
直線に入って楽に前をかわしてそのまま押し切って勝利。
直線はもっと伸びるはずなので、
まだ良くなる余地はありそう。
G1でも勝てるだけの力はあるので、今後も期待したい。
ブラストワンピース評価A
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
1着
スタート良く好位からの競馬。
道中はゆったりとした流れになったが、折り合いもつき、
リズムよく運べていた。
4コーナーで故障馬のあおりを受けてしまったが、
すぐに立て直して、直線内に切れ込み、
前を走っていた2着馬をかわして勝利。
多少時計のかかるような馬場の時は強い勝ち方をしている。
力のいるような馬場では抜けた強さを持っている。
マカヒキ評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
4着
最後方から脚をためて直線に賭ける競馬。
スタートしてすぐに内に入り、距離ロス無く、
自分のリズムで追走する。
道中はやや置かれ気味で、
4コーナーで内から馬群にとりつく。
直線に入ってから大外に持ち出していき、
鋭い脚で伸びるも流石にポジションが後ろ過ぎた。
末脚はまだ衰えていないので、
今後も展開次第でチャンスはありそう。
ラッキーライラック評価B
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
2着
隣の逃げ馬についていきたいところだったが、
ついていけずに勝ち馬を見る形で進める。
ちょっとこの距離は忙しかったかもしれないが、
マズマズのポジションで流れに乗った競馬はできていた。
4コーナーで外から後続に並びかけてこられるも、
直線でいい末脚を見せての2着。
勝ち馬には完敗の形だったが、
前走からの一気の距離短縮の分のように見える。
距離は2000mが今はベストかもしれない。
レッドジェニアル評価B
20/1/19
日経新春杯(G2)
7着
スタートがあまり良くなく、その後の行き脚もつかず、
後方から。
道中もそれほど進んでいかなかった。
3コーナーでは最後方まで下がってしまうが、
直線での追い出しには良く反応して、
馬群の間を力強く伸びてきていた。
休み明けの分なかなかレースに入っていけなかったのかも。
力のある所は見せているので、次は変わってきそうな感じ。
ロードマイウェイ評価C
20/3/15
中京芝2000m
金鯱賞(G2)
10着
ゲートでソワソワしていてスタートで出遅れ。
後ろからの競馬になってしまった。
内に入れて距離ロス無く進めるが、かなりのスローで、
度々折り合いを欠くところが見られた。
それでも直線は最後まで脚を使えていたが前が止まらず。
本来の力を全く発揮できていなかった。
今回は度外視でも良さそうだが人気ほどの能力は無さそう。
ワグネリアン評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
3着
内枠のおかげでスムーズに好位につけることができた。
道中も折り合いがつき、リズムよく走れていた。
いい形で直線に入ることができ、良く走れていたが、
前を捕まえることはできなかった。
良馬場ならもっと脚が切れたかもしれない。
もうちょっとの競馬が続いているが、能力はやはり高い。
いつ勝ってもおかしくないレベルの馬。

前走良かった馬はクロノジェネシス、ダノンキングリー、ブラストワンピースですが、
どの馬も一長一短があり、展開や馬場の状態次第で大きく変わってきそうです。
タイプもそれぞれ違っているので、これらの馬すべてが好走は可能性が低そうです。
当然前哨戦を使って変わってくる馬もいると思うので、あまり前走の結果に固執しすぎない方がいいかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ダービー卿チャレンジトロフィー 出走馬前走診断

前走診断
04 /02 2020
4/4(土)に中山競馬場で行われるダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
エメラルファイト評価C
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
11着
中段やや後方から進める。
少しポジションは後ろになってしまったが、
リズムよく走れていた。
コーナーで勢いをつけながら回ってきたが、
直線入口で内からぶつけられ、萎えてしまって伸びず。
能力的にはもっと走れそうな感じはあるが、
案外打たれ弱いタイプなのかもしれない。
カツジ評価B
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
6着
向こう正面で内の馬に寄られ、
かなり外を回らされてしまった。
3コーナーから内の馬についていくように動いていったが、
直線で止まってしまい、やや不完全燃焼。
ただ、1年ぶりのレースで不慣れな形になったわりに、
良く走れている。
一度使われて良くなってくるかもしれないので、
次走は注意しておきたい。
クルーガー評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
5着
好スタートを決め、ハナを切る勢いだったが、
内からモルフェオルフェがハナを主張し、2番手追走。
前を行かせてマイペースの走りにすぐに切り替えていた。
道中は落ち着いて、リズムよく走れており、
直線も最後まで粘り強い走りができていた。
8歳馬になるが衰えている感じは見られず、
もっと時計のかかるような馬場なら前進があるかも。
ケイアイノーテック評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
11着
最後方からじっくり脚を溜める競馬。
落ち着いたペースになり、展開が合わなかった。
直線も前が止まらず、一団のままの上がり勝負になり、
最速の脚を繰り出すも、前も止まらなかった。
展開が嵌らず、凡走が続いているが、
末脚はしっかりしているので、嵌る展開の時に注意したい。
ジャンダルム評価C
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
10着
前に壁を置いて走っていたが、
向こう正面でやや馬が行きたがってしまい、
外に出すと周りの馬の動きに反応してコーナーで脚を使い、
直線で失速。
かなりチグハグなレースになってしまった。
気性面で難しいところがあり、なかなか安定しない。
もう少し落ち着きのあるレースができれば、
重賞でももっと活躍できそうだが。
ストーミーシー評価A
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
1着
これまでとは違い、先行策に打って出て、
馬場の悪い内目を走りながらも力強い走りができていた。
直線外から伸びる馬が多い中、
内から伸びてきて勝利したのは評価できる。
前からの競馬ができたことも収穫で、
G3ぐらいなら勝負になるかもしれない。
トーラスジェミニ評価B
20/3/20
中山芝1600m
幕張S(1600万)
1着
最内枠からスタートを決めてハナを奪い、
そのまま押し切って勝利。
向こう正面から2着馬にずっと競ってこられ、
ペースも落とせなかったがなんとか凌ぎきった。
ただ、楽逃げとまではいかないまでも、
枠にも展開にも恵まれた感がある。
クラス慣れが必要なタイプでもあり、
昇級初戦は苦戦するかもしれない。
ドーヴァー評価C
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
13着
後方から進めるも、今回も前が止まらない流れ。
後ろからだと全く出番が無かった。
ただ、他の追い込み馬にも脚色が見劣っており、
展開が向いたとしても、厳しかった可能性も。
やや精彩を欠いてきているかもしれない。
ナインテイルズ評価C
20/3/7
中山芝1200m
オーシャンS(G3)
14着
好位からの競馬はできていたが、
スタートダッシュは悪くなってきている。
コーナーでの加速にもついていけておらず、
直線に入る前に後退していってしまった。
衰えが顕著になってきている。重賞は厳しく見える。
ブラックムーン評価B
20/3/8
阪神芝1800m
大阪城S(L)
7着
いつものように最後方から直線に賭ける競馬をして、
直線は良く伸びてきていたが、内の馬場が良く、
前残りの流れになり届かず。
どうしても展開に左右される馬なので、
届かないのは仕方ない。
末脚はまだ衰えていないので、
これぐらいの相手になら展開さえ嵌れば一発あるかも。
プリモシーン評価A
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
1着
最内枠からのスタートだったが、
隣のヴァンドギャルドが出遅れて、
楽に好位のポジションを取れたのが大きかった。
道中もいいリズムで運ぶことができ、落ち着いた走り。
直線で馬群の外に持ち出して、力強く抜け出して勝利。
56kgを背負っていたことを考えるとかなり評価できる走り。
この出来ならG1でも期待できる。
ペプチドバンブー評価B
20/3/8
中京芝1600m
トリトンS(1600万)
1着
昨年はダートを使っていたが、
芝に戻して2戦目でオープン入り。
強い勝ちっぷりだったが、馬場が悪く、
重馬場を得意とするこの馬向きの馬場が良かった感がある。
決め手はいいものを持っているが、
いきなりは厳しいかもしれない。
ただ、重馬場になればオープン馬相手でも侮れない。
ボンセルヴィーソ評価C
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
12着
好位追走していたがペースが速く、
3コーナーで後続が外から並びかけてきて苦しい展開。
かなり早仕掛けをする羽目になり、
自分のリズムで走ることができなかった。
スピードはあるので、先行は簡単にできるが、
能力的には乏しく、相手次第のところがある。
マイペースで運べないと厳しい。
マイスタイル評価C
20/3/1
阪神芝1400m
阪急杯(G3)
12着
好スタートを決めて2番手からの競馬。
多少ペースは速かったかもしれないが、マズマズの流れ。
道中の雰囲気は良く、
4コーナーで前をかわして直線に入ったが、
直線は全く粘りが見られなかった。
いい時に比べるとかなり状態が落ちているように見える。
暖かくなってからかもしれない。
ムーンクエイク評価C
20/1/18
中山芝1600m
ニューイヤーS(L)
9着
かなり行きたがってしまい、抑えきれずに前につけるが、
道中もずっとカリカリして走っていた。
体力の消耗が激しく、直線ではキレが全く見られなかった。
短い距離を中心に使われてきたので、
ペースが合わなかったのかもしれない。
元々使ってきた距離なので、一度使われて慣れてこれば。
レイエンダ評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
8着
スタートは積極的に出していき、3番手追走。
展開的にはいいポジションから進めることができていた。
鞍上は初騎乗だったが、特に折り合いを欠くこともなく、
上手く乗りこなせていたように思う。
直線で先頭に立ち、いい粘りこみを見せていたが、
ラスト100mほどで止まってしまい、
一気に交わされてしまった。
止まったのは休み明けの分もありそうなので、
次走は変わってきそうな感じはある。

前走良かった馬はストーミーシーとプリモシーン。
ストーミーシーは楽な展開で無かったにもかかわらず、完勝している辺りは評価すべきだと思います。
脚質に幅も出てきたので、状態を維持できていれば今回も勝負になりそうです。
プリモシーンは牡馬混合の重賞で56kgを背負って勝っているのは着差以上に強い内容だったと思います。
力を出せずに凡走もあるので、信頼しづらいところはありますが、能力はここでは上位です。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年3月結果
本命馬 (5.2.2.7)
回収率 34%

2020年累計
本命馬 (8.7.4.17)
回収率 100%