予想印&買い目 - 競馬鹿の重賞レース予想

東海ステークス 予想と買い目

予想印&買い目
01 /26 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
モズアトラクション6藤岡康太56(栗)松下武士
最内枠はややマイナスも、馬群を縫って伸びることができ、
展開次第では侮れない。
スローで流れたときは出番は無さそうだが、
前が潰れる展開になればこの枠からでも、
馬群を捌いて伸びてくるはず。
1
2
コマビショウ5和田竜二56(栗)南井克巳
オープンではまだ力不足の印象で、慣れが必要。
調教の動きからも重賞で通用する力は感じられない。
ここは経験を積む一戦になりそうなので、
好走は期待できそうにない。
2
3
アングライフェン8M.デム56(栗)安田隆行
8歳馬と高齢になるもののダート戦はまだ走れている。
G2戦はやや荷が重く見えるが、ギリギリ通用するかもしれない。
ただ、調教の動きからは好調を感じられず、
近走のようなパフォーマンスで走れないかもしれない。
ペースもある程度流れてほしいので、展開の助けが必要。
2
4
スマハマ5藤岡佑介56(栗)高橋亮
ハナを主張しやすい理想的な枠に入った。
内に先手を主張する馬はおらず、
スムーズな競馬ができる可能性が高い。
インティとの兼ね合いになると思うが、
競ってハナ争いすることは考えにくく、スローペース濃厚。
直線までマイペースで行ければ楽だが、
どこで後続が捕まえに来るかがカギ。
3
5
コスモカナディアン7シュタル56(美)金成貴史
それほど先行力が無く、決め手も乏しい。
年齢を重ね、あまり長所は見当たらないが、
致命的な弱点も特になし。
勝ち切るところまでは難しいと思うが、
3着ぐらいなら流れに乗った競馬が出来れば十分ありそう。
人気薄なら買い目の一つに入れても。
3
6
アイファーイチオー6坂井瑠星56(栗)上村洋行
オープンクラスで勝利しているが、ハンデ戦でのもの。
完敗した相手が何頭かいるここでは力不足。
枠はいいところに入ったので、
流れに乗った競馬でどこまで持つかといった感じになりそう。
4
7
エアアルマス5松山弘平56(栗)池添学
調教の動きからデキについては万全に見える。
G1に向けて、賞金を加算して確実に出走権を獲得したいところ。
前走は砂を被って大敗してしまうという弱点を露呈したが、
当然乗り方には注意を払うはず。
距離延長でポジションも取りやすくなるはずなので、
ここは好走を期待したい。
4
8
マイネルクラース6国分優作56(美)高木登
オープンクラスでは力が足りない。
距離ももう少し長い方がいいタイプで、この距離は忙しい。
後方からの競馬になりそうだが、決め手があるわけでもなく、
追走するだけの競馬になってしまいそう。
5
9
メイショウウタゲ9城戸義政56(栗)安達昭夫
前々走の落馬の影響は無さそうだが、
流石に高齢馬で上積みは見込めない。
重賞では厳しく見える。
ただ、重馬場は比較的得意なタイプで、
馬場が悪くなって他の馬が苦戦するようなら、
上位に顔を出してくる可能性も。
5
10
ロードアルペジオ7岩田康誠56(栗)笹田和秀
近走は脚を溜める競馬に徹しているが、不発気味。
今回も同様な競馬になるかと思うが、同型馬が強力。
展開が向いたとしても、同型馬以上の走りは期待できない。
ここは見送りが妥当。
6
11
ビルジキール4池添謙一55(栗)安達昭夫
京都コースは6戦して馬券内が一度も無し。
条件戦でも全く結果が出ていないのは気になるところ。
重賞になり、メンバーレベルも一気に上がる今回は厳しい。
別のコースならまだしも、京都では現状狙えない。
6
12
ヒストリーメイカー6畑端省吾56(栗)作田誠二
オープン入りしたばかりになるが、能力は高そう。
重賞実績のある馬と同斤量は若干厳しいが、
デキの良さでいくらかカバーできそう。
京都コースも経験豊富なのはプラス。
鞍上の重賞経験が乏しく、
好走もしたことがないのが気がかりではあるが、
乗り慣れているはずなので、馬の力が出せれば面白い。
7
13
インティ6武豊58(栗)野中賢二
真ん中より内枠に入ればかなり好走する確率は高かったが、
不穏な7枠。
外目の枠だった帝王賞とみやこSで大敗しており、
この枠は明らかにマイナス。
実力はここでは抜けており、58kgの斤量はこなせそうだが、
内の馬を見ながらの競馬は苦手そう。
楽にハナを切れれば問題無いと思うが、
圧倒的人気になるようなら嫌ってみてもいいかもしれない。
7
14
キングズガード9秋山真一56(栗)寺島良
他の高齢馬と比べ、レースで善戦が目立ち、
まだまだ走れる印象。
どんな展開でも末脚は確実で、決め手の鋭さは健在。
今回は強力な逃げ馬2頭の兼ね合い次第になりそうだが、
やり合うような展開になれば出番はありそう。
8
15
ヴェンジェンス7幸英明56(栗)大根田裕
大外枠に入ってしまったが、あまり枠は関係ないタイプ。
京都実績も豊富で何より重馬場はかなり得意。
距離はマイルぐらいの方がいいかもしれないが、
前走に比べメンバーレベルがかなり落ちるので、
前進は期待できる。
8
16
ヒロブレイブ7国分恭介56(栗)川村禎彦
間隔が詰まっているので、軽めの調整で出走。
近走は短い距離を中心に使われており、
距離延長で戸惑う可能性も。
大外枠から距離ロスが発生してしまいそうなのもマイナス。
ここは厳しく見える。

インティ1強のレースでしたが外枠に入ってしまったことにより、紛れの可能性も出てきたレースになったと思います。
本命は⑦エアアルマス。
砂を被るとダメですが、砂を被らなければ重賞でも通用する能力はあると思います。
真ん中の枠で周りの馬の出方に合わせることができるはずですので、今回のメンバーでは一番安定感が高いと見ました。
対抗は⑮ヴェンジェンス。
前走のチャンピオンズCでは一気の相手強化にもかかわらず、崩れず最後までしっかり走れていました。
7歳馬になりますが、まだまだ走れる馬だと思います。
重馬場になりそうな今回は一発の期待ができそうです。
単穴に⑫ヒストリーメイカー。
中央でのレース経験は浅いながら、京都コースを中心に使われてきているので、コース適性は高いように思います。
馬の能力は十分足りているはずで、鞍上との相性も悪くないはず。
レースの騎乗数の少ない騎手という点が気になりますが、馬の能力に期待です。

買い目
単勝  ⑦
馬連  ⑦-⑫⑮
ワイド ⑦-⑫⑮

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 予想と買い目

予想印&買い目
01 /25 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
ウラヌスチャーム5ミナリク54(美)斎藤誠
中山コースは過去4戦全て連帯しており、2200mの経験もある。
牡馬との対戦にはなるが、見劣りはしないはず。
近走は後方からの競馬が多いが、
スローペース濃厚なメンバー構成。
中段ぐらいのポジションを取ることができれば、
チャンスはあってもおかしくない。
2
2
ラストドラフト4マーフィ55(美)戸田博文
素質馬ではあるが、この舞台が合うかは疑問。
決め手が活きるコースや流れになった方がいいタイプ。
スローからの決め手勝負よりはある程度流れた方が良さそう。
鞍上の腕は魅力があるが、やや人気過剰気味にも見える。
3
3
ミッキースワロー6横山典弘56(美)菊沢隆徳
中山2200mは4回走って2勝2着2回。
重賞でも好走している点は心強い。
スタートは速くないが、
どこからでも動くことができる器用さがある。
良績は菊沢和樹騎手が騎乗した時に多いが、
相手関係の差もある。
斤量も丁度よく、ここは負けられない一戦。
4
4
マイネルフロスト9松岡正海56(美)高木登
長期休み明けを一度使われたことで状態は良さそうだが、
重賞で通用するかは疑問。
4,5歳時には2年連続でこのレース4着の実績があるが、
かなり衰えが出ている。
ここは見送りが妥当。
5
5
スティッフェリオ6丸山元気57(栗)音無秀孝
調教で格下の相手に見劣っていたのは気になるが、
今回はかなり恵まれたメンバー構成。
強い相手がいるのと、トップハンデはあるものの、
逃げ馬不在で楽にペースが握れそうな相手。
マイペースで行ければオールカマーの再現も。
5
6
クロスケ5北村宏司56(美)水野貴広
東海Sにも登録していたが、除外されたのか芝のこちらに。
芝が合うかどうかはあるが、
合っていたとしてもG2のこのメンバーでは、
能力が通用するとは思えない。
ここは見送るのが妥当。
6
7
ルミナスウォリアー9柴山雄一56(美)和田正一
年齢的に厳しくなってきている。
近走は着順ほど悪い内容では無いが、
上位に食い込む力は現状感じられない。
上手く流れに乗れれば掲示板ぐらいはありそうだが、
それも時計がかかる馬場にならないと厳しそう。
6
8
グローブシアター6石橋脩56(栗)角居勝彦
長期休み明けにはなるが、馬体は仕上がっていそうな感じ。
良血で人気先行型ではあるが、
相手なりに安定した走りができている。
間隔が開きすぎているので、軸にはし辛いが、
重賞で勝負できるレベルの馬でもあり、
先物買いで狙ってみるのもいいかもしれない。
7
9
ニシノデイジー4田辺裕信55(美)高木登
3歳以降馬券に絡むことができていないが、
展開が向かなかったり、力負けでないこともチラホラ。
古馬になって気性面の成長が見られ、一変の可能性も。
この馬本来の力が出せれば、55kgの斤量は有利に見える。
圧勝できるタイプではなく、
上がりのかかるタフな展開が望ましい。
7
10
ステイフーリッシュ5ルメール56(栗)矢作芳人
なかなか3勝目を上がることができていないが、
重賞では力のある所を見せている。
決め手の鋭いタイプでは無く、脚の使いどころが難しい。
取りこぼしが多いので、鞍上替わりには期待できる。
ただ、好走はG3が多く、
G2では善戦止まりの可能性も見ておきたい。
8
11
ブラストワンピース5川田将雅57(美)大竹正博
大敗した凱旋門賞以来のレースになるが、
じっくりと調整をしてきた印象。
同じく凱旋門賞に出走したキセキやフィエールマンは、
有馬記念で善戦しており、
それに比べると、ここはかなり楽な相手関係。
斤量もマズマズで、始動戦ではあるが、
恥ずかしいレースはできない。
8
12
サトノクロニクル6大野拓弥56(栗)池江泰寿
能力的には通用するレベルではあるが、
1年以上の長期休み明けという点が気がかり。
調教の動きは悪くなく、走れる体勢は整っているが、
レースで息が持つかどうか。
大外枠で前に壁を置けない可能性もあり、
配当妙味があるが、罠っぽい危険さもある。

前走勝ち馬が不在で、休み明けの馬が多く、状態の見極めが大事になりそうな一戦です。
本命は③ミッキースワロー。
2年前の2着馬でもあり、このコースはかなり得意なはず。
斤量も手頃で、普通に乗ってくれれば上位に来る可能性は高いと思います。
対抗は⑨ニシノデイジー。
調教の動きが良く、古馬になって本格化してきているように見えました。
クラシックに皆勤できるレベルの馬なので、通用する力はあるように思います。
単穴に①ウラヌスチャーム。
最内枠で包まれて悪い馬場を走らされる可能性はありますが、中山コースは得意で上手く外に出せれば鋭い決め手が出せるはず。
鞍上の腕次第になりそうですが、さほど人気も無さそうなので配当妙味込みで。
抑えに⑧グローヴシアター。
長期休み明けになりますが、能力は足りていると思います。
昨年長期休み明けのシャケトラで制した角居×石橋の組み合わせに再度期待したいです。

買い目
単勝  ③
馬連  ③-①⑧⑨

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

日経新春杯 予想と買い目

予想印&買い目
01 /19 2020
1/19(日)に京都競馬場で行われる日経新春杯(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
メロディーレーン4岩田望来49(栗)森田直行
大外からの直線一気が勝ちパターンなので、
最内枠はかなりのロスが生じる可能性が高い。
馬体も小さく、馬群の中を捌くような競馬の経験もない。
菊花賞5着の実績が評価されて人気傾向にあるが、
ここは危険な人気馬になりそう。
2
2
レッドジェニアル4武豊56(栗)高橋義忠
菊花賞以来のレースになるが、仕上りに不安は無さそう。
G1でも大きくは負けておらず、京都コースは得意。
京都の2400mは初めてになるが、問題無くこなせるはず。
トップハンデは気になるものの、
斤量負けするようなタイプでも無いので、力は出せそう。
3
3
マスターコード6幸英明53(栗)吉村圭司
前走は6着に敗れているが、不利があってのもの。
スムーズならもっと上の着順には入れていた。
京都の2400mは相性が良く、重賞初挑戦になるが、
この斤量なら侮れない。
ノーマークにするのは危険かもしれない。
3
4
レッドレオン5北村友一54(栗)角居勝彦
5歳馬になるがこのレースで8戦目。
大事にレース間隔を空けながら使われてきている。
休み明けも苦にしないタイプで、京都は慣れているコース。
調教の動きはピリッとしなかったが、
決め手勝負にならなければチャンスはあるかも。
4
5
チェスナットコート6藤岡康太55(栗)矢作芳人
精彩を欠いたレースが続いている。
現状きっかけが掴めていない。
斤量も軽いわけでは無いので、見送りが妥当。
4
6
モズベッロ4池添謙一52(栗)森田直行
前走は条件戦で敗れているが、
展開が向かなかったことを考えれば良く走れている。
京都コースは得意で、斤量52kgは有利に映る。
逃げそうな馬もいるのでペースがある程度流れてくれれば、
斤量差を活かして好走は可能。
5
7
タイセイトレイル5川田将雅55(栗)矢作芳人
前走のジャパンカップで大敗しているが、
重馬場が合わなかったような感じ。
強いメンバーとはいえそれほど負ける馬では無い。
ここに入れば力上位で、安定した走りができるはず。
決め手は乏しいので、ある程度上がりがかかる展開が望ましい。
5
8
エーティーラッセン6藤懸貴志51(栗)木原一良
阪神コースはかなり走るが、京都はからっきし。
ここもいつものように逃げると思うが、
斤量差があるとはいえ、
不得意コースで相手強化では厳しく見える。
よほどノーマークで行けないと難しい。
6
9
ロードヴァンドール7太宰啓介55(栗)昆貢
前走はスタートで遅れて、この馬らしい競馬が出来ず。
まともなスタートならもっとやれていたはず。
今回行きそうな馬は隣のエーティーラッセンぐらいなので、
思い切ってハナを主張するかもしれない。
一昨年の2着馬でもあり、ローテーションも一昨年と同じ。
前走着順は大きく落としているが、
逃げたときは粘りこみの可能性も。
6
10
サイモンラムセス10小牧太53(栗)梅田智之
かなりの高齢馬で、ハンデ戦とはいえ重賞は厳しい。
距離ももっと短い方がいいタイプ。
長期休み明けでもあり、ここで叩いての感がある。
見送りが妥当。
7
11
サトノガーネット5坂井瑠星55(栗)矢作芳人
前走待望の重賞初制覇したが、そのため、斤量が55kg。
牝馬で55kgはやや見込まれた印象で1kg背負わされすぎの感。
脚質も追い込みで、この斤量で後方からは届かない可能性大。
展開もそれほど向くとは思えず、連勝はどうか。
7
12
スズカディープ8岩崎翼52(栗)橋田満
長期休み明けでいきなりはどうか。
高齢馬で近走は見どころの無いレースが続いている。
軽ハンデでどこまでといった感じだが、
流石に斤量だけでどうにかできるほど甘いメンバーでは無い。
8
13
アフリカンゴールド5福永祐一55(栗)西園正都
昨年のこのレースは15着に大敗しているが、
この1年で大分成長が見られる。
斤量も重くなったが、それに伴って力もつけている。
能力的には十分通用するが、調教の動きがもう一つ。
一度叩いた方が良くなりそうで、能力でどこまで。
8
14
プリンスオブペスカ6藤井勘一54(栗)松永昌博
中1週だが状態は良さそう。
前走は休み明けで反応がイマイチだった。
使われて良くなってきていると思うが、
大外枠が気になるところ。
条件はあっているコースだけにもう少し内の枠が欲しかった。

ハンデ重賞ですが、G2戦ということで実力のある馬がしっかり走り、大荒れはあまり望めないレースだと思います。
本命は④レッドリオン。
大事に使われてきているので、5歳馬でもまだ馬が若いはず。
実績馬に対して斤量に恩恵があるのもプラス。
ここはチャンスがあるとみています。
対抗は⑦タイセイトレイル。
前走を度外視すれば、10連続馬券内と超安定派。
普通の馬場ならまともに走れるはず。
取りこぼしも多いので、全幅の信頼はおけませんが、堅いレースをしてくれると思います。
単穴に②レッドジェニアル。
古馬との初対戦でトップハンデは少し見込まれた印象ですが、能力は高い馬。
一線級がいないこのメンバーなら十分通用しそうです。
抑えに③マスターコード、⑥モズベッロ。
マスターコードは重賞では少し足りない感じですが、ハンデが良く、京都も得意です。
無視できないので抑えまで。
モズベッロも京都巧者。
52kgはかなり有利な印象でこの舞台なら面白そうです。

買い目
馬連  ④-②③⑥⑦

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京成杯 予想と買い目

予想印&買い目
01 /18 2020
1/19(日)に中山競馬場で行われる京成杯(G3)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
クリスタルブラック3吉田豊56(美)高橋文雅
距離延長は微妙な感じはあるが、能力は高そう。
前に馬を置いて競馬が出来るこの枠は合っていそう。
当日イレコミが無いか注意したいが、
力が出せそうなら十分チャンスはある。
2
2
リメンバーメモリー3大野拓弥56(栗)佐々木晶
まだクラス慣れが必要そうな感じ。
遠征も初めてであまり好材料は見られない。
殆どが1勝馬同士の対戦とはいえ、能力的に見劣りする。
ここは見送りが妥当。
3
3
チュウワジョーダン3丸山元気56(美)林徹
重賞では力不足の感があり、距離延長もどうか。
まだクラス慣れが必要そうな感じで、
ここは追走するだけになりそう。
4
4
ロールオブサンダー3松山弘平56(栗)橋口慎介
前走は重賞で3着とはいえ、上位馬とは差のある内容。
一線級とはまだ力の差があるように思う。
実績では上位の存在になるが、素質馬相手にどこまで。
ペースを握ることができれば、粘りこみはあるかもしれない。
5
5
キングオブドラゴン3田辺裕信56(栗)矢作芳人
まだ幼さは残っているような感じはあるが、
能力は高そうな感じ。
走りもこの時期の馬としてはしっかりしていて、
期待できる。
決め手勝負は分が悪そうなので、
時計がかかりそうな今の中山なら面白そう。
5
6
ゼノヴァース3マーフィ56(美)藤沢和雄
3戦目で未勝利脱出と、やや手こずった感はあるが、
1戦ごとに競馬が上手くなってきている。
順調に成長が見られ、経験を積んでいるのはプラス。
今の出来なら十分ここでも勝負になりそう。
6
7
ディアスティマ3シュタル56(栗)高野友和
レースセンスは高そうな感じ。
流れに乗った競馬は一番上手くできそう。
勝ち切るまでの能力があるかは微妙だが、
馬体が維持できるようなら好走してもおかしくない。
6
8
ヒュッゲ3和田竜二56(栗)友道康夫
前走は展開に恵まれた感があるが、操縦性の高さも見られた。
今回も逃げを打つと思うが、
周りが控えるような競馬になれば侮れない。
競られた時にどこまでやれるかの不安はあるが、
粘りこみを考慮してもいいかもしれない。
7
9
キムケンドリーム3石橋脩54(栗)西村真幸
調教の動きから反応の鈍さが目立っている。
スタートもあまり速くないので後方からの競馬になりそうだが、
ペースアップに対応できない可能性も見ておきたい。
7
10
ビターエンダー3津村明秀56(美)相沢郁
時計がかかりそうな今の中山の馬場は合いそう。
軽い馬場よりも力のいる馬場でこそのタイプに見える。
未勝利を勝ったばかりではあるが、調教の動きも良く、
レースの走りも落ち着いている。
好位で立ち回れれば面白い。
8
11
ヴィアメント3M.デム56(美)鹿戸雄一
多少ゲート難な部分があるので、
そこがどれだけ解消されているか。
普通に出ていればもっと早くに未勝利は脱出できたはず。
能力はマズマズあると思うので、スタートがカギになりそう。
8
12
スカイグルーヴ3ルメール54(美)木村哲也
能力は重賞でも通用するレベル。
大外枠でスムーズに馬の後ろにつけて控えれるかどうか。
変に控えようとして折り合いを欠くようなことがあると、
危ないかもしれない。
普通に走れば、勝ち負けレベルではあるので、
人気過剰気味ではあるが無視はできない。

ここ最近はあまり強い馬が出走してきていませんが、過去にはエイシンフラッシュがここを勝ってダービーを制しています。
レベルの低い3歳重賞というわけではないと思います。
本命は⑫スカイグルーヴ。
未知の部分はありますが、新馬戦の勝ちっぷりから大物感が漂います。
ここは控える競馬をすると思うので、そこで折り合いが上手くつけれるかどうかの心配はありますが、能力的には問題無いはず。
ここを通過点にしてもらいたいです。
対抗は⑩ビターエンダー。
日曜の中山の馬場は悪くなりそうな感じがあり、そんな馬場にピッタリなのがこの馬だと思います。
時計勝負になるようだと厳しそうですが、力のいる馬場なら勝機もありそうです。
単穴に⑤キングオブドラゴン。
成長力がかなりありそうで、一戦ごとにグンと良くなっているように見えます。
調教の動きも申し分なく、この出来なら重賞でも恥ずかしいレースにはならないはず。
抑えに①クリスタルブラック。
最内枠はちょっと気になりますが、頭数もそれほど多くないので、捌きさえ上手くいけば上位に顔を出すだけの力はあると思います。

買い目
馬連  ⑫-①⑤⑩

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

愛知杯 予想と買い目

予想印&買い目
01 /18 2020
1/18(土)に小倉競馬場で行われる愛知杯(G3)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
サヴォワールエメ4荻野琢真51(栗)友道康夫
51kgの斤量は魅力的もレース間隔は空いていた方がいいタイプ。
最内枠なので、スタートを決めることができればチャンス。
ただ、スタートが悪いとかなり苦しくなりそう。
先行馬が多く、先行争いに巻き込まれるようなら、
大敗の可能性も大いにありうる。
1
2
センテリュオ5ルメール55(栗)高野友和
ルメール騎手の継続騎乗は期待できる。
また、直線は平坦の方がいいので、
勝ち星もある小倉ならチャンス大。
最内枠で捌けず外に回すようなことがあると、
届かないかもしれないが、流れに乗った競馬ができれば、
恥ずかしいレースにはならないはず。
2
3
レイホーロマンス7酒井学52(栗)橋田満
調教の動きはイマイチだったが、
間隔が詰まっている分もありそう。
前走は展開が向かないながらも良く追い込んできていた。
今回は先行馬が多数いるので、ペースが速くなる可能性があり、
一気の距離短縮でもちゃんとついていくことができれば、
末脚がさく裂する可能性も。
2
4
モルフェオルフェ5丹内祐次53(美)大江原哲
調教の動きがかなり悪い。
前走準オープンを勝利しているので、斤量も53kgになり、
あまり有利には映らない。
枠的には前に行きやすいが、絡まれる可能性も。
同斤量の馬が多く、押し切りは難しそう。
3
5
デンコウアンジュ7柴田善臣56(栗)荒川義之
前走と同じ56kgの斤量は厳しく見える。
展開は嵌るかもしれないが、決め手が削がれる可能性も。
距離ももう少し短い方が決め手を活かせるので、
ここは苦しくなりそう。
3
6
アルメリアブルーム6武豊53(栗)高橋康之
今週の調教は流す程度だったようだが、
本数はこなしている模様。
出来がどうかは気になるが、前走のエリザベス女王杯は、
良く健闘できていた。
メンバーレベルが落ち、斤量にも恩恵があるので、
ここは勝負になっても不思議ではない。
4
7
アロハリリー5北村友一55(栗)高野友和
やや重賞では力不足の感があり、斤量55kgも厳しい。
先行馬多数の今回はペースが速くなりそうなのも不安。
ただ、小倉コースとは相性がいいので、
マイペースの走りが叶えば、残り目には注意したい。
4
8
パッシングスルー4池添謙一54(美)黒岩陽一
前走は大外枠に泣かされたような感じなので、
周りに合わせやすいこの枠は恵まれた。
斤量も手頃で、休み明けでも体はしっかりできている。
直線平坦なので、コースを苦にすることもなさそうで、
よっぽどのハイペースに巻き込まれたりしなければ、
勝ち負けできそう。
5
9
リリックドラマ6菱田裕二53(栗)岡田稲男
おそらくハナを主張していくはず。
条件クラスの時は粘りを見せていたものの、
重賞ではかわされて食らいつくことができていない。
今回は先行馬も揃っており、楽な逃げは難しそう。
開幕週の馬場は間違いなく合っていると思うが、
楽な展開にはならないように思う。
5
10
ランドネ5吉田隼人53(栗)角居勝彦
小倉コースは初めてになるが、小回りは問題無いはず。
近走は重賞で完敗が続いているものの、
ハンデ戦でこのメンバーなら前進は見込めそう。
控える競馬もできるはずなので、展開に対応できれば、
好走するだけの能力はある。
6
11
ウインシャトレーヌ6横山武史53(栗)大久保龍
前走はマイルの重賞の流れに苦戦していたが、
距離を延ばしてもこの距離の適性はあまり高そうに見えない。
ハンデ戦とはいえ、まだ重賞で通用するような力は無い。
斤量ももっと軽い馬もいて、それほど恩恵は無い。
ここは厳しいレースになりそう。
6
12
カレンシリエージョ5藤田菜七49(栗)鈴木孝志
距離短縮はいいと思うが、この距離もやや長い印象。
もう1ハロン短い距離が理想。
斤量には恵まれているが、ここでは力が1枚劣る。
小倉で勝ち星を挙げてきているので、
苦手では無いがよっぽど相手が脚が止まらない限り、
厳しく映る。
7
13
レッドランディーニ5西村淳也52(栗)石坂正
決め手はいいものを持っているので、展開利があれば。
斤量の恩恵も大きく、末脚は活かしやすそう。
上手く脚を溜める競馬が出来ればチャンスだが、
鞍上は重賞経験がまだまだ乏しい。
落ち着いたレース運びができるかどうか。
7
14
フェアリーポルカ4和田竜二53(栗)西村真幸
古馬との初対戦になるが、斤量はやや見込まれた印象。
あと1kg軽くてもいいような実績だと思う。
本来は休み明けは苦にしないタイプだが、
今回の調教内容は少しチグハグ。
能力を発揮できない可能性も見ておきたい。
8
15
ポンデザール5藤岡康太54(美)堀宣行
長距離で4連勝した馬なので、
この距離はペースについていけるか疑問。
末脚もそれほど鋭い決め手という感じは無く、
上がり勝負は向いてなさそう。
もっと時計がかかるような馬場の方が向いていると思うので、
ここは見送りたい。
8
16
サラキア5川田将雅55(栗)池添学
今回も前回に引き続き大外枠。
脚質的に大外枠はかなり不利。
元々スローの流れを得意としているだけに、
先行馬が揃った今回は理想的な展開は難しそう。
重賞を勝てるだけの力はある馬だが、
展開利が無さそうな今回は難しいかもしれない。

本来は中京競馬場で行われる重賞が小倉開催ということで、過去のデータが当てになりそうになく、違ったアプローチが必要そうなレースです。
本命は⑧パッシングスルーにしました。
秋華賞以来のレースになりますが、仕上りは良さそうで、3歳時に500万クラスとはいえ古馬との対戦で勝っているのも後押しできそうです。
崩れたのは秋華賞ぐらいで、普通の重賞ぐらいなら十分通用する力は持っているはずです。
馬体が大きくなっていれば成長の証だと思うので、期待したいです。
対抗は②センテリュオ。
前走のエリザベス女王杯で好走しているので人気していますが、過剰人気では無く、しっかりとした能力の裏付けを持った馬だと思います。
重賞はいつ勝ってもおかしくないレベルで、本命馬とは調教の差で一つ落として対抗にしました。
今回の結果がどうであれ牝馬重賞では注目すべき一頭だと思います。
単穴に⑩ランドネ。
掲示板外のレースが続き、人気を落としていますが、昨年の3着馬。
斤量負けするタイプのようなので、重い斤量は厳しいですが、53kgなら十分守備範囲。
ここは好走の可能性も十分あるとみています。
抑えに⑥アルメリアブルーム、⑬レッドランディーニ。
開幕週とはいえ、ここまで先行馬が揃っているとなると、先行争いが激化するとみています。
この2頭はハンデも手頃なので、展開が向くようなら鋭い決め手で上位に食い込む可能性もあると思います。

買い目
馬連  ⑧-②⑥⑩⑬
ワイド ⑧-②⑩

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年1月結果
本命馬 (2.3.0.4)
回収率 212%

2019年累計
本命馬 (14.8.11.35)
回収率 101%