レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

小倉2歳ステークス レース回顧

レース回顧
09 /09 2020
9/6(日)に小倉競馬場で行われた小倉2歳ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
8
メイケイエール1.09.6- -5-435.12
スタート五分から落ち着かせて後方から運ぼうとしていたが、
かなり行きたがる面を見せ、
道中は折り合いをつけるのにかなり苦労していた。
結局落ち着くことなく直線に向いたが、
そこからしっかりと伸びてきており、
抜け出していた2着馬をアッサリ捕らえて完勝。
気性面は不安定ながら、能力はかなり高く見える。
距離延長は現状厳しそうだが、
落ち着いて走れるようになれば大きいところも狙えそう。
2
9
モントライゼ1.09.81 1/4- -2-235.71
スタートは平凡もダッシュが効いて好位追走。
ややスタート直後は力みがあったが、
すぐに落ち着いて走れていた。
直線に入って力強く抜け出し、
重馬場も問題無く走れていたが、
勝ち馬の強烈な末脚にかわされての2着。
普通なら勝てている内容で勝ち馬が強すぎただけ。
新馬戦といい勝ち運には見放されているが、
能力はかなり高そう。
距離の融通も利きそうなので、今後の活躍が期待できる。
3
2
フォドラ1.10.54- -5-436.05
スタートは悪くなかったが押していかずに中段で控える競馬。
折り合い面は悪くなく、いいリズムで走れていた。
直線入口で外に出そうとしたところを塞がれてしまい、
ややスムーズさを欠いた追い出しになってしまったが、
それでもこの馬なりには最後までしっかり脚を使えていた。
ただ、不利が無かったとしても上位2頭とは差がある感じで、
一線級相手はまだ厳しいかもしれない。
4
7
ルクシオン1.10.82- -8-835.97
スタートは悪くなかったが無理についていかず後方から。
終始自分のリズムで走らせており、道中はやや離されたが、
走りは悪くなかった。
直線は馬場の悪い内を突いたが、
重馬場の割にはしっかり伸びてきていた。
軽い馬場よりは重馬場の方が向いていそうな感じ。
九州産馬で能力的には厳しそうだが、
馬場が渋れば1勝馬クラスなら。
5
10
フリード1.10.8ハナ- -1-136.93
テンのスピードが速く、スムーズに先頭へ。
この馬のリズムで気分よく走れていたが、
トビの大きい走り方で重馬場は良くなかったかもしれない。
直線で脚が上がってしまい、最後は苦しくなってしまった。
良馬場なら変わってきそうな感じ。
スピードはあるので、1勝馬クラスなら十分勝ち負けできそう。
6
5
アールラプチャー1.11.22 1/2- -3-337.06
中段につけ、レースの入りは良かったが、
内の馬に寄られてカッとなってしまい、
制御が効かず折り合いを欠いてしまった。
コーナー辺りでは多少マシになっていたが、
前半脚を使ってしまったので、直線は伸びを欠く羽目に。
気性面がまだ甘い部分はあるが、
その辺りが成長してこればもっと走れるはず。
7
1
ラマルセイエーズ1.11.3クビ- -9-836.310
あまりスタートは上手い感じは無く、後方から。
やや離されての追走で、能力差を感じる内容。
直線は馬場の悪い内からマズマズ伸びてきていたが、
ここは相手が悪かった印象。
未勝利馬なのでここでは力不足。
もう少し力をつけてこないと厳しく見える。
8
6
セレッソフレイム1.11.43/4- -5-436.94
中段外目につけ、流れに乗った競馬はできていたが、
直線追い出してからの反応が悪く、全く伸びてこなかった。
状態面は悪くなさそうだったので、
重馬場が合わなかったのかもしれない。
良馬場なら変わってきそうなので、改めて見直したい。
9
4
リサコーハク1.11.5クビ- -4-437.28
テンのスピードは悪くなく、好位から競馬ができていたが、
直線に入ると一杯になってしまい、失速。
重賞ではまだ力が足りていなかったように見える。
ダートで勝っている馬だが、芝自体は悪くは無さそう。
ただ、能力はまだまだなので、自己条件で力をつけてから。
10
3
カシノレオ1.12.13 1/2- -9-1037.19
ややスピード負けしている感じで後方から。
道中もついていくのが精一杯で、押していきながらの追走。
直線で巻き返すこともできず、シンガリ負け。
ここでは能力が足りていなかった印象。
自己条件でも厳しいかもしれない。

結果:的中
本命の⑧メイケイエールがしっかり勝ってくれ、対抗の⑨モントライゼもきっちり2着に好走してくれました。
メイケイエールは予想以上に気性面の悪さを見せていましたが、予想以上の強さも見せてくれました。
ちょっと気が早いかもしれませんがスプリント戦で大きいところを狙えそうな感じです。
新種牡馬のミッキーアイル産駒ということですが、現状この産駒は小倉での成績がいいので、短距離戦に出てくるこの血統は注目しておくべきかもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

新潟記念 レース回顧

レース回顧
09 /08 2020
9/6(日)に新潟競馬場で行われた新潟記念(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
17
ブラヴァス1.59.9- -9-932.62
五分のスタートから中段外目を追走。
やや行きたがるところがあったが、
抑えこんで馬の後ろに入れて落ち着かせて追走。
スローのゆったりした流れにうまく対応できていた。
直線はスムーズに追い出しができ、
キレはもう一つだったが長くいい脚を使って差し切り勝ち。
初重賞勝利になるが、まだ成長がありそうな感じ。
まだピークは先になりそうなので、
今後の活躍に期待したい。
2
5
ジナンボー1.59.9- -1-133.13
スタート直後に隣の馬にポジションを取られ、
後方に追いやられてしまったが、
他の馬が避けた馬場の内側を走り、
一気に先頭まで並びかけていく。
スローペースで楽に上がっていけたのも良かったと思うが、
直線は内から1頭で抜け出した形になってしまい、
外から叩き合いの形で上がってきた馬に強襲され、
粘り切れず惜しい2着。
最内を突いたのは鞍上の好判断だったが、
瞬発力勝負の直線は分が悪かったかもしれない。
それでも力のある所は見せており、
重賞級の能力は感じさせる内容。
気性面に課題があるので信頼性は置けないものの、
G3ぐらいなら常に注意しておきたい。
3
16
サンレイポケット1.59.9クビ- -11-1132.45
勝ち馬の後ろにつけて、道中はいいリズムで運べていた。
直線も勝ち馬を目標にスムーズに大外に持ち出し、
この馬らしいキレを見せて良く追い込んできていた。
惜しくも届かなかったが、
初めての重賞でこれだけ走れていれば上々の内容。
今回はスムーズな競馬ができた点も大きかったが、
安定してキレのある末脚を発揮できる点は魅力。
距離はもう少し長い方が良さそうな感じなので、
東京の芝2400m戦を使うようなことがあれば面白そう。
4
8
サトノガーネット2.00.01/2- -18-1831.98
いつも通り後方から脚を溜める競馬。
道中で最後方になったが、リズム重視で進めていく。
直線で外ラチ沿いまで出していき、
一気の末脚で伸びてきていたが、
スローペースだったこともあり、
前の馬も止まらず差し切れなかった。
負けはしたものの末脚はやはり目を見張るものがあり、
今後も決め手が活きるようなレースでは注意しておきたい。
5
4
サトノダムゼル2.00.21- -3-333.37
スタート良く好位につけ、流れに乗った競馬ができていた。
スローペースで絶好のポジションから、
直線馬場の良い所に持ち出せたが、
鞭が入るとやはりふらついてしまい、
内にヨレてしまったのがもったいなかった。
立て直してもふらつきは収まらず、
後続の決め手に屈してしまった。
能力は高そうだが、追ってから真っ直ぐ走れない点が致命的。
この辺りが良くなってこれば重賞でも活躍できそうだが、
過剰人気しそうなタイプなので、
しばらくは様子を見てもいいかもしれない。
6
14
カデナ2.00.2- -15-1732.36
後方で脚を溜めて直線に賭ける競馬。
スローペースだったが決め打ちのような感じで、
じっくり構えて進んでいく。
直線で大外に持ち出して良く伸びてきていたが、
トップハンデの斤量もあってか、
ラスト150mほどでやや脚色が鈍ってしまっていた。
スパッと切れるタイプの末脚なので、
長い直線よりも小回りの方が良さそうな感じ。
ただ、斤量は今後も背負わされることになるので、
展開が向いても勝ち切ることは厳しそうで、
3着候補ぐらいに留めていた方が良さそう。
7
3
ピースワンパラディ2.00.41 1/4- -11-1132.94
後方馬群の中でも落ち着いた走りができており、
直線もスムーズに外に持ち出せたが、
スローペースからの上がり勝負で、
決め手比べはやや分が悪かった印象。
この馬なりにはしっかり脚は使えていたが、
決め手のある馬にはついていけなかった。
能力はそこまで劣ってはいなさそうだが、
ワンパンチ不足感がある。
まだ4歳馬なので、もう少し成長してこれば。
8
10
ウインガナドル2.00.4ハナ- -2-233.512
スタートから積極的に出していき、先手を取る。
すぐにペースダウンしてマイペースに持ち込めたが、
最内から2着馬が上がってきてコーナーで前に出られ、
直線までマイペースとはいかず。
この馬なりには最後まで粘り強い走りはできていたが、
重賞クラスの決め手は厳しかったかもしれない。
ただ、マイペースで運べた時の走りは毎回悪くないので、
展開次第ではいずれチャンスはありそう。
9
13
ゴールドギア2.00.4クビ- -15-1432.710
後方で脚を溜めて進めていたが、
馬群が一団でコーナーでも馬群が広がらず、
外に持ち出せずに内へ切り込む羽目に。
外が伸びる馬場だけに、走った位置取りが悪すぎた。
内からでもいい脚を使えていただけに、
かなりもったいない競馬をしてしまっていた。
急遽の乗り替わりだけに、
決め手を活かしきれなかったのは残念。
内容自体は悪くないので、
次走も人気しないようなら狙い目かもしれない。
10
11
ワーケア2.00.61 1/4- -6-533.51
スムーズに好位につけ、馬群の中でも落ち着いて、
流れに乗って走れていた。
直線もスムーズに前が開いたところに出すことができ、
理想的な形で競馬ができていたが、
直線上がり勝負では決め手の無いこの馬には厳しかった。
もう少しタフな馬場の方が合っていそうな感じ。
負けはしたもののレースセンスは悪くなく、
コースが合わなかっただけなので、度外視でも。
コース替わりで改めて期待したい。
11
15
リープフラウミルヒ2.00.6クビ- -4-533.515
好位につけて、流れに乗って自分の走りはできていたが、
直線に入ると決め手の差が出て馬群に沈んでしまった。
この馬なりには走れていたので、単純に力負けといった感じ。
重賞で好走があるとはいえ、基本的には厳しそう。
もう少し楽な相手関係にならないと通用しそうにない。
12
9
アイスストーム2.00.71/2- -15-1433.013
後方で脚を溜める競馬をするも、
スローペースで展開が向かず。
直線で出しどころも無く、内から脚を使ったが、
見せ場も作ることができなかった。
もっとタフな流れになってこその馬だけに、
今回の結果は仕方ない。
重賞で結果は出ていないが、
展開が向けばそれほど差は無いはず。
人気薄での一発には注意しておきたい。
13
18
サトノクロニクル2.00.7クビ- -11-1433.014
大外枠から後方外目を追走。
スローペースだったが、やや追走に苦労している感じで、
忙しそうな感じで走っていた。
勝負どころでも反応が鈍く、仕掛けが遅れてしまい、
位置取りを悪くしてからの追い出しで伸びきれなかった。
もう少し距離があった方が競馬はしやすそうな感じ。
距離延長なら見直しても良さそう。
14
7
アールスター2.00.81/2- -4-533.711
好位から流れに乗ってリズムよく走れていたが、
スローペースで直線で瞬発力勝負になってしまい、
ついていけなくなってしまっていた。
速い上がりのレースには全く対応できなさそうな感じ。
今回は適性外と見て良さそう。
ただ、それほど能力も高くは無さそうなので、
この馬向きの展開や馬場でないと好走は厳しいかも。
15
1
インビジブルレイズ2.01.22 1/2- -9-933.916
中段につけ、流れに乗った競馬はできていたが、
レース中何度も内にササるような面を見せており、
ややスムーズさを欠いたような走り。
直線追われてからも、伸びを欠いていて、
走る気が感じられなかった。
休み明けで馬体を大きく増やしており、
状態面が今一つだったのかもしれない。
調子を上げてこればもっと走れるはず。
16
2
アイスバブル2.01.41 1/4- -11-1133.99
後方から進めたが、スローペースで流れて上がり勝負の展開。
速い上がりの使えないこの馬には不向きな流れで、
全く良さの出せないレースになってしまっていた。
タフな流れでこその馬なので、今回の結果は度外視でも。
距離はもう少しあった方が流れに乗れやすそうな感じ。
休み明けでまだ動きも本調子でも無かったように見えるので、
叩いて調子を上げてこれば。
17
6
メートルダール2.01.53/4- -6-834.317
中段につけ、馬の後ろで走らせていたが、
やや力みが見られ、前のいない内に行くが、
力のいる馬場を走る羽目になり、直線も外に出せず。
外が伸びる馬場で終始全くいいところを走れておらず、
この結果は仕方のないところ。
ただ、いい頃に比べると力は落ちてきている印象で、
今後も苦戦が続きそうな感じ。
18
12
プレシャスブルー2.01.71 1/2- -6-334.718
後方から内に入れ、コーナーで一気に上がっていくが、
直線に入って失速。
馬場の良い所に出せなかったこともあるが、
調整段階で上手くいっておらず、
状態があまり良くなかったように見える。
馬体が戻ってこないことにはどうにもならなさそう。
しばらく様子を見たい。

結果:的中
本命の⑰ブラヴァスがしっかり勝ってくれ、対抗の⑤ジナンボーも2着で人気決着ですがしっかりものにできました。
読み通りの展開になってくれたのが大きかったと思います。
1番人気の⑪ワーケアは大敗でしたが、今回のレースとの相性の問題だと思います。
レースセンスは高く、能力的には重賞でも通用するはずなので、今回の結果で人気を落とすようなら次走は狙ってみたい一頭です。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

札幌2歳ステークス レース回顧

レース回顧
09 /07 2020
9/5(土)に札幌競馬場で行われた札幌2歳ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
13
ソダシ1.48.24-4-3-136.72
スタート直後は頭を上げて折り合いを欠く面が見られたが、
向こう正面では落ち着いて、好位の外目を追走。
やや速いペースで流れ、
3コーナー辺りから2着馬が後方から上がってきて、
かなりタフな競馬になったが、直線瞬発力勝負の競馬より、
こういった競馬の方が向いていそうな感じ。
直線入口で先頭に立ち、ラストはやや苦しくなりながらも、
なんとか振り切って勝利。
レコード勝ちではあるが、
それほど切れる感じはやはり感じられない。
力のいる馬場なら芝でも問題無さそうだが、
軽い馬場では切れ負けする可能性も見ておきたい。
2
8
ユーバーレーベン1.48.2クビ14-14-5-336.65
スタートの出脚が悪く、最後方からの競馬。
やや置かれてしまっていたが、
3コーナー手前ぐらいからジワジワと外から捲っていき、
4コーナーでは3番手まで上がっていく。
コーナリングで少し外に膨らんでしまい、
前との差が開いてしまった点はもったいなかったが、
直線は良く伸びてきており、惜しい2着。
荒削りな競馬ながらここまで走れるのは、
能力の高さかもしれない。
将来性はありそうで、もう少し上手い競馬ができれば。
3
6
バスラットレオン1.48.51 3/42-2-2-237.21
スタート良く2番手からの競馬。
今回は控える形になったが、折り合いもつき、
道中のペースはやや速かったものの、問題無く追走。
いいリズムで走れていたが、3コーナー半ばくらいから、
後続が上がってきて、早めに脚を使ってしまう羽目に。
その分直線でかわされてしまったが、
最後まで粘り強く、上々の走り。
もう少し後続の動きが遅ければ、
押し切っていたかもしれない。
能力的には問題無さそうなので、
自己条件ならすぐに勝てそう。
4
14
アオイゴールド1.48.61/26-9-5-437.012
大外枠から中段につけ、
勝ち馬の後ろでスムーズな競馬ができていた。
道中の走りは悪くなかったが勝負所でついていけず、
直線は上位の馬に後手を踏んでしまった。
また、レコード決着でこの馬にはペースも速かったかも。
力のいる馬場が向いていそうな感じで、
自己条件ならコースや馬場次第で。
5
2
ヴェローチェオロ1.48.7クビ6-6-5-737.19
内枠から五分のスタートで中段内目につける。
馬群の中に閉じ込められるような形だったが、
落ち着いた走りができていて、気性面は悪くなさそう。
流れに乗った競馬ができ、直線で上手く外に持ち出したが、
上位の馬とは力の差があったような感じ。
今回は連闘で上積みも無かったが、
成長してこればいずれは通用するはず。
6
12
ヴィゴーレ1.48.91 1/212-11-10-537.110
スタートはあまり良くなく後方からになってしまったが、
折り合いは良くついていた。
じっくりと脚を溜めて、
3コーナーから外を回して上がっていき、
直線はじわじわと伸びるが6着まで。
今回は単純に力負けのように見える。
まだ力は足りないが、気性面の成長があり、
力をつけてこれば上のクラスでも。
距離は少し短くても良さそう。
7
7
コスモアシュラ1.49.11 1/410-10-10-937.311
今回はスタートはそれほど追い出していかず、
後方からの競馬。
ハイペースに巻き込まれず進めることができたので、
判断は良かったと思う。
ただ、直線は外からじりじりと伸びてはいるが、
ばてた馬をかわす程度の脚。
能力的にはまだ足りておらず、もう少し成長が欲しいところ。
8
11
ウイングリュック1.49.52 1/22-3-3-738.14
スタート良く好位につけて流れに乗った競馬ができていたが、
ペースが速く、道中もさほどペースが落ちなかったせいか、
4コーナーで一杯になってしまい、ズルズルと後退。
息を入れるタイミングが無く、
厳しい競馬になってしまった。
もう少しペースが遅ければ変わってくるはず。
ここまで負けるような馬では無いはずなので、
今回は度外視でも。
9
9
ウインルーア1.49.5クビ6-6-5-1037.86
中段馬群の中でマズマズ落ち着いて追走できていたが、
勝負所での手応えが悪く、
一気に流れに乗れなくなってしまった。
荒れた馬場は微妙かもしれない。
開幕週のパンパンの良馬場で見直してみたい。
10
10
リキサントライ1.49.7112-13-10-1337.914
距離延長だったが、今回もスタートはイマイチで、
後方からの競馬。
ピッタリ内につけ、距離ロス無く運び、
向こう正面で内から上がっていこうとするが、
内の馬場が荒れており、前には付けれず。
直線も良いところなく敗れてしまった。
能力的にこのレベルでは物足りない。
力をつけてこないと自己条件でも厳しそう。
11
3
ジオルティ1.50.236-6-10-1038.37
中段馬群の後ろにつけ、前を見ながら進めていくも、
3コーナー手前で手応えが無くなり、後方まで下がってしまう。
直線で外に出して盛り返そうとしていたが、
全く伸びを見せず。
この馬にはペースが速すぎたかもしれない。
まだ力不足なので、自己条件で力をつけてから。
12
4
カガフラッシュ1.50.41 1/410-11-14-1038.313
スタートしてかなりテンションが高く、
折り合いをつけるのにかなり苦労していた。
向こう正面で落ち着きはしていたが、
かなりカリカリしていて、スムーズさを欠く結果に。
直線では一杯になってしまっており、
自滅のような感じの負け方。
今回の気性の悪さは気になるところ。
今後も続くようなら厳しいかもしれない。
13
1
ピンクカメハメハ1.50.53/41-1-1-539.23
スタートがかなり速く、アッサリと先手を取るが、
スピードがありすぎるような感じで、
ペースを落とさずハイペースの逃げ。
行きっぷり良く進めていたが、
3コーナーで後続が並びかけてくると走る気を失くし、
一気に失速してしまった。
気性面に難しい所があるのかもしれない。
ただ、テンのスピードは魅力的で、
高速馬場には強そうな感じ。
コース替わりで見直したい。
14
5
スライリー1.50.81 3/44-4-5-1439.28
スタート良く好位につけることができたが、
3コーナー辺りから徐々についていけなくなり、
4コーナーで両隣の馬に挟まれて走る気を失くしてしまった。
追走が遅れだした時点で力が足りなかった感じだが、
揉まれる競馬も弱そう。
相手関係に恵まれないと2勝目は遠いかもしれない。

結果:不的中
本命の⑬ソダシが見事勝利しましたが、相手を外して馬券は不的中。
単勝を抑えておくべきでしたが、やや過剰人気気味で買うのはどうかと思い、買わなかったのは失敗でした。
次走はさらに人気してしまいそうなので、ここで買っておくべきだったのかもしれません。
ただ、この馬は適性がハッキリしていそうなタイプなので、軽い馬場は危険かもしれません。
人気でも馬場次第では思い切って切ってみてもよさそうです。
個人的にはダート替わりした方が強いと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

新潟2歳ステークス レース回顧

レース回顧
09 /01 2020
8/30(日)に新潟競馬場で行われた新潟2歳ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
 
1
11
ショックアクション1.34.6- -3-534.12
大外枠からスムーズに好位につけ、
道中は馬場の良い所を走ることができていた。
直線での末脚はあまりキレる感じは無かったものの、
長くいい脚を使えており、
最後まで脚色が鈍ることなく伸びて完勝。
高速馬場よりは多少時計のかかるような馬場の方が合いそう。
今後は馬場状態を踏まえて検討していきたい。
2
9
ブルーシンフォニー1.34.91 3/4- -7-334.81
スタートでやや後手を踏んでしまい後方から。
前走も出遅れ気味だったので、
ゲートはあまり良くなさそうな感じ。
今回は小頭数ということもあって、
コーナー手前で内に回して距離ロス無く運び、
ポジションを挽回して直線に向くことができていた。
道中動いて行った分、末脚が甘くなってしまったが、
地力は感じられる内容だったと思う。
ただ、ゲートがまだまだなので、
安定感には欠けるかもしれない。
3
5
フラーズダルム1.35.01/2- -5-734.23
中段につけ、前に馬を置いて折り合いをつけて走れていた。
道中は上手く運べ、直線もいい形で向くことができたが、
追ってからの反応がやや鈍く、勝負所でやや遅れてしまい、
ラストは伸びてきていたものの、先に抜け出した2頭に届かず。
レースセンスは高そうなので、
反応が良くなってこれば、上のクラスでも十分やれるはず。
4
4
ファルヴォーレ1.35.64- -9-1034.510
後方で脚を溜めて、直線で末脚を活かす競馬。
直線は大外に持ち出して良く伸びてきていたが、
上位3頭にはかなり離されてしまっていた。
着順こそ悪くないが、あまり能力は感じられず。
展開に左右されるような感じがあるので、
自己条件でも苦戦するかもしれない。
5
1
シュヴァリエローズ1.35.7クビ- -11-1134.44
スタートがあまり良くなかったのは確かだが、
馬場の悪い内を終始走らせていたのは疑問。
行き脚が悪かったようだが、
荒れた馬場を走らせていたせいもあったように思う。
ただ、厳しい馬場を走らせていた割に、
直線は良く伸びてきており、
最初から馬場の良い所を走らせていれば、
もっと切れる脚を使えていたかもしれない。
着順こそ良くないものの、
一番能力を感じさせるレースをしていた。
次走、鞍上が変わるようなら注目すべき一頭。
6
6
セイウンダイモス1.35.7クビ- -7-934.79
一気の距離延長になったが、マズマズ落ち着いて走れていて、
流れに乗った競馬はできていた。
最後までしっかり走れてはいるものの、
距離は少し長い印象で、もう1ハロンぐらい短い方が良さそう。
上位とは差が開いてしまったが、
1勝馬クラスなら十分勝てるだけの力はあるはず。
7
3
ロードマックス1.35.83/4- -3-335.56
好スタートを決め、折り合いをつけて走れていた。
前走見せていた気性の悪さは全く見せることなく、
落ち着いてリズムよく運べていた。
直線は踏ん張り切れてはいなかったが、
まだ能力が足りていなかったように見える。
すぐに勝ち負けできるような感じは無いものの、
このまま順調に行けば上のクラスでも。
8
10
ブルーバード1.36.43 1/2- -2-236.35
スタート直後はやや行きたがっていたものの、
落ち着かせて離れた2番手からの競馬。
道中はマズマズ雰囲気良く運べていたが、
直線は脚色が鈍ってしまい、ついていけなくなってしまった。
距離は短い方が良さそうな感じで、
長い直線も向いていないかもしれない。
距離短縮して小回りコースなら見直しても。
9
7
ハヴァス1.36.71 1/2- -1-137.27
スタートして鞍上がそれほど促していないにもかかわらず、
かなり行きたがって先頭へ。
かなり後続を突き放して単騎逃げの形に。
やや無理して前半飛ばしていたので、
直線で失速してしまっていた。
馬群を嫌っているとしか思えないような走りをしている。
気性面にはかなり難があるもののスピードはあるので、
同型馬不在の開幕週など、
前が止まらない馬場の時には一発があるかもしれない。
10
2
ジュラメント1.37.12 1/2- -9-736.38
スタートは悪くなかったが、行き脚がつかず後方から。
斤量が重くなったことが影響したようにも見える。
道中の行き脚もあまりついておらず、
直線の伸びも見られなかった。
これまで減量騎手の恩恵を受けてきたため、
重賞で恩恵が無くなってしまったのが響いてしまったかも。
能力的にも平凡そうなので、
今後も苦戦が続きそうな感じ。
11
8
タイガーリリー1.37.31- -5-636.511
スタート直後からかかり気味で、
コーナー手前までカリカリして走っていた。
前半全くリズムよく運べておらず、
直線に入ると一杯になってしまっていた。
距離が合わなかったところもありそうだが、
能力的にもこのメンバーでは厳しかったかもしれない。
もう少し力をつけていかないと自己条件でも難しい。

結果:的中
本命の⑤フラーズダルムは3着。
勝ち馬こそ買えていませんでしたが、なんとかワイドの的中ができました。
上位人気での決着だったので、配当は大したことはありませんでしたが、久々の的中だったので嬉しかったです。
これを浮上のきっかけにしていきたいものです。
レースは上位3頭が抜けた感じにはなりましたが、クラシック候補とまではいかないように思いました。
そこまでハイレベルではなかったかもしれません。
ただ、5着に敗れた①シュヴァリエローズはあれだけ悪い馬場を走りながら最後まできっちり末脚を使えており、かなりの能力を感じました。
次走も今回ぐらいの人気に落ち着くようなら狙ってみる価値はありそうです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

キーンランドカップ レース回顧

レース回顧
08 /31 2020
8/30(日)に札幌競馬場で行われたキーンランドカップ(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
 
1
14
エイティーンガール1.10.6- -15-1234.75
最後方からの競馬になったが、重馬場だったわりに、
マズマズ速い流れになり、この馬の末脚が活きる展開に。
道中は馬場の良い所を選びながら追走できていたのも、
良かったと思う。
4コーナー辺りから手応えよく上がっていき、
直線は強烈な脚で追い込んでの差し切り勝ち。
展開が向いた面はあるものの、
重馬場でここまでの末脚を出せるのは大したもの。
スプリンターズSは適性的にどうかはあるが、
関西圏のスプリント重賞なら今後も期待できそう。
2
12
ライトオンキュー1.10.81 1/4- -8-535.42
昨年同様外を回る競馬になってしまったが、
内がかなり荒れており、
馬場の良い所を走れた点は逆に良かったように思う。
コーナーで上がっていき、直線で前を捕え、
押し切る力のある競馬をしたものの、
最後に決め手のある馬にかわされてしまい、惜しい2着。
勝ち馬の決め手が凄すぎただけで、
普通なら勝てているはずの内容。
北海道での競馬が多い馬だが、
力をつけている今ならコースは問わないはず。
他のコースで人気を落としていたとしても、
スプリント戦なら侮れない。
3
15
ディメンシオン1.10.91/2- -11-935.39
2着馬をマークするような形で後方外目を追走。
外枠で馬場の良い所を走れていたのも良かったように見える。
2回目の1200m戦だったが追走は問題無く、
直線は外からいい脚を使って追い込むことができていた。
重馬場で内を走った馬が全滅だった点も、
この馬には良かったように思う。
引退レースということのようだが、
まだ牝馬限定戦ぐらいなら走れそうなだけに少し残念。
4
13
アスタールビー1.11.32 1/2- -2-136.47
スタート良く2番手を追走したが、
重馬場の割にはペースが少し速かったかもしれない。
それでも4コーナーで前をかわして、
最後まで粘り強い走りができており、
力をつけている感じは見受けられた。
外の差し馬にはかわされてしまったが、
もう少しゆったりしたペースなら押し切っていたかも。
今なら洋芝以外のコースでもそこそこやれそう。
5
16
ヤマカツマーメイド1.11.51 1/4- -3-236.54
好位追走から粘りこんで掲示板確保したが、
重馬場でかなり内が荒れており、
大外枠のこの馬には影響が少なく済んだのが良かったかも。
ただ、スプリント戦のスピードに問題無くついていけており、
距離への適性は悪くないように見える。
今回は軽斤量もあったので、単純に評価はできないものの、
OP特別ぐらいならいずれはチャンスがありそう。
6
4
ビリーバー1.11.81 3/4- -6-1136.58
スムーズに中段につけることはできたが、
内枠だったので、内に閉じ込められてしまった。
重馬場でかなり内の馬場が荒れていたので、
厳しいところを終始走らされてしまっていた。
直線は走った馬場の差が大きく響いてしまったが、
内からでも馬場の割には良く伸びてきていた。
外枠だったらもっと上位もあったかもしれない。
暑い時期が良い馬なので、来年までは様子を見たい。
7
9
ダイメイフジ1.11.93/4- -8-536.56
重馬場だったせいか、スタートの行き脚があまり良くなく、
中段のポジションに。
前に行ってこその馬だが、位置取りが悪くなってしまっていた。
直線もなだれ込むのが精一杯で、
前をかわすような走りはできず。
良馬場でないと力が発揮しきれないのかもしれない。
今回は馬場が合わなかったので、度外視でも。
先行有利の馬場では注意しておきたい。
8
3
ダイシンバルカン1.12.0クビ- -11-1236.416
今回も後方からの競馬で、直線で外に持ち出すも、
末脚は平凡。
重馬場で時計勝負にならなかったので、
多少マシだったが、重賞ではやはり厳しくなってきている。
今後も馬券内は厳しく見え、基本的には軽視したい。
9
5
メイショウショウブ1.12.11/2- -4-737.011
好位の内目にスムーズにつけることができたが、
馬場の悪いところを走らされたのが厳しく、
コーナーで後続が動いてきて、リズムよく運べなかった。
渋った馬場はあまり良くないように見える。
重賞もハンデが無いと少し足りないかもしれない。
ただ、人気ほど悪い馬では無いので、
条件が噛み合えば好走することは可能。
10
11
フィアーノロマーノ1.12.1ハナ- -6-236.83
好位からの競馬ができており、
スプリント戦の流れには対応できていて、
コーナー辺りでは前に並びかけていくことができたが、
直線で伸びずに失速。
重馬場が合わなかったのかもしれない。
鞍上との相性も良くないようなので、
相性の良い川田騎手に乗り替わった時に見直したい。
11
10
クールティアラ1.12.1ハナ- -1-237.315
スタートは決まって先手を取ることができたが、
4コーナー辺りで一杯になってしまい、その後は失速。
重馬場だったので、スピード負けすることなく、
前につけることができたものの、
芝で通用するような持続的なスピードは維持でき無さそう。
ダート替わりするまでは軽視しても良さそう。
12
6
ショウナンアンセム1.12.23/4- -11-936.614
前走とはうって変わって控える競馬で後方から。
やや行きたがる素振りを見せており、
落ち着きに欠ける走りになってしまっていた。
その分、位置取りが悪くなかったわりに、
直線で伸びきれていなかった。
調子がもう一つ上がってきてもいないので、
調教の動きが変わってこない限りは難しそう。
13
8
カッパツハッチ1.12.41 1/4- -4-737.312
スタートは悪くなかったが、真ん中の枠のせいか、
包まれるような形になってしまい、
ややスムーズさを欠いてしまっていた。
揉まれる競馬は苦手なタイプなので、
コーナー辺りで走る気を失くしてしまい、大敗。
脆いところがあるので、今回の結果は仕方ない。
軽斤量のタイミングで狙う方が良さそう。
14
2
イベリス1.12.93- -14-1537.110
向こう正面で挟まれるような形になってしまい、
後方に下がってしまっていた。
全く形にならず、後方のままレースに参加できていなかった。
力を全く出せていないので、今回は度外視でも。
ただ、使い詰めで疲労もあったかもしれないので、
休養を挟んでリフレッシュ後に狙うのが良さそう。
15
1
ダイアトニック1.12.9ハナ- -8-1237.51
重馬場のせいかスタートから行き脚が全くついていなかった。
最内枠で馬場の悪いところを馬自身が嫌う素振りを見せ、
外側に斜行してしまっていたが、
それでも脚色が良くなるようなことも無く、
直線も大外からでも全く伸びてこなかった。
馬場が全く合っていなかったと見て良さそう。
ただ、それにしても負けすぎなので、
次走は判断に迷うところ。
16
7
メイショウカズヒメ1.12.9クビ- -15-1637.013
行き脚がつかず、最後方からの競馬。
道中も行きっぷりが悪く、完全に馬場が合っていなかった。
もっと軽い馬場でないと厳しく見えるが、
能力的にも重賞では少し足りていない。
軽い馬場なら多少見直しても良さそうだが、
このレベルで好走まではなかなか期待しづらい。

結果:不的中
本命の⑫ライトオンキューは2着でした。
本命馬は好走できましたが、1,3着馬を買えておらず的中ならず。
外枠の馬が掲示板を独占しており、雨の影響で予想以上に内の馬場が悪かったのだと思います。
元々内枠が不振傾向のレースなので、もっと外枠の馬の評価を上げても良かったかもしれません。
かなり特殊な馬場でのレースだったので、今回の結果をどこまで評価すべきかは難しいところになりそうです。
上位の馬が次走人気するようなら疑ってみてもいいかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%