2019年10月 - 競馬鹿の重賞レース予想

ファンタジーステークス 出走馬調教診断

調教診断
10 /31 2019
11/2(土)に京都競馬場で行われるファンタジーステークス(G3)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


エレナアヴァンティ評価C
10/30(水)
美浦坂路 重
800m600m400m200m
54.640.426.513.4
霧で見えたのは数秒だが、重たい動き。
重馬場ということもあると思うが、もう少し軽い走りをしてほしい。
エールヴィオレ
映像無し
クリアサウンド評価B
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
51.537.724.412.1
口向きの悪さは多少見せるが、動きはマズマズ。
しっかりと最後まで走れており、力は出せそうな出来。
ケープコッド評価C
10/30(水)
美浦坂路 重
800m600m400m200m
55.640.426.112.8
脚の出が悪く、こじんまりとした走り。
追ってもそれほど伸びず。上昇度はいまいち。
シャレード評価A
10/30(水)
栗東芝 やや重
5F4F3F1F
67.552.237.812.2
芝コースの外をしっかりとした足取りで駆け抜ける。
馬場がかなり緩そうな感じだったが、脚を取られることもなく、
大きなフットワークで伸びのある動きが出来ている。
申し分ない出来。
パドゥヴァルス
映像無し
ヒルノマリブ評価B
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
53.138.624.912.3
馬の数が多い時間帯で走りづらそうな感じだったものの、
追われてからの反応は良かった。
実践に近い形にもなり、良かったかもしれない。
ベッラヴォルタ
映像無し
ペコリーノロマーノ評価B
10/30(水)
美浦坂路 重
800m600m400m200m
56.641.827.512.8
霧で動きが見えたのは数秒だったが、力強く迫力のある走り。
マズマズいい状態で出走できそう。
マジックキャッスル評価B
10/30(水)
美浦南W 重
※霧のため測定不能
霧で走りが見えたのは一瞬だが、併せ馬で遅れることなくしっかり並走。
悪くはなさそう。
モズアーントモー評価C
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
54.039.025.212.5
鞍上が手前を替えさせるような仕草をしていたがなかなか反応せず。
動きも重たく見え、状態は今一つに見える。
ヤマカツマーメイド評価B
10/30(水)
栗東CW やや重
6F5F4F3F1F
83.767.151.937.512.1
頭の位置が高く、首もあまり上手く使えていないが、足捌きは力強い。
走るフォームがまだ出来上がってはいないが、状態は良さそう。
フォームが良くなってこれば、期待できそう。
ラヴォアドゥース評価C
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
55.340.125.612.4
ふらふらと走り、軸がしっかりしていない。
頭の位置も高く、脚の出も良くない。
良くなるのはまだ先に見える。
レシステンシア評価B
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
53.138.424.912.2
手前を替える時に多少ふらつくも、全体としてはマズマズの動き。
力強さも見られ、いい状態をキープできている。
レジェーロ評価B
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
54.539.225.612.7
併せた馬には遅れたものの走りはしっかりとしている。
もう少しスピードは欲しいが、自分の走りはできそうな出来。

重馬場で全体的に動きはあまり良くなかったですが、シャレードはかなり動けていました。
芝コースなので坂路やウッドコースの他の馬に比べて時計が出やすいことを考慮しても、いい動きが出来ていたと思います。
この状態で出走できれば、好走できそうな感じです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京王杯2歳ステークス 出走馬調教診断

調教診断
10 /31 2019
11/2(土)に東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークス(G2)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アポロニケ評価C
10/30(水)
美浦南P 良
5F4F3F1F
68.753.539.112.5
走りは軽やかだが、力強さはまだ見られない。
いかにも2歳馬といった感じで、成長途上の走り。
今後に期待したい。
カイトレッド評価B
10/30(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
69.354.840.412.4
併せ馬と馬体を合わせて我慢させるような調教内容。
並走してもカッとならずに落ち着いて走れていた。
気性面に問題は無さそう。動きもマズマズ。
カップッチョ評価B
10/30(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
66.652.438.812.8
3頭併せの真ん中を走り、動きはマズマズ。
外の馬にアッサリ前を行かれたので、もう少し勝負根性を見せてほしかった。
グランチェイサー評価C
10/30(水)
美浦南W 重
1F
12.8
※霧のため測定不能
霧で数秒しか動きは見れなかったが、若干重たく見えた。
まだピリッとしていない。
使いつつかもしれない。
グレイトホーン評価C
10/30(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
66.652.439.412.6
頭が高い走りで、まだ体を使った走りはできていない。
馬体も若干余裕があるように見え、もっと絞れそうな感じ。
徐々に良くなってくると思うが、今はもう一息。
セイラブミー評価B
10/30(水)
美浦南P 良
4F3F1F
53.338.811.8
併せ馬に内から追いかけ、並走をキープする。
マズマズ集中して走れており、動きも問題無し。
もう少し活気があれば言うことないが、状態はできている。
タイセイビジョン評価C
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
55.239.425.112.3
ゆったりとした走りで、あまり回転力が無い。
追われてもそれほど気合は入らず、動きは変わらない。
もう少し覇気が欲しい。
ビアンフェ評価B
10/30(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
53.037.724.112.1
活発さがあり、動きはマズマズ。
2歳馬にしてはしっかりと動けている。
短距離馬っぽい感じがするので、距離延長がカギになりそう。
マイネルグリット評価A
10/29(水)
栗東坂路 やや重
800m600m400m200m
53.338.424.511.8
鞍上が指示を出さずとも自分でしっかりと走れている。
気合いノリも十分で走れる体勢は整っている。
ヴァルナ評価A
10/30(水)
栗東CW やや重
6F5F4F3F1F
82.866.452.237.612.1
併せ馬に内から並びかけ突き放す。
並んだ時にややもたもたしたところを見せるも、
追われてからの反応はかなり良かった。
フォームもしっかり重心を落とし、伸びのある走りができていた。
好気配。

良く見えたのはマイネルグリットとヴァルナ。
特にヴァルナの方がいい動きをしているように思います。
2歳馬なので成長途上の感はありますが、追われてからの動きはかなり良く見えました。
東京コースに合った走りという点でもピッタリだと思います。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

みやこステークス 登録馬前走診断

前走診断
10 /31 2019
11/3(日)に京都競馬場で行われるみやこステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アドマイヤビクター評価A
19/9/29
阪神ダ2000m
竹田城S(1600万)
1着
スタートを決めたものの隣の馬がかなり飛ばし、
好位からの追走。
逃げ馬が飛ばしたため、かなりのハイペースで流れる。
直線は楽な手ごたえで前をかわして突き抜けて勝利。
ここでは力が違った。重賞でも期待できる。
アナザートゥルース評価B
19/5/18
京都ダ1900m
平安S(G3)
4着
スタート追い出していったが、
先行馬がこぞって先手を主張したため、
控えて好位からの競馬。
先行争いが激しくなり、ハイペースで流れる。
直線入口で各馬大きく広がったところを、
真ん中辺りから追い出す。
上位3頭には決め手が劣ってしまったが、
相手はどれも強い馬。
差し向きの展開だったこともあり、よく走れている。
アングライフェン評価B
19/9/28
阪神ダ2000m
シリウスS(G3)
2着
勝ち馬の後ろで流れ的には一番いいポジション。
道中も流れに合わせた競馬ができ、無理せず直線に行けた。
直線は前が塞がるも、狭いところを割って良く伸びての2着。
展開利も大きかったが、反応の素早いところが良かった。
インティ評価B
19/6/26
大井ダ2000m
帝王賞(G1)
6着
スタートを決めてハナを取りに行くが、
外の馬が飛ばしていき、2番手の追走。
マイペースの形に持ち込めず、
3番手の馬が並びかけてきたことで、
若干折り合いを欠いて力んだ走りになっていた。
直線入って先頭に立ち、意地を見せるも、
後続の馬を止める力は残っていなかった。
能力が高いことは間違いないが、
レース経験に乏しく、マイペースでいけないと、
脆い一面も見せている。
ウェスタールンド評価B
19/4/14
阪神ダ1800m
アンタレスS(G3)
4着
スタートは問題無く出たが、
ハイペースの流れについていけず、
最後方からの競馬。
3コーナー手前からマクリ気味に動いていき、
直線は馬群の中を割って伸びてきた。
先に脚を使った分届かずの4着。
序盤の行き脚がつかなかった分が痛かった。
休み明けの分もあったのかもしれない。
キングズガード評価B
19/9/28
阪神ダ2000m
シリウスS(G3)
5着
距離延長だったが、いつものように後方で脚をためる。
折り合いはしっかりついていて、外目を回りながらも、
リラックスして走れていた。
直線も良く伸びてきていて、
距離は微妙だったかもしれないが、
阪神巧者らしいところを見せていた。
適距離に戻って、楽しみ。
コスモカナディアン評価C
19/10/20
東京ダ2100m
ブラジルC(L)
12着
スタートを決めてスンナリと好位の内目のポジションに。
道中は流れに乗って、リズムよく走れていた。
直線も途中まではしぶとく走れていたが、
坂を上り切ったところで止まってしまった。
休み明けはあまり走らない馬。
一度使われて変わってくるかもしれない。
サトノプライム評価B
19/10/20
東京ダ2100m
ブラジルC(L)
6着
スタートでやや出負けして後方から。
そのまま内目を通り、脚をじっくりためる。
内ラチ沿いを走り、距離ロスを減らし、
4コーナーから仕掛けていき、
直線も内を突いて良く伸びてきていた。
勝ち馬からは離されたが、2着からは差の無い競馬。
やや長い距離ながら良く走れている。
ジョーダンキング評価B
19/9/28
阪神ダ2000m
シリウスS(G3)
4着
勝ち馬の後ろのポジションで理想的な競馬ができた。
道中も折り合いを欠くことなく、
流れに沿った競馬ができたが直線を向いて、
追い出してからの伸びがイマイチ。
調教の動きのまま、変わってこなかった。
使われて良くなれば、重賞でももっと好走できるはず。
スマハマ評価A
19/7/14
中京ダ1800m
名鉄杯(L)
1着
好スタートからハナを切って逃げる。
道中はマイペースの逃げが叶ったが、
3コーナーからジョーダンキングに並びかけられ、
プレッシャーをかけられる。
直線は2頭のマッチレースのような形になったが、
そのまま押し切ってのレコード勝ち。
着差以上に強い内容の勝利。
スワーヴアラミス評価A
19/9/14
阪神ダ1800m
オークランド(1600万)
1着
外枠から中段で前に壁を置いて脚をためる。
一頭大逃げを打つ馬がいたが、マイペース。
3コーナーから仕掛けていき、
直線で鞭が一発入ると一気に伸びて圧勝。
ここでは力が違った。
ダンツゴウユウ評価B
19/10/6
東京ダ1400m
グリーンCC(L)
10着
後方外目につけ、脚をためる。
縦長の展開になったが、動かずじっくり進める。
直線は前が潰れるところをなだれ込んだような形。
着順は良くないが、3着からは差の無い競馬。
このクラスならいずれチャンスは来るかもしれない。
テーオーエナジー評価C
19/8/11
札幌ダ1700m
エルムS(G3)
8着
スタートは水準以上のスタートを切れ、マズマズの位置に。
飛ばした前とは距離のある6番手の追走。
悪い位置では無かったが、
なぜか向こう正面で外に持ち出す。
結局、コーナーでは内に切り替えていくので、
なぜ一度外に持ち出したのかは疑問。
直線伸びもなく、大敗。
変なことをしなければ掲示板ぐらいはあったかもしれない。
ノーヴァレンダ評価A
19/10/1
金沢ダ2100m
白山大賞典(G3)
3着
好スタートも内外の差で2番手の追走。
逃げたリアンヴェリテを終始ぴったりとマークし、
かなり積極的にプレッシャーをかけていく。
直線で競り落とし、グリムの追撃を粘りこむも最後は3着。
差されはしたものの最後までしぶとく走れている。
かなり力は付けてきている。
フェニックスマーク評価B
19/10/20
東京ダ2100m
ブラジルC(L)
11着
スタートでごちゃつき、ポジションを取りに行けず。
内に入れることが出来ず、中段外目を終始回らされる。
大幅な距離ロスをした競馬で、
直線は脚が残っていなかった。
位置取りが悪すぎる競馬で、乗り方に問題があった。
もう少しいいポジションで走れれば、
もっと上の着順でもおかしくなかった。
マイネルユキツバキ評価B
19/10/12
京都ダ1800m
太秦S(OP)
5着
中段やや後方から進める。
かなりの不良馬場で適性の問われるような馬場だったが、
問題無く追走できていった。
3コーナーから仕掛けていき、直線追い出すが、
前と同じ脚色になってかわせず。
内容は悪くないが、もうワンパンチ欲しい。
ミキノトランペット評価C
19/10/20
東京ダ2100m
ブラジルC(L)
16着
スタートはマズマズで好位の外目を追走。
流れに乗った競馬ができていたが、
3コーナー辺りから手応えが無くなり、
ズルズルと後退して最下位。
1年ぶりのレースで息が持たなかったか。
何戦かしていくうちに良くなってくるかもしれない。
メイショウウタゲ評価C
19/2/17
フェブラリーS(G1)
14着
ダッシュがつかず、後方のインを回る。
じっくりと内で構えて直線でそのまま内で追い出すも、
全く伸びる気配は無く、最後は止まってしまった。
流石にここに入ると力が通用しなかった。
メイショウスミトモ評価C
19/10/20
東京ダ2100m
ブラジルC(L)
9着
後方からの競馬になり、内で脚をためる。
道中は馬群にしっかりついていけていた。
ただ、3コーナーで周りの動きについていけず、
ポジションを悪くし、直線は止まった馬をかわしたのみ。
ピークは過ぎた印象で、
このクラスを勝ち切るのは難しそう。
ラビットラン評価B
19/10/3
大井ダ1800m
レディスプレ(G2)
3着
スタート直後で脚がつかず、最後方になったが、
すぐに追い出して、後方馬群にとりついていく。
かなり前とは距離があり、苦しい流れになり、
3コーナーから仕掛けていき、直線も外から良く伸びたが、
前を捉えるには至らず。
よく追い込んできていたが、前半の遅れが厳しかったか。
それでも牝馬同士なら力上位だと思う。
リアンヴェリテ評価C
19/10/1
金沢ダ2100m
白山大賞典(G3)
7着
逃げたもののノーヴァレンダに徹底マークされ、
プレッシャーをかけられ続ける。
直線でかわされてから力尽きてしまった。
もっと楽なペースでいければ、変わっていたはず。
今回で見限る必要は無いと思うが、
同型馬がいると苦しくなる。
ロードアルペジオ評価C
19/10/12
京都ダ1800m
太秦S(OP)
10着
不良馬場が合わなかったのか行き脚がつかず、
最後方からの競馬。
やや縦長で最後方からは厳しく、
3コーナーから動いていった。
直線外に持ち出して伸びてきたが、
ラスト100mほどで止まってしまった。
重馬場は苦手かもしれない。良馬場で見直したい。
ワイドファラオ評価B
19/9/12
浦和ダ1400m
オーバルスプ(G3)
2着
スタートは平凡で3番手追走。
逃げた馬は単騎逃げが叶いマイペースの逃げ。
かなりのリードを許し、4コーナーから追いかけるが、
直線の短い地方ダートでは届かずの2着。
もっと早めに動くべきだったが、
マークされる立場でもあり難しいところ。
初の地方ダートということを考えれば、
上々の結果だと思う。
ヴェンジェンス評価B
19/10/12
京都ダ1800m
太秦S(OP)
2着
マズマズのスタートが切れたが、
外の馬に寄られてリズムを崩し、後方から。
向こう正面ですぐに立て直し、3コーナーから進出開始。
外を回して良く伸びて2着まで上がってきた。
スムーズな競馬が出来ていれば、
際どい勝負になったかもしれない。
引き続き期待できる内容。

有力どころに先行馬が多く、先行争いが激しくなりそうなレース。
前でつぶし合うような流れになれば、後ろからの一発があるかもしれない。
おそらくフルゲートになるので、枠並びがかなり重要になりそうです。
能力よりも自在に動けるようなタイプを狙ってみるのもいいかもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アルゼンチン共和国杯 登録馬前走診断

前走診断
10 /30 2019
11/3(日)に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アイスバブル評価B
19/8/4
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
7着
好位追走の理想的なレースを進めるも、
3コーナーの仕掛けどころで反応が鈍くなり、
内に閉じ込められてしまう。
直線に入り、立て直すもコーナーでの立ち遅れが響いた。
道中はスムーズだっただけに、意外な敗戦。
アドマイヤジャスタ評価C
19/10/6
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
15着
近走のレースとは違い、
いいスタートが切れて好位につける。
向こう正面まではいい競馬ができていたが、
ペースアップに対応できず、
馬群の中に押し込まれてしまう。
直線も勢いが失われて、止まってしまった。
2000mぐらいの距離の方がいいかもしれない。
アフリカンゴールド評価B
19/10/6
東京芝2400m
六社S(1600万)
1着
普通に走って3番手の追走。
かなりスローな流れになったが、折り合いもつき、
じっくりと逃げ馬の後ろで脚をためることができた。
道中は脚を使うことなく走り、
直線で外に出してから追い出して差し切った。
スローからの上がり勝負が嵌った感はあるが、
いい脚を使えており、重賞でも楽しみ。
ウインテンダネス
19/10/6
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
競走中止
発走直後に落馬
オジュウチョウサン評価B
19/10/6
東京芝2400m
六社S(1600万)
10着
スタートから出していき、2番手追走。
逃げ馬に並びかけるような形で追走するも、
ペースは上がらず淡々と流れ、馬群は詰まって一団。
結局、直線ヨーイドンの競馬になり、
決め手の無いこの馬には苦しくなってしまった。
スタミナ勝負なら問題無いが、
こういった決め手勝負は全く適性が無い。
今回は自分で動いて行った方が良かったように思う。
サンシロウ評価B
19/9/21
中山芝2500m
九十九里特別(1000万)
2着
ゆったりとしたスタートで、後方待機。
道中はかなりのスローペースだったが、
折り合い良く追走できていた。
途中から動いていく馬が出てきてペースが上がったが、
すぐにペースアップにも反応して、
流れに乗って走れていた。
直線はじわじわと伸びてきて、惜しい2着。
長くいい脚を使えるタイプで切れ負けはあるが、
流れに合わせた競馬が出来る器用さは魅力。
タイセイトレイル評価B
19/9/1
札幌芝2600m
丹頂S(OP)
3着
スタートしてスムーズに好位からの競馬。
淡々と流れるところをしっかり折り合いをつけていく。
最後のコーナーで動いていき、
直線で前に抜け出したドレッドノータスを目標に、
きっちり捉えたものの外から一気にかわされてしまう。
軽量馬の決め手に屈した感じで力負けでは無い。
ただ、決め手勝負は分が悪かった。
トラストケンシン評価C
19/10/6
東京芝2400m
六社S(1600万)
2着
勝ち馬と並んで好位からの競馬。
スローペースでじっくりと脚をためる。
直線もアフリカンゴールドについていくように追い出し、
着順も2着。
勝ち馬の流れに乗っての好走のため、
あまり評価はできない。
ポジションは良かったが、逆転できるような感じは無く、
まだクラス慣れが必要そうな感じ。
ノーブルマーズ評価B
19/10/6
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
4着
まずまずのスタートを切れたがそれほどダッシュは利かず、
先行勢を内から見る形に。
もう一段前で競馬ができれば理想的だった。
内で閉じ込められていたため、動いていけず、
直線のみになったが、しっかりと走れていた。
距離は長い方が良さそう。
時計ももっとかかるようになればチャンス。
ハッピーグリン評価C
19/10/6
東京芝1800m
毎日王冠(G2)
8着
ここに入ると、能力の差がハッキリと出てしまっていた。
競馬自体はしやすかったように見えたが、
追い出してからの伸びはいまいち。
オープンぐらいでないと厳しい。
バリングラ評価B
19/10/5
東京芝2400m
本栖湖特別(1000万)
1着
小頭数でかなりのスローペースを後方から。
ほぼ一団で進み、完全にヨーイドンの競馬。
前も全く止まらなかったが、
後方から別次元の脚で余裕を残して勝利。
流石にスロー過ぎて評価が難しいが、
決め手は上々で上のクラスでも展開次第で。
パリンジェネシス評価C
19/10/6
京都芝2400m
京都大賞典(G2)
10着
スタートがイマイチで先手を取ることができなかった。
全く自分の走りができておらず、
向こう正面で内からプッシュされて、
さらにポジションを悪くしたのも痛かった。
展開的に本来の形ができていたらもっとやれていたと思う。
間隔が開いたことも影響したかもしれない。
ポポカテペトル評価C
19/7/14
函館芝2000m
函館記念(G3)
10着
スタート五分で中段の内目を追走。
調教の時にも感じたが、走りがまだ重たい印象。
小回りコースも合っているようには見えず、
この着順は妥当なところだと思う。
状態が上がってこれば、もっとやれていい。
マコトガラハッド評価C
18/11/4
東京芝2500m
アルゼンチン(G2)
3着
譲り合いのようなハナ争いでかなりのスローペース。
好位につけ、スローの流れに上手く乗っていけた。
道中はずっとスローで流れ、
直線に入ってヨーイドンの競馬。
全頭鋭い脚を使う中、ポジションの差で3着確保。
どの馬も余力があるような感じで、
位置取りの差で着順が決まった。評価の難しいレース内容。
ムイトオブリガード評価B
19/5/26
東京芝2500m
目黒記念(G2)
5着
マズマズのスタートが切れたが、
後方に下げて脚をためる。
ハイペースでレースは流れ、絶好の展開になる。
直線でインを選択し、ちょうど前がぽっかり空いて、
ソールインパクトと並走して伸びてきたが、
ラスト100mほどで止まってしまった。
流石に時計が速すぎたのかもしれない。
ルックトゥワイス評価A
19/5/26
東京芝2500m
目黒記念(G2)
1着
スタート直後、両隣の馬に挟まれてしまい、
後方からになってしまう。
ハイペースで流れたため、
じっくりと脚をためれる位置で逆に良かった感じ。
直線に入った時はまだ前との差はかなりあったが、
ハイペースのツケで先行馬が一杯になる中、
外から鋭い脚で伸びてレコード勝ち。
前が崩れる流れがピッタリ合ったが、
強い内容の勝ちっぷり。

スローからの上がり勝負が得意な馬と速いペースで流れてスタミナ勝負が得意な馬と分かれるようなメンバー構成。
どのような展開になるかが重要で前走の結果を鵜呑みにするのは危険そうです。
調子の善し悪しより展開を読んで、その展開にマッチする馬を決め打ちで選ぶのがいいかもしれないです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ファンタジーステークス 登録馬前走診断

前走診断
10 /30 2019
11/2(土)に京都競馬場で行われるファンタジーステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アポロニケ評価C
19/9/28
中山芝1200m
カンナS(OP)
11着
大外枠からのスタートで道中は外々を回らされ、
距離ロスが多い競馬だった。
スピードにそれほどついていけている感じは無く、
4コーナー辺りで手応えが怪しくなってしまった。
不利な枠からだったことを考慮してもまだ力不足。
エレナアヴァンティ評価B
19/8/25
新潟芝1600m
新潟2歳S(G3)
5着
先手を取って、マイペースの逃げに持ち込む。
スローに落とし込んで、粘りこみを狙うも、
ラスト100mで脚が上がってしまった。
距離が微妙に長かった印象。
先々はマイルもこなせるかもしれないが、
現状は1400mまでの方が良さそうな感じ。
エールヴィオレ評価C
19/8/3
新潟芝1400m
ダリア賞(OP)
7着
ゲート内で落ち着いておらず、スタートも後方から。
スタート直後も落ち着いておらず、
外を回して中段につける。
序盤の消耗が響いたのか、直線は手応えが無くなる。
気性面で落ち着きが無く、力を全く出していない。
もう少し落ち着きがあれば、もっとやれそうな感じ。
カイトレッド評価B
19/10/5
京都芝1400m
りんどう賞(OP)
5着
スタートはマズマズだったが、
向こう正面の坂でポジションを落としていき、
前の馬群から置かれてしまう。
平坦になって、直線では外に回していい脚で伸びていた。
現状、坂が苦手なのかもしれない。
もう少し筋肉がついてきて、坂をこなせるようになれば。
クリアサウンド評価B
19/8/25
新潟芝1600m
新潟2歳S(G3)
4着
終始内々を走らされるが最後までしっかりと走れていて、
直線も真っ直ぐいい脚で伸びてきていた。
外が伸びる今の馬場で、
内からこの脚を使えているのは力のある証拠。
もっと力のいるようば馬場の方が良さそうなタイプ。
ケープコッド評価A
19/9/1
札幌芝1200m
すずらん賞(OP)
1着
スタートはマズマズだったが軽く追われると、
止まらない勢いで先頭に立つ。
先頭に立ってペースを落とそうとするが、
行きたがってしまいそれほど落とせず。
それでも直線はいくらか勢いは落ちたが、危なげなく勝利。
気性面の成長があれば、距離延長にも対応できそう。
シャレード評価B
19/9/21
阪神芝1400m
ききょうS(OP)
3着
6頭立ての小頭数レースだったが、
スタート直後に何度か頭を上げて折り合いを欠く。
なだめながらの競馬になり、脚をためる余裕は無かった。
直線もそれなりに伸びては来ているが、
しっかりと脚をためれなかった分決め手を欠いてしまう。
落ち着いて走れれば、もっとやれそうな感じはある。
テリオスヒメ評価B
19/10/20
東京芝1400m
2歳500万
5着
スタート直後に追っていき、ハナを奪いきる。
かなり追った分、ペースを落としきれずに運んでいく。
ぴったりついていく馬は直線で振り切ったものの、
残り1ハロンで後続にかわされていってしまった。
直線がもっと短くて平坦コースの方が良さそう。
パドゥヴァルス評価C
19/8/31
小倉芝1200m
2歳新馬
1着
すんなりと好位につけ、流れに乗った競馬ができた。
直線はしっかりと伸びて完勝したものの、
ゴール直前に歩様が乱れていた。
相手関係が楽だった感がある。
クラスが上がったら、慣れが必要そう。
ヒルノマリブ評価A
19/9/1
札幌芝1200m
すずらん賞(OP)
2着
スタート五分から中段やや後方ポジションに。
前半前が飛ばしていたので、いい位置での競馬が出来た。
4コーナーから直線入り口にかけて多少もたつく面を見せ、
加速がやや遅れたが、直線はいい脚で伸びてきていた。
距離延長やダートもこなせそうで先々楽しみな馬。
ベッラヴォルタ評価B
19/9/1
札幌芝1500m
2歳未勝利
1着
スタートでよそ見をして大きく出遅れ。
追いかけていくも、若干かかり気味で力んだ走り。
終始力みっぱなしで走っていたが、
直線でも脚色は衰えず、
先に抜け出した馬と同着のところまで追い上げた。
気性はかなり悪いが、能力は非凡。
真面目に走るようになれば大きいところも狙えそう。
ペコリーノロマーノ評価B
19/8/18
新潟芝1400m
2歳新馬
1着
いいスタートが切れたが、ちょっと行きたがってしまい、
抑えて2番手の追走に。
コーナーも多少膨らみ気味で回ったものの、
直線は最後までしっかり伸びて、押し切った。
まだまだ改善の余地は多いが、今後の成長に期待。
マジックキャッスル評価A
19/9/29
中山芝1600m
サフラン賞(500万)
2着
ゲートは普通だったが、ダッシュ力があり、
一気に2番手まで上がっていく。
前走から400mの距離延長だったが、
しっかりと折り合いはついており、落ち着いた走り。
コーナリングも上手く、直線もよく伸びていたが、
叩きあいに敗れてしまい2着。
悲観する内容では無く、今後に期待できる。
モズアーントモー評価C
19/10/13
京都芝1400m
2歳未勝利
1着
スタートはそれほど追わずともスピードの違いで、
楽に2番手の追走。
手応え十分でコーナーを回り、前を軽くかわして独走。
重馬場で後ろの馬は止まってしまい、危なげなく勝利。
馬場や相手関係に恵まれた印象。
ヤマカツマーメイド評価A
19/10/5
京都芝1400m
りんどう賞(OP)
1着
中段につけ、馬群の中で落ち着いて走れていた。
3コーナーからの下りもスムーズにコーナリングができ、
直線もやや狭いところを割って伸びて差し切り勝ち。
勝負根性がありそうで、多頭数でも問題なさそう。
それほど切れる感じは無いが、レースセンスは高い。
ラヴォアドゥース評価B
19/10/6
京都芝1600m
2歳未勝利
1着
スタートを決め、内枠を活かしてハナを奪う。
マイペースの逃げから4コーナーで各馬並んでくるが、
インコースの利を活かし、直線で抜け出し、
そのまま粘りこんでの勝利。
最後はかなり詰め寄られたが、脚はしっかりしていて、
内容は悪くなかった。
上のクラスでも期待できる。
レシステンシア評価B
19/10/14
京都芝1400m
2歳新馬
1着
スタートを決め、前に並びかけながらの追走。
行きっぷりが良く、先頭に立ちそうな勢いだったが、
4コーナーのコーナリングがあまり上手くなく、
少し置かれてしまう。
直線に入ってからは立て直し、エンジンがかかってからは、
アッサリ抜け出して勝利。
多少ズブい点もあるが、デビュー戦なのでマズマズ。
レジェーロ評価B
19/6/15
阪神芝1400m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて2番手追走。
押せばハナを奪えそうなスピードだったが、
ペースに合わせて落ち着いて走れていた。
直線入って追い出すと、楽に抜け出して独走。
力はここでは違ったが、相手も強い馬がいなかった。
強さが本物かどうかは次走次第。

アポロニケ、カイトレッド、ヒルノマリブ、ペコリーノロマーノ、マジックキャッスル、モズアーントモーの6頭は京王杯2歳ステークスと両睨み。
京王杯に比べ、こちらの方がメンバーレベルが低くなる。
ヒルノマリブやマジックキャッスルは京王杯でも通用する可能性のある馬。
もしこちらに出てきたら、上位の評価をするべきかもしれない。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京王杯2歳ステークス 登録馬前走診断

前走診断
10 /30 2019
11/2(土)に東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークス(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アポロニケ評価C
19/9/28
中山芝1200m
カンナS(OP)
11着
大外枠からのスタートで道中は外々を回らされ、
距離ロスが多い競馬だった。
スピードにそれほどついていけている感じは無く、
4コーナー辺りで手応えが怪しくなってしまった。
不利な枠からだったことを考慮してもまだ力不足。
カイトレッド評価B
19/10/5
京都芝1400m
りんどう賞(500万)
5着
スタートはマズマズだったが、
向こう正面の坂でポジションを落としていき、
前の馬群から置かれてしまう。
平坦になって、直線では外に回していい脚で伸びていた。
現状、坂が苦手なのかもしれない。
もう少し筋肉がついてきて、坂をこなせるようになれば。
カップッチョ評価C
19/10/5
東京芝1600m
サウジRC(G3)
7着
時計が速く、追走でいっぱいいっぱいになってしまった。
今の能力では厳しい。
もう少し慣れが必要。
グランチェイサー評価C
19/8/25
新潟芝1600m
新潟2歳S(G3)
16着
前半かなりうるさい面を見せ、
折り合いが全く合っていなかった。
当然前半消耗しすぎたせいで直線はなすすべなく後退。
力は全く発揮できていない。
気性面の成長が必須。
グレイトホーン評価B
19/9/21
中山芝1600m
2歳未勝利
1着
ゲート内でよそ見をしていたが、スタートは悪くなかった。
スッと好位にとりついていき、
前を捉えれるポジションをキープ。
直線で前を捉えて、坂も苦にせず勝利。
そこまで相手が強かった感じは無いが、マズマズの内容。
セイラブミー評価C
19/8/11
札幌芝1200m
2歳未勝利
1着
それほどいいスタートでは無かったが、
速い馬がおらず、楽に先手を取ることが出来た。
道中は淡々とマイペースで進むことができ、
直線粘りこんでなんとか勝利。
楽な展開と相手関係を考えると、
上のクラスでは力不足感がある。
タイセイビジョン評価A
19/7/21
函館芝1200m
函館2歳S(G3)
2着
1200mのスピードはやや忙しかったようで、
スタートは後方から。
直線まで内目をロスなく走り、直線で外に出していき、
一気の末脚を見せる。
敗れはしたものの能力の高さの片鱗は見せていた。
距離は1600mぐらいあった方がしやすそうな感じがする。
ヒルノマリブ評価A
19/9/1
札幌芝1200m
すずらん賞(OP)
2着
スタート五分から中段やや後方ポジションに。
前半前が飛ばしていたので、いい位置での競馬が出来た。
4コーナーから直線入り口にかけて多少もたつく面を見せ、
加速がやや遅れたが、直線はいい脚で伸びてきていた。
距離延長やダートもこなせそうで先々楽しみな馬。
ビアンフェ評価A
19/7/21
函館芝1200m
函館2歳S(G3)
1着
ゲートはそれほど良くなかったが、ダッシュが速く、
ハナを奪う。
リズム良く走れており、
最後まで脚が止まることなく逃げ切って勝利。
ゲートを嫌う気性的な問題はあったが、
優秀なタイムで逃げ切り。
洋芝適性の高さが見られた。
気性的にはこの距離がベストな感じ。
ペコリーノロマーノ評価B
19/8/18
新潟芝1400m
2歳新馬
1着
いいスタートが切れたが、ちょっと行きたがってしまい、
抑えて2番手の追走に。
コーナーも多少膨らみ気味で回ったものの、
直線は最後までしっかり伸びて、押し切った。
まだまだ改善の余地は多いが、今後の成長に期待。
マイネルグリット評価A
19/9/1
小倉芝1200m
小倉2歳S(G3)
1着
カイルアコナの後ろにつけ、
どんな展開でも対応できるいい形。
コーナーで並びかけ、早めに先頭に立ってしまうものの、
最後まで脚は止まらず、後続を凌ぎきった。
新馬で重馬場を経験しており、
ここもしっかり対応して見せた。
距離はもう少し融通が利きそう。
マジックキャッスル評価A
19/9/29
中山芝1600m
サフラン賞(500万)
2着
ゲートは普通だったが、ダッシュ力があり、
一気に2番手まで上がっていく。
前走から400mの距離延長だったが、
しっかりと折り合いはついており、落ち着いた走り。
コーナリングも上手く、直線もよく伸びていたが、
叩きあいに敗れてしまい2着。
悲観する内容では無く、今後に期待できる。
モズアーントモー評価C
19/10/13
京都芝1400m
2歳未勝利
1着
スタートはそれほど追わずともスピードの違いで、
楽に2番手の追走。
手応え十分でコーナーを回り、前を軽くかわして独走。
重馬場で後ろの馬は止まってしまい、危なげなく勝利。
馬場や相手関係に恵まれた印象。
ヴァルナ評価B
19/10/6
東京芝1600m
2歳未勝利
1着
好スタートを決め、ハナを奪う。
中盤でペースを落とし、逃げながらも落ち着いた走り。
直線も引き付ける余裕があり、余力を残しながら突き放す。
相手関係は楽だったが、強い内容の勝利。
上のクラスでもやれそうな走り。

2歳重賞を走ってきた馬はどの馬もいい走りで、今回も期待できそうな感じ。
そこに割って入る馬がいるかどうかですが、ヒルノマリブが面白そうです。
まだ加速がスムーズでは無いですが、加速してからの脚はいいものを持っています。
ゴールドアリュール産駒ということでダートの方がいいかもしれませんが、もう少し反応が良くなれば今の2歳戦なら好走は可能だと思います。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

みやこステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
10 /29 2019
11/3(日)に京都競馬場で行われるみやこステークス(G3)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

※2018年はJBC競争が京都競馬場で行われた関係でみやこSは休止。
 そのためデータは2013年~2017年の5年間になります。


<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳0- 3- 0- 9/120.00%25.00%25.00%078
4歳4- 1- 0-10/1526.70%33.30%33.30%271100
5歳1- 1- 3-24/293.40%6.90%17.20%1060
6歳0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%019
7歳0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%042
8歳~0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
4歳世代の活躍が目覚ましい。
速い時計が出やすいコースなので、高齢馬はスピードについていけない可能性も。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
52kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
54kg0- 1- 0- 5/ 60.00%16.70%16.70%065
55kg0- 2- 0- 2/ 40.00%50.00%50.00%0137
56kg5- 1- 0-36/4211.90%14.30%14.30%10450
57kg0- 0- 3-10/130.00%0.00%23.10%063
58kg0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%0101
59kg0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%075
56kgの馬が勝ちを積み重ねているものの2着3着のケースは少ない。
軽い斤量は3歳馬。牝馬はいまいち。
ダート戦らしく力のある馬が好走する傾向にある。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
460~479kg0- 2- 1- 9/120.00%16.70%25.00%065
480~499kg3- 3- 0-15/2114.30%28.60%28.60%152117
500~519kg0- 0- 2-12/140.00%0.00%14.30%035
520~539kg1- 0- 2-15/185.60%5.60%16.70%2335
540~1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%12641
ダート戦ながら他のコースほど馬格は求められない。
480kg程度あれば問題無し。
パワーよりもスピードを求められる。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%023
2枠2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%345128
3枠0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%034
4枠0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%083
5枠1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%84151
6枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%062
7枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%5521
8枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%3115
2017年はテイエムジンソクが勝利しているものの大外枠はマイナス。
外を回らされる可能性が高く、序盤に脚を使ってしまうと厳しくなる。
7,8枠の馬は割引。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%062
2番人気3- 0- 0- 2/ 560.00%60.00%60.00%256106
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%046
4番人気1- 0- 2- 2/ 520.00%20.00%60.00%152142
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
6番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%080
7番人気1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%468242
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%0250
10~人気0- 0- 0-29/290.00%0.00%0.00%00
地方G1をいくつも勝つような馬がいた頃は平穏傾向だったが、
近年は荒れることも。
二桁人気の馬の好走例は無いが、7番人気や9番人気の馬が好走しており、
人気で判断すると痛い目にあう可能性も。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週2- 2- 0-10/1414.30%28.60%28.60%221107
3週0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
4週0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%025
5~ 9週1- 1- 2-22/263.80%7.70%15.40%2146
10~25週2- 2- 2-16/229.10%18.20%27.30%3377
半年以上0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
中1週はブラジルC組の成績が優秀。
ブラジルCで人気を裏切って負けて、人気を落として巻き返しが見られる。
前走人気していないような馬は巻き返しは厳しい。
他には秋の重賞戦線に向けて休みを挟んで、
ここから始動戦でいきなりのパターンが見られる。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
先行3- 2- 3-14/2213.60%22.70%36.40%67110
中団2- 2- 1-17/229.10%18.20%22.70%13171
後方0- 1- 1-22/240.00%4.20%8.30%026
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 3- 2- 0/ 616.70%66.70%100.00%91290
3F 2位2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%530202
3F 3位1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%152222
3F ~5位0- 0- 3- 7/100.00%0.00%30.00%061
3F 6位~1- 0- 0-47/482.10%2.10%2.10%83
直線平坦ながら決め手が重要なレース。
逃げて脚が鈍るようでは好走不可。
最後までしっかりとした脚が使えないといけない。
上がりが速い馬は人気薄でも注意したい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 2- 0-14/175.90%17.60%17.60%3272
前走2着1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%44112
前走3着1- 0- 3- 6/1010.00%10.00%40.00%4296
前走4着1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%29258
前走5着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走6~9着1- 2- 1- 7/119.10%27.30%36.40%69108
前走10着~0- 0- 0-18/180.00%0.00%0.00%00
前走二桁着順になるような馬は前走クラスに関係なく割引。
ただし、前走大きく負けていない馬の巻き返しが期待できる。
惜しい内容のレースをした馬に注意したい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600万下0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%095
OPEN特別3- 3- 1-13/2015.00%30.00%35.00%182123
G32- 1- 2-24/296.90%10.30%17.20%2532
G20- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
地方0- 0- 2-12/140.00%0.00%14.30%027
地方は地方G1も含まれているが、好走例が少ない。
それよりもオープン特別で手頃なハンデで出走できる馬を狙っていきたい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1400m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
1600m0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0218
1700m2- 0- 0- 6/ 825.00%25.00%25.00%9140
1800m1- 2- 1-13/175.90%17.60%23.50%3265
1900m0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%042
2000m0- 0- 2-16/180.00%0.00%11.10%022
2100m2- 2- 0-15/1910.50%21.10%21.10%16379
前走使ってきた距離はそれほど気にしなくて良さそう。

ダート戦でありながら前々で進めた馬が押し切れない一風変わったレース。
そのため、堅く収まることはあまりなく、荒れやすい。
上がり最速馬は毎年のように馬券になるので、人気では無く、上りが速い馬から予想を組み立てていくのが良さそう。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アルゼンチン共和国杯 過去5年データ分析

過去データ分析
10 /29 2019
11/3(日)に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳1- 0- 2- 0/ 333.30%33.30%100.00%66213
4歳3- 1- 0- 7/1127.30%36.40%36.40%9955
5歳0- 3- 3-19/250.00%12.00%24.00%076
6歳1- 1- 0-16/185.60%11.10%11.10%2625
7歳0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
8歳~0- 0- 0-12/120.00%0.00%0.00%00
7歳以上の高齢馬は厳しい。
速い流れで進む場合とスローからの上がり勝負の場合とがあるが、
どちらにせよついていけなくなってしまう。
バリバリ走れる若い世代中心のレース。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
49kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
51kg0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0152
52kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
53kg0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%041
54kg0- 0- 1-15/160.00%0.00%6.30%015
55kg0- 2- 3-10/150.00%13.30%33.30%074
56kg3- 1- 0- 6/1030.00%40.00%40.00%8966
56.5kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
57kg1- 1- 0-11/137.70%15.40%15.40%3727
58kg1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%7830
58.5kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
55kg、56kgの手頃なハンデ馬が中心。
上がりや時計が求められるので、軽ハンデ馬はついていけず、
重いハンデの馬は切れ負けしてしまう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg2- 0- 0-17/1910.50%10.50%10.50%5118
460~479kg1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%3933
480~499kg1- 3- 3-17/244.20%16.70%29.20%884
500~519kg1- 0- 2-18/214.80%4.80%14.30%929
520~539kg0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%056
馬格は気にしなくて良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%031
2枠2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%7634
3枠0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%020
4枠0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%036
5枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%48117
6枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%3955
7枠1- 1- 1- 9/128.30%16.70%25.00%1747
8枠0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%021
2400mより100m後ろになることですぐに上りになり、
テン争いは落ち着く。
そのため、どこの枠からでもポジションは取りやすい。
枠は気にしなくて良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%8282
2番人気2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%17666
3番人気1- 0- 4- 0/ 520.00%20.00%100.00%96220
4番人気0- 3- 0- 2/ 50.00%60.00%60.00%0138
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
6番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
7番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%066
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
10~人気0- 0- 1-33/340.00%0.00%2.90%022
人気馬中心のレース。
東京コースの2400mや2500mで実績のある馬は人気を問わず要注意。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%034
4週1- 2- 1-14/185.60%16.70%22.20%1176
5~ 9週1- 2- 0-30/333.00%9.10%9.10%1420
10~25週3- 0- 3-11/1717.60%17.60%35.30%6267
半年以上0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%060
前走重賞の馬は間隔が開いていても問題無し。
条件戦やオープンクラスを使ってきた馬は直近好走していることが望ましい。
脚質・上がり別データ
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
先行1- 3- 2-12/185.60%22.20%33.30%11109
中団4- 2- 1-23/3013.30%20.00%23.30%5240
後方0- 0- 2-24/260.00%0.00%7.70%016
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 0- 1- 3/ 742.90%42.90%57.10%15090
3F 2位0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3F 3位0- 2- 1- 3/ 60.00%33.30%50.00%078
3F ~5位1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%13037
3F 6位~1- 3- 3-27/342.90%11.80%20.60%271139
逃げや追い込みは決まらない。
ある程度のポジションを取れる馬がいい。
中段に構えて速い上がりを使える馬がベスト。
先行できるタイプは止まらないレベルの脚が使えれば問題無し。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 1- 2- 8/128.30%16.70%33.30%1758
前走2着1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%10065
前走3着0- 2- 2- 3/ 70.00%28.60%57.10%0222
前走4着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
前走6~9着3- 2- 1-25/319.70%16.10%19.40%4339
前走10着~0- 0- 0-18/180.00%0.00%0.00%00
前走二桁着順になるような馬は前走クラスに関係なく割引。
負けるにしても、ある程度踏みとどまっていて欲しい。
また、巻き返しは前走G1を使っている馬がほとんど。
それ以外のクラスを使ってきた馬は馬券内に入っていることが条件。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600万下1- 2- 2- 7/128.30%25.00%41.70%17128
OPEN特別0- 0- 1-21/220.00%0.00%4.50%010
G30- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%041
G21- 2- 0-26/293.40%10.30%10.30%1623
G13- 1- 1- 4/ 933.30%44.40%55.60%118100
前走G1の馬の成績がいいが、今年は該当馬無し。
1600万の六社Sは一昨年、昨年の2年連続馬券に入ってきているので要注意。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0250
2000m0- 0- 1-13/140.00%0.00%7.10%017
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2200m3- 2- 1-14/2015.00%25.00%30.00%6859
2400m2- 2- 2-14/2010.00%20.00%30.00%2088
2500m0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
2600m0- 0- 0-16/160.00%0.00%0.00%00
3200m0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%090
意外に同距離や2600m戦の成績が不振傾向。
2600mは札幌コースで適性の違いで合わないことが考えられるが、
同距離の目黒記念からの直行組も良くないのは気になるところ。
春と秋で馬場傾向が変わっているのかもしれない。

比較的平穏傾向のレースではあるもののG1クラスの馬がしっかり好走してのもの。
今回は該当馬がおらず、斤量は57kgのルックトゥワイスがトップハンデ。
例年とは傾向が変わる可能性もあるので、波乱含みの一戦。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ファンタジーステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
10 /29 2019
11/2(土)に京都競馬場で行われるファンタジーステークスの過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
~399kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
400~419kg1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%19556
420~439kg1- 0- 0-14/156.70%6.70%6.70%615118
440~459kg1- 3- 2-12/185.60%22.20%33.30%767
460~479kg2- 1- 3- 7/1315.40%23.10%46.20%70206
480~499kg0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%028
500~519kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
520~539kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
牝馬限定戦のため、それほど大型馬は多くないと思うが、
440kg~480kgぐらいが理想体重。
馬格が寂しい馬は割引。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 2- 0- 2/ 520.00%60.00%60.00%2886
2枠0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3枠0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%0101
4枠2- 0- 0- 5/ 728.60%28.60%28.60%1340270
5枠0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%016
6枠1- 2- 1- 5/ 911.10%33.30%44.40%84267
7枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%037
8枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%11734
枠による有利不利は見られない。
大外枠でも最初の直線距離があるため、気にする必要は無さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 1- 2- 0/ 540.00%60.00%100.00%58132
2番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0124
4番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%036
5番人気2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%386112
6番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0122
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
10~人気1- 1- 0-13/156.70%13.30%13.30%615236
近年は1番人気の活躍が目立つが紐荒れ傾向。
以前は荒れるレースでもあり、穴馬にも注意が必要。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%038
4週0- 2- 0- 9/110.00%18.20%18.20%044
5~ 9週3- 1- 2-13/1915.80%21.10%31.60%501223
10~25週2- 2- 2-10/1612.50%25.00%37.50%12077
じっくりと調整してきた馬の方が優勢。
中3週以内の馬は割引。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 3- 0- 2/ 50.00%60.00%60.00%0462
先行2- 1- 2-11/1612.50%18.80%31.30%650169
中団1- 1- 2-17/214.80%9.50%19.00%730
後方2- 0- 1-15/1811.10%11.10%16.70%5028
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 0- 1- 3/ 742.90%42.90%57.10%15090
3F 2位0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3F 3位0- 2- 1- 3/ 60.00%33.30%50.00%078
3F ~5位1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%13037
3F 6位~1- 3- 3-27/342.90%11.80%20.60%271139
決め手のある馬には要注意。
また、4コーナーからはほぼ平坦なため、逃げ馬の残り目もある。
後方からの差し込みもあり、どんな脚質の馬にもチャンスはある。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着4- 1- 4-26/3511.40%14.30%25.70%6348
前走2着0- 3- 0- 6/ 90.00%33.30%33.30%076
前走3着0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%052
前走4着0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%0440
前走10着~1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%2307445
前走勝ち負けしていた馬が中心。
大敗した馬の巻き返しは当たればでかいが、毎年来るわけではない。
もし狙うならオープン以上のクラスで負けている馬。
底を見せていない馬に期待する方がいい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬2- 1- 0-13/1612.50%18.80%18.80%5631
未勝利2- 0- 2- 8/1216.70%16.70%33.30%11072
500万下0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%049
OPEN特別0- 1- 2-10/130.00%7.70%23.10%0166
G31- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%1153266
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
新馬や未勝利組からも好走例あり。
人気に応えて勝ち切ってきた馬なら、ここでも通用する下地はある。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m2- 0- 1-16/1910.50%10.50%15.80%525113
1400m0- 4- 3-21/280.00%14.30%25.00%0111
1500m1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%390113
1600m2- 1- 1- 4/ 825.00%37.50%50.00%3671
1800m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
距離適性もまだ不安定な2歳馬。
あまり前走の距離は気にしなくても良さそう。
前走場所別データ
前走場所着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
札幌2- 0- 0- 5/ 728.60%28.60%28.60%27580
函館0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0150
福島0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
新潟0- 2- 1- 3/ 60.00%33.30%50.00%095
東京0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
中山0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
中京0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%037
京都0- 2- 0-18/200.00%10.00%10.00%024
阪神2- 1- 2- 5/1020.00%30.00%50.00%29247
小倉1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%1025197
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
直前に京都で勝ったような馬は危険。
新馬や未勝利の場合、内回りコースになるため、別物と考えた方がいい。
りんどう賞なら問題無し。
早めに1勝し、ここに向けてじっくり調整してきた馬の方が狙いやすい。

阪神JFに向けての前哨戦。
昨年はダノンファンタジーがここを制し、そのまま阪神JFも勝利した。
ただ、それほど古馬になって活躍する馬は多くなく、早熟馬が多い印象。
仕上りの早そうなタイプを狙っていきたい。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京王杯2歳ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
10 /29 2019
11/2(土)に東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークス(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg0- 2- 0-13/150.00%13.30%13.30%015
55kg5- 3- 5-34/4710.60%17.00%27.70%11266
牡馬55kg、牝馬54kgで牡馬優勢。
1kgの差では恩恵が少ない。馬券に絡んだ牝馬はいずれも1番人気。
見どころのあるレースをしてきた牝馬でないと苦しい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
440~459kg1- 0- 1-14/166.30%6.30%12.50%21560
460~479kg2- 4- 1- 9/1612.50%37.50%43.80%6968
480~499kg0- 0- 3-11/140.00%0.00%21.40%043
500~519kg2- 1- 0- 7/1020.00%30.00%30.00%7567
520~539kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
小柄の馬よりは大型馬の方がやや優勢。
ただ、そこまで気にする必要はなさそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠2- 1- 0- 3/ 633.30%50.00%50.00%9171
2枠0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%028
3枠1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%573128
4枠0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
5枠0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%013
6枠0- 2- 2- 5/ 90.00%22.20%44.40%088
7枠0- 1- 2- 7/100.00%10.00%30.00%065
8枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%13141
最内枠か6枠から外の枠がやや優勢。
真ん中の枠は良くない。
2歳馬だけに左右から挟まれるような競馬は厳しいかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気1- 2- 2- 0/ 520.00%60.00%100.00%36130
2番人気2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%18872
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%14834
4番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0122
5番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%048
6番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0108
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
10~人気1- 0- 0-17/185.60%5.60%5.60%19142
以前は人気馬総崩れの重賞だったが、近年は平穏傾向。
人気薄で来たのは2014年の1着セカンドテーブルのみ。
かなりイレギュラーなケースだと思うので、基本的には人気馬中心で組み立てたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 1- 9/100.00%0.00%10.00%014
3週0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
4週1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%8134
5~ 9週3- 3- 3-16/2512.00%24.00%36.00%15988
10~25週1- 2- 1- 7/119.10%27.30%36.40%6767
2歳戦とはいえG2競走。
じっくりと調整してきた馬の方が優勢。
中3週以内の馬は割引。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%688154
先行2- 3- 4- 9/1811.10%27.80%50.00%52102
中団2- 1- 1-18/229.10%13.60%18.20%4128
後方0- 1- 0-16/170.00%5.90%5.90%06
上がり着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 2- 0- 1/ 540.00%80.00%80.00%184118
3F 2位1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%6120
3F 3位1- 0- 2- 4/ 714.30%14.30%42.90%8178
3F ~5位0- 2- 1- 5/ 80.00%25.00%37.50%072
3F 6位~1- 1- 2-32/362.80%5.60%11.10%9541
東京コースだけに速い上がりを使える馬は優勢。勝ち馬は上りが速い馬。
2,3着には先行抜け出しからの粘りこむ馬も見られる。
どちらにせよ最後方からは届かないので、中段ぐらいのポジションは必須。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着3- 5- 4-25/378.10%21.60%32.40%3058
前走2着1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%12328
前走3着0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%036
前走4着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走6~9着1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%688154
前走10着~0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走1着馬が基本。
近年は毎年2頭以上馬券に絡んでいるので、勝ち馬を中心視すべき。
ただ、毎年対象馬も多く、ベタ買いというわけにはいかないので、
取捨選択はしっかり行いたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%8134
未勝利0- 1- 0-11/120.00%8.30%8.30%026
500万下0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%036
OPEN特別1- 2- 1-14/185.60%16.70%22.20%1032
G33- 2- 2- 7/1421.40%35.70%50.00%325130
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
夏の2歳重賞で好走してきた馬が優勢。
この時期になってくると、ある程度実績を評価していくべき。
やっと未勝利を勝てたような馬は通用しない。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m3- 3- 2-20/2810.70%21.40%28.60%16272
1400m2- 1- 2-18/238.70%13.00%21.70%3233
1500m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600m0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%060
1800m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走使ってきた距離はそれほど気にしなくて良さそう。
今回の距離と違うからと言って嫌う必要は無い。
前走場所別データ
前走場所着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
札幌0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
函館1- 1- 1- 3/ 616.70%33.30%50.00%123105
福島0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
新潟0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%031
東京0- 0- 1-14/150.00%0.00%6.70%09
中山0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%054
中京0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
京都1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%9540
阪神1- 0- 1- 1/ 333.30%33.30%66.70%6093
小倉2- 1- 1- 3/ 7