2020年01月 - 競馬鹿の重賞レース予想

アメリカジョッキークラブカップ 予想と買い目

予想印&買い目
01 /25 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
ウラヌスチャーム5ミナリク54(美)斎藤誠
中山コースは過去4戦全て連帯しており、2200mの経験もある。
牡馬との対戦にはなるが、見劣りはしないはず。
近走は後方からの競馬が多いが、
スローペース濃厚なメンバー構成。
中段ぐらいのポジションを取ることができれば、
チャンスはあってもおかしくない。
2
2
ラストドラフト4マーフィ55(美)戸田博文
素質馬ではあるが、この舞台が合うかは疑問。
決め手が活きるコースや流れになった方がいいタイプ。
スローからの決め手勝負よりはある程度流れた方が良さそう。
鞍上の腕は魅力があるが、やや人気過剰気味にも見える。
3
3
ミッキースワロー6横山典弘56(美)菊沢隆徳
中山2200mは4回走って2勝2着2回。
重賞でも好走している点は心強い。
スタートは速くないが、
どこからでも動くことができる器用さがある。
良績は菊沢和樹騎手が騎乗した時に多いが、
相手関係の差もある。
斤量も丁度よく、ここは負けられない一戦。
4
4
マイネルフロスト9松岡正海56(美)高木登
長期休み明けを一度使われたことで状態は良さそうだが、
重賞で通用するかは疑問。
4,5歳時には2年連続でこのレース4着の実績があるが、
かなり衰えが出ている。
ここは見送りが妥当。
5
5
スティッフェリオ6丸山元気57(栗)音無秀孝
調教で格下の相手に見劣っていたのは気になるが、
今回はかなり恵まれたメンバー構成。
強い相手がいるのと、トップハンデはあるものの、
逃げ馬不在で楽にペースが握れそうな相手。
マイペースで行ければオールカマーの再現も。
5
6
クロスケ5北村宏司56(美)水野貴広
東海Sにも登録していたが、除外されたのか芝のこちらに。
芝が合うかどうかはあるが、
合っていたとしてもG2のこのメンバーでは、
能力が通用するとは思えない。
ここは見送るのが妥当。
6
7
ルミナスウォリアー9柴山雄一56(美)和田正一
年齢的に厳しくなってきている。
近走は着順ほど悪い内容では無いが、
上位に食い込む力は現状感じられない。
上手く流れに乗れれば掲示板ぐらいはありそうだが、
それも時計がかかる馬場にならないと厳しそう。
6
8
グローブシアター6石橋脩56(栗)角居勝彦
長期休み明けにはなるが、馬体は仕上がっていそうな感じ。
良血で人気先行型ではあるが、
相手なりに安定した走りができている。
間隔が開きすぎているので、軸にはし辛いが、
重賞で勝負できるレベルの馬でもあり、
先物買いで狙ってみるのもいいかもしれない。
7
9
ニシノデイジー4田辺裕信55(美)高木登
3歳以降馬券に絡むことができていないが、
展開が向かなかったり、力負けでないこともチラホラ。
古馬になって気性面の成長が見られ、一変の可能性も。
この馬本来の力が出せれば、55kgの斤量は有利に見える。
圧勝できるタイプではなく、
上がりのかかるタフな展開が望ましい。
7
10
ステイフーリッシュ5ルメール56(栗)矢作芳人
なかなか3勝目を上がることができていないが、
重賞では力のある所を見せている。
決め手の鋭いタイプでは無く、脚の使いどころが難しい。
取りこぼしが多いので、鞍上替わりには期待できる。
ただ、好走はG3が多く、
G2では善戦止まりの可能性も見ておきたい。
8
11
ブラストワンピース5川田将雅57(美)大竹正博
大敗した凱旋門賞以来のレースになるが、
じっくりと調整をしてきた印象。
同じく凱旋門賞に出走したキセキやフィエールマンは、
有馬記念で善戦しており、
それに比べると、ここはかなり楽な相手関係。
斤量もマズマズで、始動戦ではあるが、
恥ずかしいレースはできない。
8
12
サトノクロニクル6大野拓弥56(栗)池江泰寿
能力的には通用するレベルではあるが、
1年以上の長期休み明けという点が気がかり。
調教の動きは悪くなく、走れる体勢は整っているが、
レースで息が持つかどうか。
大外枠で前に壁を置けない可能性もあり、
配当妙味があるが、罠っぽい危険さもある。

前走勝ち馬が不在で、休み明けの馬が多く、状態の見極めが大事になりそうな一戦です。
本命は③ミッキースワロー。
2年前の2着馬でもあり、このコースはかなり得意なはず。
斤量も手頃で、普通に乗ってくれれば上位に来る可能性は高いと思います。
対抗は⑨ニシノデイジー。
調教の動きが良く、古馬になって本格化してきているように見えました。
クラシックに皆勤できるレベルの馬なので、通用する力はあるように思います。
単穴に①ウラヌスチャーム。
最内枠で包まれて悪い馬場を走らされる可能性はありますが、中山コースは得意で上手く外に出せれば鋭い決め手が出せるはず。
鞍上の腕次第になりそうですが、さほど人気も無さそうなので配当妙味込みで。
抑えに⑧グローヴシアター。
長期休み明けになりますが、能力は足りていると思います。
昨年長期休み明けのシャケトラで制した角居×石橋の組み合わせに再度期待したいです。

買い目
単勝  ③
馬連  ③-①⑧⑨

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 出走馬調教診断

調教診断
01 /24 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われる東海ステークス(G2)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アイファーイチオー評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m 
52.738.425.212.6 
若干外を向きながら走っていて口向きの悪さを見せていたものの、
しっかりとした足捌きができていて、動きは悪くない。
力は出せそうな出来で、通用するかどうか。
アングライフェン評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.637.624.412.2
ストライドが小さく、迫力の無い走り。
こじんまりとしていて、好調さはあまり感じられない。
インティ評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
51.838.125.112.9
ラストはやや甘くなってしまったが、好タイムを出せている。
しっかりと追われ、動きも活発。
いい状態で出走できそう。
エアアルマス評価A
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.137.824.412.0
しっかり追われていたが、最後まで余裕のある動き。
状態に関しては文句なしのデキにあるように思う。
キングズガード評価B
1/22(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
82.365.551.538.212.4
仕掛けられてからの伸びはいまだ健在。
重心を下げていい動きを見せている。
ただ、普通の動きは平凡なので、やはり展開がカギになりそう。
コスモカナディアン
映像無し
コマビショウ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.839.525.612.8
併せ馬にラスト一気に突き放されてしまう。
反応の悪さが目立ち、動きもやや重たい。
スマハマ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
56.340.125.212.3
馬ナリの調教なので、時計が出ていないのは問題無いが、
左右を気にするような素振りが見られ、集中力が散漫気味。
周りに馬がいた時に落ち着いてレースができないかもしれない。
ヒストリーメイカー
映像無し
ヒロブレイブ
映像無し
ビルジキール評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.538.325.312.7
左脚が外に向いた走りをしていて、癖の強い走り方。
コースの向き不向きがハッキリしたようなタイプかもしれない。
動き自体は悪くないので、力が出せるデキにはありそう。
マイネルクラース評価C
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.252.238.512.7
3頭併せの外を先行して走っていたが、
並んでこられると少し止める素振りを見せる。
気合いを入れられて、立て直したものの、
勝手にペースを落としたのは気になるところ。
年齢を重ね、ズルさを見せるようになってきたのかもしれない。
メイショウウタゲ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.040.025.913.1
口向きの悪さを見せており、追われてからの反応もいまいち。
高齢馬でもあり、あまり上積みは見込めそうにはない。
モズアトラクション評価A
1/22(水)
栗東B 良
6F5F4F3F1F
86.069.754.340.412.2
ややセーブ気味に走らせ、テンションを上げすぎないような調教内容。
折り合いにも問題無く、制御して走れている。
ラストは馬ナリだが脚をしっかり伸ばし、いい形で走れている。
ロードアルペジオ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.140.026.212.6
一杯に追われ、反応はできているが、伸びはイマイチ。
自分の力は出せそうな感じだが、能力的に重賞は厳しいかもしれない。
ヴェンジェンス評価B
1/23(木)
栗東坂路 重
800m600m400m200m
57.240.825.912.4
全体時計は遅いが、終いはしっかりとスピードに乗って走れている。
動き自体は悪くは見えなかった。マズマズといった感じ。

調教の動きが良かったのはエアアルマスとモズアトラクション。
エアアルマスは状態自体は高いレベルで安定した馬。ここも能力通り走れれば勝ち負けできる。前目につけ、砂を被らなければチャンスは大きい。
モズアトラクションはかなり動けそうな体制が整っているように見える。
展開に左右されるタイプで、不発する可能性もあるが、前が潰れるような展開になれば、決め手が活きるはず。

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 出走馬調教診断

調教診断
01 /24 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


ウラヌスチャーム評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F 
65.951.538.112.6 
一杯に追われている併せ馬を追走し、馬ナリで無理せずかわせていた。
デキについては問題なさそう。自分の力は出せるはず。
クロスケ評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.452.038.412.6
状態はマズマズといった感じ。
動きは悪くなかった。芝が合うかと力関係がどうか。
グローブシアター評価B
1/22(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
85.268.953.739.312.0
3頭併せの外を回り、ラストはしっかりと追われた。
追われてからの反応は良く、最内はかわせなかったがいい伸びを見せていた。
長期休み明けになるが、馬体も仕上がっており、いい状態で出走できそう。
サトノクロニクル評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.438.424.612.1
1年以上の休み明けになるが、足捌きは力強く、活発な動き。
長期休み明けになるので、息が持つかどうかの不安はあるが、
状態は悪くなさそう。
スティッフェリオ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.438.325.112.9
併せ馬とビッシリ並走して走っていたが、
足捌きは併せ馬の方がしっかりとしていた。
条件レベルの馬相手に見劣りはデキ落ちの感じがあるように見える。
ステイフーリッシュ評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.138.725.512.9
いつもと変わらず、安定した走りができている。
急激な状態の変化は見られず、通常通りの内容は期待できそう。
ニシノデイジー評価A
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.051.236.912.3
3頭併せの内側を走り、抑えながらの調教。
活発な動きで状態の良さを見せていた。
若干元気すぎるようなところはあるが、走りについては申し分ないデキ。
ブラストワンピース評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.052.738.112.6
併せ馬と並走した調教内容だったが、終始馬ナリで落ち着いた走り。
テンションを上げすぎないようにしていた。
動きはマズマズといった感じで、万全とまではいかないが、
体勢は整っているように見える。
マイネルフロスト評価C
1/22(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
54.840.225.812.9
脚は高く上がり、力強さは感じるが、前への推進力があまり見られない。
スピードに乗った走りができていない。
力のいる馬場にはマッチしそうだが、スピード勝負は厳しそうな感じ。
ミッキースワロー評価B
1/22(水)
美浦南W 良
6F5F4F3F1F
84.768.953.439.612.5
頭の高い走りではあるものの、ラストのキレは上々。
気合いが入るといい脚を使えている。
状態については懸念する必要は無さそう。
ラストドラフト評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.251.638.211.8
脚の出がやや小さい印象だが、動きは柔らかく、いい加速ができている。
距離延長が良さそうな感じは無いが、状態はマズマズ。
ルミナスウォリアー評価C
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.553.540.312.6
3頭併せの内側を走るが、並走馬に見劣りしていた。
かなり強く追われて、なんとか食らいついていたような感じ。
実戦はさらにレベルが上がり、厳しくなりそうな予感。

調教の動きが良かったのはニシノデイジー。
菊花賞以来のレースになりますが、状態はしっかり出来上がっているように見えます。
若干テンションは高かったので、当日の気配で落ち着いていることが大事になりそうですが、上手くレースに入っていくことができれば、この相手でも好走可能と思います。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 出走馬前走診断

前走診断
01 /23 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アイファーイチオー評価C
19/11/28
浦和ダ2000m
浦和記念(G2)
9着
積極的に出していき、ハナを切って逃げる。
ピッタリと後ろにつかれ、突かれながらの逃げになり、
プレッシャーは多少あったような感じ。
半ばを過ぎたあたりでかわされてしまい、
その後はズルズルと後退してしまった。
重賞では力が足りないような感じ。
ハンデでも無いと好走は難しそう。
アングライフェン評価B
19/12/19
名古屋ダ2500m
名古屋GP(G2)
2着
スタートは外枠だったこともあり、4番手に控えたが、
道中でジワジワと前に迫っていき、2番手につける。
直線も短いので、3コーナー辺りから仕掛けていき、
先頭をとり、押し切りを図ったが、
直線一気の脚でデルマルーヴルにかわされての2着。
この馬なりにはいい競馬が出来ていた。
ただ、地方勢がかなり弱く、アッサリと好位からできたが、
中央同士の戦いで、
今回のようなポジションを楽に取れるかは疑問。
あまり評価できないレースかもしれない。
インティ評価A
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
3着
内枠を活かしてハナを奪いきる。
もう少し離しての逃げが理想的だったと思うが、
ピッタリついてこられる。
それでもペースは遅くなく、タフな流れを作っていった。
直線も最後まで頑張っていたが、相手が強かった。
ハナをきれたもののそれほど楽な展開では無かった。
かなり強い内容で、今回は相手が悪かった。
ハナを取れるとかなりしぶとい。
今後も同型との兼ね合いがカギになりそう。
エアアルマス評価C
19/11/9
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
11着
スタートから押していき、先手を主張するも、
外枠の馬が速く、被せられてしまう。
砂を被るとダメな馬のようで、前に入られると、
走るのをやめてしまい、3コーナーでズルズルと後退。
直線に入り、前が開いてからはいくらか頑張ったものの、
流石に厳しかった。
意外な脆さが出てしまった。
重賞レベルでは厳しいかもしれない。
キングズガード評価A
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
5着
スタートしてすぐに後方に下げて内に入れていく。
やや馬群から離れて追走し、直線に賭ける競馬。
直線は外に回し切らず、馬の間を割って伸びてきていた。
狭いところも問題無くいい脚を使えていた。
上位にきているのは全て一線級の馬。
ここに割って入ってくるのは大したもの。
高齢馬ながら展開次第ではまだやれそう。
コスモカナディアン評価B
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
6着
中段につけ、流れに乗った競馬はできていた。
ただ、道中はゆったりとした流れで、
前に行った馬もなかなか止まらず。
直線は馬群の中を縫って伸びてきていたが、
なだれ込んだような形になってしまった。
勝ち馬には離されているが、
2着馬とはそれほど差の無い競馬なので、
オープンレベルならまだやれそうな感じはある。
コマビショウ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
11着
中段からの競馬。
前に行った馬が有利なスローの流れだったので、
展開的に厳しかった面もあるが、
4コーナー辺りで手応えがすでに怪しかった。
直線は周りのスピードについていけず。
ちょっと負けすぎな印象。
クラス慣れが必要かもしれない。
スマハマ評価B
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
2着
スタートを決めてハナを奪い、
マイペースの逃げに持ち込む。
すぐにペースを落ち着かせ、理想的な流れで進めた。
4コーナーから3着馬に並びかけてこられるが、
脚色が悪くなることなく、競り勝っていた。
最後は勝ち馬の決め手に捕まってしまったが、
内容は悪くなかった。
マイペースに持ち込めれば、重賞でも通用するはず。
ヒストリーメイカー評価B
19/12/21
阪神ダ1800m
摩耶S(1600万)
1着
内枠から悪くないスタートが切れたが、
外の馬が多く飛び出していき、中段のポジションに。
先行馬が飛ばし気味で、それを離れて追走する形。
4コーナーから外に出して捲っていき、
直線入口で一気に先頭に立ち、そのまま押し切って勝利。
追い込み馬が殺到してきたが、凌ぎきった。
ワンテンポ早い仕掛けは鞍上の好判断。
ハイペース耐性もあるので、上のクラスでも期待できる。
ヒロブレイブ評価B
20/1/13
京都ダ1400m
すばるS(L)
6着
中段内目につけ、先行勢を見ながらの競馬。
前とはやや距離を置いて、マイペースで進める。
直線は進路を探しながら追い出しているような感じで、
ちょっともったいない感じ。
真っ直ぐ馬群を捌けていれば、
上位進出があったかもしれない。
差の無い競馬はできており、
このレベルならチャンスはあるかもしれない。
ビルジキール評価B
19/12/8
阪神ダ1800m
堺S(1600万)
1着
スタートは普通だったが、行き脚がつかず、
やや後方からの競馬。
折り合い面は特に問題無く走れていた。
3コーナーから外を回ってジワジワ進出し、
直線半ばで先頭に立って、そのまま押し切っての勝利。
相手関係が楽だった感じはあるが、勝ちっぷりはマズマズ。
クラスが上がって最初は苦戦するかもしれないが、
いずれは走ってきそう。
マイネルクラース評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
14着
後方からの競馬。
道中は後方ながら、しっかりと追走できていたが、
3コーナー辺りからのペースアップについていけず、
置かれて最後方になってしまう。
最後までしっかりと走れてはいるものの、
周りも止まらず、厳しかった。
距離はもう少し長い方が競馬がしやすそうな感じ。
この距離は忙しいかもしれない。
メイショウウタゲ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
13着
今回も後方からになり、じっくりと走らせる。
直線は大外に持ち出して追い込むも、
前が止まらない流れで出番は無かった。
前走落馬の影響はそれほど感じなかったが、
年齢的な衰えは出てきていそうな感じ。
よっぽど展開が嵌るようなことがないと厳しそう。
モズアトラクション評価C
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
12着
スタート直後に最後方に下げて自分の競馬に徹する。
道中はやや置かれ気味だったが、
4コーナーでとりついていき、
大外に持ち出して追い出しを図る。
前が止まらない流れで外に出したので、
ロスがそのまま出てしまい、脚は使えているが届かず。
前が潰れなかったので出番が無かった。
もっと先行馬がつぶし合うような展開の時に期待したい。
ロードアルペジオ評価C
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
8着
後方から脚を溜める競馬で馬群の後ろをピッタリ追走。
折り合いは問題無かったが、
スローの流れで展開的には厳しかった。
道中は内目にいたこともあり、
直線は馬群の中を通ってなだれ込んだのみ。
前が潰れる展開でないと厳しそう。
ヴェンジェンス評価B
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
7着
スタートはあまり速くなく後方から。
元々後ろから行く馬なので、大外枠も問題無かった。
道中もリズムよく運べ、いい走りができていた。
直線は外から良く脚を使えており、力は出せていた。
ここは一気の相手強化だったので厳しかったが、
内容は悪くは無かった。
距離はもう少し短い方が切れ味が活きるかもしれない。

注目はチャンピオンCで掲示板に入ったインティとキングズガード。
インティは言わずもがなですが、ハナを切った時はかなり強い競馬をしています。
今回内枠に入るようなことがあれば、アッサリまであっても。
対してキングズガードは9歳馬になりますが、末脚の衰えは見られず、この年でも決め手勝負なら侮れないと思います。
毎回のように上がり上位ですので、今回も展開次第で怖い一頭になりそうです。
人気も無さそうなタイプなので、配当妙味もありそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 登録馬前走診断

前走診断
01 /22 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

ウラヌスチャーム評価C
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
11着
後方からの競馬。
今回のスローペースでは追い込み馬には厳しい流れ。
ゆったりとしてペースでも折り合いは問題無かったが、
どこかで動かないと勝負にならなかった。
もう少し器用さが欲しいところ。
クロスケ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
15着
中段内目につけ、道中は流れに乗った競馬ができていたが、
4コーナーで早くも手応えが怪しくなり、
直線も伸びを欠いてしまっていた。
前が止まらない流れだったので、
展開的に上位は難しいとはいえ、負けすぎな印象。
状態が良くなかったのかもしれない。
グローブシアター評価C
19/2/16
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
6着
スタートから積極的に押していき、4番手で追走。
前の2頭は離れていたが、ペースはそれほど速くなく、
ゆったりとした流れ。
スローの割には力んだような走りで、
あまりリラックスしては走れていなかった。
そのせいか、直線も最後まで止まってはいないものの、
伸びがあまり見られず。
長すぎる距離が合わなかったかもしれない。
ゴーフォザサミット評価B
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
5着
スタートして先行できないとみるとすぐに切り替えて、
内に切り込んで後方で脚を溜める競馬に。
この判断の速さが良かったように思う。
直線で前が塞がっていたが、
馬群の間を良く突いて伸びていた。
負けはしたもののレースぶりはかなり良くなっている。
そろそろ上位に食い込んでも良さそうな感じ。
サトノクロニクル評価B
18/8/5
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
2着
スタートは普通に出ていたが、かなり気合を入れられ、
好位まで上がっていく。
道中は2番手の勝ち馬の後ろにぴったりとつけ、
マークするような形で進んでいく。
3コーナー半ばから勝ち馬についていき、
上がっていこうとするが、スピードアップについていけず、
抜け出されてしまう。
直線に向いて追いかけていくが、
詰めることはできなかった。
勝ち馬はレコードタイムでちょっと相手が悪かった感じ。
自分の競馬はできており、このレベルの相手なら、
すぐに勝てる力はありそう。
スティッフェリオ評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
13着
好スタートを決め、2番手からの競馬。
逃げたアエロリットが飛ばして単騎逃げになったため、
マズマズ自分の形のレースはできていた。
ただ、ペースが速かったこともあるが、
直線入口で既に脚が上がってしまっていたので、
距離が長かった可能性が高い。
もう少し短い距離の方が確実にいい。
ステイフーリッシュ評価C
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
10着
中段外目につけ、リズムよく走れていたが、
仕掛けるタイミングがかなり遅かった。
決め手のあるタイプでは無いので、
追い比べになって厳しくなってしまった。
直線でギベオンにぶつけられる不利があり、
着順を落としてしまったが、早めに動いておけば、
そういった不利も無かったはず。
ちょっと今回は乗り方自体がまずかったと思う。
ニシノデイジー評価C
19/10/20
京都芝3000m
菊花賞(G1)
9着
内枠だったため、前にどんどん入ってこられて後方に。
道中は落ち着いて走れていたが、閉じ込められるような形。
向こう正面で少し外に持ち出そうとするも出れず。
直線で追い出すも、キレは無いので前を捉えきれず。
最初からポジションを取りに行くか、
途中で捲っていくかしないと厳しい。
乗り方をもっと変える必要があると思う。
ブラストワンピース評価C
19/10/6
仏芝2400m
凱旋門賞(G1)
11着
スタート直後は好位につけ、
流れに乗った競馬ができていたが、
向こう正面の半ばあたりから進みが悪くなっていった。
追っても反応もなく、直線では全く走れていなかった。
馬場の重さもありそうだが、
斤量が重すぎるのもダメな感じ。
日本でも58kg以上を背負うときは注意したい。
マイネルフロスト評価C
19/12/15
中山芝1800m
ディセンバーS(L)
15着
後方からの競馬。
1年ぶりのレースだったが、置かれることは無く、
しっかりとついていくことはできていた。
だが、直線も前の馬と同じような脚色で、
ついていくだけになってしまっていた。
休み明けの分もあるとは思うが、
高齢馬で一度使って変わってきそうな感じは無い。
ミッキースワロー評価B
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
3着
後方に構えて脚をためる。
ペースが流れたのはこの馬にとって良かったと思う。
3コーナー辺りで勝ち馬の後ろにつけ、
ピッタリとマークするように上がっていき、
直線は良く追い込んだが届かず。
しっかりと脚は使えているので、斤量の差が出た感じ。
力は出せており、ハンデ戦でないレースの方が、
良かったかもしれない。
ラストドラフト評価A
19/12/7
中京芝2000m
中日新聞杯(G3)
2着
まずまずのスタートが切れ、中段やや前目につける。
内に入れて、先行勢を見る形で進める。
道中は落ち着いて流れに乗って走れていた。
4コーナーまではじっくりと構え、
直線に入ってから外に出して馬群を割るように伸びてきた。
抜け出してフワッとしたところを後ろから強襲され、
惜しい2着。
叩きあいの形なら最後まで集中できたように思う。
もったいなかったが、力のある所は見せており、
すぐに結果は出そう。
ルミナスウォリアー評価C
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
10着
中段やや後方からの競馬でやや力んだような走り。
道中はややカリカリしていた。
3コーナーから馬群の中へ入っていき、
割っていこうとするが、前が詰まって勝負所でブレーキ。
直線の短いここでは立て直しても厳しかった。
上手く乗れていれば、掲示板ぐらいはあったかもしれない。

注目馬は中日新聞杯2着のラストドラフト。
前走はサトノガーネットの強襲に合い敗れていますが、他の追い込み馬の追撃はしのいでいます。
追い込み馬が上位にきている中、粘りこんでの2着は力があると思います。
まだ6戦しかレース経験が無く、このメンバーに入ると厳しいかもしれませんが、昨年の京成杯の勝ち馬でもあり、この時期は得意かもしれませんので気を付けておいた方がいいかもしれません。


<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
01 /22 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

※2015年~2019年の中京開催の過去5年間のデータになります。
 オリンピックの影響により、今年は京都での変則開催。


<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%2846
5歳3- 3- 2- 6/1421.40%42.90%57.10%76215
6歳1- 0- 2-18/214.80%4.80%14.30%663
7歳0- 0- 0-17/170.00%0.00%0.00%00
8歳0- 1- 0- 9/ 100.00%10.00%10.00%051
4,5歳馬が馬券の中心。7歳馬以上は割引。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
53kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
54kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
55kg1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%3237
56kg3- 5- 4-43/555.50%14.50%21.80%1788
57kg0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
58kg1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%250150
今年は牝馬の登録なし。
55kg~58kgになるが、斤量による有利不利は特に無さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
460~479kg1- 1- 1-10/137.70%15.40%23.10%20123
480~499kg1- 3- 1-14/195.30%21.10%26.30%699
500~519kg1- 0- 1-19/214.80%4.80%9.50%711
520~539kg2- 1- 2- 8/1315.40%23.10%38.50%70120
540~0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
馬格はあるに越したことはないが、それほど気にしなくても良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
2枠0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%0211
3枠0- 2- 1- 5/ 80.00%25.00%37.50%0158
4枠4- 0- 1- 4/ 944.40%44.40%55.60%8774
5枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%6730
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%0106
8枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%051
京都の開催になるので、当てにならない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 0- 1- 0/ 580.00%80.00%100.00%158124
2番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%054
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%036
4番人気1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%13470
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%064
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%0102
10~人気0- 2- 1-23/260.00%7.70%11.50%0116
1番人気が非常に優秀ながら、二桁人気馬が馬券に絡むこともあり、
一筋縄ではいかないレース。
昨年のように固く決まることも多々有り、点数を増やすのは得策ではない。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0-11/110.00%0.00%0.00%00
4週2- 2- 1- 7/1216.70%33.30%41.70%42150
5~ 9週2- 1- 3-19/258.00%12.00%24.00%3275
10~25週1- 2- 0- 8/119.10%27.30%27.30%13129
半年以上0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%090
年明けに一度使っているような馬はマイナス。
ただ、今年は京都開催のため、変化があるかもしれない。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%5674
先行2- 3- 1-10/1612.50%31.30%37.50%57171
中団1- 1- 3-23/283.60%7.10%17.90%971
後方0- 0- 1-21/220.00%0.00%4.50%08
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%13494
3F 2位3- 2- 1- 2/ 837.50%62.50%75.00%82243
3F 3位0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
3F ~5位1- 2- 1- 8/128.30%25.00%33.30%10197
3F 6位~0- 0- 2-42/440.00%0.00%4.50%011
中京開催のデータなので当てにならない。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%5143
前走2着3- 0- 1- 5/ 933.30%33.30%44.40%11667
前走3着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 1- 2- 4/ 70.00%14.30%42.90%0221
前走5着0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 2- 0-16/180.00%11.10%11.10%072
前走10着~0- 1- 2-21/240.00%4.20%12.50%061
基本的には前走好走している馬を素直に評価すべき。
前走G1なら着順は問わないが、普通の重賞以下で二桁着順は割引。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%3727
OPEN特別2- 2- 2-33/395.10%10.30%15.40%2373
G30- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%0131
G20- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
G11- 0- 3- 8/128.30%8.30%33.30%1061
地方1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%4145
前走クラスは好走できている馬は気にしなくていい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600m0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%030
1800m3- 4- 4-40/515.90%13.70%21.60%1091
1900m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%10235
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2500m0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%060
同距離を使ってきている馬が無難な数字。

今年は京都での開催となり、いつもの中京競馬場に比べて、平穏に収まりそうな気がします。
中京コースに比べて京都の方がレース経験がある馬が多く、実力を発揮させやすいと思います。
ただ、先週の愛知杯のようにこの舞台を狙って出走を表明する馬もいるはずですので、京都巧者には注意が必要そうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 過去5年データ分析

過去データ分析
01 /21 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 3- 1- 5/1010.00%40.00%50.00%3971
5歳1- 0- 1- 9/119.10%9.10%18.20%13359
6歳2- 0- 2-11/1513.30%13.30%26.70%348116
7歳1- 2- 0-10/137.70%23.10%23.10%38127
8歳~0- 0- 1-22/230.00%0.00%4.35%029
高齢馬が多数出走してくるが、8歳以上になるとかなり好走率は落ちる。
4歳馬の成績が優秀で5~7歳はそれほど変わらず。
近走の成績が悪くなければ、高齢でも気にしなくて良さそう。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
55kg1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%7896
56kg3- 3- 3-46/555.50%10.90%16.40%12178
57kg1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%5574
58kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
今年は58kgの斤量の馬は無し。
54kgの斤量の馬から好走馬が出ていないがデータ数が少ないため度外視でOK。
他の斤量からは万遍無く好走馬が出ており、
それほど斤量差は気にしなくて良さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
440~459kg0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%077
460~479kg1- 0- 0-10/119.10%9.10%9.10%3512
480~499kg2- 3- 3-23/316.50%16.10%25.80%9177
500~519kg1- 1- 1-15/185.60%11.10%16.70%27101
520~539kg1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%641128
540~0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
馬場の状態がタフになってくる時期なので、馬格はある程度欲しい。
480kg以上の馬体重があるのが望ましい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%026
2枠1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%6222
3枠0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%015
4枠1- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%18395
5枠0- 1- 1- 6/ 80.00%12.50%25.00%063
6枠2- 1- 0- 7/1020.00%30.00%30.00%17783
7枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%385249
8枠0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%028
極端な枠の成績が芳しくない。1枠、8枠に入った馬は割引。
特殊なコース形態の影響が一番大きくなるのかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 3- 0- 2/ 50.00%60.00%60.00%072
2番人気2- 0- 1- 2/ 540.00%40.00%60.00%178140
3番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%086
4番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%27694
5番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%068
6番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
7番人気2- 1- 1- 1/ 540.00%60.00%80.00%1064492
8番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0136
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
10~人気0- 0- 0-27/270.00%0.00%0.00%00
トリッキーなコース形態のため、人気薄が馬券に絡むことが多い。
なぜか7番人気が多く馬券に絡んでいる。
ただ、二桁人気までになると好走はほとんど見られない。
人気馬の成績もマズマズで、人気馬と中穴馬の組み合わせで決まりやすい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 2- 5/ 70.00%0.00%28.60%0127
3週0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
4週1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%6523
5~ 9週2- 1- 3-24/306.70%10.00%20.00%6263
10~25週0- 4- 0- 9/130.00%30.80%30.80%0124
半年以上2- 0- 0- 4/ 633.30%33.30%33.30%886148
休み明けの始動戦としてこのレースを使ってきた馬の好走率が高い。
コンスタントに使われてきている馬は微妙。
G2戦だけあってしっかりと休んで立て直してきた馬に注意したい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%276230
先行4- 2- 1-10/1723.50%35.30%41.20%365165
中団0- 2- 3-27/320.00%6.30%15.60%042
後方0- 0- 0-17/170.00%0.00%0.00%00
マクリ0- 1- 0- 0/ 10.00%100.00%100.00%0120
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 3- 1- 3/ 812.50%50.00%62.50%183126
3F 2位1- 0- 1- 2/ 425.00%25.00%50.00%125130
3F 3位1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%770110
3F ~5位0- 1- 1- 6/ 80.00%12.50%25.00%075
3F 6位~2- 1- 2-40/454.40%6.70%11.10%3961
先行馬が圧倒的に有利。
少なくとも4コーナーでは中段まで上がってこれる馬でないと厳しい。
上がりも重要ではあるが、切れるタイプではなく、
長くいい脚を使えるような馬の方が良さそう。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 2- 1- 6/1010.00%30.00%40.00%39172
前走2着1- 2- 0- 7/1010.00%30.00%30.00%5053
前走3着1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%276170
前走4着1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%18342
前走5着0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%068
前走6~9着1- 1- 0-14/166.30%12.50%12.50%24041
前走10着~0- 0- 2-16/180.00%0.00%11.10%055
前走馬券になっているような馬は引き続き注目すべきだが、
負けている馬の巻き返しも多く見られる。
大敗していても、変わってきている可能性もあるので注意したい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下1- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%5550
OPEN特別0- 1- 0-11/120.00%8.30%8.30%018
G30- 2- 2-13/170.00%11.80%23.50%0141
G22- 0- 1-15/1811.10%11.10%16.70%10457
G12- 2- 1-13/1811.10%22.20%27.80%29579
前走重賞組が基本ではあるが、クラスを問わず、前走勝ち馬の勢いには注意。
また、オープンクラスで好走できないようではここでも通用はしないので割引。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1800m0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
2000m2- 3- 3-20/287.10%17.90%28.60%31118
2200m0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%042
2400m0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%062
2500m1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%42761
2600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3000m0- 2- 0- 6/ 80.00%25.00%25.00%028
3200m1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%1470340
3600m1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%15352
タフなコースになるので、前走1800m以下を使っているような馬には厳しい。
2000m以上ならどんな距離でも問題無し。

昨年は1年2か月ぶりだったシャケトラが勝利し、2着が1番人気のフィエールマンで中波乱といったところ。
毎年のように1頭予想が難しい馬が馬券に絡んできています。
基本的には実績馬を重視すべきですが、このコースでの好走経験がある馬には注意が必要です。
また、非根幹距離の実績が無い馬はここでは危険かもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

日経新春杯 レース回顧

レース回顧
01 /21 2020
1/19(日)に京都競馬場で行われた日経新春杯(G2)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
6
モズベッロ2.26.95-5-7-634.52
好位につけ、先行勢を見ながらいいポジションで進めた。
道中は徐々に中段ぐらいまで下がったが、
4コーナー辺りで外に持ち出して上がっていく。
直線はやや内にモタレながらも良く伸び、
後続を突き放して勝利。
よっぽど京都コースが合うように思う。
まだ成長途上のような感じなので、本格化してからが楽しみ。
2
4
レッドレオン2.27.32 1/23-3-5-635.15
好位内目を追走し、道中は楽なペースで追走できていた。
いい手ごたえでずっと内で脚を溜め、
直線で追い出しをしようとしたところで、
前を塞がれて行き場を失ってしまう。
立ちなおして勝ち馬が抜け出たところに出して伸びていたが、
かなりもったいない内容。
スムーズに追えていれば逆転もあったかもしれない。
京都は走るが、別コースの経験が乏しいので、
別開催での出走時は過大評価しすぎないように注意したい。
3
8
エーティーラッセン2.27.43/41-1-1-135.811
スタートダッシュが速く、先頭に立つ。
競りかけてくる馬がおらず、
スムーズにマイペースの逃げに持ち込めた。
道中はペースを落とし、楽な形で進めていく。
4コーナー辺りで並びかけてこられるが、
内外の差で差を広げ、粘りこみを図る。
直線も最後までしぶとい走りができており、
良く粘っていた。
マイペースで行ったときはいいレースができている。
今後は相手関係に注意をしたい。
4
7
タイセイトレイル2.27.4ハナ10-10-7-834.84
悪くないスタートが切れたものの、周りが速く、
後方からの競馬。
道中はリズムよく進め、ジワジワと前にとりついていく。
直線は外に出して追い比べの形になったが、
この馬らしい競馬では無かった。
良く詰めてはいるものの、切れ味はそれほど無いので、
もう少し前で押し切る競馬の方が合っているタイプ。
重賞になって以降、スタートのスピードについていけておらず、
その辺りが課題。
もっと長距離レースの方がいいかもしれない。
5
14
プリンスオブペスカ2.27.53/48-8-3-335.510
中段外目につけていたが、ペースが遅いとみて、
向こう正面で3番手まで上がっていく。
その後は落ち着いてペースに合わせて走れていた。
直線はやや脚色が鈍っていたものの、
前にいたおかげで良く粘った走りができていた。
距離はもっと長い距離もこなせるような感じなので、
長距離レースで狙ってみたい。
6
11
サトノガーネット2.27.61/211-11-9-1034.87
後方で脚を溜める競馬。
ゆったりとした流れだったが、自分の競馬に徹していた。
直線で外に出して一気に追い込んできたが、
スローで前も止まらず、捕らえることはできなかった。
今回は展開が向かなかったので仕方なし。
展開待ちのところはあるが、末脚は毎回しっかりしており、
条件次第で重賞も十分通用するはず。
7
2
レッドジェニアル2.27.7クビ13-13-13-1434.51
スタートがあまり良くなく、その後の行き脚もつかず、
後方から。
道中もそれほど進んでいかなかった。
3コーナーでは最後方まで下がってしまうが、
直線での追い出しには良く反応して、
馬群の間を力強く伸びてきていた。
休み明けの分、なかなかレースに入っていけなかったのかも。
力のある所は見せているので、次は変わってきそうな感じ。
8
3
マスターコード2.27.91 1/48-8-9-835.28
中段のポジションで進んでいき、
流れに乗った競馬ができていたが、
3コーナーあたりで多少置かれてしまい、
位置取りが悪くなってしまった。
直線はジワジワ伸びているものの、周りも止まっておらず、
着順を上げることはできなかった。
一気の相手強化でペースの変化に戸惑ったかもしれない。
自己条件ならもっとやれるはず。
9
1
メロディーレーン2.27.9クビ14-14-13-1334.96
いつも通りの最後方からの競馬。
今回のスローの展開で最後方に下げる競馬は全く合わず。
直線は大外に持ち出して、良く追い込んできていたが、
内の先行馬にも余裕が残っていた。
この形の競馬しかできないのは、上のクラスでは厳しい。
小頭数のレースの方が競馬はしやすい。
10
9
ロードヴァンドール2.28.01/22-2-2-236.39
先手を主張する馬がいたため2番手からの競馬。
ハナは奪えなかったが、ペースは落ち着いて、
道中はリズムよく走れていた。
4コーナーから前に並びかけようとするが、
置いて行かれ、後方馬にかわされてしまう。
今回の展開でここまで負けるのは能力の衰えがあるかも。
ちょっと負けすぎな印象。
11
13
アフリカンゴールド2.28.1クビ5-5-5-336.03
スタートを決め、好位からの競馬。
いいポジションから進めることができており、
直線もいい形で向くことができていたが、
全く直線で伸びることなく、馬群に沈んでしまった。
まだ本調子にはなっていなかったのかも。
一度使われて、次走は良くなってくるはず。
12
5
チェスナットコート2.28.1ハナ12-12-12-1235.112
終始後方からの競馬で、ペースアップにもついていけず。
直線はマズマズの脚を使えていたが、後方からでは厳しい。
いい時に比べると衰えが目立ってきている。
今後も厳しいかもしれない。
13
12
スズカディープ2.28.52 1/27-7-9-1035.713
中段馬群の後方でピッタリ追走していたが、
追走が精一杯といった感じで、余裕は見られなかった。
休み明けで動きが重たかった分も多少ありそうだが、
年齢も8歳になり、一度使って一変まではどうか。
メンバーレベルが落ちれば、多少前進はあるかもしれない。
14
10
サイモンラムセス2.31.0大差3-3-3-339.114
今回は強引にハナを主張することは無く、3番手から追走。
長期休み明けもあってか、あまり無理をさせず、
流れに合わせて走らせていた。
休み明けの割にはマズマズ走れていたが、
直線入口のところで体勢を崩し、一気にペースダウン。
動きに精彩は見られなかった。年齢的にも流石に厳しい。

結果:的中
本命にしていたレッドレオンが直線で前が塞がる大きな不利があり、終わったと思いましたが、立て直して再度追い込んで2着まで上がってきてくれ、なんとか的中できました。
能力があることは予想通りでしたが、不利を巻き返したのは想像以上の強さでした。
中京と京都しか走ったことが無いので、他のコースでどうかはありますが、今の調子はかなり良さそうです。
勝利したのは抑えておいたモズベッロ。
京都が圧倒的に得意なので抑えていましたが、強い勝ちっぷりでした。
コースによって極端に成績が違うような馬はやはり注意が必要なようです。
能力的にはもう一つだと思っていたので、勝ったのは意外でした。
また、それ以上に意外だったのは3着のエーティーラッセン。
この馬は上位2頭と違って京都はサッパリで阪神で好走が多い馬ですが、今回は最後までしぶとく粘っていました。
楽なペースとはいえ、上位2頭とはコース適性が違うのに馬券に絡んでおり、3着を当てる難しさを感じました。

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京成杯 レース回顧

レース回顧
01 /20 2020
1/19(日)に中山競馬場で行われた京成杯(G3)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
1
クリスタルブラック2.02.18-11-10-1035.47
スタートはあまり上手くなく、後方からの競馬。
気持ちが入りすぎていて、スタート直後はかかり気味。
向こう正面でようやく落ち着いて走れていた。
直線に入った時は前とはかなり差があったが、
別格の脚を使い、抜け出した2着馬を捕えて勝利。
展開を考えるとかなり強い勝ちっぷり。
能力はかなり高そうだが、気性面がやや激しいのが気がかり。
距離はマイルぐらいの方が良さそうな感じ。
2
12
スカイグルーヴ2.02.21/22-2-2-136.21
スピードがかなりあり、自然と3番手の位置まで。
道中は楽な手ごたえで追走し、
前に馬がいてもリラックスして走れていた。
4コーナーで先頭に立ち、直線追い出して抜け出したものの、
勝ち馬の決め手に敗れてしまった。
3着馬とはしっかり差をつけており、脚も止まっていないので、
相手が悪かっただけ。
能力の高さは十分なので、すぐに勝てるはず。
3
7
ディアスティマ2.02.62 1/24-4-4-436.46
スタートは普通だったが、
追い出して好位までポジションを上げて追走。
ポジションを確保すると流れに合わせて進めることができ、
操縦性の高さがうかがえる。
4コーナーで2着馬についていこうとして離されてしまったが、
直線でジリジリと足を伸ばし、しぶとい走りはできていた。
上位とは現時点では走力に差が出た感じでが、
これからの成長次第では十分重賞でも戦えそう。
4
10
ビターエンダー2.02.6クビ8-8-7-736.24
スタートはあまり速くなく、後方からの競馬。
コーナリングがスムーズで中段馬群の後ろまで上げていく。
道中は包まれるような形になったが、落ち着いて走れていた。
直線は少しエンジンのかかりが悪かったが、
最後までしっかりと脚を使えている。
もう少し時計のかかるような馬場の方が良かったかもしれない。
これからの成長に期待したい。
5
5
キングオブドラゴン2.02.81 1/24-4-4-436.68
スタート良く、スムーズに好位の内目のポジションを取る。
道中はリズムよく流れに乗って走れていた。
直線はそのまま最内を突くが、
直線入口でスピードアップに多少もたつく。
最後まで走れているものの、反応がやや鈍かった。
鋭い決め手は無さそうなので、上がり勝負は厳しく見える。
時計がかかる馬場がいいかもしれない。
6
2
リメンバーメモリー2.02.9クビ12-12-12-1135.911
後方からのスタートだったが、
1コーナーで揉まれるのを嫌がって、最後方まで下がってしまう。
最後方に下がってからはリラックスして走れていた。
直線は大外に持ち出して追い込み、良く伸びてきていたが、
位置取りが後ろ過ぎた。
揉まれ弱いタイプかもしれないが、末脚は中々。
展開次第ではいずれ嵌るかもしれない。
7
4
ロールオブサンダー2.03.01/21-1-1-237.15
スタート直後は無理せず馬ナリで進めたが、
行く馬がいなかったため、自然とハナに立つ。
マイペースで行けたが、ピッタリとついてこられ、
プレッシャーがあったかもしれない。
4コーナーで2着馬に並んでこられ、早めにスパートをかけた分、
直線で苦しくなってしまった。
ここ2戦は早めに絡まれて負けているので、
単騎で行けた時は粘りこみがありそう。
8
11
ヴィアメント2.03.328-8-7-736.99
ゲートは一瞬飛び上がりそうになるものの、
多少遅れたぐらいでこれまでに比べると大分よくなっていた。
後方外目につけ、流れに乗った競馬ができていた。
3コーナーから追い出していったが、
直線に入る頃には勢いがなくなり失速してしまった。
ここは通用しなかったが、スタートの不安は減っているので、
自己条件なら好勝負できるはず。
9
6
ゼノヴァース2.03.53/47-7-7-437.13
中段馬群の中のポジションを取る。
馬群に包まれていたが、落ち着いて走れていた。
4コーナーからコースなりにいい形で直線に向いたが、
直線はあまり弾けなかった。
直線まで良かっただけに案外な内容。
馬体を減らしていたこともあり、ガス欠してしまったかも。
これからの成長に期待したい。
10
8
ヒュッゲ2.03.822-2-2-337.82
ハナの主張もできるようなスタートだったが、
無理せず2番手からの競馬。
ピッタリ逃げた馬をマークするような形で進める。
道中はペースが落ち着き、厳しい流れでは無かったが、
4コーナー辺りで手応えが怪しくなり、脱落してしまう。
あまり控える競馬は向いていないのかもしれない。
逃げてこその馬の可能性がある。
11
9
キムケンドリーム2.03.91/24-6-4-737.710
好位の外目につけ、流れに乗って競馬ができていたが、
3コーナーで早くも手応えが無くなってしまう。
ここでは力が足りなかった印象。
馬体を減らしていたのも良くなかった。
もう少し成長を促してからの方が良さそう。
12
3
チュウワジョーダン2.05.8大差8-8-10-1239.212
後方の内目を追走も、走りに力みが見られ、
行きたがっているように見えた。
気性面の幼さがあり、まだペース配分が上手くなさそう。
3コーナー手前で失速し始め、大差負け。
距離は現状マイルまででないと持ちそうにない。

結果:的中
能力は高そうだが、ちょっと前向きすぎる気性で距離延長がどうかで抑えにしたクリスタルブラックが勝利し、本命のスカイグルーヴが2着でなんとか的中しました。
直線向いた時点ではスカイグルーヴの楽勝かと思いましたが、後方外目からとんでもない脚で突っ込んできました。
新馬戦でも前有利の流れを差し切っており、凄い馬だと思いましたが、ここまでとは予想以上でした。
ただ、気性面はかなり課題でこのままの気性だと危なそうです。
もう少し落ち着いた走りができるように成長してもらいたいです。
スカイグルーヴは負けましたが、負けて強しの内容。
控える競馬でも問題無く、何よりスピードが絶対値がかなり高いように思います。
次走も人気になりそうですが、逆らわない方が良さそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

愛知杯 レース回顧

レース回顧
01 /20 2020
1/18(土)に小倉競馬場で行われた愛知杯のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
 
1
5
デンコウアンジュ2.01.111-11-11-736.19
後方のインに構えていつも通り脚を溜める競馬。
重馬場でも行き脚は悪くなかった。
ずっと内に閉じ込められるような形だったが、
直線で各馬外に広がったタイミングで、
馬の間を縫って鋭く伸びての差し切り勝ち。
この馬らしからぬレースセンスの高い勝ちっぷり。
7歳になったが、展開が向いた時はやはり侮れない。
2
6
アルメリアブルーム2.01.1クビ9-9-6-636.45
中段に構えてどんな流れにも対応できる理想的な競馬。
内にいたが、4コーナーから外に出していき、
いい形で直線に向き、良く伸びてきていた。
正攻法の競馬で、文句無しの走りだったが、
勝ち馬の決め手には及ばず。
斤量差を考えるとやや不満は残るが、
牝馬重賞なら十分勝負できるだけの力はある。
3
3
レイホーロマンス2.01.2クビ7-7-6-536.511
前走長距離を使っていたせいかスタートから押していき、
中段のポジションまで上げていく。
先行勢を目標にできるポジションにつけ、
流れに乗った競馬が出来ていた。
4コーナーから仕掛けていき、直線早めに先頭に立った分、
最後の決め手がやや鈍ってかわされてしまったが、上々の内容。
これぐらいの距離がやはり合っている。
末脚は毎回しっかりしているので、
斤量の軽い時は展開次第で面白そう。
4
14
フェアリーポルカ2.01.33/49-9-9-736.46
外枠から中段後ろにつけ、上位馬と似たようなポジション。
位置的には良かったが、この馬としてはもう一段前が理想。
追い出しもスムーズに行えたが、決め手勝負は厳しかった。
内で粘りこむような競馬が本来の持ち味。
内枠に入った時の方がいい競馬が出来ており、
これぐらいのレベルなら枠次第。
5
2
センテリュオ2.02.0415-15-12-1236.71
重馬場が合わなかったのか行き脚がつかず、最後方から。
道中もやや流れに乗れていなかった。
徐々に馬場に慣れてきたのか、
3コーナー手前辺りから内から進出していき、
直線で外に出して追い出すが、もう一つ伸びきれず。
今回は馬場が合わなかった印象。
力はあるので、良馬場で見直したい。
6
11
ウインシャトレーヌ2.02.21 1/411-13-12-1237.016
後方からの競馬になり、やや追走に苦労する感じ。
前に置かれないように追走していて、
脚はを溜める余裕は無さそうだった。
直線大外に持ち出すも、前をかわすような末脚は使えず。
重賞では力が足りていない感じがする。
7
8
パッシングスルー2.02.3クビ7-8-9-937.42
中段のポジションに入り、位置取りはマズマズ。
3コーナーから前を捕えに動いていったが、
重馬場が堪えたのか直線で勢いが無くなってしまった。
馬場が合わなかった可能性が高く、良馬場で見直したい。
8
9
リリックドラマ2.02.43/42-2-2-138.213
スタートから出していったが、
枠の差で先手を奪われ2番手追走。
前を追いかける形になり、マイペースで走れていなかった。
道中もそれほどペースを落とさず、
4コーナーで先手を奪って粘りこみを図ったが、
道中楽できなかったので、すぐに捕まってしまった。
最後まで踏ん張っていたものの、やはりハナを切ってこその馬。
もっと内枠の方が良かった。
9
16
サラキア2.02.4ハナ6-6-6-937.73
いいスタートを切ることはできていたが、
先行馬が速く、5,6番手の好位止まり。
ペースも落ち着かず、
この馬の適性とは全く異なった流れになってしまった。
4コーナーで外から被せられていき、
直線はなだれ込んだだけの競馬。
持ち味を全く出せていなかった。
大外枠の上、ここまで先行馬が揃っていると厳しかった。
10
1
サヴォワールエメ2.02.53/44-4-3-338.07
スタートは良く、楽に内目の好位につけることができた。
道中もリズムよく走れていて、いい形で追走できていた。
直線は最内を突いて追い出していったが、
重馬場が合わず、それほど伸びていなかった。
もっと軽い馬場の時に狙っていきたい。
11
7
アロハリリー2.02.81 3/44-4-3-338.34
スンナリと好位につけ、
理想的なポジションから競馬が出来ていた。
道中も流れに乗って、リズムよく走れていた。
4コーナーで前を捕えに動いていこうとするが、
重馬場が厳しかったのか、
捕まえるどころか外の馬に突き放されてしまっていた。
得意コースだっただけに重馬場が合わなかったように思う。
ローカルならいずれチャンスはありそう。
12
15
ポンデザール2.03.01 1/411-14-15-1537.610
スタートはこの馬なりに出て、後方からの競馬。
ただ、向こう正面で行き脚が悪くなり、
さらに後方に下がってしまう。
コーナーから鞭が入り、促されながらの走りだったが、
直線もそれほど伸びは見られなかった。
この距離だとやや短くて追走に苦労していた。
2400m以上のレースの方が良さそうな感じ。
13
12
カレンシリエージョ2.03.7415-15-16-1638.115
スタートは普通に出たが、ダッシュ力の差で最後方から。
癖なのかもしれないが、今回も左右に首を振りながら走っており、
落ち着きが無いように見えた。
外に出して、一頭離れて走らせることで落ち着いていったが、
かなりのロスの大きい競馬で、
最後にばてた馬をかわすぐらいしかできず。
重賞では明らかに力不足で、気性面にも難がありそう。
自己条件でも今は難しいかもしれない。
14
4
モルフェオルフェ2.04.121-1-1-140.014
スタートダッシュを利かせて枠の差で先頭に立つ。
ハナを切ることはできたが、ピッタリ追走され、
マイペースの逃げは叶わず。
3コーナー辺りで早くから並びかけてこられ、
脚が残っておらず、そのまま後退していってしまった。
斤量の恩恵も少なく、重賞では力が足りなかった印象。
もう少し楽な流れで進めないと厳しそう。
15
13
レッドランディーニ2.04.1ハナ11-11-12-1438.98
外枠からの発走で内に入れることができず、
後方外目を回らされる形になってしまった。
道中も特に工夫もなく、ただついていっただけになり、
直線は苦しくなってしまっていた。
乗り方が淡泊すぎた。もう少し上手く乗れたような内容。
鞍上替わりに注意したい。
16
10
ランドネ2.04.843-2-3-940.412
積極的に出していき、3番手からの競馬。
ペースが落ち着かなかったが、前についていく。
マイペースの競馬ができなかったせいか、
3コーナー辺りで手応えが怪しくなり、
直線に入る前に終わってしまった。
マイペースで行ける流れでないと脆いのかもしれない。
スローペースの流れでないと厳しいかもしれない。

結果:不的中
ハンデ戦、牝馬限定戦、中京から小倉開催、重馬場と荒れる要素満載のレースらしく、9番人気5番人気、11番人気での決着と結局荒れた結果に終わりました。
当然外してしまいましたが、これだけ怪しい感じのレースだったので、真っ直ぐ予想するべきではなかったかもしれません。
差し有利の展開までは予想できましたが、高齢馬2頭は斤量と詰まったレース間隔が気になっていたので重い印までは難しかったと思います。
こういったレースを取るにはもっと大胆な予想が必要でした。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年9月結果
本命馬 (3.2.1.6)
回収率 35%

2021年累計
本命馬 (17.15.13.60)
回収率 101%