2020年01月 - 競馬鹿の重賞レース予想

重賞レース予想 2020年1月結果

予想結果まとめ
01 /28 2020
重賞レース予想の2020年1月結果のまとめになります。

<広告>


日付レース名本命馬着順買い目
1/5中山金杯クレッシェンドラヴ7着不的中
1/5京都金杯ダイアトニック2着的中
1/12シンザン記念カバジェーロ9着不的中
1/13フェアリーSスマイルカナ1着不的中
1/18愛知杯パッシングスルー7着不的中
1/19京成杯スカイグルーヴ2着的中
1/19日経新春杯レッドレオン2着的中
1/26AJCCミッキースワロー4着不的中
1/26東海Sエアアルマス1着的中

2020年1月結果
本命馬 (2.3.0.4)
回収率 212%

2019年累計
本命馬 (14.8.11.35)
回収率 101%

今月は本命馬が毎週好走してくれたおかげで的中率も回収率もいい結果を残すことができました。
フェアリーSでは本命馬が勝利しながらも単勝を抑えておらず的中できなかったり、荒れそうだと思っていた愛知杯なのに堅い馬券を買ってしまった
辺りは反省点ですが、全体的にはちょっと出来すぎなくらい良かったと思います。
来月反動が怖いですが、回収率100%は超える予想を続けていきたいです。
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス レース回顧

レース回顧
01 /28 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われた東海ステークス(G2)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
7
エアアルマス1.50.23-3-2-136.02
スタートから出していき、3番手追走。
外に速い馬がおらず、被せられなかったのが大きかった。
淡々とした流れで道中は進み、4コーナーで追い出していき、
直線先頭に立ってそのまま押し切っての勝利。
砂を被らない競馬ができれば、これぐらいは走れるので、
今後も枠並びが重要になりそう。
2
15
ヴェンジェンス1.50.31/28-8-8-535.73
いつもよりスタート良く、中段外目につける。
ちょうど前にインティを置き、いいポジションで進めれたが、
ペースが落ち着き、もう少し流れてほしかったところ。
インティの動きに合わせて同じように仕掛けていき、
直線半ばでしっかりとらえたものの、
前にもう一頭いて惜しい2着。
マークしていた馬はしっかり捕らえているし、
展開を考えれば良く走れている。
重馬場巧者らしいところを見せていた。
3
13
インティ1.50.41/26-5-4-236.11
スタートは普通に出たが押していかず、好位から進める。
前に馬がいても折り合い良く追走できていた。
4コーナーからエアアルマスを目標に追い出していったが、
直線は3頭の叩きあいのような形になり、斤量差も大きく、
3着に敗れてしまったが、後続は離しており、
力のある所は見せていた。
負けはしたものの斤量の差が出た感じで、
控える競馬でも全く問題無かったことで、
次走はかなりやりやすくなりそう。
4
3
アングライフェン1.50.938-8-9-1036.25
中段につけ、この馬らしい競馬はできていた。
ペースが落ち着いて、動きが全くなかったのが厳しかった。
最後までしっかりと走れているものの、
コーナリングで多少もたついた辺りが上位との差を感じる。
8歳馬とはいえまだ走れはするものの一線級相手では厳しい。
G3ぐらいまででないと荷が重いかもしれない。
5
14
キングズガード1.50.915-16-16-1435.76
最後方から脚を溜め、直線に賭ける競馬。
すんなりと隊列が決まり、落ち着いた流れになってしまい、
展開的にはあまり向かなかった。
それでも直線は馬群の間から良く伸びてきていた。
展開頼みの馬なので、流れが向かないと届かないが、
決め手はやはり健在。
相手関係よりも展開が嵌るときに狙ってみたい。
6
12
ヒストリーメイカー1.50.9クビ5-5-6-536.48
初重賞だったが、スタートも良く、好位から進めた。
重賞の流れにも問題無く追走できており、
それほど引けを取らず走れていた。
直線の上がり勝負はやや分が悪かったが、
重賞でもやれるところは見せれていた。
関西圏のレースを使うときには注目しておきたい。
7
16
ヒロブレイブ1.51.11 1/415-15-14-1436.012
距離延長のレースだったが、あまり行き脚は良くなく、
後方からの競馬。
あえて後方からにしたのかもしれないが、
流れは向かなかった。
4コーナーから大外に持ち出して、追い出していったが、
前も止まらない流れでは流石に厳しかった。
距離の融通は利きそうな感じだが、
ワンパンチ不足は否めない。
8
1
モズアトラクション1.51.1クビ10-8-9-936.57
マズマズのスタートから中段後方につけ、内で脚を溜める。
隊列がすぐに決まり、若干窮屈な走りになってしまった。
直線は馬群の間を縫って脚を使っていたが、
思ったほどは伸びていなかった。
展開が向かなかった点はあるが、
それでもいい時はもっと伸びていい馬。
重馬場が合わなかったのかもしれない。
9
5
コスモカナディアン1.51.4211-11-11-1036.611
あまり行き脚がつかず後方から。
それほど決め手のある馬では無いので、
スタートが決まらなかったのは痛かった。
道中も馬群が一団で隊列が決まり、動くに動けなかった。
直線も脚は止まっていないが、なだれ込んだだけ。
重賞ではやはり荷が重く、オープンの長めの距離の方が良さそう。
10
2
コマビショウ1.51.726-5-6-737.39
内枠からだったが、それほど外から被せられることもなく、
好位から進めることができた。
道中は流れに乗っていい競馬が出来ていたが、
4コーナーで前の馬が垂れてきた時に、
外から上がってくる馬で進路が無くなり、
後手を踏んでしまった。
直線で立て直していたもののロスが大きく、
上がっていくことはできなかった。
不利があってここまで負けてしまっているが、
重賞のペースにはだいぶ慣れてきている印象。
状態が良さそうならそろそろ狙ってみてもいいかもしれない。
11
9
メイショウウタゲ1.51.8クビ13-12-11-1237.016
いつものように後方からで、内に入れて脚を溜める。
馬群が一塊でペースも落ち着き、厳しい競馬になってしまった。
前にいた馬がそのまま残るような流れで、
直線でそれ以上の脚を使うことはできず。
重馬場は良かったと思うが、前が崩れないと何もできない。
ただ、後方からでもそれなりに伸びている馬がいるので、
やはり年齢による衰えは大きいように思う。
12
6
アイファーイチオー1.52.012-2-2-437.913
スタートから押していき、2番手からの競馬。
すんなりと隊列も決まり、マズマズのペースで進めた。
ペースは普通だったが、3コーナー半ばで手応えが無くなり、
直線に入る前に後続に飲まれてしまっていた。
重賞では力が足りない印象。
オープンクラスでないと厳しいかもしれない。
13
11
ビルジキール1.52.012-12-11-1237.110
重賞のペースについていけなかったのか後方からの競馬。
やや追走に苦労していたように見えた。
コーナリングもあまり上手くないような感じで、
左脚を大きく外に向けた癖のある走りをしていた。
直線は真っ直ぐ走れていたが、安定しなさそうなタイプ。
左回りの経験が少ないが、左回りの方が合っているかもしれない。
14
10
ロードアルペジオ1.52.21 1/413-14-14-1637.114
あまりスピードが無く、後方からの競馬。
それほど速いペースでは無かったにも関わらず、
追走にやや苦労していた。
コーナリングで上がっていくこともできず、
直線もバテた馬をかわしたのみ。
ちょっと頭打ちの感があり、今後の好走は難しそう。
15
4
スマハマ1.52.33/41-1-1-238.34
競ってくる馬がおらず、楽にハナを切って逃げの形に。
後続はピッタリ追走していたが、マイペースで進めた。
4コーナーで詰められて、追い出そうとしていたが、
全く反応せず、そのままズルズルと後退してしまった。
展開的には良かったはずでここまでの大敗は意外な結果。
調教での動きが散漫だったこともあり、
出来があまり良くなかったのかもしれない。
16
8
マイネルクラース1.53.363-3-4-739.115
スタートはそれほど速くなかったが、追い出していき、
3番手まで上がっていく。
いいポジションで競馬はできていたが、
3コーナーに入った辺りから自分で競馬を止めてしまい、
直線は全く走れていなかった。
途中で止めてしまうレースが続いており、
調教でもそのような素振りを見せている。
気持ちが入ってこないとなかなか変わってこないかもしれない。

結果:的中
久々の本線的中で点数も抑えていい予想ができました。
本命にしたエアアルマスも好位から理想的な競馬をしてくれて、見てて安心できる内容でした。
能力は十分だと思うので、大きいところでも枠並びさえ良ければ好走は可能だと思います。
2着に入った対抗のヴェンジェンスは展開的に少し不安でしたが、いい脚で飛び込んできてくれました。
重馬場適性と京都適性を兼ね備えていたので、今回も好走できたように思います。
3着に入った1番人気のスマハマは負けて強しの内容。
本番前なのでそれほど勝ちにこだわらないと思っていましたが、予想以上の強さを見せていました。
外枠で控える競馬ができたことは次走にかなり期待が持てそうです。
次は抑えておかないと痛い目に合いそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ レース回顧

レース回顧
01 /27 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われたアメリカジョッキークラブカップ(G2)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
11
ブラストワンピース2.15.04-4-5-336.11
スタート良く好位からの競馬。
道中はゆったりとした流れになったが、折り合いもつき、
リズムよく運べていた。
4コーナーで故障馬のあおりを受けてしまったが、
すぐに立て直して、直線内に切れ込み、
前を走っていた2着馬をかわして勝利。
多少時計のかかるような馬場の時は強い勝ち方をしている。
力のいるような馬場では抜けた強さを持っている。
2
10
ステイフーリッシュ2.15.21 1/42-2-3-236.55
逃げ馬の後ろにつけ、距離ロス無く内ラチ沿いをピッタリ回る。
ペースも良く、理想的な流れで運べていた。
最後までピッタリと内を回り、直線はいったん先頭に立ったが、
勝ち馬にかわされてしまい、惜しい2着。
敗れはしたものの勝ち馬はG1馬ということを考えれば、
良く走れている。
上がりがかかる競馬になるとやはりしぶとい。
3
2
ラストドラフト2.15.51 3/47-8-7-836.34
中段馬群の後ろから進める。
内目を走り、前に馬を置いて、じっくりと脚を溜めながら追走。
3コーナーから外に持ち出して進んでいったが、
4コーナーの故障馬発生のあおりを受けて、
外に振られ、減速してしまった。
直線で立て直して大外からいい脚を使って伸びてきていたが、
上位2頭は距離ロスが無く、位置取りの差が出てしまった。
不利が無ければもっと際どかったはず。
もったいない結果になってしまったが、
能力の高さは見せていた。
4
3
ミッキースワロー2.15.63/45-5-7-536.52
今回はスタート良く、中段前目のポジションにつける。
ゆったりとした流れだったので、いい位置から競馬が出来ていた。
3コーナーから外に出し、上がっていこうとしたところで、
故障馬を避ける不利があり、前の馬を詰めることができず。
直線は大外から良く伸びているが、不利が痛かった。
それでもこのコースはやはり適性が高い。
今回はちょっと運がなかったが、いずれチャンスは来そう。
5
12
サトノクロニクル2.16.02 1/27-9-9-836.78
中段やや後方からの競馬。
かなり久々のレースではあったが、
流れに乗った競馬が出来ていた。
手応えも良さそうだったが、4コーナーで故障馬をかわすときに、
減速してしまっていた。
直線で再度脚を使って伸びてきており、
長期休み明けとしては上々の内容。
不利は他の馬も受けているので、
着順は変わらなかったかもしれないが、
これぐらい走れるのであれば次走は期待できそう。
6
9
ニシノデイジー2.16.11/27-7-5-337.26
スタートが悪く後手を踏んでしまったが、
すぐに中段馬群の後ろにとりついていく。
有力馬を見る形で、マズマズの位置から競馬が出来ていた。
4コーナーで多少故障馬の不利はあったものの、
それほど影響があるようには見えなかったが、
直線の伸びはイマイチで案外な結果に終わってしまった。
今回の形ならもっと上位に来ても良かったと思うが、
結果が出ておらず、能力的に足りていないのかもしれない。
7
1
ウラヌスチャーム2.16.41 3/412-12-10-536.77
スタートダッシュが効かず、最後方からの競馬。
ペースもゆったりとしていて、流れも向かなかった。
4コーナーから上がっていったが、直線はイマイチ伸びきれず。
やや重の馬場は合わなかったかもしれない。
もっと軽い馬場なら決め手が活きるはず。
8
5
スティッフェリオ2.16.4ハナ1-1-1-138.13
他に行きたい馬がおらず、楽に先手を取って逃げの形。
マイペースの逃げが叶い、理想的な流れで運べていた。
ただ、内の馬場がかなり荒れており、
力のいる馬場が厳しかったかもしれない。
直線は外に出していいところを走らせたが、
力は残っていなかった。
開幕週のような馬場でこそ持ち味が活きそうな感じ。
9
7
ルミナスウォリアー2.16.7211-11-10-837.111
後方からの競馬で自分のリズム重視で走らせていた。
道中の折り合いは良くついており、自分の走りはできていた。スローペースとはいえ、リズムよく走れていた割には、
直線はいまいち伸びていなかった。
流石に年齢的に衰えが目立ってきている。
10
6
クロスケ2.16.7ハナ10-10-12-836.910
後方からの競馬になったが芝自体は特に問題無く走れていた。
ロス無く終始内を回っていたが、
荒れた馬場にも対応できていた。
ただ、やはりこのレベルになると、
流石に追走で精一杯といった感じ。
オープンぐらいのレベルなら通用するかもしれないが、
やはりダートの方が良さそう。
11
8
グローブシアター2.18.6大差3-3-4-539.89
スタートは上手く出て3番手から。
流れに乗った競馬が出来ていたが、
3コーナー半ば辺りで手応えが怪しくなり、
直線は止まってしまっていた。
長期休み明けで息が持たなかったような感じ。
一度使われたことで次は良くなってくると思う。
中止
4
マイネルフロスト------5-5-2-12----12
【競走中止】
レース中に故障を発症。
4コーナーで競走を中止した。
右第1指関節脱臼を発症したもので、
予後不良の措置がとられた。

結果:不的中
終わってみればやっぱりG1馬は強かったといった感じで、この時期の馬場も合っていた印象です。
本命にしたミッキースワローは4着に敗れましたが、不利もあり、残念ですがこれも競馬。
それほど力負けといった感じではないので、またこれから頑張ってくれると思います。
予想としては馬券内に印をつけた馬が一頭も絡んでいないのは反省点です。
スティッフェリオのペースのレースになるのは予想できたので、後方からの馬を中心に買ったのは展開に反した買い方だったと思います。
当たらないにしても、もう少し狙いを上手くしていかなくてはいけないです。

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 予想と買い目

予想印&買い目
01 /26 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
モズアトラクション6藤岡康太56(栗)松下武士
最内枠はややマイナスも、馬群を縫って伸びることができ、
展開次第では侮れない。
スローで流れたときは出番は無さそうだが、
前が潰れる展開になればこの枠からでも、
馬群を捌いて伸びてくるはず。
1
2
コマビショウ5和田竜二56(栗)南井克巳
オープンではまだ力不足の印象で、慣れが必要。
調教の動きからも重賞で通用する力は感じられない。
ここは経験を積む一戦になりそうなので、
好走は期待できそうにない。
2
3
アングライフェン8M.デム56(栗)安田隆行
8歳馬と高齢になるもののダート戦はまだ走れている。
G2戦はやや荷が重く見えるが、ギリギリ通用するかもしれない。
ただ、調教の動きからは好調を感じられず、
近走のようなパフォーマンスで走れないかもしれない。
ペースもある程度流れてほしいので、展開の助けが必要。
2
4
スマハマ5藤岡佑介56(栗)高橋亮
ハナを主張しやすい理想的な枠に入った。
内に先手を主張する馬はおらず、
スムーズな競馬ができる可能性が高い。
インティとの兼ね合いになると思うが、
競ってハナ争いすることは考えにくく、スローペース濃厚。
直線までマイペースで行ければ楽だが、
どこで後続が捕まえに来るかがカギ。
3
5
コスモカナディアン7シュタル56(美)金成貴史
それほど先行力が無く、決め手も乏しい。
年齢を重ね、あまり長所は見当たらないが、
致命的な弱点も特になし。
勝ち切るところまでは難しいと思うが、
3着ぐらいなら流れに乗った競馬が出来れば十分ありそう。
人気薄なら買い目の一つに入れても。
3
6
アイファーイチオー6坂井瑠星56(栗)上村洋行
オープンクラスで勝利しているが、ハンデ戦でのもの。
完敗した相手が何頭かいるここでは力不足。
枠はいいところに入ったので、
流れに乗った競馬でどこまで持つかといった感じになりそう。
4
7
エアアルマス5松山弘平56(栗)池添学
調教の動きからデキについては万全に見える。
G1に向けて、賞金を加算して確実に出走権を獲得したいところ。
前走は砂を被って大敗してしまうという弱点を露呈したが、
当然乗り方には注意を払うはず。
距離延長でポジションも取りやすくなるはずなので、
ここは好走を期待したい。
4
8
マイネルクラース6国分優作56(美)高木登
オープンクラスでは力が足りない。
距離ももう少し長い方がいいタイプで、この距離は忙しい。
後方からの競馬になりそうだが、決め手があるわけでもなく、
追走するだけの競馬になってしまいそう。
5
9
メイショウウタゲ9城戸義政56(栗)安達昭夫
前々走の落馬の影響は無さそうだが、
流石に高齢馬で上積みは見込めない。
重賞では厳しく見える。
ただ、重馬場は比較的得意なタイプで、
馬場が悪くなって他の馬が苦戦するようなら、
上位に顔を出してくる可能性も。
5
10
ロードアルペジオ7岩田康誠56(栗)笹田和秀
近走は脚を溜める競馬に徹しているが、不発気味。
今回も同様な競馬になるかと思うが、同型馬が強力。
展開が向いたとしても、同型馬以上の走りは期待できない。
ここは見送りが妥当。
6
11
ビルジキール4池添謙一55(栗)安達昭夫
京都コースは6戦して馬券内が一度も無し。
条件戦でも全く結果が出ていないのは気になるところ。
重賞になり、メンバーレベルも一気に上がる今回は厳しい。
別のコースならまだしも、京都では現状狙えない。
6
12
ヒストリーメイカー6畑端省吾56(栗)作田誠二
オープン入りしたばかりになるが、能力は高そう。
重賞実績のある馬と同斤量は若干厳しいが、
デキの良さでいくらかカバーできそう。
京都コースも経験豊富なのはプラス。
鞍上の重賞経験が乏しく、
好走もしたことがないのが気がかりではあるが、
乗り慣れているはずなので、馬の力が出せれば面白い。
7
13
インティ6武豊58(栗)野中賢二
真ん中より内枠に入ればかなり好走する確率は高かったが、
不穏な7枠。
外目の枠だった帝王賞とみやこSで大敗しており、
この枠は明らかにマイナス。
実力はここでは抜けており、58kgの斤量はこなせそうだが、
内の馬を見ながらの競馬は苦手そう。
楽にハナを切れれば問題無いと思うが、
圧倒的人気になるようなら嫌ってみてもいいかもしれない。
7
14
キングズガード9秋山真一56(栗)寺島良
他の高齢馬と比べ、レースで善戦が目立ち、
まだまだ走れる印象。
どんな展開でも末脚は確実で、決め手の鋭さは健在。
今回は強力な逃げ馬2頭の兼ね合い次第になりそうだが、
やり合うような展開になれば出番はありそう。
8
15
ヴェンジェンス7幸英明56(栗)大根田裕
大外枠に入ってしまったが、あまり枠は関係ないタイプ。
京都実績も豊富で何より重馬場はかなり得意。
距離はマイルぐらいの方がいいかもしれないが、
前走に比べメンバーレベルがかなり落ちるので、
前進は期待できる。
8
16
ヒロブレイブ7国分恭介56(栗)川村禎彦
間隔が詰まっているので、軽めの調整で出走。
近走は短い距離を中心に使われており、
距離延長で戸惑う可能性も。
大外枠から距離ロスが発生してしまいそうなのもマイナス。
ここは厳しく見える。

インティ1強のレースでしたが外枠に入ってしまったことにより、紛れの可能性も出てきたレースになったと思います。
本命は⑦エアアルマス。
砂を被るとダメですが、砂を被らなければ重賞でも通用する能力はあると思います。
真ん中の枠で周りの馬の出方に合わせることができるはずですので、今回のメンバーでは一番安定感が高いと見ました。
対抗は⑮ヴェンジェンス。
前走のチャンピオンズCでは一気の相手強化にもかかわらず、崩れず最後までしっかり走れていました。
7歳馬になりますが、まだまだ走れる馬だと思います。
重馬場になりそうな今回は一発の期待ができそうです。
単穴に⑫ヒストリーメイカー。
中央でのレース経験は浅いながら、京都コースを中心に使われてきているので、コース適性は高いように思います。
馬の能力は十分足りているはずで、鞍上との相性も悪くないはず。
レースの騎乗数の少ない騎手という点が気になりますが、馬の能力に期待です。

買い目
単勝  ⑦
馬連  ⑦-⑫⑮
ワイド ⑦-⑫⑮

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 予想と買い目

予想印&買い目
01 /25 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の予想と買い目になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
ウラヌスチャーム5ミナリク54(美)斎藤誠
中山コースは過去4戦全て連帯しており、2200mの経験もある。
牡馬との対戦にはなるが、見劣りはしないはず。
近走は後方からの競馬が多いが、
スローペース濃厚なメンバー構成。
中段ぐらいのポジションを取ることができれば、
チャンスはあってもおかしくない。
2
2
ラストドラフト4マーフィ55(美)戸田博文
素質馬ではあるが、この舞台が合うかは疑問。
決め手が活きるコースや流れになった方がいいタイプ。
スローからの決め手勝負よりはある程度流れた方が良さそう。
鞍上の腕は魅力があるが、やや人気過剰気味にも見える。
3
3
ミッキースワロー6横山典弘56(美)菊沢隆徳
中山2200mは4回走って2勝2着2回。
重賞でも好走している点は心強い。
スタートは速くないが、
どこからでも動くことができる器用さがある。
良績は菊沢和樹騎手が騎乗した時に多いが、
相手関係の差もある。
斤量も丁度よく、ここは負けられない一戦。
4
4
マイネルフロスト9松岡正海56(美)高木登
長期休み明けを一度使われたことで状態は良さそうだが、
重賞で通用するかは疑問。
4,5歳時には2年連続でこのレース4着の実績があるが、
かなり衰えが出ている。
ここは見送りが妥当。
5
5
スティッフェリオ6丸山元気57(栗)音無秀孝
調教で格下の相手に見劣っていたのは気になるが、
今回はかなり恵まれたメンバー構成。
強い相手がいるのと、トップハンデはあるものの、
逃げ馬不在で楽にペースが握れそうな相手。
マイペースで行ければオールカマーの再現も。
5
6
クロスケ5北村宏司56(美)水野貴広
東海Sにも登録していたが、除外されたのか芝のこちらに。
芝が合うかどうかはあるが、
合っていたとしてもG2のこのメンバーでは、
能力が通用するとは思えない。
ここは見送るのが妥当。
6
7
ルミナスウォリアー9柴山雄一56(美)和田正一
年齢的に厳しくなってきている。
近走は着順ほど悪い内容では無いが、
上位に食い込む力は現状感じられない。
上手く流れに乗れれば掲示板ぐらいはありそうだが、
それも時計がかかる馬場にならないと厳しそう。
6
8
グローブシアター6石橋脩56(栗)角居勝彦
長期休み明けにはなるが、馬体は仕上がっていそうな感じ。
良血で人気先行型ではあるが、
相手なりに安定した走りができている。
間隔が開きすぎているので、軸にはし辛いが、
重賞で勝負できるレベルの馬でもあり、
先物買いで狙ってみるのもいいかもしれない。
7
9
ニシノデイジー4田辺裕信55(美)高木登
3歳以降馬券に絡むことができていないが、
展開が向かなかったり、力負けでないこともチラホラ。
古馬になって気性面の成長が見られ、一変の可能性も。
この馬本来の力が出せれば、55kgの斤量は有利に見える。
圧勝できるタイプではなく、
上がりのかかるタフな展開が望ましい。
7
10
ステイフーリッシュ5ルメール56(栗)矢作芳人
なかなか3勝目を上がることができていないが、
重賞では力のある所を見せている。
決め手の鋭いタイプでは無く、脚の使いどころが難しい。
取りこぼしが多いので、鞍上替わりには期待できる。
ただ、好走はG3が多く、
G2では善戦止まりの可能性も見ておきたい。
8
11
ブラストワンピース5川田将雅57(美)大竹正博
大敗した凱旋門賞以来のレースになるが、
じっくりと調整をしてきた印象。
同じく凱旋門賞に出走したキセキやフィエールマンは、
有馬記念で善戦しており、
それに比べると、ここはかなり楽な相手関係。
斤量もマズマズで、始動戦ではあるが、
恥ずかしいレースはできない。
8
12
サトノクロニクル6大野拓弥56(栗)池江泰寿
能力的には通用するレベルではあるが、
1年以上の長期休み明けという点が気がかり。
調教の動きは悪くなく、走れる体勢は整っているが、
レースで息が持つかどうか。
大外枠で前に壁を置けない可能性もあり、
配当妙味があるが、罠っぽい危険さもある。

前走勝ち馬が不在で、休み明けの馬が多く、状態の見極めが大事になりそうな一戦です。
本命は③ミッキースワロー。
2年前の2着馬でもあり、このコースはかなり得意なはず。
斤量も手頃で、普通に乗ってくれれば上位に来る可能性は高いと思います。
対抗は⑨ニシノデイジー。
調教の動きが良く、古馬になって本格化してきているように見えました。
クラシックに皆勤できるレベルの馬なので、通用する力はあるように思います。
単穴に①ウラヌスチャーム。
最内枠で包まれて悪い馬場を走らされる可能性はありますが、中山コースは得意で上手く外に出せれば鋭い決め手が出せるはず。
鞍上の腕次第になりそうですが、さほど人気も無さそうなので配当妙味込みで。
抑えに⑧グローヴシアター。
長期休み明けになりますが、能力は足りていると思います。
昨年長期休み明けのシャケトラで制した角居×石橋の組み合わせに再度期待したいです。

買い目
単勝  ③
馬連  ③-①⑧⑨

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 出走馬調教診断

調教診断
01 /24 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われる東海ステークス(G2)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アイファーイチオー評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m 
52.738.425.212.6 
若干外を向きながら走っていて口向きの悪さを見せていたものの、
しっかりとした足捌きができていて、動きは悪くない。
力は出せそうな出来で、通用するかどうか。
アングライフェン評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.637.624.412.2
ストライドが小さく、迫力の無い走り。
こじんまりとしていて、好調さはあまり感じられない。
インティ評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
51.838.125.112.9
ラストはやや甘くなってしまったが、好タイムを出せている。
しっかりと追われ、動きも活発。
いい状態で出走できそう。
エアアルマス評価A
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.137.824.412.0
しっかり追われていたが、最後まで余裕のある動き。
状態に関しては文句なしのデキにあるように思う。
キングズガード評価B
1/22(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
82.365.551.538.212.4
仕掛けられてからの伸びはいまだ健在。
重心を下げていい動きを見せている。
ただ、普通の動きは平凡なので、やはり展開がカギになりそう。
コスモカナディアン
映像無し
コマビショウ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.839.525.612.8
併せ馬にラスト一気に突き放されてしまう。
反応の悪さが目立ち、動きもやや重たい。
スマハマ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
56.340.125.212.3
馬ナリの調教なので、時計が出ていないのは問題無いが、
左右を気にするような素振りが見られ、集中力が散漫気味。
周りに馬がいた時に落ち着いてレースができないかもしれない。
ヒストリーメイカー
映像無し
ヒロブレイブ
映像無し
ビルジキール評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.538.325.312.7
左脚が外に向いた走りをしていて、癖の強い走り方。
コースの向き不向きがハッキリしたようなタイプかもしれない。
動き自体は悪くないので、力が出せるデキにはありそう。
マイネルクラース評価C
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.252.238.512.7
3頭併せの外を先行して走っていたが、
並んでこられると少し止める素振りを見せる。
気合いを入れられて、立て直したものの、
勝手にペースを落としたのは気になるところ。
年齢を重ね、ズルさを見せるようになってきたのかもしれない。
メイショウウタゲ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.040.025.913.1
口向きの悪さを見せており、追われてからの反応もいまいち。
高齢馬でもあり、あまり上積みは見込めそうにはない。
モズアトラクション評価A
1/22(水)
栗東B 良
6F5F4F3F1F
86.069.754.340.412.2
ややセーブ気味に走らせ、テンションを上げすぎないような調教内容。
折り合いにも問題無く、制御して走れている。
ラストは馬ナリだが脚をしっかり伸ばし、いい形で走れている。
ロードアルペジオ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.140.026.212.6
一杯に追われ、反応はできているが、伸びはイマイチ。
自分の力は出せそうな感じだが、能力的に重賞は厳しいかもしれない。
ヴェンジェンス評価B
1/23(木)
栗東坂路 重
800m600m400m200m
57.240.825.912.4
全体時計は遅いが、終いはしっかりとスピードに乗って走れている。
動き自体は悪くは見えなかった。マズマズといった感じ。

調教の動きが良かったのはエアアルマスとモズアトラクション。
エアアルマスは状態自体は高いレベルで安定した馬。ここも能力通り走れれば勝ち負けできる。前目につけ、砂を被らなければチャンスは大きい。
モズアトラクションはかなり動けそうな体制が整っているように見える。
展開に左右されるタイプで、不発する可能性もあるが、前が潰れるような展開になれば、決め手が活きるはず。

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 出走馬調教診断

調教診断
01 /24 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


ウラヌスチャーム評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F 
65.951.538.112.6 
一杯に追われている併せ馬を追走し、馬ナリで無理せずかわせていた。
デキについては問題なさそう。自分の力は出せるはず。
クロスケ評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.452.038.412.6
状態はマズマズといった感じ。
動きは悪くなかった。芝が合うかと力関係がどうか。
グローブシアター評価B
1/22(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
85.268.953.739.312.0
3頭併せの外を回り、ラストはしっかりと追われた。
追われてからの反応は良く、最内はかわせなかったがいい伸びを見せていた。
長期休み明けになるが、馬体も仕上がっており、いい状態で出走できそう。
サトノクロニクル評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.438.424.612.1
1年以上の休み明けになるが、足捌きは力強く、活発な動き。
長期休み明けになるので、息が持つかどうかの不安はあるが、
状態は悪くなさそう。
スティッフェリオ評価C
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.438.325.112.9
併せ馬とビッシリ並走して走っていたが、
足捌きは併せ馬の方がしっかりとしていた。
条件レベルの馬相手に見劣りはデキ落ちの感じがあるように見える。
ステイフーリッシュ評価B
1/22(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.138.725.512.9
いつもと変わらず、安定した走りができている。
急激な状態の変化は見られず、通常通りの内容は期待できそう。
ニシノデイジー評価A
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.051.236.912.3
3頭併せの内側を走り、抑えながらの調教。
活発な動きで状態の良さを見せていた。
若干元気すぎるようなところはあるが、走りについては申し分ないデキ。
ブラストワンピース評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.052.738.112.6
併せ馬と並走した調教内容だったが、終始馬ナリで落ち着いた走り。
テンションを上げすぎないようにしていた。
動きはマズマズといった感じで、万全とまではいかないが、
体勢は整っているように見える。
マイネルフロスト評価C
1/22(水)
美浦坂路 良
800m600m400m200m
54.840.225.812.9
脚は高く上がり、力強さは感じるが、前への推進力があまり見られない。
スピードに乗った走りができていない。
力のいる馬場にはマッチしそうだが、スピード勝負は厳しそうな感じ。
ミッキースワロー評価B
1/22(水)
美浦南W 良
6F5F4F3F1F
84.768.953.439.612.5
頭の高い走りではあるものの、ラストのキレは上々。
気合いが入るといい脚を使えている。
状態については懸念する必要は無さそう。
ラストドラフト評価B
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.251.638.211.8
脚の出がやや小さい印象だが、動きは柔らかく、いい加速ができている。
距離延長が良さそうな感じは無いが、状態はマズマズ。
ルミナスウォリアー評価C
1/22(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.553.540.312.6
3頭併せの内側を走るが、並走馬に見劣りしていた。
かなり強く追われて、なんとか食らいついていたような感じ。
実戦はさらにレベルが上がり、厳しくなりそうな予感。

調教の動きが良かったのはニシノデイジー。
菊花賞以来のレースになりますが、状態はしっかり出来上がっているように見えます。
若干テンションは高かったので、当日の気配で落ち着いていることが大事になりそうですが、上手くレースに入っていくことができれば、この相手でも好走可能と思います。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 出走馬前走診断

前走診断
01 /23 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アイファーイチオー評価C
19/11/28
浦和ダ2000m
浦和記念(G2)
9着
積極的に出していき、ハナを切って逃げる。
ピッタリと後ろにつかれ、突かれながらの逃げになり、
プレッシャーは多少あったような感じ。
半ばを過ぎたあたりでかわされてしまい、
その後はズルズルと後退してしまった。
重賞では力が足りないような感じ。
ハンデでも無いと好走は難しそう。
アングライフェン評価B
19/12/19
名古屋ダ2500m
名古屋GP(G2)
2着
スタートは外枠だったこともあり、4番手に控えたが、
道中でジワジワと前に迫っていき、2番手につける。
直線も短いので、3コーナー辺りから仕掛けていき、
先頭をとり、押し切りを図ったが、
直線一気の脚でデルマルーヴルにかわされての2着。
この馬なりにはいい競馬が出来ていた。
ただ、地方勢がかなり弱く、アッサリと好位からできたが、
中央同士の戦いで、
今回のようなポジションを楽に取れるかは疑問。
あまり評価できないレースかもしれない。
インティ評価A
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
3着
内枠を活かしてハナを奪いきる。
もう少し離しての逃げが理想的だったと思うが、
ピッタリついてこられる。
それでもペースは遅くなく、タフな流れを作っていった。
直線も最後まで頑張っていたが、相手が強かった。
ハナをきれたもののそれほど楽な展開では無かった。
かなり強い内容で、今回は相手が悪かった。
ハナを取れるとかなりしぶとい。
今後も同型との兼ね合いがカギになりそう。
エアアルマス評価C
19/11/9
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
11着
スタートから押していき、先手を主張するも、
外枠の馬が速く、被せられてしまう。
砂を被るとダメな馬のようで、前に入られると、
走るのをやめてしまい、3コーナーでズルズルと後退。
直線に入り、前が開いてからはいくらか頑張ったものの、
流石に厳しかった。
意外な脆さが出てしまった。
重賞レベルでは厳しいかもしれない。
キングズガード評価A
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
5着
スタートしてすぐに後方に下げて内に入れていく。
やや馬群から離れて追走し、直線に賭ける競馬。
直線は外に回し切らず、馬の間を割って伸びてきていた。
狭いところも問題無くいい脚を使えていた。
上位にきているのは全て一線級の馬。
ここに割って入ってくるのは大したもの。
高齢馬ながら展開次第ではまだやれそう。
コスモカナディアン評価B
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
6着
中段につけ、流れに乗った競馬はできていた。
ただ、道中はゆったりとした流れで、
前に行った馬もなかなか止まらず。
直線は馬群の中を縫って伸びてきていたが、
なだれ込んだような形になってしまった。
勝ち馬には離されているが、
2着馬とはそれほど差の無い競馬なので、
オープンレベルならまだやれそうな感じはある。
コマビショウ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
11着
中段からの競馬。
前に行った馬が有利なスローの流れだったので、
展開的に厳しかった面もあるが、
4コーナー辺りで手応えがすでに怪しかった。
直線は周りのスピードについていけず。
ちょっと負けすぎな印象。
クラス慣れが必要かもしれない。
スマハマ評価B
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
2着
スタートを決めてハナを奪い、
マイペースの逃げに持ち込む。
すぐにペースを落ち着かせ、理想的な流れで進めた。
4コーナーから3着馬に並びかけてこられるが、
脚色が悪くなることなく、競り勝っていた。
最後は勝ち馬の決め手に捕まってしまったが、
内容は悪くなかった。
マイペースに持ち込めれば、重賞でも通用するはず。
ヒストリーメイカー評価B
19/12/21
阪神ダ1800m
摩耶S(1600万)
1着
内枠から悪くないスタートが切れたが、
外の馬が多く飛び出していき、中段のポジションに。
先行馬が飛ばし気味で、それを離れて追走する形。
4コーナーから外に出して捲っていき、
直線入口で一気に先頭に立ち、そのまま押し切って勝利。
追い込み馬が殺到してきたが、凌ぎきった。
ワンテンポ早い仕掛けは鞍上の好判断。
ハイペース耐性もあるので、上のクラスでも期待できる。
ヒロブレイブ評価B
20/1/13
京都ダ1400m
すばるS(L)
6着
中段内目につけ、先行勢を見ながらの競馬。
前とはやや距離を置いて、マイペースで進める。
直線は進路を探しながら追い出しているような感じで、
ちょっともったいない感じ。
真っ直ぐ馬群を捌けていれば、
上位進出があったかもしれない。
差の無い競馬はできており、
このレベルならチャンスはあるかもしれない。
ビルジキール評価B
19/12/8
阪神ダ1800m
堺S(1600万)
1着
スタートは普通だったが、行き脚がつかず、
やや後方からの競馬。
折り合い面は特に問題無く走れていた。
3コーナーから外を回ってジワジワ進出し、
直線半ばで先頭に立って、そのまま押し切っての勝利。
相手関係が楽だった感じはあるが、勝ちっぷりはマズマズ。
クラスが上がって最初は苦戦するかもしれないが、
いずれは走ってきそう。
マイネルクラース評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
14着
後方からの競馬。
道中は後方ながら、しっかりと追走できていたが、
3コーナー辺りからのペースアップについていけず、
置かれて最後方になってしまう。
最後までしっかりと走れてはいるものの、
周りも止まらず、厳しかった。
距離はもう少し長い方が競馬がしやすそうな感じ。
この距離は忙しいかもしれない。
メイショウウタゲ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
13着
今回も後方からになり、じっくりと走らせる。
直線は大外に持ち出して追い込むも、
前が止まらない流れで出番は無かった。
前走落馬の影響はそれほど感じなかったが、
年齢的な衰えは出てきていそうな感じ。
よっぽど展開が嵌るようなことがないと厳しそう。
モズアトラクション評価C
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
12着
スタート直後に最後方に下げて自分の競馬に徹する。
道中はやや置かれ気味だったが、
4コーナーでとりついていき、
大外に持ち出して追い出しを図る。
前が止まらない流れで外に出したので、
ロスがそのまま出てしまい、脚は使えているが届かず。
前が潰れなかったので出番が無かった。
もっと先行馬がつぶし合うような展開の時に期待したい。
ロードアルペジオ評価C
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
8着
後方から脚を溜める競馬で馬群の後ろをピッタリ追走。
折り合いは問題無かったが、
スローの流れで展開的には厳しかった。
道中は内目にいたこともあり、
直線は馬群の中を通ってなだれ込んだのみ。
前が潰れる展開でないと厳しそう。
ヴェンジェンス評価B
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
7着
スタートはあまり速くなく後方から。
元々後ろから行く馬なので、大外枠も問題無かった。
道中もリズムよく運べ、いい走りができていた。
直線は外から良く脚を使えており、力は出せていた。
ここは一気の相手強化だったので厳しかったが、
内容は悪くは無かった。
距離はもう少し短い方が切れ味が活きるかもしれない。

注目はチャンピオンCで掲示板に入ったインティとキングズガード。
インティは言わずもがなですが、ハナを切った時はかなり強い競馬をしています。
今回内枠に入るようなことがあれば、アッサリまであっても。
対してキングズガードは9歳馬になりますが、末脚の衰えは見られず、この年でも決め手勝負なら侮れないと思います。
毎回のように上がり上位ですので、今回も展開次第で怖い一頭になりそうです。
人気も無さそうなタイプなので、配当妙味もありそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

アメリカジョッキークラブカップ 登録馬前走診断

前走診断
01 /22 2020
1/26(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

ウラヌスチャーム評価C
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
11着
後方からの競馬。
今回のスローペースでは追い込み馬には厳しい流れ。
ゆったりとしてペースでも折り合いは問題無かったが、
どこかで動かないと勝負にならなかった。
もう少し器用さが欲しいところ。
クロスケ評価C
19/12/28
阪神ダ1800m
ベテルギウスS(L)
15着
中段内目につけ、道中は流れに乗った競馬ができていたが、
4コーナーで早くも手応えが怪しくなり、
直線も伸びを欠いてしまっていた。
前が止まらない流れだったので、
展開的に上位は難しいとはいえ、負けすぎな印象。
状態が良くなかったのかもしれない。
グローブシアター評価C
19/2/16
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
6着
スタートから積極的に押していき、4番手で追走。
前の2頭は離れていたが、ペースはそれほど速くなく、
ゆったりとした流れ。
スローの割には力んだような走りで、
あまりリラックスしては走れていなかった。
そのせいか、直線も最後まで止まってはいないものの、
伸びがあまり見られず。
長すぎる距離が合わなかったかもしれない。
ゴーフォザサミット評価B
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
5着
スタートして先行できないとみるとすぐに切り替えて、
内に切り込んで後方で脚を溜める競馬に。
この判断の速さが良かったように思う。
直線で前が塞がっていたが、
馬群の間を良く突いて伸びていた。
負けはしたもののレースぶりはかなり良くなっている。
そろそろ上位に食い込んでも良さそうな感じ。
サトノクロニクル評価B
18/8/5
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
2着
スタートは普通に出ていたが、かなり気合を入れられ、
好位まで上がっていく。
道中は2番手の勝ち馬の後ろにぴったりとつけ、
マークするような形で進んでいく。
3コーナー半ばから勝ち馬についていき、
上がっていこうとするが、スピードアップについていけず、
抜け出されてしまう。
直線に向いて追いかけていくが、
詰めることはできなかった。
勝ち馬はレコードタイムでちょっと相手が悪かった感じ。
自分の競馬はできており、このレベルの相手なら、
すぐに勝てる力はありそう。
スティッフェリオ評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
13着
好スタートを決め、2番手からの競馬。
逃げたアエロリットが飛ばして単騎逃げになったため、
マズマズ自分の形のレースはできていた。
ただ、ペースが速かったこともあるが、
直線入口で既に脚が上がってしまっていたので、
距離が長かった可能性が高い。
もう少し短い距離の方が確実にいい。
ステイフーリッシュ評価C
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
10着
中段外目につけ、リズムよく走れていたが、
仕掛けるタイミングがかなり遅かった。
決め手のあるタイプでは無いので、
追い比べになって厳しくなってしまった。
直線でギベオンにぶつけられる不利があり、
着順を落としてしまったが、早めに動いておけば、
そういった不利も無かったはず。
ちょっと今回は乗り方自体がまずかったと思う。
ニシノデイジー評価C
19/10/20
京都芝3000m
菊花賞(G1)
9着
内枠だったため、前にどんどん入ってこられて後方に。
道中は落ち着いて走れていたが、閉じ込められるような形。
向こう正面で少し外に持ち出そうとするも出れず。
直線で追い出すも、キレは無いので前を捉えきれず。
最初からポジションを取りに行くか、
途中で捲っていくかしないと厳しい。
乗り方をもっと変える必要があると思う。
ブラストワンピース評価C
19/10/6
仏芝2400m
凱旋門賞(G1)
11着
スタート直後は好位につけ、
流れに乗った競馬ができていたが、
向こう正面の半ばあたりから進みが悪くなっていった。
追っても反応もなく、直線では全く走れていなかった。
馬場の重さもありそうだが、
斤量が重すぎるのもダメな感じ。
日本でも58kg以上を背負うときは注意したい。
マイネルフロスト評価C
19/12/15
中山芝1800m
ディセンバーS(L)
15着
後方からの競馬。
1年ぶりのレースだったが、置かれることは無く、
しっかりとついていくことはできていた。
だが、直線も前の馬と同じような脚色で、
ついていくだけになってしまっていた。
休み明けの分もあるとは思うが、
高齢馬で一度使って変わってきそうな感じは無い。
ミッキースワロー評価B
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
3着
後方に構えて脚をためる。
ペースが流れたのはこの馬にとって良かったと思う。
3コーナー辺りで勝ち馬の後ろにつけ、
ピッタリとマークするように上がっていき、
直線は良く追い込んだが届かず。
しっかりと脚は使えているので、斤量の差が出た感じ。
力は出せており、ハンデ戦でないレースの方が、
良かったかもしれない。
ラストドラフト評価A
19/12/7
中京芝2000m
中日新聞杯(G3)
2着
まずまずのスタートが切れ、中段やや前目につける。
内に入れて、先行勢を見る形で進める。
道中は落ち着いて流れに乗って走れていた。
4コーナーまではじっくりと構え、
直線に入ってから外に出して馬群を割るように伸びてきた。
抜け出してフワッとしたところを後ろから強襲され、
惜しい2着。
叩きあいの形なら最後まで集中できたように思う。
もったいなかったが、力のある所は見せており、
すぐに結果は出そう。
ルミナスウォリアー評価C
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
10着
中段やや後方からの競馬でやや力んだような走り。
道中はややカリカリしていた。
3コーナーから馬群の中へ入っていき、
割っていこうとするが、前が詰まって勝負所でブレーキ。
直線の短いここでは立て直しても厳しかった。
上手く乗れていれば、掲示板ぐらいはあったかもしれない。

注目馬は中日新聞杯2着のラストドラフト。
前走はサトノガーネットの強襲に合い敗れていますが、他の追い込み馬の追撃はしのいでいます。
追い込み馬が上位にきている中、粘りこんでの2着は力があると思います。
まだ6戦しかレース経験が無く、このメンバーに入ると厳しいかもしれませんが、昨年の京成杯の勝ち馬でもあり、この時期は得意かもしれませんので気を付けておいた方がいいかもしれません。


<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

東海ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
01 /22 2020
1/26(日)に京都競馬場で行われる東海ステークス(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

※2015年~2019年の中京開催の過去5年間のデータになります。
 オリンピックの影響により、今年は京都での変則開催。


<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%2846
5歳3- 3- 2- 6/1421.40%42.90%57.10%76215
6歳1- 0- 2-18/214.80%4.80%14.30%663
7歳0- 0- 0-17/170.00%0.00%0.00%00
8歳0- 1- 0- 9/ 100.00%10.00%10.00%051
4,5歳馬が馬券の中心。7歳馬以上は割引。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
53kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
54kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
55kg1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%3237
56kg3- 5- 4-43/555.50%14.50%21.80%1788
57kg0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
58kg1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%250150
今年は牝馬の登録なし。
55kg~58kgになるが、斤量による有利不利は特に無さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
460~479kg1- 1- 1-10/137.70%15.40%23.10%20123
480~499kg1- 3- 1-14/195.30%21.10%26.30%699
500~519kg1- 0- 1-19/214.80%4.80%9.50%711
520~539kg2- 1- 2- 8/1315.40%23.10%38.50%70120
540~0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
馬格はあるに越したことはないが、それほど気にしなくても良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
2枠0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%0211
3枠0- 2- 1- 5/ 80.00%25.00%37.50%0158
4枠4- 0- 1- 4/ 944.40%44.40%55.60%8774
5枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%6730
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%0106
8枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%051
京都の開催になるので、当てにならない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 0- 1- 0/ 580.00%80.00%100.00%158124
2番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%054
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%036
4番人気1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%13470
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%064
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%0102
10~人気0- 2- 1-23/260.00%7.70%11.50%0116
1番人気が非常に優秀ながら、二桁人気馬が馬券に絡むこともあり、
一筋縄ではいかないレース。
昨年のように固く決まることも多々有り、点数を増やすのは得策ではない。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0-11/110.00%0.00%0.00%00
4週2- 2- 1- 7/1216.70%33.30%41.70%42150
5~ 9週2- 1- 3-19/258.00%12.00%24.00%3275
10~25週1- 2- 0- 8/119.10%27.30%27.30%13129
半年以上0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%090
年明けに一度使っているような馬はマイナス。
ただ、今年は京都開催のため、変化があるかもしれない。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%5674
先行2- 3- 1-10/1612.50%31.30%37.50%57171
中団1- 1- 3-23/283.60%7.10%17.90%971
後方0- 0- 1-21/220.00%0.00%4.50%08
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%13494
3F 2位3- 2- 1- 2/ 837.50%62.50%75.00%82243
3F 3位0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
3F ~5位1- 2- 1- 8/128.30%25.00%33.30%10197
3F 6位~0- 0- 2-42/440.00%0.00%4.50%011
中京開催のデータなので当てにならない。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%5143
前走2着3- 0- 1- 5/ 933.30%33.30%44.40%11667
前走3着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 1- 2- 4/ 70.00%14.30%42.90%0221
前走5着0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 2- 0-16/180.00%11.10%11.10%072
前走10着~0- 1- 2-21/240.00%4.20%12.50%061
基本的には前走好走している馬を素直に評価すべき。
前走G1なら着順は問わないが、普通の重賞以下で二桁着順は割引。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%3727
OPEN特別2- 2- 2-33/395.10%10.30%15.40%2373
G30- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%0131
G20- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
G11- 0- 3- 8/128.30%8.30%33.30%1061
地方1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%4145
前走クラスは好走できている馬は気にしなくていい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600m0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%030
1800m3- 4- 4-40/515.90%13.70%21.60%1091
1900m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%10235
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2500m0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%060
同距離を使ってきている馬が無難な数字。

今年は京都での開催となり、いつもの中京競馬場に比べて、平穏に収まりそうな気がします。
中京コースに比べて京都の方がレース経験がある馬が多く、実力を発揮させやすいと思います。
ただ、先週の愛知杯のようにこの舞台を狙って出走を表明する馬もいるはずですので、京都巧者には注意が必要そうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年1月結果
本命馬 (2.3.0.4)
回収率 212%

2019年累計
本命馬 (14.8.11.35)
回収率 101%