2020年01月02日 - 競馬鹿の重賞レース予想

京都金杯 登録馬前走診断

前走診断
01 /02 2020
1/5(日)に京都競馬場で行われる京都金杯(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


エメラルファイト評価C
19/11/17
京都芝1600m
マイルCS(G1)
17着
後方からの競馬。
大外枠からでポジションは取れなかった。
道中は流れには乗れていたが、
4コーナーで外に膨らみすぎていた。
能力的にも厳しかったと思うが乗り方もあまり工夫がなく、
単純に力負けしてしまっている。
エントシャイデン評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
8着
中段からの競馬。
内に入れて最短コースを追走するものの、
直線で前が壁になって追い出せず。
強引に馬群を割っていこうとするも、
スムーズさを欠いていた。
素直に外に出す競馬でも良かった感じの内容。
力負けの感じでは無い。
オールフォーラヴ評価C
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
13着
初めての中山のせいか、
必要以上に外に膨らんで走っていた。
全く適性が合っていないような走り。
かなり無駄の多いレースをしていたので、
この着順は仕方ない。
このコースは合っていないので、
コース替わりで見直したい。
カテドラル評価B
19/11/17
京都芝1600m
マイルCS(G1)
6着
ゲートはマズマズで後方から脚をためる競馬。
内に入れて、距離ロス無く進める。
直線で馬群の中を入って追い出すが、
レッドオルガに前を取られ、
外に出して伸びたところをさらに、
ペルシアンナイトに外から妨害される。
鋭い決め手を出していただけに、不利が痛かった。
不利が無ければ3着はあった内容。
G3ぐらいなら展開次第であっさり勝てそう。
キョウヘイ評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
2着
最後方から直線に賭ける競馬。
マズマズ流れるペースになり、展開は悪くなかった。
折り合いもしっかりついていて、直線外に出すと、
いい脚を使って良く伸びてきていた。
惜しくも勝ち馬にハナ差届かなかったものの、
いい走りができていた。
展開に左右されそうな感じだが、
これぐらいの脚が使えれば嵌ればハンデ戦などで面白い。
サイモンラムセス評価C
19/3/17
阪神芝3000m
阪神大賞典(G2)
11着
積極的にハナを奪いに行くも、
内枠のロードヴァンドールも速く、
なかなかペースを落ち着かせることができない逃げ。
2周目の向こう正面で脚が上がってしまい、
距離が全くもたなかった。
明らかに距離が合わなかった感じ。
ただ、いくらなんでも負けすぎで重賞は厳しそう。
サウンドキアラ評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
3着
中段やや後方からの競馬。
大外枠からの発走で外目を回らされたが、
リズムよく走れていた。
最後は決め手勝負で敗れてしまった形だが、
差の無い競馬で能力は通用していた。
オープンで十分やれる力は持っている。
ストロングタイタン評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
1着
後方からの競馬。
1番人気のサウンドキアラの後ろにつけ、ぴったりマーク。
3コーナー半ばで少し置かれてしまったが、
直線外に出してからはトップハンデながら、
鋭い伸び脚を見せて差し切り勝ち。
近走大敗していた馬とは思えないような快勝。
阪神コースがよっぽど合っているのかもしれない。
ストーミーシー評価C
19/12/21
阪神芝1400m
阪神C(G2)
12着
後方から進めていくも、3コーナー辺りで流れに乗り切れず、
仕掛けがワンテンポ遅れてしまい、
直線に入った時点でポジションを悪くしてしまう。
そこから追い出していったが、差を詰めるのが精一杯。
もう少し反応の良さが欲しいところ。
ソーグリッタリング評価B
19/11/23
東京芝1600m
キャピタルS(L)
4着
好位からリズムよく走れていた。
内容は悪くは無く、直線も一瞬伸びていたが、
最後までその伸びが持続せず。
重賞でも勝てる力はあるはずだが、
ちょっと足りないレースが続いている。
きっかけがあれば、一変があっても。
タイムトリップ評価C
19/11/17
京都芝1600m
マイルCS(G1)
12着
スタートで後手を踏み、最後方からの競馬。
ポジションを取れなかったことで厳しくなった。
最後方から終いに賭ける競馬をして、
直線大外から伸びるも、流石に届かず。
ゲートで終わってしまった感じ。
ダイアトニック評価C
19/11/17
京都芝1600m
マイルCS(G1)
10着
内に入れながら後方からの競馬。
道中は内でじっくりと脚をためる。
4コーナーから外に持ち出していき、
直線で外から追い出すもののあまりキレが見られなかった。
前走ほどのデキには無かったように思う。
テリトーリアル評価C
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
12着
スタート良く、楽に好位につける。
道中はリズムよく走れていたが、
直線の追い比べで本来の粘りが全く見られなかった。
初めての重賞で周りのレベルが高かったかもしれない。
もう少し慣れが必要そう。
トラキチシャチョウ評価C
19/8/10
小倉ダ1700m
阿蘇S(OP)
6着
行きっぷりがあまり良くなく、スタートから鞭が入る。
中段につけたもののこのクラスの馬にしては、
やや集中を欠いた走り。
直線は脚色が周りの馬に比べて劣ってしまっていた。
年齢的にも上積みは見込めず、今後も厳しそう。
ドーヴァー評価B
19/11/23
東京芝1600m
キャピタルS(L)
1着
後方からの競馬で、大外枠からの発走だったが、
内に入れて追走。
重馬場だったものの気にする素振りを見せず、
淡々と走れていた。
直線も外に出せず、内を突くようになったが、
上手く空いていたこともあって良く伸びての勝利。
馬場を苦にするようなこともなかったので、
力のいる馬場が合っていそう。
ハッピーアワー評価B
19/9/29
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
7着
スタートはやや後手を踏み、最後方から。
内に入れて追走するも、やや押っ付け気味。
コーナーで外に出して直線追い出すといい脚で良く伸びた。
ただ、1200mは忙しい印象。
もう少し追走に余裕を持てる距離の方が合っていそう。
ハッピーグリン評価B
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
4着
後方に下げて内に潜り込ませて、末脚に賭ける競馬。
折り合いは良くついていて、リズムよく追走できていた。
直線を向いて外に持ち出してからいい末脚で追い込んで4着。
持ち味を活かした好騎乗だったが、展開が向かなかった。
展開次第でチャンスはありそう。
ブレステイキング評価B
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
3着
中段からの競馬でもう一段前が理想的なポジションだった。
道中は流れに乗ってリズムよく走れていたが、
直線を向いて前が塞がってしまい、
馬の間を割りながらの苦しい形に。
それでも良く伸びてきており、
もう少しスムーズに追えていれば。
能力は高いので、重賞で十分通用するはず。
プラチナムバレット評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
7着
好位から流れに乗った競馬ができていたが、
4コーナーで後ろから上がってきた馬に前をカットされ、
ポジションを悪くしてしまった。
直線は前が壁になってコースを探しながらの追い出し。
スムーズさを欠いてしまっていた。
最後まで止まってはいないので、
上手く運べていれば掲示板はあったような内容。
これぐらいのレベルならもうちょっとやれそう。
ボンセルヴィーソ評価B
19/11/24
京都芝1400m
渡月橋S(1600万)
1着
好スタートを決め、楽に2番手追走。
無理のないペースで道中はリズムよく進めることができた。
直線で前を捉えてからも脚色が鈍ることなく、
そのまま押し切り勝ち。
京都巧者を上手く発揮していた。
このコースでは侮れない。
マイネルフラップ評価C
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
11着
中段につけ、馬場のいいところを走ることはできていたが、
直線はそれほど勢いもなく、
前の馬についていっただけの競馬。
ちょっとこのクラスでは頭打ちになってきている。
もう少し楽なメンバーでないと厳しいかもしれない。
マルターズアポジー評価C
19/10/26
阪神芝1400m
スワンS(G2)
11着
スタートはある程度押していったが、
イエローマリンバが速く、無理せず3番手からの追走。
この距離でもしっかり流れに乗った競馬はできていた。
直線も途中までは良かったが、
ラスト100mほどで脚が上がってしまっていた。
距離云々というより能力的にピークを過ぎている感じ。
メイケイダイハード評価B
19/12/7
阪神芝1600m
リゲルS(L)
10着
好位の外目を追走し、流れに乗った競馬ができていた。
コーナーもいい形で回り、
直線で前を捉えて押し切りを図ったものの、
ラスト1ハロンほどで止まってしまった。
微妙に距離が長かったのかもしれない。
1400m戦で狙っていきたい。
メイショウショウブ評価B
19/12/21
阪神芝1400m
阪神C(G2)
3着
スタート良く飛び出していき、
グランドボヌールと並走して進んでいった。
並走した分、ペースを落とせなかったが、
いいスピードを持っている。
直線に入ってグランドボヌールを競り落としたところ、
勝ち馬に一気に抜きさられたが、最後まで集中を切らさず、
よく粘った走りができていた。
距離短縮が良かったように思う。
今後はこれぐらいの距離を使われると思うが、
マイルまでなら期待できる。
モズダディー評価B
19/12/15
阪神芝1600m
元町S(1600万)
1着
スタートから積極策でハナを奪う。
やや絡まれたことで多少行きたがり、
押さえつけずにそのまま行かせて単騎逃げの形に。
直線は流石に脚色が鈍ったものの、
しぶとくなんとか押し切った。
クラスが上がってすぐは難しそうだが、
いずれは通用しそう。
ロジクライ評価C
19/12/21
阪神芝1400m
阪神C(G2)
10着
後方からの競馬になったが、
直線はスムーズに追い出せていた。
ただ、ジリジリとしか伸びず、切れる脚が無いので、
いいポジションでは無かった。
前走から間隔が空いたせいか馬体も増えており、
いくらか体が重かったのかもしれない。

こちらの金杯も登録馬が多く、前走条件戦の馬は出走が厳しいかもしれません。
前走重賞の実績馬は多いですが、勝ち負けできたような馬は不在で、あまり抜けた存在はいないように思います。
ハンデの軽い馬も出走できればチャンスがあるかもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年6月結果
本命馬 (0.1.2.4)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.7.33)
回収率 83%