2020年01月16日 - 競馬鹿の重賞レース予想

京成杯 登録馬前走診断

前走診断
01 /16 2020
1/19(日)に中山競馬場で行われる京成杯(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


ウインカーネリアン評価B
19/9/22
中山芝2000m
芙蓉S(OP)
2着
小頭数で行く馬がおらず、押し出されるように先頭に立つ。
かなりゆったりとした流れで道中はかなり楽な流れ。
ほぼ直線だけの競馬で、内容は評価しづらい。
粘っての2着ではあるが、
勝ち馬にはアッサリかわされており、
展開面を考えるともう少し食らいついてほしかった。
カップッチョ評価C
20/1/6
中山芝1600m
ジュニアC(L)
9着
好位で流れに乗った競馬はできていたが、
力が足りていなかった。
勝負所でのペースアップに全くついていけておらず、
直線も伸びは見られなかった。
まずは1勝馬クラスで経験を積んでからの印象。
キムケンドリーム評価B
19/11/10
京都芝2000m
黄菊賞(500万)
5着
スタートはかなりゆっくりとした感じで最後方から。
道中の行き脚もあまりついておらず、位置は変わらず。
3コーナーから捲っていって上がっていったものの、
前が楽な競馬で止まらずに5着止まり。
スタートに課題はあるが、能力はそこそこありそう。
流れに乗って競馬が出来れば、チャンスはある。
キングオブドラゴン評価B
19/11/30
中山芝2000m
2歳未勝利
1着
スタートを決め、2番手追走。
道中はマズマズのペースで、折り合いは問題無し。
3コーナー辺りから前に並びかけに行き、
直線入口で先頭に立つ。
鞭が入るとヨレたりしていたものの、
脚色が鈍ることなく押し切っての勝利。
悪くない内容だった。1勝馬クラスでも期待できそう。
クリスタルブラック評価A
19/12/15
中山芝1800m
2歳新馬
1着
スタートの出は今一つで中段やや後方からの競馬。
ゆったりとしたペースだったが、
馬群の後ろで折り合いも問題無かった。
3コーナーで外からジワジワと上がっていき、
直線はしっかりとした走りで差し切っての勝利。
スローペースの新馬戦で、
後ろから差し切って勝つのは評価できる。
いいところまでいくかもしれない。
コスモスタック評価C
20/1/5
中山芝2000m
3歳500万
9着
あまりいいスタートが切れず後方から。
かなり口向きが悪く、終始落ち着きが無い走り。
4コーナー辺りで消耗が大きくなり、
ついていけなくなってしまった。
気性に問題があり、現状は距離短縮した方が良さそう。
スカイグルーヴ評価A
19/11/3
東京芝2000m
2歳新馬
1着
スタート良く出て、枠並びでハナに立つ。
行かせた感じは無く、
スピードの違いで先頭に立ったような感じ。
道中も落ち着いた走りができていた。
直線に向いても鞍上は持ったままで全く寄せ付けずに勝利。
ここでは力の差が大きかった。
上でかなり期待できるレベルの馬。
ゼノヴァース評価B
19/12/14
中山芝2000m
2歳未勝利
1着
マズマズのスタートを決め、好位からの追走。
馬群に包まれるような形になったが、
落ち着いた走りができていた。
直線に入ってすぐ抜け出して、
最後までしっかり走っての勝利。
確実に力をつけていっている。
連勝も期待できそうな感じ。
チュウワジョーダン評価C
19/11/17
東京芝1600m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて2番手追走。
前の馬が単騎逃げのような形になったが、
ちょうどいいペースでリズムよく走れていた。
直線で追い出して前を捕えようとするが、
中々エンジンがかからず、ゴール前で何とかかわして勝利。
もっとスムーズに加速が出来ないと、
上では苦戦しそうな感じがする。
ディアスティマ評価B
19/12/7
阪神芝2000m
エリカ賞(500万)
3着
スタートを決め、ハナを取れる勢いだったが、
抑えて3番手追走。
ゆったりとしたペースで進み、折り合いは問題無かったが、
逃げたヒュッゲにかなり楽をさせてしまい、
捉えきれず。
それでも最後までしっかりとした脚をつかえているので、
力のある所は見せている。
2勝目もそれほど遠くないはず。
ヒュッゲ評価B
19/12/7
阪神芝2000m
エリカ賞(500万)
1着
スタート直後に先手を主張していくと、
周りが控えて楽にハナを奪いきる。
ペースを落として悠々と進めることができていた。
仕掛けも後続より早めに仕掛けて、
リードを広げてそのまま押し切っての勝利。
展開が向いたことは間違いないが、
操縦性はかなり高そうなので、
また逃げが決まるようならチャンスはありそう。
ビターエンダー評価B
19/11/2
東京芝2000m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて、3番手からの競馬。
前で並走するような形で外を回らされていたが、
リラックスして走れており、リズムは良かった。
直線も楽な手ごたえで並び、
仕掛けられると一気に突き放して勝利。
ここでは力が違っていた。
上も十分狙える力はありそう。
フルフラット評価B
19/11/1
米ダ1700m
BCJ(G1)
5着
スタートはあまり良くなく、後方からの競馬。
道中でジワジワとポジションを上げていったが、
直線はやや脚が上がってしまっていた。
距離が少し長かったような感じはあったが、
ダートがダメな感じは無さそう。
リメンバーメモリー評価C
19/12/7
阪神芝2000m
エリカ賞(500万)
5着
中段内目で脚を溜めながら追走するも、
直線はジリジリとしか伸びず。
ちょっとクラス慣れが必要そうな感じ。
いずれは通用しそう。
ロールオブサンダー評価B
19/11/23
京都芝2000m
京都2歳S(G3)
3着
好スタートを決め、無理せずスムーズにハナに立つ。
向こう正面でやや絡まれそうになるが、ペースを崩さず、
落ち着いて走れていた。
直線は2着馬に速めに来られて、苦しい形になったが、
最後までしっかりと走れていた。
上位2頭とは力の差で負けてしまったが、
馬体も大きくなり、力は付けていっている。
今後に期待できる内容。
ワスカランテソーロ評価C
19/10/6
新潟芝2000m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて3番手からの競馬。
飛ばし気味の逃げ馬についていき、後続を離していく。
直線に入る頃にはかなり後続も詰め寄っていたが、
なんとか粘り切っての勝利。
相手関係を考えるともっと強い勝ちっぷりが欲しい。
クラスが上がっても苦戦が続きそうな感じ。
ヴィアメント評価B
19/11/23
東京芝1800m
2歳未勝利
1着
スタートは飛び上がるような感じだったが、
すぐにダッシュを利かせて好位追走。
前を射程圏に入れて、しっかりとついていけていた。
直線はスムーズに外に持ち出し、
前の馬との叩きあいを制して勝利。
重い馬場でも最後まで力強く走れていた。
ゲート難が多少ありそうなので、
その辺りが修正できればいいところまでいけそう。

かなり人気してしまいそうですが、気になるのはスカイグルーヴ。
かなりの良血ですし、新馬戦の内容はかなりの奥深さが見られます。
新馬戦圧勝後の2戦目で案外の馬は多々いますが、ちょっと別格な強さを持っているような感じがあります。
そこまで強力そうなメンバーがいないので、十分勝負になりそうな気がします。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

愛知杯 登録馬前走診断

前走診断
01 /16 2020
1/18(土)に小倉競馬場で行われる愛知杯(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>


アルメリアブルーム評価B
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
8着
中段に構える競馬。
スローの流れは合っていて、
折り合い良く追走できていた。
直線は前が止まらなかったのでかわせなかったものの、
いい脚を使って伸びてきていた。
それほど大きくは負けておらず、
普通の重賞なら通用しそう。
アロハリリー評価C
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
15着
好スタートを決め、2番手追走。
ペースはやや速かったが、理想のポジションで進めれた。
道中は問題無かったが、3コーナーから後続が動いてきて、
自分の形に持ち込むことができなかった。
早めに動かれて為すすべ無し。
重賞では力が足りなかったかもしれない。
ウインシャトレーヌ評価C
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
8着
中段内目から追走。
ペースが速く、やや追走に苦労していた。
道中で苦労した分、直線は脚が残っておらず、
なだれ込んだのみ。
重賞ではまだ力が足りていない感じがする。
ウインラナキラ評価B
19/12/15
中京芝2000m
3歳上500万
1着
中段馬群につけていたが、
向こう正面で捲って先行勢にとりついていく。
前が飛ばしていたので、
射程圏に捉えるという意味では良かったが、
馬が行きたがって止めるよりもリズム重視で行かせた感じ。
結果的には前が止まらなかったので、
差しきれたのはポジションを上げたおかげではあるが、
もう少し落ち着いたレース運びができないと、
上のクラスでは安定しなさそう。
カレンシリエージョ評価C
19/12/21
中山芝2500m
グレイトS(1600万)
15着
好スタートを決め、2番手追走。
すぐにペースが落ち着き、
理想的な流れで位置取りも良かったが、
首を左右に振ったような走り方で、
レースへの集中力が散漫な感じ。
結局、勝負所のスピードアップに全く乗ることができず、
直線でアッサリ馬群に沈んでしまった。
距離がやや長かったかもしれないが、
ちょっと頭打ちの感もある。
サラキア評価B
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
6着
かなりのスローペースでこの馬が得意な展開。
大外枠からの発走なのが痛かった。
それでもうまく先行勢にとりつき、
流れに乗った競馬ができていた。
直線でごちゃついてしまい、後手を踏んでしまったが、
最後まで良く伸びていた。
スローの上がり勝負はかなり強い。
今回は枠に泣かされたが、
展開利を活かせれば重賞を勝つ日は近そう。
サヴォワールエメ評価B
19/12/22
阪神芝1600m
Cキャロル賞(1000万)
1着
スタートを決めて2番手からの競馬。
ペースも落ち着き、楽に進めることができた。
直線に向いて先頭に立ち、
斤量差を活かしてそのまま押し切って勝利。
しっかり休んで馬体を戻していたのも良かった。
使い詰めするより、間隔を空けた方がいいタイプかも。
センテリュオ評価A
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
4着
スタート直後は中段につけていたが、
スローの流れと見るや1コーナーで押し上げて3番手追走。
この辺りは鞍上の好判断が光っていた。
道中はそのままの位置でゆったりとした流れに沿って走る。
直線はいい形で追うことができ、良く走れていた。
3歳の一線級と差の無い競馬ができている。
重賞は鞍上次第ですぐに勝てるはず。
デンコウアンジュ評価B
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
6着
いつものように後方からの競馬。
内でじっくりと脚を溜めながら追走。
まずまず速いペースでいい流れのレースになった。
4コーナーでスムーズに外に持ち出して追い出したが、
ややキレが悪く、
後ろにいたフィリアプーラに末脚で劣ってしまう。
斤量が少し重すぎた感がある。
54kgで走れれば、展開次第でチャンスはありそう。
パッシングスルー評価B
19/10/13
京都芝2000m
秋華賞(G1)
10着
マズマズのスタートが切れるも、内の馬も速く、
外目を回らされてしまう。
終始外々を回る競馬で、
大きく距離ロスをしてしまっていた。
4コーナー辺りで手応えが怪しくなり、
直線は苦しくなっていた。
枠に泣かされた部分もあり、見直しは可能。
フェアリーポルカ評価C
19/10/13
京都芝2000m
秋華賞(G1)
16着
好位にスンナリとつけ、道中のポジションは良かったが、
4コーナー辺りで脚が止まってしまった。
G1クラスになると、
全く太刀打ちできなくなってしまっている。
もう少し楽なメンバーが相手でないと厳しくなってきた。
ポンデザール評価C
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
16着
中段やや後方につける。
スローで流れたので、内から流れに乗った競馬ができた。
ただ、長距離を中心に使われてきたせいか、
直線の上がりの速さについていけていなかった。
ここまで上がりが速い競馬には対応できない。
距離ももっとあった方がいい。
モルフェオルフェ評価B
19/12/28
中山芝1600m
立志S(1600万)
1着
いいスタートを切れたが、行く馬を見る形で2番手から。
やや速いぺーすながら、折り合いもしっかりついて、
いいリズムで走れていた。
4コーナーから前に並びかけていき、
直線で先頭に立って粘りこんでの勝利。
2番手からの競馬で折り合いがついたことは収穫。
幅が広がり、本格化している感はある。
ランドネ評価B
19/12/7
中京芝2000m
中日新聞杯(G3)
6着
好スタートを決め、スムーズにハナを奪う。
ほとんど競ってもこられず、楽に逃げる形が出来た。
道中はほぼマイペースで走ることができ、
直線は苦しくなりながらも、最後まで良く走れていた。
小回りの右回りの方が合っていそう。
現状は別定戦よりハンデ戦の方がチャンスがありそう。
リリックドラマ評価C
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
11着
スタート良く、アッサリハナを奪う。
ペースを落としても良かったと思うが、
そのままの勢いで走っていく。
結局直線に入る前に詰め寄られ、抵抗できなかった。
スローにも落とせそうな展開だったと思うが、
若手騎手に乗り替わりでそこまで余裕が無かったか。
ただ、スローに持ち込めるメンバーだったので、
ちょっともったいない負け方。
乗り替わりで狙ってみたい。
レイホーロマンス評価B
20/1/6
京都芝3000m
万葉S(OP)
4着
ゆったりとした流れで後方からの競馬。
馬群の外を回り、ちょっとロスが多くなってしまった。
それでも長距離も前走で一度使われたせいか、
大分よくなっていた。
大分復調気配は見られる。
レッドランディーニ評価C
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス女王杯(G1)
14着
大外枠からジリジリと内に入れていき、
中段の後方からの競馬。
リズム重視で落ち着いた走り。
上手く乗れていたと思うが、
能力がここでは通用しなかった。
もっと楽な相手でないと厳しい。

前走が良かったのはエリザベス女王杯4着のセンテリュオ。
これまでの重賞では結果が出ていないものの全く通用しないようなことは無いはず。
大分力もつけていそうな感じなので、そろそろ勝ってもおかしくなさそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年2月結果
本命馬 (1.2.2.6)
回収率 54%

2020年累計
本命馬 (3.5.2.10)
回収率 133%