2020年02月18日 - 競馬鹿の重賞レース予想

フェブラリーステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
02 /18 2020
2/23(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳2- 1- 0-10/1315.40%23.10%23.10%7736
5歳2- 2- 4-13/219.50%19.00%38.10%2285
6歳1- 1- 0-14/166.30%12.50%12.50%6625
7歳0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%012
8歳0- 0- 1- 12/130.00%0.00%7.69%026
馬券圏内は5歳馬の成績が優秀だが、4歳馬も好走率は高い。
この2世代が主力でダート戦ではあるが高齢馬は苦戦傾向。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
55kg0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
57kg5- 5- 5-55/707.10%14.30%21.40%3645
今年は牝馬の登録が無く、全頭57kgでの出走。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg1- 1- 0- 6/ 812.50%25.00%25.00%13350
460~479kg0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
480~499kg0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%037
500~519kg1- 1- 3-19/244.20%8.30%20.80%1049
520~539kg3- 2- 1-15/2114.30%23.80%28.60%5855
540~0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
450kg台で馬券になっているのはいずれもノンコノユメ。
基本的なダート戦らしく、500kgを超えるような馬体の馬の好走が目立つ。
480kg未満の馬は割引。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
2枠2- 0- 2- 5/ 922.20%22.20%44.40%78118
3枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%047
4枠1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%2625
5枠0- 1- 2- 7/100.00%10.00%30.00%052
6枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%10728
7枠1- 2- 0- 7/1010.00%30.00%30.00%5161
8枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
芝を長く走れる外枠有利のコースであるが、そこまで顕著な数字は出ていない。
1枠や8枠の極端な枠から好走馬が出ていないのは気になるところ。
極端な枠の馬を軸にするのは避けた方がいいかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 2- 1- 0/ 540.00%80.00%100.00%94132
2番人気2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%20296
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%038
4番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%21456
5番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%096
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%070
7番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%084
8番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%068
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
10~人気0- 0- 0-33/330.00%0.00%0.00%00
過去5年は1番人気の馬が馬券を外しておらず、2番人気もそれなりの数字。
上位人気馬は軽視するのはあまり良くなさそう。
二桁人気の馬は厳しいが、紐荒れは十分考えられるので、
人気馬で固めてしまうのは危険かもしれない。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
3週2- 1- 2-30/355.70%8.60%14.30%4532
4週2- 1- 1- 8/1216.70%25.00%33.30%3981
5~ 9週0- 1- 1-11/130.00%7.70%15.40%036
10~25週1- 2- 1- 6/1010.00%30.00%40.00%5062
中2週の根岸S、中3週の東海Sのどちらかからここに来るのが王道路線。
他のローテーションは間隔が開くが、チャンピオンCや地方のG1戦から。
間隔が詰まっている馬は厳しく、
ここを目標にしっかりと調整されていないと太刀打ちできない。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%5226
先行2- 1- 0-15/1811.10%16.70%16.70%4033
中団1- 3- 4-25/333.00%12.10%24.20%1557
後方1- 1- 1-19/224.50%9.10%13.60%4825
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 2- 1- 1/ 520.00%60.00%80.00%214134
3F 2位0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0110
3F 3位2- 0- 2- 1/ 540.00%40.00%80.00%152170
3F ~5位2- 2- 1-11/1612.50%25.00%31.30%4570
3F 6位~0- 0- 0-47/470.00%0.00%0.00%00
逃げ馬から追い込み馬までどんな脚質の馬が勝ってもおかしくないレース。
展開次第で大きく変わってくるので、展開を読み切れないと的中は難しい。
また、上がりが求められるのでどんな脚質であれ、
末脚はしっかりしていないと好走することは難しい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着4- 1- 2-11/1822.20%27.80%38.90%11378
前走2着0- 3- 1- 5/ 90.00%33.30%44.40%084
前走3着0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%030
前走4着0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 0- 1-13/140.00%0.00%7.10%025
前走10着~1- 0- 1- 9/119.10%9.10%18.20%4533
取消除外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走勝ち負けしている馬は勢いそのまま好走する可能性は高い。
前走G1なら大敗からの巻き返しは見られるので着順は気にしなくていいが、
他のレースなら好走していることが条件。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
OPEN特別0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
G32- 1- 2-25/306.70%10.00%16.70%5237
G22- 1- 1- 6/1020.00%30.00%40.00%4798
G11- 2- 1- 5/ 911.10%33.30%44.40%5568
地方0- 1- 1-21/230.00%4.30%8.70%020
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G2は東海S組、G3は根岸S組が中心。
他のレースなら軽視してもいいかもしれない。
それらのレース以外なら格の高いレースを使ってきた馬が好走している。
ダートの一線級の馬が揃うので、格下の馬は歯が立たない。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
1400m2- 1- 2-28/336.10%9.10%15.20%4734
1600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1800m3- 3- 2-14/2213.60%27.30%36.40%4472
2000m0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%052
2100m0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
2500m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
根岸S組の1400m、東海S、チャンピオンC組の1800mを使ってきた馬が基本。
川崎記念組の2100mは苦戦気味。

3年連続馬券になっているゴールドドリームの出走が今年は無し。
リピーターが活躍するレースで出走すれば鉄板級の軸になるので残念ですが、
昨年の勝ち馬インティや2016年、2018年に馬券になっているノンコノユメの登録があり、これらの馬には注目したいところ。
また、芝ダートG1制覇を目指すモズアスコットやタイムフライヤー、ワイドファラオといった元々芝を使っていた馬も侮れないと思います。
個性的なメンバーが集まりそうなので、展開一つで大きく変わってきそうな感じです。
<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京都牝馬ステークス 過去4年データ分析

過去データ分析
02 /18 2020
2/22(土)に京都競馬場で行われる中山牝馬ステークス(G3)の過去4年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

※2016年から現在の京都外回り芝1400mに変更になりました。
 そのため、2016年~2019年までの過去4年間のデータになります。
 2015年までは1600mでの施行。


<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳2- 2- 1-16/219.50%19.00%23.80%37108
5歳2- 2- 1-16/219.50%19.00%23.80%186104
6歳0- 0- 2-16/180.00%0.00%11.10%023
7歳0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
4歳馬と5歳馬が互角の成績。それ以上の高齢馬は不振傾向。
若い世代を中心に考えるのが良さそう。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
53kg0- 0- 2- 3/ 50.00%0.00%40.00%0310
54kg1- 4- 1-38/442.30%11.40%13.60%8260
55kg2- 0- 1- 9/1216.70%16.70%25.00%5042
56kg1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%23595
57kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
やや実績馬が優勢だが、別定戦でそれほど大きな差は見られない。
斤量はあまり気にしないで良さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%0117
440~459kg1- 0- 2-11/147.10%7.10%21.40%3347
460~479kg0- 2- 2-16/200.00%10.00%20.00%0101
480~499kg1- 1- 0-12/147.10%14.30%14.30%258104
500~519kg2- 0- 0- 9/1118.20%18.20%18.20%5526
520~539kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
馬格による差はあまり見られない。
昨年は馬体重を32kg増やしたデアレガーロが勝利している。
増える分には問題無く、馬体重を大幅に減らしているような馬は危ないかも。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
2枠0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
3枠0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%030
4枠0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
5枠2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%490186
6枠1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%3845
7枠1- 3- 1- 6/119.10%36.40%45.50%42236
8枠0- 0- 1-10/110.00%0.00%9.10%022
圧倒的に外枠有利の傾向が見られるが、8枠の成績は良くない。
5~7枠に入った馬は人気を問わず、注意したい。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 0- 0- 1/ 475.00%75.00%75.00%270120
2番人気0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3番人気0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%055
4番人気0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%045
5番人気0- 0- 2- 2/ 40.00%0.00%50.00%0115
6番人気0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%085
7番人気0- 2- 0- 2/ 40.00%50.00%50.00%0232
8番人気0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
9番人気1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%905250
10~人気0- 0- 1-28/290.00%0.00%3.40%044
1番人気が3勝しているが、昨年は9番人気の勝利で波乱が起きている。
1600mの時は人気馬同士で決まることも多々見られたが、
1400mに変更されてからは紐荒れ傾向にある。
荒れることを視野に入れて馬券を組み立てたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3週0- 1- 0- 5/ 60.00%16.70%16.70%056
4週0- 0- 2- 5/ 70.00%0.00%28.60%0221
5~ 9週2- 2- 2-29/355.70%11.40%17.10%1747
10~25週2- 1- 0-12/1513.30%20.00%20.00%27291
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
年明け初戦の馬が優勢。その中でもターコイズS組が王道路線。
牝馬なのであまり詰まったローテーションは気になるところ。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
先行1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%27115
中団3- 2- 2-19/2611.50%19.20%26.90%16296
後方0- 1- 1-16/180.00%5.60%11.10%023
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%045
3F 2位2- 2- 1- 0/ 540.00%80.00%100.00%122268
3F 3位2- 0- 1- 1/ 450.00%50.00%75.00%1022350
3F ~5位0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%069
3F 6位~0- 0- 1-41/420.00%0.00%2.40%030
内の馬場が荒れてきているのも相まって、前残りは厳しいレース。
差し馬の台頭が目立つ。
切れる脚を使える馬を狙っていきたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 3- 2- 7/137.70%30.80%46.20%23120
前走2着1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%6080
前走3着0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
前走6~9着2- 1- 1-16/2010.00%15.00%20.00%204147
前走10着~0- 0- 0-15/150.00%0.00%0.00%00
取消除外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走勝ち負けしている馬は素直に評価しても良さそう。
間隔が開いているような馬は前走着外からの巻き返しも見られる。
ただ、二桁着順に敗れているような馬は流石に厳しく割引。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600万下0- 3- 3- 6/120.00%25.00%50.00%0229
OPEN特別1- 0- 0-19/205.00%5.00%5.00%157
G31- 1- 1-18/214.80%9.50%14.30%1439
G21- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%517142
G11- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%15663
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3勝馬クラス(1600万)を勝ってここに出走してくるような馬は、
勝ち切れていないものの斤量も54kgで済むため、通用している。
逆にオープンで中途半端に走っているような馬は55kgの斤量になり、
重賞レベルの馬と変わらない斤量を背負わされるせいか不振傾向。
勢いのある馬か重賞で実績のある馬を中心に考えたい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m0- 1- 0-20/210.00%4.80%4.80%022
1400m1- 0- 3-10/147.10%7.10%28.60%258197
1600m2- 3- 1-18/248.30%20.80%25.00%2562
1800m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
2200m1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%470190
同距離かマイル戦を使ってきている馬を中心に考えたい。
スピードだけで押し切れるレースでは無いので、距離延長組は割引すべき。

1番人気が活躍するレースだが、1番人気が飛ぶと他の人気馬も飛んで波乱になる傾向のレース。
人気馬が先行馬の場合はあまり過信しすぎない方がいいかもしれない。
馬場もかなり悪化してきているので、外目の枠の差し馬に注意したい。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ダイヤモンドステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
02 /18 2020
2/22(土)に東京競馬場で行われるダイヤモンドステークス(G3)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%1828
5歳2- 2- 0- 7/1118.20%36.40%36.40%95118
6歳1- 1- 3-11/166.30%12.50%31.30%1375
7歳0- 1- 0-12/130.00%7.70%7.70%013
8歳~1- 1- 1-19/224.55%9.09%13.64%1237
5歳馬の好走率が高い。
長距離レースのため、高齢馬の活躍も目立つ。
長距離経験がものをいうレース。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
~48kg0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
49kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
50kg0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%0226
51kg0- 1- 1- 6/ 80.00%12.50%25.00%091
52kg0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%0115
53kg0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
54kg2- 0- 3-14/1910.50%10.50%26.30%4450
55kg0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
56kg0- 1- 1- 9/110.00%9.10%18.20%046
57kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
57.5kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
58kg2- 0- 0- 1/ 366.70%66.70%66.70%19390
58.5kg1- 1- 0- 0/ 250.00%100.00%100.00%135195
58kg以上は長距離を得意としていたフェイムゲームの成績がほとんど。
今年は57kgがトップハンデ。
よっぽど長距離実績が無い限り、重い斤量はマイナス。
手頃なハンデの馬や軽ハンデの馬を狙いたい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%0226
440~459kg1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%6165
460~479kg3- 2- 1-13/1915.80%26.30%31.60%6176
480~499kg1- 1- 2-17/214.80%9.50%19.00%841
500~519kg0- 0- 1- 9/100.00%0.00%10.00%015
520~539kg0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
540~0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%052
馬格はあまり必要のないレース。
コースを1周半回るので、器用にコーナリングできないようなタイプは不利。
器用に立ち回れるようなタイプを狙いたい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%14.30%032
2枠0- 0- 2- 6/ 80.00%0.00%25.00%068
3枠0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%038
4枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%071
5枠1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%7542
6枠0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
7枠1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%2179
8枠3- 2- 0- 5/1030.00%50.00%50.00%8183
8枠の半数が馬券になっているが、馬券になった内の3回はフェイムゲームのため、
あまり信用しすぎない方がいいかもしれない。
6枠が死に枠になっているが、枠はそれほど気にしない方が良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 0- 0- 1/ 580.00%80.00%80.00%204104
2番人気0- 2- 1- 2/ 50.00%40.00%60.00%0114
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%042
4番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%13646
5番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%046
6番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0122
7番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0280
9番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
10~人気0- 0- 0-26/260.00%0.00%0.00%00
末脚のしっかりしている人気馬はかなり信頼性が高い。
逆に穴を空けるのは先行力のある馬。
ゆったりとマイペースで先行した軽ハンデ馬が波乱を演出する。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 1- 1- 1/ 30.00%33.30%66.70%0353
3週0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
4週1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%7462
5~ 9週3- 2- 2-19/2611.50%19.20%26.90%4057
10~25週1- 2- 1-21/254.00%12.00%16.00%1036
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
中6週の万葉S組、中11週のステイヤーズS組が馬券の中心。
これらのローテーションの馬は要チェック。
間隔が開いていて、これらのローテーション以外の馬の成績は微妙。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%0136
先行1- 2- 2-14/195.30%15.80%26.30%3564
中団2- 2- 2-20/267.70%15.40%23.10%2450
後方2- 0- 1-18/219.50%9.50%14.30%1826
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位4- 1- 0- 0/ 580.00%100.00%100.00%204154
3F 2位1- 1- 1- 3/ 616.70%33.30%50.00%113140
3F 3位0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0132
3F ~5位0- 2- 2- 6/100.00%20.00%40.00%0150
3F 6位~0- 0- 0-43/430.00%0.00%0.00%00
基本的にはスローからの上がり勝負になるため、上がりが使えない馬は不要。
ペースによってはばらけた展開になることもあるが、
前がバテて後方から直線一気が決まることも。
ポジションはあまり気にする必要は無く、
長距離戦で上がりタイム上位の脚を使えている馬を狙いたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走2着2- 3- 0- 4/ 922.20%55.60%55.60%48111
前走3着0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 0- 2- 5/ 70.00%0.00%28.60%084
前走5着1- 0- 1- 4/ 616.70%16.70%33.30%11363
前走6~9着1- 1- 1-13/166.30%12.50%18.80%1370
前走10着~1- 1- 1-18/214.80%9.50%14.30%1731
取消除外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走の着順は不問。
特別な条件のレースになるので、前走勝ちの人気馬をそのまま評価するのは危険。
デキのいい馬を見つけ出したい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%0136
1600万下0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%047
OPEN特別2- 2- 1-19/248.30%16.70%20.80%3547
G30- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
G22- 1- 3-14/2010.00%15.00%30.00%3261
G11- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%3518
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
海外0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%083
ハンデ戦で数の少ない長距離戦のため、
条件クラスの馬でも長距離適性の高ければ勝負になる。
2000m程度の実績はあまり当てにならず、
血統など別のファクターから選ぶべきなのかもしれない。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m0- 0- 0-12/120.00%0.00%0.00%00
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2200m1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%5222
2400m0- 1- 3- 9/130.00%7.70%30.80%0113
2500m1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%4222
2600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3000m2- 2- 1-14/1910.50%21.10%26.30%4459
3200m0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%0125
3600m1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%2765
前走は2400m以上の距離を使っている馬が望ましい。
それよりも短い距離を使ってきた馬は、
スローペースで折り合いを欠いてしまう可能性が高い。
操縦性の高い馬を探したい。

数が少ない3000m超えのレース。
他の長距離レースと違い、スタミナ勝負というよりはスローで折り合いをつけての直線ヨーイドンになるのが予想を難しくさせる。
スタミナを備えつつも、決め手を持ち合わせている馬を見つけることで的中に近づけると思います。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年6月結果
本命馬 (0.1.2.4)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.7.33)
回収率 83%