2020年02月20日 - 競馬鹿の重賞レース予想

京都牝馬ステークス 出走馬調教診断

調教診断
02 /20 2020
2/22(土)に京都競馬場で行われる京都牝馬ステークス(G3)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アマルフィコースト評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m 
52.137.824.411.9 
力強い足捌きで最後までしっかりと走れている。
動きは問題無く、順調にレースに臨むことができそう。
アルーシャ評価C
2/19(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
68.553.339.513.1
馬ナリで軽めの調教だったが、少し太目感があるのが気になるところ。
動きも多少重たく映り、出来としては今一歩な感じ。
サウンドキアラ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.437.824.412.0
前走から大きく変わっているような感じは無く、
デキはキープしているように見える。
変わらずいい状態で出走できそう。
シゲルピンクダイヤ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.238.123.911.9
多少カリカリしていたが、動きはマズマズ。
気性的に距離短縮はプラスに出そう。
気性面はまだ問題が残っていそうなので、落ち着いて走れるかどうか。
ディアンドル
映像無し
ディメンシオン評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.939.324.712.3
脚を高く上げて力強い走りができていて、動き自体は悪くない。
能力が通用するかどうかはあるが、力は出せそうなデキ。
ドナウデルタ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
51.437.424.512.1
脚の運びが力強く、いい動きができている。
最後まで気持ちが切れることなく走れているのも良かった。
後肢にもう少し力がつけば言うことなし。
ノーワン
映像無し
ビーチサンバ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.939.926.012.3
多少力んだような走りをしていたが、足捌きはそれほど悪くなかった。
絶好調とまではいかないまでも、それなりに体勢は整っていそう。
ただ、一度使ってからの方が良くなる感はある。
プリディカメント評価C
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.137.924.512.2
動きは悪くないが、少しカリカリしながら走っていた。
距離延長はあまり良くなさそうなタイプ。
折り合い面に苦労すすかもしれない。
プールヴィル評価A
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.638.524.912.5
併せ馬を後方から追いかけ、馬ナリで楽に突き放す。
追われなくても自分から走れているのは好印象。
いい雰囲気でレースに臨めそう。
メイショウグロッケ
映像無し
メイショウケイメイ評価C
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.738.024.512.2
頭を高く上げ、終始折り合いがついていないような感じ。
全く走りに集中できておらず、直前の調教でこれだと厳しく見える。
メイショウショウブ評価C
2/19(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
86.769.653.838.912.1
頭が高く、ストライドも小さい。
あまり調子が上がってきているような感じはない。
距離はいいかもしれないが、動きはもう一つ。
モアナ評価B
2/19(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
70.054.040.012.9
終い重点の調教内容だが、追われてからの反応はマズマズ。
多少体が重く映るので、輸送である程度絞れれば。
リナーテ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.738.724.912.4
動きは悪くないが、少し外を向きながらの走りになっていたのが気になる。
いい頃に比べると少し物足りなさが残る。
リバティハイツ評価C
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.539.725.512.4
馬ナリなので仕方のない部分はあるが、あまり覇気のない走り。
脚もそれほど上がっておらず、力強さが足りない。

調教の動きが良かったのはプールヴィル。
ベストの距離の重賞ということでしっかり調整してきた印象。
成長も見られるので、馬体が増えていれば尚良しだと思います。
斤量を克服できれば、好走するチャンスはありそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ダイヤモンドステークス 出走馬調教診断

調教診断
02 /20 2020
2/22(土)に東京競馬場で行われるダイヤモンドステークス(G3)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アドマイヤジャスタ評価B
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.538.624.912.3
トビがやや小さいものの軽快な走りで動きはマズマズ。
前走よりはだいぶ良くなっている。
ウインテンダネス
映像無し
オセアグレイト評価A
2/19(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
66.851.637.812.6
足捌きが軽やかで、弾むような走り。
重心も低く、文句のつけようのない走り方。
きっちりここに向けて仕上げてきている。
サトノティターン評価B
2/19(水)
美浦南W 良
6F5F4F3F1F
82.766.552.538.812.8
動きに力強さはあるが、ダート馬らしい走り。
ここに使ってきた意図は不明だが、状態は悪くは無さそう。
芝よりダートの方が合いそうな走りで、
スローから急にペースが上がるような展開には対応でき無さそう。
ステイブラビッシモ評価C
2/19(水)
美浦南P 良
5F4F3F1F
64.150.237.211.9
併せ馬を追いかけ一瞬前に出たが、
軽く仕掛けられた相手にアッサリかわされ、
ほぼ馬なりの相手にビッシリ追われて食らいつくのが精一杯。
重賞では少し物足りない内容。
タイセイトレイル評価C
2/19(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.638.124.512.4
やや頭の高い走りをしており、追われてからの反応も鈍く、ズブさを見せる。
頭の高い走りは元々なので問題ないが、動きは前走より落ちている印象。
デキ落ちがあるかもしれない。
タガノディアマンテ評価A
2/19(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
83.067.752.638.712.0
リラックスした走りながら、スピード感のある走り。
コースのかなり外を回っているが、時計も出ていて、
動きもしっかりしている。
いい状態で出走できそう。
ダノンキングダム
映像無し
バレリオ評価C
2/19(水)
美浦南W 良
5F4F3F1F
67.252.839.913.2
併せ馬を外から追いかけるも、動きが硬く、届かなかった。
状態が今一つのように見える。
ここを使ってからの方が良くなりそう。
ポポカテペトル
映像無し
ミライヘノツバサ評価B
2/19(水)
美浦南W 良
4F3F1F
52.237.912.0
間隔が詰まっている割にはしっかり追われて、
それに応えた走りができている。
動きに力強さが見られ、休み明けの前走よりは調子が良さそう。
折り合いがつくようなら前進があるかもしれない。
メイショウテンゲン評価A
2/19(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
84.468.353.139.012.2
仕掛けられるとスッと反応し、重心を下げて良く伸びていた。
トビも大きく、追えば追うほど伸びそうな感じ。
いい状態に持ってこれている。
リッジマン評価B
2/19(水)
栗東P 良
6F5F4F3F1F
78.863.348.936.211.9
ポリトラックではあるもののかなりの時計を出してきている。
ビッシリと追って刺激を与えているような感じ。
ただ、ちょっと行きたがり過ぎているようにも見え、
本番で折り合いがつくかどうか。
レノヴァール評価B
2/19(水)
栗東P 良
6F5F4F3F1F
83.667.151.837.811.6
終い重点の調教で、追われてからは良く反応して伸びていた。
スムーズに加速できており、マズマズ状態は整っているように見える。
ロサグラウカ
映像無し
ヴァントシルム評価B
2/19(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
83.666.552.138.811.8
3頭併せで先行したが、並びかけられてから簡単にかわされてしまった。
もう少し粘りが欲しいところ。
それほど動きは悪くないが、万全とも言い難い。

オセアグレイト、タガノディアマンテ、メイショウテンゲンの4歳馬3頭の動きが良く見えました。
その中でもオセアグレイトはかなり長距離への適性が高そうな走りで、今回の距離に期待が持てます。
重賞は大敗したセントライト記念以来となりますが、当時に比べてかなり成長しているように見えます。
メンバーもそこまで強い馬はいないので、これぐらいなら十分勝負になりそうです。

<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

小倉大賞典 登録馬前走診断

前走診断
02 /20 2020
2/23(日)に小倉競馬場で行われる小倉大賞典の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アウトライアーズ評価C
19/11/16
京都芝2000m
アンドロメダS(L)
13着
後方からのスタート。
道中はじっくりと構えて脚を溜める。
コーナーでも行きたがるところを我慢させ、
最後方まで下げてから直線最内を突いて追い出し。
作戦だと思うが、それほど伸びていなかった。
上がりのかかる小回りコースでないと現状厳しい。
アロハリリー評価C
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
11着
スンナリと好位につけ、
理想的なポジションから競馬が出来ていた。
道中も流れに乗って、リズムよく走れていた。
4コーナーで前を捕えに動いていこうとするが、
重馬場が厳しかったのか、
捕まえるどころか外の馬に突き放されてしまっていた。
得意コースだっただけに重馬場が合わなかったように思う。
ローカルならいずれチャンスはありそう。
アンノートル評価B
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
9着
スタートで行き脚がつかず、後方からの競馬に。
今回の展開では厳しいポジションになってしまった。
直線も外に出して追い出すも、前が壁になり、
満足に追えず。
スムーズに追えていれば着順は上がっていたように見えた。
折り合いはついていたので、
位置取りが悪かったのが悔やまれる内容。
エメラルファイト評価B
20/1/5
京都芝1600m
京都金杯(G3)
6着
スムーズに好位にとりついていき、
流れに乗っ手いい走りができていた。
直線で決め手の差が出てしまったような感じだが、
脚が止まっている感じは無く、もう少し力がついてこれば、
この距離の重賞でチャンスはありそうな感じ。
カデナ評価B
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
11着
いつものように最後方からの競馬も、
前残りの流れになってしまい、出番が無かった。
直線は外に出さず、馬群の間を突くように伸び、
この馬らしい決め手は出せていたものの、
流石に最後方からでは届かず。
展開に左右されるタイプなので、
嵌らなかった今回は仕方のない結果。
サイモンラムセス評価C
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
14着
今回は強引にハナを主張することは無く、3番手から追走。
長期休み明けもあってか、あまり無理をさせず、
流れに合わせて走らせていた。
休み明けの割にはマズマズ走れていたが、
直線入口のところで体勢を崩し、一気にペースダウン。
動きに精彩は見られなかった。年齢的にも流石に厳しい。
ジナンボー評価C
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
13着
まずまずのスタートが切れ、中段外目にスムーズにつける。
道中は前に壁を置いて、折り合いもよくついていた。
3コーナーから手応えよく外を回して直線に向いたが、
直線では伸びずに脚が止まってしまった。
この距離は少し長かったかもしれない。
ただ、この距離のペースでかからなかったのは良かった。
2000mに戻って同じように走れれば重賞は勝てる。
タニノフランケル評価C
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
15着
スタートは良かったものの外枠で並びが悪く4番手。
外から追走する形になったが、
内ラチ沿いをピッタリ回って逃げるのが本来の形。
全く自分の競馬が出来ず、
4コーナー辺りで苦しくなってしまった。
同型馬が不在で内目の枠に入らないと厳しそう。
テリトーリアル評価B
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
3着
スタート良く好位の内目を走る。
ペースもすぐに落ち着き、
流れに乗ったいい競馬ができていた。
直線は狭いところを割って良く伸びてきていた。
これぐらいの上がりが多少かかるような馬場が良かった。
切れはそれほど無さそうなので、
コースによって狙いどころを見極めたい。
ドゥオーモ評価C
20/2/16
小倉芝1800m
玄海特別(1000万)
1着
中段外目につけ、先行勢を見ながら進めていく。
3コーナー手前から先行勢にとりついていき、
先行集団の中に入って直線へ。
直線半ばで抜け出して追撃をしっかり振り切っての勝利。
小倉の滞在競馬が実った形だが、
7歳で1000万クラスの勝利でこれ以上は厳しそう。
ナイトオブナイツ評価B
19/12/15
中山芝1800m
ディセンバーS(L)
8着
スタートは悪くなかったが、追わずに最後方に待機し、
内目に入れる。
じっくりと構えて直線に賭ける競馬。
直線で外に出しながら追い込んできていたが、
スローで前が止まらない流れになって出番無し。
展開が恵まれないレースが続いているが、
これぐらいの相手になら嵌れば勝ち負けできそう。
ミライヘノツバサ評価C
20/2/1
東京芝2000m
白富士S(L)
8着
スタートから積極的に行こうとするが、
ポジションを取れず、中段の外目を追走。
あまり行き脚も良くなく、
向こう正面でポジションを落としてしまう。
直線は外から追い出すが、あまり伸びず、
後ろからの馬にはじかれる不利があった。
ただ、不利が無かったとしても、
着順は上がっているようにはみえず、
一変は期待できそうにない。
ランスオブプラーナ評価C
19/12/27
園田ダ1400m
兵庫GT(G3)
10着
あまりスムーズなスタートでは無く、
無理して追って出していったような感じ。
スタート直後こそ2番手につけることができたが、
明らかにダートに苦労したような走りで、
道中でついていけなくなってしまっていた。
近走精彩を欠いている面はあるが、
今回はそもそもダートが合っていなかった。
じっくり芝で立て直しした方がいい。
レイホーロマンス評価B
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
3着
前走長距離を使っていたせいかスタートから押していき、
中段のポジションまで上げていく。
先行勢を目標にできるポジションにつけ、
流れに乗った競馬が出来ていた。
4コーナーから仕掛けていき、直線早めに先頭に立った分、
最後の決め手がやや鈍ってかわされてしまったが、
上々の内容。
これぐらいの距離がやはり合っている。
末脚は毎回しっかりしているので、
斤量の軽い時は展開次第で面白そう。
ヴェロックス評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
8着
中段につけての競馬になったが、外枠発走だったため、
スタート直後は外を回らされたのがやや痛かった。
また、切れる脚では無いので、
もう一段前で競馬がしたかった。
ちょっとこのメンバー相手には力が足りなかった印象。
距離も微妙に長かった。
2000mぐらいの重賞ならチャンスありそう。

前走抜けて良かった馬はおらず、ダントツの1番人気になりそうなヴェロックスを負かせる馬がいそうな感じはありません。
ただ、今年の小倉はかなり使い詰めで内がボロボロになっている印象なので、現状の馬場に合っている馬ならひょっとするかも。
前につける馬は大逃げでもしない限りはまず捕まってしまいそうな感じです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

フェブラリーステークス 登録馬前走診断

前走診断
02 /20 2020
2/23(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(G1)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アルクトス評価A
19/10/14
盛岡ダ1600m
南部杯(G1)
2着
スタートを決めて、内から3番手追走。
前にはやや離されていたが、マイペースで進めた。
コーナーで前との差を詰めていき、
直線良く伸びていたが、勝ち馬の決め手に一歩届かず。
それでもゴールドドリームに先着できているので、
今後に期待できる内容だったと思う。
インティ評価A
20/1/26
京都ダ1800m
東海S(G2)
3着
スタートは普通に出たが押していかず、好位から進める。
前に馬がいても折り合い良く追走できていた。
4コーナーからエアアルマスを目標に追い出していったが、
直線は3頭の叩きあいのような形になり、斤量差も大きく、
3着に敗れてしまったが、後続は離しており、
力のある所は見せていた。
負けはしたものの斤量の差が出た感じで、
控える競馬でも全く問題無かったことで、
次走はかなりやりやすくなりそう。
キングズガード評価B
20/1/26
京都ダ1800m
東海S(G2)
5着
最後方から脚を溜め、直線に賭ける競馬。
すんなりと隊列が決まり、落ち着いた流れになってしまい、
展開的にはあまり向かなかった。
それでも直線は馬群の間から良く伸びてきていた。
展開頼みの馬なので、流れが向かないと届かないが、
決め手はやはり健在。
相手関係よりも展開が嵌るときに狙ってみたい。
クリノガウディー評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
3着
スタートを決め、好位まで上がっていく。
前が飛ばしたため、スムーズに好位の内目から追走。
いいポジションで進めることができていた。
直線は前をかわすのに大きくブレたり、
鞭が入るとヨレたりしていたが、良く伸びていた。
真っ直ぐ走れないあたりは少し危なっかしいので、
今後の成長に期待したい。
ケイティブレイブ評価C
20/1/29
川崎ダ2100m
川崎記念(G1)
6着
スタートはそれほど速くは無かったが、
先手を主張していきハナを切って逃げる。
ハナを取ってからはマイペースで進めたが、
やや強引だった印象。
道中はマズマズの走りを見せていたが、
3コーナーで並びかけられてからは、
アッサリかわされてしまった。
直線に入っても踏ん張りが効いていなかった。
先行争いを強引に行ったとはいえ、少し負けすぎ。
衰えてきているのかもしれない。
サンライズノヴァ評価B
19/11/9
東京ダ1600m
武蔵野S(G3)
5着
スタートを決め、外目から3番手追走。
道中は楽な手ごたえでいつでもかわせそうな勢い。
直線入ってすぐ前をかわして押し切りを図るも、
59kgが堪えたのか粘り切れなかった。
力のある所は見せていた。
同条件ならもっとやれるはず。
スマートアヴァロン評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
3着
今回も後方に構えて自分の競馬に徹していた。
4コーナーで馬群の後ろまで上がっていき、
直線は外に出して良く伸びてきていた。
いい脚を使えてはいるものの、前を捕まえきれず。
やはりワンパンチ不足の感がある。
タイムフライヤー評価B
19/12/1
中京ダ1800m
チャンピオンC(G1)
8着
外から被せられていき、中段やや後方から。
先行馬群を見ながらの競馬になる。
直線はジリジリと伸びているものの、前が止まらず、
かわすところまではいかなかった。
G1になると少し力が足りない感じはある。
G3ぐらいのレベルならダートでも勝ててもおかしくはない。
ダノンフェイス評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
4着
好スタートを決め、飛ばした先行勢を見ながら好位追走。
競馬のしやすい理想的なポジションで進めることができた。
前で進めた分、直線はやや甘くなってしまい、
勝ち馬に前に入られてしまったが、
十分重賞で通用する内容。
近いうちにチャンスは来るはず。
テーオージーニアス評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
6着
距離延長のおかげか中段の位置で進めることができた。
馬群の中で落ち着いて走れていた。
直線もいい形で向くことができ、
追い出して伸びてはいたが、
最後はやや鈍ってしまっていた。
距離が少し長かった印象。
1200mがやはりベストだと思う。
デルマルーヴル評価B
20/1/29
川崎ダ2100m
川崎記念(G1)
3着
外に持ち出して、好位から進める。
勝ち馬を見る形でピッタリとマークしながら追走。
3コーナーで勝ち馬が動いたところで少し置かれてしまい、
直線は突き放されてしまったが、
この馬なりには走れていた。
現時点では力の差を見せつけられた形だが、
まだ力をつけていっているところなので、今後に期待。
ドリームキラリ評価C
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
14着
スタートから全力で追い出していき、ハナを主張するが、
内の馬が速く、なかなか先手を奪えず、
コーナー手前でようやくハナを取りきる。
明らかにオーバーペースで、コーナーでペースを落とすも、
すぐに並んでこられ、苦しい展開に。
直線に入る頃には一杯になってしまった。
伸るか反るかの競馬しかないので、この結果は仕方ない。
楽に先手が取れるかどうかだけ。
ノンコノユメ評価A
19/12/29
大井ダ2000m
東京大賞典(G1)
2着
マズマズのスタートを決め、中段の内目を追走。
先行集団から少し離れたところから進めていく。
直線で馬群の間を狙って内を突いて良く伸びてきていた。
勝ち馬には敗れたものの、末脚はしっかりと使えており、
鋭い決め手はまだ健在といった感じ。
高齢馬になるが、展開次第ではまだ侮れない。
ブルドッグボス評価B
19/12/25
浦和ダ1400m
ゴールドC(OP)
1着
中段から進め、スタートはじっくり。
3コーナーから追い出しを開始し、外を回って動いていく。
直線はまだ前と距離があったが、
鋭く伸びて並んだところがゴール。
ハナ差の勝利となったが、2着馬とは力の差は感じない。
浦和ではトップレベルの馬だと思うが、中央ではどうか。
ミッキーワイルド評価C
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
11着
スタートから出していき、好位からの競馬。
コパノキッキングを目標にできるいいポジションで運べた。
直線もいい形で追い出すことができていたが、
ラスト1ハロンで脚が上がってしまい、ズルズル後退。
距離ではないので、明らかに状態の問題。
一度使われて良くなればいいが、
負け方が悪いのが気になる。
ミューチャリー評価B
20/1/29
川崎ダ2100m
川崎記念(G1)
4着
好スタートを決めて、先頭に立ちそうだったが、
内からケイティブレイブがハナを主張したため、
控えて2番手追走。
道中は手応えよく進められていた。
3コーナーで先頭に立ち、追い出しを開始するが、
勝ち馬も一緒に上がってきて突き放されてしまった。
それでも直線はしぶとく走れており、
勝ち馬以外のJRAとは互角の勝負ができていた。
地方馬ながら能力はかなり高そう。
モジアナフレイバー評価B
19/12/29
大井ダ2000m
東京大賞典(G1)
3着
マズマズのスタートを決め、中段からの競馬。
勝ち馬を前に置いて、マークするように勧めていく。
3コーナー辺りから勝ち馬の進出に合わせて、
外から上がっていき、直線良く追いかけていたが、
差を縮めることはできなかった。
とはいえレースごとに力をつけていっており、
G1でも存在感を出していっている。
いい末脚を持っているので、
JRA勢を相手に一発あるかもしれない。
モズアスコット評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
1着
スタートでやや出負けするも、すぐに馬群にとりつき、
中段外目から追走。
ダートを苦にするような感じは無く、
流れに乗った競馬ができていた。
長い直線も合っていた感じで、長くいい脚を使い、
前で粘るコパノキッキングを差し切っての勝利。
マイルに伸びるのは問題無さそう。
ただ、今回は外目を回り、砂を被る競馬をしておらず、
展開も少し恵まれた感じがあるので、
次走は人気し過ぎるようなら嫌ってもいいかもしれない。
ヨシオ評価C
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
15着
スタートが速く、快速馬にそれほど負けていなかった。
ただ、快速馬についていったせいで、
ハイペースに巻き込まれてしまった。
直線入口でバテてしまい、一気に後続に飲まれてしまった。
距離は問題無さそうなので、もっと楽に進めれれば、
変わってくるかもしれない。
ラプタス評価C
20/2/16
東京ダ1400m
バレンタインS(OP)
8着
スタートダッシュを利かせて先頭に立ち、逃げの態勢。
コーナーに入るまで力んだような走りをしていた。
コーナーは落ち着いて回ることができていたが、
直線は脚が無くなってしまい、抵抗できずに敗れる。
ダート替わりで4連勝で一気にオープン入りしたが、
オープンの壁は厳しかったように見える。
次の勝利まで時間がかかるかもしれない。
ロードグラディオ評価C
20/2/16
東京ダ1400m
バレンタインS(OP)
7着
中段外目につけ、流れに乗った競馬はできていた。
4コーナー辺りで上位の馬との手応えの差が出てきて、
直線は脚色が完全に見劣ってしまっていた。
まだオープンでは力が足りない印象。
もう少し力をつけてから。
ワイドファラオ評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
5着
スタート良く、飛ばす馬を行かせて好位からの競馬。
道中は単騎で走れ、リズムよく運べていた。
コパノキッキングを目標に直線早めに追い出すが、
58kgの斤量が堪えて今一つ伸びきれず。
それでも最後までしっかり走れており、
1kg軽くなればすぐに勝てそう。
ワンダーリーデル評価B
20/2/2
東京ダ1400m
根岸S(G3)
8着
後方内目でじっくり脚を溜めながら追走。
リズム重視で行ったため、多少離されていた。
直線で一気に大外に持ち出していったが、
馬群がかなり広がっており、大きな距離ロスに。
最後は良く伸びてきていたが、後方からでは流石に届かず。
乗り方が悪かったように思う。
末脚が良かっただけにもったいない内容だった。
ヴェンジェンス評価B
20/1/26
京都ダ1800m
東海S(G2)
2着
いつもよりスタート良く、中段外目につける。
ちょうど前にインティを置き、
いいポジションで進めれたが、ペースが落ち着き、
もう少し流れてほしかったところ。
インティの動きに合わせて同じように仕掛けていき、
直線半ばでしっかりとらえたものの、
前にもう一頭いて惜しい2着。
マークしていた馬はしっかり捕らえているし、
展開を考えれば良く走れている。
重馬場巧者らしいところを見せていた。

前走良かった馬はアルクトス、インティ、ノンコノユメ。
アルクトスはレースごとに力をつけていっているように見えます。
まだ良くなる余地がありそうで、一線級が少ない今回はチャンスがありそうです。
インティは控える競馬が出来たことは好印象。
メンバー次第で出方を変えることができれば、今後大崩れすることはなさそうです。
ノンコノユメはいまだ能力が衰えていないような感じがあります。
展開に左右されるので、ダメな時は全くダメですが、前が潰れる展開なら再度好走は可能だと思います。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年2月結果
本命馬 (1.2.2.6)
回収率 54%

2020年累計
本命馬 (3.5.2.10)
回収率 133%