2020年03月11日 - 競馬鹿の重賞レース予想

金鯱賞 登録馬前走診断

前走診断
03 /11 2020
3/15(日)に中京競馬場で行われる金鯱賞(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
ギベオン評価C
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
10着
好位のポジションを取ることができ、
道中はリズムよく走れていた。
いい形で直線に入ることができたが、
急坂で後続に一気に捕まり、最後は尻つぼみのような形に。
中山のような坂は向いていないのかもしれない。
ケイデンスコール評価C
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
12着
いいスタートが切れ、無理せず中段のポジションを取る。
いつもよりだいぶ前のポジションになったが、
問題無く追走できていた。
ただ、直線は案外伸びきれず、
この馬らしい走りは見られなかった。
やや不振が続いており、
距離を短縮してもいいかもしれない。
サトノガーネット評価B
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
6着
後方で脚を溜める競馬。
ゆったりとした流れだったが、自分の競馬に徹していた。
直線で外に出して一気に追い込んできたが、
スローで前も止まらず、捕らえることはできなかった。
今回は展開が向かなかったので仕方なし。
展開待ちのところはあるが、末脚は毎回しっかりしており、
条件次第で重賞も十分通用するはず。
サトノソルタス評価B
19/12/7
中京芝2000m
中日新聞杯(G3)
5着
スタート良く、スムーズに好位にとりついていく。
中段前目につけ、先行勢を見ながらリズムよく走れていた。
4コーナーで外に出そうとするも、外に馬がいて出せず。
結局直線で馬の間を狙うが、なかなか間が割れず、
追い出しに苦労してしまった。
間が空いてからは良く伸びているだけにもったいなかった。
能力的には重賞でも通用する。
ただ、左回りしか経験が無いので、左回りなら狙えるが、
右回りは様子を見た方がいいかもしれない。
サートゥルナーリア評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
2着
かなりのハイペースで流れ、後方からの競馬になったが、
道中は落ち着いて走れていて、いい走りができていた。
折り合いを欠くこともなく、
4コーナーから徐々にポジションを上げ、
直線は良く伸びてきていたが、勝ち馬が強すぎた。
特に距離も問題無かったが、もう少し短い方が良さそう。
世代屈指の力は十分に出せたレース内容。
ジュンヴァルカン評価C
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
14着
長期休養明けだったが、スタートはマズマズ。
中段内目につける。
道中は流れに乗って走れていたが、
3コーナー辺りから手応えが怪しくなり、
直線は完全に止まってしまっていた。
長期休み明けなので仕方のない部分はあるが、
復調まで時間がかかりそう。
ソウルスターリング評価B
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
3着
逃げ馬の後ろにつけ昨年のラッキーライラックのような、
理想的なポジションから進めることができていた。
道中のペースもそこまで速くなく、スムーズな走り。
4コーナーで前に並びかけて直線で粘りこみを図ったが、
3着まで。
勝ち馬は仕方が無いが、
この展開なら2着は踏ん張ってほしかったところ。
能力はやはり下降気味。
ダイワキャグニー評価B
20/2/1
東京芝2000m
白富士S(L)
7着
内枠から先手を主張していき、ハナを奪う。
先頭に立ってからはマイペースで進めれた。
直線は最後まで良く走れていたが、
外の馬に一気にかわされてしまった。
負けはしたものの休み明けとトップハンデを考えれば、
良く踏ん張っていた。
一度使われて、次は良くなってきそう。
ニシノデイジー評価C
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
6着
スタートが悪く後手を踏んでしまったが、
すぐに中段馬群の後ろにとりついていく。
有力馬を見る形で、マズマズの位置から競馬が出来ていた。
4コーナーで多少故障馬の不利はあったものの、
それほど影響があるようには見えなかったが、
直線の伸びはイマイチで案外な結果に終わってしまった。
今回の形ならもっと上位に来ても良かったと思うが、
結果が出ておらず、能力的に足りていないのかもしれない。
ブレスジャーニー評価B
20/2/8
京都ダ1900m
アルデバランS(OP)
3着
初ダートだったが、スタートも良く、好位追走。
先行集団の中で折り合いをつけて良く走れていた。
直線も上位の馬には突き放されてしまったが、
上位2頭は別格の馬。
他の馬との追い比べには負けておらず、
適性の高さを見せていた。
これぐらい走れればダートでもそこそこやれそう。
マイネルファンロン評価C
19/11/10
福島芝2000m
福島記念(G3)
16着
道中は好位のポジションでリズムよく走れていた。
いい形でコーナーに入っていたが、
4コーナー途中でなぜか減速し、直線もそのまま後方に。
何かアクシデントがあったのかはわからないが、
途中で競馬を止めている。
この大敗は度外視でいいかもしれない。
ラストドラフト評価B
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
3着
中段馬群の後ろから進める。
内目を走り、前に馬を置いて、
じっくりと脚を溜めながら追走。
3コーナーから外に持ち出して進んでいったが、
4コーナーの故障馬発生のあおりを受けて、
外に振られ、減速してしまった。
直線で立て直して外からいい脚を使って伸びてきていたが、
上位2頭は距離ロスが無く、位置取りの差が出てしまった。
不利が無ければもっと際どかったはず。
もったいない結果になってしまったが、
能力の高さは見せていた。
ロードマイウェイ評価B
19/11/30
阪神芝2000m
チャレンジC(G3)
1着
スタートがあまり良くなく、後方からの競馬。
序盤はペースが遅く苦しい流れだったが、
半分過ぎたあたりからペースが上がったのが良かった。
それでもペースが上がった中で外から上がっていけたのは、
能力の高さの証。
直線もいい脚が使えていた。
着差はついていないもののかなり強い内容。
今後の中距離重賞で注目したい。

前走の走りからは期待できそうな馬は見当たらず。
サートゥルナーリアが抜けた1番人気になるかと思いますが、有馬記念は斤量の恩恵や展開利があっての好走なので、手放しに評価しすぎるのは危険かもしれません。
ただ、能力の高さは証明済みですので、今回の58kgの斤量と左回りがどうかに注目したいところです。
また、頭数もそれほど多くならなさそうなので、極端な穴狙いは控えた方が良さそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ファルコンステークス 登録馬前走診断

前走診断
03 /11 2020
3/14(土)に中京競馬場で行われるファルコンステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アブソルティスモ評価B
20/2/1
東京芝1400m
クロッカスS(L)
4着
後方外目につける。
スローで流れたが、折り合い面は問題無く走れていた。
直線は外に持ち出して、ジリジリ伸びているが、
スローからの決め手勝負で分が悪かった。
もう少し流れるような展開の方が良さそう。
また、決め手が無いので、
前目につけて粘りこむような方が合っている。
インザムービー評価B
20/2/15
東京芝1600m
クイーンC(G3)
14着
スピードの違いでハナを奪ってそのまま単騎逃げの形に。
仕掛けている感じは無く、自然に飛ばして進んでいった。
ハイペースで飛ばしていき、直線でも粘っていたが、
ラスト1ハロンほどで完全に止まってしまった。
一気の距離延長に対応できなかったように思うが、
スピードはかなりいいものを持っている。
1400mがベストだと思うので、その距離なら押し切れそう。
ウイングレイテスト評価C
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
9着
好位からの競馬ができたがかなりのハイペースで、
タフな競馬を強いられてしまった。
今回のペースなら後ろで脚を溜める競馬の方が良かった。
4コーナー辺りで苦しくなってしまい、
直線は踏ん張るのが精一杯。
あまりハイペースの耐性は無いのかもしれない。
エグレムニ評価B
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
3着
スタートを決めて好位追走。
スピード負けすることなく、しっかりついていけていた。
直線は逃げた馬を捕まえることができず、
後方からの馬にかわされてしまったが、
最後までしっかりと走れていた。
短い距離が合っていそうな感じ。
この距離なら近いうちに勝てそう。
エーティーメジャー評価B
20/3/7
阪神芝1400m
3歳500万
5着
スタート良く飛び出していき、好位追走。
飛ばした馬を見る形でいいポジションから進めた。
直線は馬の間を狙っているところで、
後方から来た馬にぶつけられリズムを崩して伸びきれず。
スムーズなら3着ぐらいはあったかもしれない。
もう少し力をつけてからの馬に見える。
エーポス評価B
20/2/8
京都芝1600m
エルフィンS(L)
4着
スタートを決め、積極的に出していき、先手を主張。
一旦は先行争いを制して、ハナに立ったが、
かかった馬が捲っていき2番手から進める。
4コーナーのカーブで先手を取り返して粘りこみを図るが、
前半の先行争いが激しかった分、
直線は一杯になってしまった。
自己条件なら力は上だと思うが、同型馬が多いと厳しい。
コスモリモーネ評価B
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
4着
スタートは控えて後方から進める。
4コーナーから追い出しを開始し、
直線は外に持ち出して2着馬と併せるような形。
良く伸びてきていたが、ラストはやや失速気味。
距離が延びるのは厳しそうで、
スプリント戦ならいずれ走ってくるかも。
シャイニーズラン評価C
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
8着
スタート良く好位の内目を追走。
上手く流れに乗って走れているように見えたが、
コーナーで少し置かれてしまっていた。
直線で盛り返すこともできなかった。
まだ2戦目で経験の浅さが出てしまったかもしれない。
経験を積んでいけば多少はやれそう。
シャインガーネット評価B
20/1/13
中山芝1600m
フェアリーS(G3)
4着
スタート良く、逃げたスマイルカナを見る形で進める。
道中は雰囲気良く走れており、流れも悪くなかった。
直線はもう一つ伸びが足りず、
後方の馬に交わされてしまったが、
崩れてはいないし、内容は悪くなかった。
これぐらいのレベルの重賞ならいずれチャンスは来るはず。
セイウンパワフル評価B
20/3/1
中山芝1600m
3歳500万
2着
スタート良く、3番手からの競馬。
逃げた勝ち馬を見る形でいいリズムで走れていた。
勝ち馬がかなり他の馬に競りかけられて、
ハイペースになり、理想的な流れ。
直線で満を持して追いかけたが、前が止まらなかった。
勝ち馬がちょっと強すぎた。
展開利はあったが、これだけ走れていれば、
このクラスなら十分通用しそう。
ゼンノジャスタ評価B
20/2/1
東京芝1400m
クロッカスS(L)
3着
マズマズのスタートが切れ、
中段につけて内ラチ沿いを走る。
距離ロス無くじっくりと脚を溜めながら走れていた。
直線は加速までにやや時間はかかったが、
最後まで良く伸びていた。
距離はこれぐらいが良さそう。
マイル以下なら十分やれる力はある。
ソングオブザハート評価C
20/1/13
京都ダ1400m
3歳500万
1着
スタートを決めて、好位追走。
先行争いする前を見ながらハイペースをついていく。
直線は前が苦しくなり、馬の間を割って差し切り勝ち。
前が勝手に潰れたような感じで、
レベルはそれほど高く見えない。
相手関係に恵まれた勝利なので、
クラスが上がって苦戦するかもしれない。
ソーユーフォリア評価B
20/1/13
中山芝1600m
フェアリーS(G3)
5着
好スタートを決め、逃げたスマイルカナの後ろにつける。
折り合いもしっかりとついて、
流れに乗っていい競馬ができていた。
コーナーから直線入口にかけてはいい脚を仕えていたが、
直線に入って徐々に苦しくなってしまった。
距離はもう少し短い方が良さそうな感じがする。
タケルラスティ評価B
20/2/29
阪神ダ1200m
3歳500万
3着
中段からの競馬。
初ダートだったが、馬群の後ろでも問題無く走れていた。
直線に入ると外に持ち出し、良く伸びてきていた。
スローペースで前に余力が残っていて残されてしまったが、
内容は悪くなかった。
芝よりもダートの方が合っているかもしれない。
テーオーマルクス評価C
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
9着
積極的に出していくが、大外枠からの発走で、
好位の外目を走らされ、距離ロスが大きくなってしまった。
終始外を回り、直線は途中まで踏ん張っていたが、
半ばを過ぎると歩様がバタバタに。
内目をロス無く走るような競馬が合っていそう。
距離は1200mが限界に見える。
デンタルバルーン評価C
20/1/6
中山芝1600m
ジュニアC(L)
12着
スタートダッシュを決め、先手を奪って逃げの形。
ペースを落とした逃げでは無く、ガンガン飛ばしていく。
4コーナーで後続の馬に捕まってしまい、
直線は一杯になってしまった。
距離が持たなかったような感じ。
先行力はかなり高いので、短いところなら活躍できそう。
トリプルエース評価C
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
11着
スタート良く先行策で好位からの競馬をするも、
時計が速く、最後は苦しくなってしまった。
一線級とはまだ差がある感じで、展開も厳しかった。
距離は問題無かったので、今後の成長に期待。
ドゥーベ評価B
20/1/6
中山芝1600m
ジュニアC(L)
5着
スタートを決め、ハナを切れる勢いだったが、
前は譲り、2番手追走。
ペースが速く、やや追走に苦労していた。
コーナーでは無理せずマイペースで走らせったため、
少し位置取りを下げる形になったが、
直線はその分が活きて最後まで踏ん張って走れていた。
流れが厳しかったことを考えれば悪くない内容。
今後にも期待できそう。
パフェムリ評価B
19/7/21
函館芝1200m
函館2歳S(G3)
4着
スタートは五分に出るも、先行勢が殺到し、
中段の位置になる。
直線を向いたときには前に壁ができ、
強引にインをついて伸びてくるも、
進路を探した分、追い出しが遅れてしまった。
スムーズなら上位に来れていたと思うので、
残念な結果になってしまった。
ビアンフェ評価B
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
7着
スタートを決めて一気にハナに立つ。
かなり速いペースで飛ばしていく。
直線は流石に苦しくなってしまったが、
バタバタまではいかずなんとか踏みとどまっていた。
スタートのダッシュ力は魅力で、
距離短縮すれば十分上でもやれそう。
ペコリーノロマーノ評価C
20/1/13
中山芝1600m
フェアリーS(G3)
14着
好位馬群の中から進めるも、囲まれてしまったせいか、
周りの馬を気にしながら走っていた。
4コーナーで挟まれるような形になり、
そこで一気に走る気を失くしてしまった。
気性面にまだ幼さが残っている。
その辺りがしっかりしてこれば、重賞でもやれるはず。
マイネルグリット評価C
19/12/15
阪神芝1600m
朝日杯FS(G1)
13着
中段につけ、なんとかついていっていたが、
直線はばててしまった。
夏からあまり成長が見られない。
坂のあるコースも苦手な感じでローカル向きかもしれない。
ライチェフェイス評価C
19/12/22
阪神芝1600m
千両賞(500万)
8着
スタートはマズマズで中段から進めたが、
コーナー手前で折り合いを欠いて、
先行集団から離されてしまう。
コーナーを回る間に落ち着きはしたものの、
直線はそれほど伸びることもなくなだれ込んだだけ。
距離は短い方が良さそうな感じだが、
クラス慣れも必要そう。
ラウダシオン評価B
20/2/1
東京芝1400m
クロッカスS(L)
1着
スタートを決めて、積極的にハナを奪っていく。
先頭に立ってからはマイペースでリズムよく走れていた。
道中でペースを落として走れていたため、
直線も止まらずに走ることができ、
そのまま押し切って完勝。
展開が楽だったことが大きかったが、
この位置取りから走れたことは収穫。
どこからでも競馬が出来る器用さを持っている。
マイル以下の短いところで活躍できそう。
ラボエーム評価C
20/2/11
佐賀ダ1400m
グリーンC(未勝利)
1着
スタートはマズマズで中段ぐらいの位置につけるが、
道中積極的に動いていき、前を追いかけていく。
最後のコーナーでは完全に前を捕え、
直線は一気に突き放していく。
最後は2着馬に多少詰め寄られたが、
セーフティーリードを保って勝利。
完勝だったが、地方のダートでレベルが疑問。
普通に未勝利を勝った馬ほどの評価はできなさそう。
レッドライデン評価B
20/2/23
東京芝1600m
3歳500万
3着
スタートでやや後手を踏み、後方からの競馬。
馬群の後ろにつけるも、折り合いを欠いてしまっていた。
コーナーを回る辺りでは落ち着いて走れていたものの、
力んだような走り。
直線も力みっぱなしで上位には離されてしまった。
能力はマズマズありそうなので、
気性面が成長すればこのクラスはすぐ抜けれそう。
ワンスカイ評価C
19/11/24
東京芝1600m
ベゴニア賞(500万)
4着
スタート直後にかかってしまい、
折り合いをつけるのに苦労しながら追走。
道中で多少落ち着いたが、カリカリしたような走りで、
並走するとあまり良くないように見える。
道中で消耗しすぎたせいか、直線は伸びきれなかった。
気性面にかなり課題が残っていそうな感じ。
小頭数のレース経験しか無く、
気性的に多頭数は危ないかもしれない。
ヴェスターヴァルト評価A
20/2/16
東京芝1400m
3歳500万
1着
流れに乗った競馬で中段内目から進める。
道中は馬群の中での競馬になったが、
落ち着いて走れていた。
直線に向くと、ジワジワと外に持ち出していき、
前が開いたところで一気に脚を使って、
きっちり抜け出して勝利。
力でねじ伏せたような感じの走りで、強い内容。
これぐらいの距離がベストかもしれない。

前走良かった馬はヴェスターヴァルト。
気性面の不安が無く、レースセンスが抜群に高く見えます。
出世が遅れているような感じですが、前走の勝ちっぷりからは重賞でも勝てる器だと思います。
今回のメンバーぐらいならチャンスが大きそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

中山牝馬ステークス 登録馬前走診断

前走診断
03 /11 2020
3/14(土)に中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
ウインシャトレーヌ評価C
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
6着
後方からの競馬になり、やや追走に苦労する感じ。
前に置かれないように追走していて、
脚はを溜める余裕は無さそうだった。
直線大外に持ち出すも、前をかわすような末脚は使えず。
重賞では力が足りていない感じがする。
ウラヌスチャーム評価B
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
7着
スタートダッシュが効かず、最後方からの競馬。
ペースもゆったりとしていて、流れも向かなかった。
4コーナーから上がっていったが、
直線はイマイチ伸びきれず。
やや重の馬場は合わなかったかもしれない。
もっと軽い馬場なら決め手が活きるはず。
エスポワール評価B
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
2着
好スタートを決め、前のポジションを取れそうだったが、
先行馬を前に行かせて好位からの追走。
無理せずマイペースで走っていた。
道中は馬の後ろで落ち着いて走ることができていて、
4コーナーで後続の上がりに併せて前を捉えに行き、
じわじわと詰めていたが届かず。
力のある所は見せていた。
重賞はすぐに勝てそうだが、
距離はもう少しあった方がいいかもしれない。
カリビアンゴールド評価B
20/2/15
京都芝1600m
洛陽S(L)
2着
大外からスタートを決めてスムーズに2番手追走。
逃げた馬をピッタリマークするような形で、
マイペースで進めることができていた。
リズムよく走ることができていて、
直線入口で先頭に立って、
先行馬同士の叩きあいをしていたところ、
勝ち馬に一気にかわされてしまった。
斤量差があったことを考えると粘り切ってほしかった。
それでも力はあるところは見せていたので、
安定して走れそうではある。
コントラチェック評価B
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
1着
スタートダッシュを利かせて一気にハナを奪う。
コーナーに入る前に先手を取れたのが大きかった。
最初こそ飛ばしたが、道中はマイペースで走ることができ、
理想的な競馬が出来ていた。
直線も最後まで粘り強い走りができていて完勝。
ハナを切れたのも良かったが、距離もこれぐらいがベスト。
今後は中距離の逃げ馬として活躍できそう。
ゴージャスランチ評価B
19/11/10
京都芝2200m
エリザベス杯(G1)
12着
ゲート内で落ち着きが無く、出遅れて最後方から。
道中もやや行きたがる面を見せ、折り合いを欠く。
直線は外からいい脚を使えていたが、
出遅れた時点で厳しくなってしまった。
気性面にやや難があるかもしれない。
当てにしずらいタイプだが、力はありそう。
サトノガーネット評価B
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
6着
後方で脚を溜める競馬。
ゆったりとした流れだったが、自分の競馬に徹していた。
直線で外に出して一気に追い込んできたが、
スローで前も止まらず、捕らえることはできなかった。
今回は展開が向かなかったので仕方なし。
展開待ちのところはあるが、末脚は毎回しっかりしており、
条件次第で重賞も十分通用するはず。
ソウルスターリング評価B
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
3着
逃げ馬の後ろにつけ昨年のラッキーライラックのような、
理想的なポジションから進めることができていた。
道中のペースもそこまで速くなく、スムーズな走り。
4コーナーで前に並びかけて直線で粘りこみを図ったが、
3着まで。
勝ち馬は仕方が無いが、
この展開なら2着は踏ん張ってほしかったところ。
能力はやはり下降気味。
デンコウアンジュ評価A
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
1着
後方のインに構えていつも通り脚を溜める競馬。
重馬場でも行き脚は悪くなかった。
ずっと内に閉じ込められるような形だったが、
直線で各馬外に広がったタイミングで、
馬の間を縫って鋭く伸びての差し切り勝ち。
この馬らしからぬレースセンスの高い勝ちっぷり。
7歳になったが、展開が向いた時はやはり侮れない。
ハーレムライン評価C
20/2/15
京都芝1600m
洛陽S(L)
6着
スタートを決めてハナを奪えるようなスピードだったが、
控えて好位追走。
折り合い面も問題無く、リズムよく追走できていた。
直線はそれほど伸びておらず、平凡な走り。
リステッド競走レベルになると分が悪いかも。
フィリアプーラ評価B
19/12/14
中山芝1600m
ターコイズS(G3)
4着
マズマズのスタートが切れていたが、下げて最後方から。
内に入れてじっくりと脚を溜める競馬に徹する。
ハイペースで流れたため、いい位置で進めることができた。
4コーナーから進出していくが、流石に後方から過ぎて、
良く伸びてはいるものの前を捉えきれず。
それでもこれぐらいのレベルなら十分通用する力はある。
軽めのハンデで出走できればチャンスはありそう。
フェアリーポルカ評価B
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
4着
外枠から中段後ろにつけ、上位馬と似たようなポジション。
位置的には良かったが、この馬としてはもう一段前が理想。
追い出しもスムーズに行えたが、決め手勝負は厳しかった。
内で粘りこむような競馬が本来の持ち味。
内枠に入った時の方がいい競馬が出来ており、
これぐらいのレベルなら枠次第。
メイショウグロッケ評価B
20/2/22
京都芝1400m
京都牝馬S(G3)
3着
スタートで滑って遅れたが、すぐにダッシュを利かせて、
中段まで上がっていく。
距離短縮だったが、流れに乗った競馬はできていた。
3コーナー辺りで少し行きたがっていたが我慢させ、
直線でうまく解放させて最後までしっかり走れていた。
鞍上のコントロールが光ったレースだったが、
馬自身も良く走れている。
牝馬限定の重賞なら今後もこれぐらいやれるかもしれない。
モルフェオルフェ評価C
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
16着
好スタートを決めたが、外の馬も速く、追ってハナを奪う。
やや強引にハナを奪ったため、単騎逃げだったが、
ペースを落とし切れず、直線入って一杯になってしまった。
少しモタレてもいて、左回りよりは右回りの方がいいかも。
スタートはかなり速いタイプなので、
展開が嵌った時は激走があるかもしれない。
リュヌルージュ評価C
20/2/8
京都芝2000m
稲荷特別(1000万)
1着
スタート良く飛び出していき、2番手追走。
すぐにペースも落ち着き、楽な流れで進めていた。
直線入口で先頭に立ち、
後続が迫ってくるところをなんとか粘り通して勝利。
展開利が大きかったように思う。
クラスが上がってすぐといった感じは無く、
ある程度慣れが必要そう。
レイホーロマンス評価B
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
4着
中段内目から進め、流れに乗った走りができていた。
コーナリングは上手く、小柄な馬だが、
馬群に包まれても落ち着いて走れていた。
4コーナーから直線に入るところで、
外に出そうとしてごちゃついたが、
問題無く最後までしっかりと脚を使えていた。
斤量が軽ければまだやれそうな感じはある。
レッドアネモス評価C
19/10/13
京都芝2000m
秋華賞(G1)
17着
スタートから積極的に追い出していき、
好位にとりついていったが、
外を回らされる羽目になってしまい、
道中はずっと距離ロスの大きい競馬になってしまった。
最初のダッシュと距離ロスで脚が残るはずもなく、
3コーナーでもうすでに苦しくなってしまっていた。
休み明けの影響もあると思うが、馬がかわいそうな競馬。
立て直しに時間がかかるかもしれない。
レッドランディーニ評価C
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
15着
外枠からの発走で内に入れることができず、
後方外目を回らされる形になってしまった。
道中も特に工夫もなく、ただついていっただけになり、
直線は苦しくなってしまっていた。
乗り方が淡泊すぎた。もう少し上手く乗れたような内容。
鞍上替わりに注意したい。
ロフティフレーズ評価B
20/2/16
東京芝1800m
初音S(1600万)
3着
後方内目から進めていたが、
前の馬が内の馬場を嫌って外に出していき、
壁が無くなってしまい、2番手まで上がっていく。
直線は内を空けて逃げた馬と叩きあいになったが、
空いた内から後続馬にかわされてしまった。
負けてしまったものの力は発揮できており、
クラスに目途が立つ内容。
もう少し落ち着いて走れれば、すぐに勝てそう。

前走良かった馬はデンコウアンジュ。
展開が嵌ったことが一番の勝因だと思うが、今までと違って内を突いて伸びてきている。
外差しにこだわらなくてもいい脚を使えているのは好印象。
また、56kgの斤量を克服できているのも良かったと思う。
7歳馬で上積みは見込めないとはいえ、展開によってはまだまだ侮れない一頭かもしれない。

 
<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年3月結果
本命馬 (5.2.2.7)
回収率 34%

2020年累計
本命馬 (8.7.4.17)
回収率 100%