2020年03月20日 - 競馬鹿の重賞レース予想

阪神大賞典 出走馬前走診断

前走診断
03 /20 2020
3/22(日)に阪神競馬場で行われる阪神大賞典(G2)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
キセキ評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
5着
スタートがあまり良くなく、後方からになってしまった。
道中は馬群の中でじっくりと落ち着いて走れていた。
3コーナーから上がっていこうとしていたが、
若干窮屈になり、追い出しにワンテンポ遅れてしまった。
それでも直線は良く巻き返してきており、力は見せていた。
出足がつかなかったのが気になるが、
どんな競馬でもできるのは強みになりそう。
タイセイトレイル評価B
20/2/22
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
5着
スタートダッシュが効かず、後方からの競馬。
近走は毎回後ろからになっており、
スタートが鈍くなってきている。
道中は折り合いもしっかりついて、落ち着いた走り。
4コーナーから押し上げていき、
直線もいい脚は使えていたが、切れ味の差が出てしまった。
鞍上によってはいい末脚を見せていたので、
馬の能力を引き出せていない可能性も。
鞍上強化した時に狙ってみたい。
トーセンカンビーナ評価B
20/2/15
京都芝2400m
松籟S(1600万)
1着
ゲート内で落ち着きが無く、スタートで出遅れ。
ペースがすぐに落ち着いたので、
後方集団にはとりついていくことができた。
道中はゆったりとした流れになり、
落ち着いて追走できていた。
直線に入ると、
馬群の真ん中から一気の末脚で差し切っての勝利。
決め手は毎回確実に出してくれるが、
出遅れも毎回するようになってきている。
ゲート難さえ克服できれば、
上のクラスでも通用しそうではある。
ドレッドノータス評価C
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
8着
スタートはそれほど良くなかったが、
ポジションを取りに行き、好位の内目を追走。
有力馬を見ながらいいポジションで進めることができた。
道中の走りは悪くなかったが、
ペースが上がってついていけなくなり、
ズルズルと後退してしまった。
休み明けで息が持たなかったのかもしれないが、
このコースでここまで負けるのは衰えがあるかもしれない。
ボスジラ評価B
20/2/2
東京芝2400m
早春S(1600万)
1着
ゲートでうるさいところを見せ、やや出遅れ気味。
ポジション争いで後手に回り、後方の外目を追走。
逃げた馬が大逃げを打っていたため、
3コーナーからジワジワとポジションを上げていき、
直線は外からいい脚を使って伸びてきていた。
最後は2着馬に詰め寄られるも、粘り切った。
3連勝で一気にオープン入りになるが、
気性面はまだ成長途上といった感じ。
今回のレースも2着馬の方がレース内容が良く、
素直に評価するかは微妙なところ。
ムイトオブリガード評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
8着
先行勢が速く、中段からの競馬。
先行馬群の後ろにつけ、落ち着いて走れていた。
直線はじわじわと上がってきたものの、
ラストは止まってしまった。
重馬場が堪えたのかもしれない。
良馬場で見直したい。
メイショウテンゲン評価B
20/2/22
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
2着
後方内目から進め、リズムよく走れていた。
ペースも丁度いい感じで、馬群から遅れることなく、
マイペースの走りができていた。
4コーナーから外に回し、直線はしっかりとした末脚を見せ、
良く伸びていた。
以前のようなフラフラすることが無くなっていた。
最後に勝ち馬にぶつけられた分、
体勢が悪くなってしまったかもしれない。
勝っていてもおかしくない内容。
古馬になって良くなってきている。
メロディーレーン評価C
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
9着
いつも通りの最後方からの競馬。
今回のスローの展開で最後方に下げる競馬は全く合わず。
直線は大外に持ち出して、良く追い込んできていたが、
内の先行馬にも余裕が残っていた。
この形の競馬しかできないのは、上のクラスでは厳しい。
小頭数のレースの方が競馬はしやすい。
ユーキャンスマイル評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
5着
まずまずのスタートがきれたが、直後にバランスを崩し、
馬群の後ろに下がってしまう。
道中は馬群から少し置かれる形で進んでいたが、
折り合いは問題無く、いいリズムで走れていた。
4コーナーから外に出していき、直線大外から追い込んだが、
前を捕まえるほどの勢いは無かった。
重馬場がもう一つ合わなかった印象。
ポジションが後ろになってしまったのも痛かった。
レノヴァール評価B
20/2/22
東京芝3400m
ダイヤモンドS(G3)
4着
スタートを決めて中段から先行勢を見ながら進めていく。
道中落ち着いて走れており、
じっくり構える競馬ができていた。
3コーナーから外に持ち出し直線ジワジワと伸びていたが、
勝ち馬に前をカットされてしまい、
最後の伸びを欠いてしまった。
直線の不利が無ければもっと伸びていたはず。
かなり長距離適性が高そうなので、
3000m以上のレースは今後もチャンスはありそう。

前走良かった馬は見当たらず。
前走G1組はやや物足りない内容で、前走勝ち馬もOPEN特別を勝ったばかりの馬。
後者は2頭いるがどちらもゲートが上手くなく、気性面に難があるタイプ。
堅く収まる重賞だが、今年は例年ほどの信頼できる馬の出走が無いようにも見える。
多少捻ってみてもいいかもしれない。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

スプリングステークス 出走馬前走診断

前走診断
03 /20 2020
3/22(日)に中山競馬場で行われるスプリングステークス(G2)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アオイクレアトール評価B
20/2/23
東京芝1600m
3歳500万
2着
スタート良く飛び出していき、ハナに立って逃げの形。
マイペースで運べ、道中は楽に進めることができていた。
直線に入って早めに抜け出しを図ったが、
ピッタリと勝ち馬につけられ、
最後は決め手の差で敗れてしまった。
安定感は高いが、決めきれないレースが続いている。
東京ばかり使われているが、
もう少し直線が短いコースの方が良さそう。
エン評価C
20/2/16
東京芝1800m
共同通信杯(G3)
7着
初芝のレースだったが、芝は問題無く、好位から進めた。
道中は内ラチ沿いをピッタリ回り、
コーナリングも綺麗にできていた。
直線は切れ負けしたような感じで通用せず。
スピード勝負は向いていなさそうだが、
芝の適性は悪くない。
長距離のスタミナ勝負なら面白そう。
ガミラスジャクソン評価C
20/2/19
園田ダ1400m
園田ユースC(重賞)
5着
スタートはあまり行き脚がつかず、後方からの競馬。
コーナーで外に持ち出し、ジワジワ前に迫っていくが、
上位には食い込めず。
1着馬には突き放されており、
上のクラスでは力が足りていないように見える。
ガロアクリーク評価B
20/3/1
中山芝2200m
水仙賞(500万)
4着
マズマズのスタートが切れ、
控えて後方から内に入れて進めていく。
折り合いもしっかりついており、
コーナリングもスムーズに回ることができていた。
3コーナーから馬群の間を縫ってポジションを上げていき、
直線は3番手まで上がり、前を捕える勢いだったが、
脚色が前と同じになってしまい届かず。
内容は悪くなく、気性面や操作性は評価できる。
レースセンスがあるので、
トリッキーなコースが向いてそう。
ココロノトウダイ評価B
20/2/16
東京芝1800m
共同通信杯(G3)
5着
スタートはハナを取れる勢いだったが、
無理せず2番手追走。
ゆったりとマイペースで進めていた。
いい形で直線に向くことができていたが、
直線は今一つ伸びきれず。
休み明けでデキが今一つだったように思う。
もう少し絞れて最後までしっかり走れるようになれば、
これぐらいのレベルならもっとやれてもおかしくない。
サクセッション評価A
20/1/6
中山芝1600m
ジュニアC(L)
1着
中段から進め、ハイペースの流れだったが、
先行集団にピッタリ追走していく。
3コーナーでペースが速いにもかかわらず、
仕掛けていき、直線入って先頭に立つ。
流石に早仕掛けだったので最後は多少甘くなったが、
後続を寄せ付けずに完勝。
強気すぎる騎乗だったと思うが、
それだけできる能力馬かもしれない。
今後も注目したい一頭。
シルバーエース評価B
20/2/22
京都芝1800m
つばき賞(500万)
3着
ゲート内でうるさいところを見せていたが、
スムーズにスタートを切り、2番手追走。
道中は折り合いも良く、いい流れで走れていた。
4コーナーで前に並びかけて、
直線はいったん先頭に立ったが、差し返されてしまう。
押し切れないあたりはまだ力不足かもしれない。
これからの成長に期待したい。
ファルコニア評価B
20/2/15
小倉芝2000m
あすなろ賞(500万)
1着
スタートしてすぐに控えて後方から進める。
マイペースで進めていたが、縦長の展開。
前との差は大きかったが、
4コーナーから外に出して追い出していき、
直線で先行集団にとりついていく。
最後は2着馬との叩きあいを制してなんとか勝利。
末脚を活かす競馬を試したのかもしれないが、
危なかった。
能力はありそうなので、
今度どういった競馬をしていくのか注目したい。
ラグビーボーイ評価C
20/2/2
東京芝1800m
セントP賞(500万)
8着
スタートは前目につけたいような感じだったが、
スピードで劣り、中段やや後方からの競馬。
ポジションが決まってからは無理せずマイペース。
流れに乗った競馬はできていた。
直線も脚は使えているが、前が止まらず、
キレはあまり感じられなかった。
もう少しクラス慣れが必要そう。
ヴェルトライゼンデ評価B
19/12/28
ホープフルS(G1)
2着
勝ち馬の真後ろにつけ、ピッタリマークしながらのレース。
折り合いもしっかりついていて、
理想的な競馬ができていた。
直線も勝ち馬に合わせて、同じように伸びていったが、
最後まで差が無くならなかった。
この馬も十分強い競馬ができている。
今回は相手が悪かったが、距離延長で逆転の可能性も。

前走良かった馬はサクセッション。
力でねじ伏せるような内容はかなりの素質を感じます。
OP競走のレベルで力の差を見せており、今回相手強化になるとはいえ好走が期待できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

フラワーカップ 予想と買い目

予想印&買い目
03 /20 2020
3/20(金)に中山競馬場で行われるフラワーカップ(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>
馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
エンジョイ3横山和生54(美)田村康仁
芝で結果が出ず、ダートで勝利を挙げており、
重賞挑戦は敷居が高い。
調教の動きもパッとせず、通用しないように思う。
見送りが妥当。
2
2
トリンカデイラ3坂井瑠星54(栗)鮫島一歩
調教映像が無かったので、直前の状態はわからないが、
時計的にはそれほど悪くなかった模様。
経験不足は否めないが、能力はある馬だと思う。
このレベルの重賞なら通用しても。
ただ、新馬戦では気性面の悪さを見せており、
一度使われて良くなるか、輸送でさらに悪くなるか、
読めないところがある。
人気はしなさそうなので、穴を期待するなら面白そう。
3
3
チェスナットドレス3石橋脩54(栗)西村真幸
前走は伸びきれずに敗れているが、
良馬場になれば改善はされるはず。
調教映像は無く判断が難しいが、
時計は平凡で大きな変化は無さそう。
遠征もあり、過度の期待はできない。
3
4
アミークス3岩田康誠54(美)栗田徹
前走の大敗で能力の底を見せてしまった感じがする。
自己条件でもすぐに勝てる力は無さそう。
距離延長と初の右回りで、良くなるより悪くなる可能性が高い。
あまり買える材料は見当たらない。
4
5
ナリノクリスティー3石川裕紀54(美)上原博之
前走は取りこぼしてしまったが、力負けでは無いはず。
状態も上向きで間隔が詰まっていることは問題無さそう。
今回のメンバーも前につけそうな同型馬が見当たらず、
楽なペースで進めれそう。
展開利を活かした粘りこみに注意したい。
4
6
キングスタイル3三浦皇成54(栗)矢作芳人
小回りの平坦コースが合っていそうな感じあり、
中山のタフなコースは厳しく見える。
メンバーレベルの低いローカルの未勝利を勝っただけなので、
いきなり重賞で好走は難しそう。
5
7
ショウナンハレルヤ3田辺裕信54(美)矢野英一
スローからの上がり勝負に強いタイプで、
今回はそのような競馬が期待できる。
単純な力勝負になると厳しいが、
得意の展開なら大きく崩れることは無さそう。
ペース次第で好走は期待できる。
5
8
フラワリングナイト3M.デム54(美)金成貴史
スタートがあまり上手くないので、後方からになるはず。
ただ、鞍上もその辺りは把握しているはずで、
このコースも経験済み。
ペースに応じて柔軟に対応してきそう。
ただ、気性面にも難があるので、
人気を背負うようなら嫌ってもいいかもしれない。
6
9
ミアマンテ3丸山元気54(美)木村哲也
馬格が無く、揉まれる競馬は苦手そう。
今回も後方で脚を溜める競馬になるはず。
末脚はしっかりしているが、
スローで流れた場合に届かない可能性も。
多少展開の助けが欲しいところ。
6
10
ポレンティア3池添謙一54(美)田中博康
重賞3着の実績はここでは光るが、
上位2頭のその後の成績がイマイチ。
ただ、4着馬のシャインガーネットが重賞勝ちを決め、
決してレベルが低かったわけでは無さそう。
成長力がカギになりそうだが、
まだ調教でそれほど速い時計は出ておらず、
ここは様子を見たい。
7
11
クリスティ3吉田隼人54(栗)杉山晴紀
馬格があり、坂に負けないだけのパワーはありそう。
阪神JFこそ大敗しているが、その他のレースでは安定している。
今回はそれほどスピード勝負にならなさそうなので、
レースには入っていきやすいはず。
力が出せれば好勝負必至。
7
12
シーズンズギフト3横山典弘54(美)黒岩陽一
同コースを勝っているのはプラスだが、
相手はそれほど強くなかった。
また、気性面の課題は残ったままなので、
人気を集めそうなわりには不安要素も多い。
ベテランの鞍上なので、喧嘩をすることは無さそうだが、
まだ若い牝馬なので、走る気を失くす危険はある。
8
13
アブレイズ3藤井勘一54(栗)池江泰寿
新馬戦を勝利しているが、幼いところを見せていた。
調教もしっかり積んで、力は付けていっていると思うが、
気性面の成長が気になるところ。
輸送も心配で、今回の条件が合うかどうかも微妙なところ。
もう少し経験を積んでからの方が良さそう。
8
14
レッドルレーヴ3ヒューイ54(美)藤沢和雄
兄にランフォザローゼスを持ち、かなりの良血。
この馬が人気を集めるかと思っていたが、
そこまで人気はしなさそう。
前走の勝ちっぷりは良く、仕上りは早そうなタイプ。
今後はどうなるかわからないが、現状なら力は足りるはず。

抜けた実績の馬がおらず、混戦模様の一戦。
本命は⑤ナリノクリスティー。
逃げ馬不在で先手を取っていくことも可能で、マイペースで進めることができそうです。
マイペースで運べれば、ピタッと止まるようなことは無いはず。
そのまま押し切りを期待したいです。
対抗は⑪クリスティ。
戦ってきた相手のレベルが高く、今回重賞とはいえ、これまでより楽な相手。
力が出せれば、恥ずかしいレースにはならないとみています。
単穴は②トリンカデイラ。
新馬勝ちしたばかりで、未知の部分は多いですが、能力がかなり高いかもしれません。
今回人気になることは無さそうなので、先物買いしてみたいです。
抑えは⑦ショウナンハレルヤ、⑭レッドルレーヴ。
ショウナンハレルヤは前走人気薄で勝利していますが、フロック視は危険だと思います。
展開次第では十分好走できそうです。
レッドルレーヴはかなり素質の高そうな馬。
7倍程度つくようなら期待値は高いです。


買い目
単勝  ⑤
馬連  ⑤-②⑦⑪⑭
ワイド ⑤-②⑪

 
<リンクのご紹介>
女性の視点から競馬予想等を行っているLINE@のご紹介です。
一風変わった競馬予想に興味のある方はご覧になってみて下さい。

~~~
指数使いのsanakoです★
指数などを見ながら自称いい穴馬おさえてる競馬女子 なんです。

ちなみに指数使いのワタシは指数見てアレンジして買ってるんです

普段は本当にOLしてるんですよ~! ほらね!


LINE競馬友達には週末に指数予想を公開していきます。
sanako流の配信スタイルは。。。
●指数見たあとのsanakoの考察
指数見たあと人気薄が指数上位にきてる馬をpickup(これが勝つために重要なんです。)
●逆に人気馬が指数低い場合
●自分でいいなと思うレースの買い目
●結果報告 ●競馬場いった際動画や写真など(不定期)
●私の信頼できそうな競馬仲間紹介など
●そしてオフショットもお届け!! (変なのは送りませんよ!)

よろしければ応援してください。
あくまで参考になる情報としてなので無理をしない買い方でお願いしますね。
是非お友達からよろしくお願いいたします!

▼LINE競馬友達になる方はコチラ▼
指数使い馬券師sanakoと友達になる(無料)

~~~

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年3月結果
本命馬 (5.2.2.7)
回収率 34%

2020年累計
本命馬 (8.7.4.17)
回収率 100%