2020年04月02日 - 競馬鹿の重賞レース予想

大阪杯 出走馬前走診断

前走診断
04 /02 2020
4/5(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯(G1)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
カデナ評価B
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
1着
後方内目から進めて、じっくりと脚を溜める。
内枠で馬場も荒れており、
どうやって外に出すかが重要だったが、
4コーナーで動いて外に出せる位置を取れたのが大きかった。
直線はやや強引に外に出したが、
前が開いた瞬間一気の末脚で豪快に差し切っての勝利。
ようやく結果を出すことができた。
展開次第ではこれぐらいは走れる馬なので、
人気が無くても注意したい。
クロノジェネシス評価A
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
1着
スタートを決め、好位追走。
道中は落ち着いて追走できており、
いいリズムで走れていた。
コーナーもスムーズに回れ、直線に入って追い出すと、
アッサリと突き抜けてラストは流して完勝。
気性面の成長がかなり見られ、
重馬場も全く苦にしていなかった。
今後は一線級を相手にすることになると思うが、
気性面が成長した今なら対等に戦えそう。
サトノソルタス評価B
20/3/15
中京芝2000m
金鯱賞(G2)
2着
ある程度ポジションを取りに行き、好位の外目を追走。
スローペースで後方からは厳しい流れだったので、
鞍上の好判断が光った。
道中は流れが遅すぎて、やや行きたがっていたが、
なんとか我慢しながら走っていた。
4コーナーから前を逃がさないようについていき、
直線叩きあいに持ち込んでいる間に、
外からアッサリ勝ち馬にかわされてしまった。
今回は勝ち馬が強すぎただけで、内容はかなり良かった。
5歳馬ながら経験の浅い馬なので、
まだこれから良くなってきそう。
ジナンボー評価B
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
3着
逃げ馬を見る形でついていき、3番手からの競馬。
道中は流れに乗って、いいリズムで走れていた。
4コーナーから積極的に押していき、
早め先頭で押しきろうと粘っていたが、
今の外差しが決まる馬場では粘り切れなかった。
それでも今回一番強い競馬をしており、
このレベルの走りができていればすぐに重賞は勝てそう。
ステイフーリッシュ評価B
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
3着
スタート良く2番手からの競馬ができたが、
逃げたアメリカズカップが大逃げを打ち、離れた2番手。
後続を引き連れながら、マイペースの走りはできていた。
前をあまり意識せずに自分の走りをして、
直線に入って粘りこみを図るが、
牝馬2頭の瞬発力に一気にかわされてしまった。
この馬らしい走りはできていたが、
この馬場で切れ味を出されると厳しかった。
先着した2頭はG1級の馬。
G1レベルには足りない感じなので、
楽な相手の時に狙いたい。
ダノンキングリー評価A
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
1着
スタートを決めて3番手追走。
理想的なポジションから進めることができていた。
道中は落ち着いていて、手応えも十分。
直線に入って楽に前をかわしてそのまま押し切って勝利。
直線はもっと伸びるはずなので、
まだ良くなる余地はありそう。
G1でも勝てるだけの力はあるので、今後も期待したい。
ブラストワンピース評価A
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
1着
スタート良く好位からの競馬。
道中はゆったりとした流れになったが、折り合いもつき、
リズムよく運べていた。
4コーナーで故障馬のあおりを受けてしまったが、
すぐに立て直して、直線内に切れ込み、
前を走っていた2着馬をかわして勝利。
多少時計のかかるような馬場の時は強い勝ち方をしている。
力のいるような馬場では抜けた強さを持っている。
マカヒキ評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
4着
最後方から脚をためて直線に賭ける競馬。
スタートしてすぐに内に入り、距離ロス無く、
自分のリズムで追走する。
道中はやや置かれ気味で、
4コーナーで内から馬群にとりつく。
直線に入ってから大外に持ち出していき、
鋭い脚で伸びるも流石にポジションが後ろ過ぎた。
末脚はまだ衰えていないので、
今後も展開次第でチャンスはありそう。
ラッキーライラック評価B
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
2着
隣の逃げ馬についていきたいところだったが、
ついていけずに勝ち馬を見る形で進める。
ちょっとこの距離は忙しかったかもしれないが、
マズマズのポジションで流れに乗った競馬はできていた。
4コーナーで外から後続に並びかけてこられるも、
直線でいい末脚を見せての2着。
勝ち馬には完敗の形だったが、
前走からの一気の距離短縮の分のように見える。
距離は2000mが今はベストかもしれない。
レッドジェニアル評価B
20/1/19
日経新春杯(G2)
7着
スタートがあまり良くなく、その後の行き脚もつかず、
後方から。
道中もそれほど進んでいかなかった。
3コーナーでは最後方まで下がってしまうが、
直線での追い出しには良く反応して、
馬群の間を力強く伸びてきていた。
休み明けの分なかなかレースに入っていけなかったのかも。
力のある所は見せているので、次は変わってきそうな感じ。
ロードマイウェイ評価C
20/3/15
中京芝2000m
金鯱賞(G2)
10着
ゲートでソワソワしていてスタートで出遅れ。
後ろからの競馬になってしまった。
内に入れて距離ロス無く進めるが、かなりのスローで、
度々折り合いを欠くところが見られた。
それでも直線は最後まで脚を使えていたが前が止まらず。
本来の力を全く発揮できていなかった。
今回は度外視でも良さそうだが人気ほどの能力は無さそう。
ワグネリアン評価B
19/11/24
東京芝2400m
ジャパンC(G1)
3着
内枠のおかげでスムーズに好位につけることができた。
道中も折り合いがつき、リズムよく走れていた。
いい形で直線に入ることができ、良く走れていたが、
前を捕まえることはできなかった。
良馬場ならもっと脚が切れたかもしれない。
もうちょっとの競馬が続いているが、能力はやはり高い。
いつ勝ってもおかしくないレベルの馬。

前走良かった馬はクロノジェネシス、ダノンキングリー、ブラストワンピースですが、
どの馬も一長一短があり、展開や馬場の状態次第で大きく変わってきそうです。
タイプもそれぞれ違っているので、これらの馬すべてが好走は可能性が低そうです。
当然前哨戦を使って変わってくる馬もいると思うので、あまり前走の結果に固執しすぎない方がいいかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ダービー卿チャレンジトロフィー 出走馬前走診断

前走診断
04 /02 2020
4/4(土)に中山競馬場で行われるダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
エメラルファイト評価C
20/2/23
小倉芝1800m
小倉大賞典(G3)
11着
中段やや後方から進める。
少しポジションは後ろになってしまったが、
リズムよく走れていた。
コーナーで勢いをつけながら回ってきたが、
直線入口で内からぶつけられ、萎えてしまって伸びず。
能力的にはもっと走れそうな感じはあるが、
案外打たれ弱いタイプなのかもしれない。
カツジ評価B
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
6着
向こう正面で内の馬に寄られ、
かなり外を回らされてしまった。
3コーナーから内の馬についていくように動いていったが、
直線で止まってしまい、やや不完全燃焼。
ただ、1年ぶりのレースで不慣れな形になったわりに、
良く走れている。
一度使われて良くなってくるかもしれないので、
次走は注意しておきたい。
クルーガー評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
5着
好スタートを決め、ハナを切る勢いだったが、
内からモルフェオルフェがハナを主張し、2番手追走。
前を行かせてマイペースの走りにすぐに切り替えていた。
道中は落ち着いて、リズムよく走れており、
直線も最後まで粘り強い走りができていた。
8歳馬になるが衰えている感じは見られず、
もっと時計のかかるような馬場なら前進があるかも。
ケイアイノーテック評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
11着
最後方からじっくり脚を溜める競馬。
落ち着いたペースになり、展開が合わなかった。
直線も前が止まらず、一団のままの上がり勝負になり、
最速の脚を繰り出すも、前も止まらなかった。
展開が嵌らず、凡走が続いているが、
末脚はしっかりしているので、嵌る展開の時に注意したい。
ジャンダルム評価C
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
10着
前に壁を置いて走っていたが、
向こう正面でやや馬が行きたがってしまい、
外に出すと周りの馬の動きに反応してコーナーで脚を使い、
直線で失速。
かなりチグハグなレースになってしまった。
気性面で難しいところがあり、なかなか安定しない。
もう少し落ち着きのあるレースができれば、
重賞でももっと活躍できそうだが。
ストーミーシー評価A
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
1着
これまでとは違い、先行策に打って出て、
馬場の悪い内目を走りながらも力強い走りができていた。
直線外から伸びる馬が多い中、
内から伸びてきて勝利したのは評価できる。
前からの競馬ができたことも収穫で、
G3ぐらいなら勝負になるかもしれない。
トーラスジェミニ評価B
20/3/20
中山芝1600m
幕張S(1600万)
1着
最内枠からスタートを決めてハナを奪い、
そのまま押し切って勝利。
向こう正面から2着馬にずっと競ってこられ、
ペースも落とせなかったがなんとか凌ぎきった。
ただ、楽逃げとまではいかないまでも、
枠にも展開にも恵まれた感がある。
クラス慣れが必要なタイプでもあり、
昇級初戦は苦戦するかもしれない。
ドーヴァー評価C
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
13着
後方から進めるも、今回も前が止まらない流れ。
後ろからだと全く出番が無かった。
ただ、他の追い込み馬にも脚色が見劣っており、
展開が向いたとしても、厳しかった可能性も。
やや精彩を欠いてきているかもしれない。
ナインテイルズ評価C
20/3/7
中山芝1200m
オーシャンS(G3)
14着
好位からの競馬はできていたが、
スタートダッシュは悪くなってきている。
コーナーでの加速にもついていけておらず、
直線に入る前に後退していってしまった。
衰えが顕著になってきている。重賞は厳しく見える。
ブラックムーン評価B
20/3/8
阪神芝1800m
大阪城S(L)
7着
いつものように最後方から直線に賭ける競馬をして、
直線は良く伸びてきていたが、内の馬場が良く、
前残りの流れになり届かず。
どうしても展開に左右される馬なので、
届かないのは仕方ない。
末脚はまだ衰えていないので、
これぐらいの相手になら展開さえ嵌れば一発あるかも。
プリモシーン評価A
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
1着
最内枠からのスタートだったが、
隣のヴァンドギャルドが出遅れて、
楽に好位のポジションを取れたのが大きかった。
道中もいいリズムで運ぶことができ、落ち着いた走り。
直線で馬群の外に持ち出して、力強く抜け出して勝利。
56kgを背負っていたことを考えるとかなり評価できる走り。
この出来ならG1でも期待できる。
ペプチドバンブー評価B
20/3/8
中京芝1600m
トリトンS(1600万)
1着
昨年はダートを使っていたが、
芝に戻して2戦目でオープン入り。
強い勝ちっぷりだったが、馬場が悪く、
重馬場を得意とするこの馬向きの馬場が良かった感がある。
決め手はいいものを持っているが、
いきなりは厳しいかもしれない。
ただ、重馬場になればオープン馬相手でも侮れない。
ボンセルヴィーソ評価C
20/3/15
中山芝1600m
東風S(L)
12着
好位追走していたがペースが速く、
3コーナーで後続が外から並びかけてきて苦しい展開。
かなり早仕掛けをする羽目になり、
自分のリズムで走ることができなかった。
スピードはあるので、先行は簡単にできるが、
能力的には乏しく、相手次第のところがある。
マイペースで運べないと厳しい。
マイスタイル評価C
20/3/1
阪神芝1400m
阪急杯(G3)
12着
好スタートを決めて2番手からの競馬。
多少ペースは速かったかもしれないが、マズマズの流れ。
道中の雰囲気は良く、
4コーナーで前をかわして直線に入ったが、
直線は全く粘りが見られなかった。
いい時に比べるとかなり状態が落ちているように見える。
暖かくなってからかもしれない。
ムーンクエイク評価C
20/1/18
中山芝1600m
ニューイヤーS(L)
9着
かなり行きたがってしまい、抑えきれずに前につけるが、
道中もずっとカリカリして走っていた。
体力の消耗が激しく、直線ではキレが全く見られなかった。
短い距離を中心に使われてきたので、
ペースが合わなかったのかもしれない。
元々使ってきた距離なので、一度使われて慣れてこれば。
レイエンダ評価B
20/2/9
東京芝1600m
東京新聞杯(G3)
8着
スタートは積極的に出していき、3番手追走。
展開的にはいいポジションから進めることができていた。
鞍上は初騎乗だったが、特に折り合いを欠くこともなく、
上手く乗りこなせていたように思う。
直線で先頭に立ち、いい粘りこみを見せていたが、
ラスト100mほどで止まってしまい、
一気に交わされてしまった。
止まったのは休み明けの分もありそうなので、
次走は変わってきそうな感じはある。

前走良かった馬はストーミーシーとプリモシーン。
ストーミーシーは楽な展開で無かったにもかかわらず、完勝している辺りは評価すべきだと思います。
脚質に幅も出てきたので、状態を維持できていれば今回も勝負になりそうです。
プリモシーンは牡馬混合の重賞で56kgを背負って勝っているのは着差以上に強い内容だったと思います。
力を出せずに凡走もあるので、信頼しづらいところはありますが、能力はここでは上位です。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

重賞レース予想 2020年3月結果

予想結果まとめ
04 /02 2020
重賞レース予想の2020年3月結果のまとめになります。

<広告>
日付レース名本命馬着順買い目
3/1中山記念ダノンキングリー1着的中
3/1阪急杯フィアーノロマーノ2着不的中
3/7オーシャンSダノンスマッシュ1着的中
3/7チューリップ賞レシステンシア3着不的中
3/8弥生賞ブラックホール4着不的中
3/14中山牝馬Sエスポワール3着不的中
3/14ファルコンSアブソルティスモ11着不的中
3/15金鯱賞サートゥルナーリア1着不的中
3/15フィリーズRマテンロウディーバ10着不的中
3/20フラワーCナリノクリスティー10着不的中
3/22スプリングSヴェルトライゼンデ2着不的中
3/22阪神大賞典キセキ7着不的中
3/28日経賞サンアップルトン4着不的中
3/28毎日杯サトノインプレッサ1着的中
3/29高松宮記念ダノンスマッシュ10着不的中
3/31マーチSスワーヴアラミス1着不的中

2020年3月結果
本命馬 (5.2.2.7)
回収率 34%

2020年累計
本命馬 (8.7.4.17)
回収率 100%

今月は本命馬の馬券内の数自体は悪くないですが、いずれも人気馬ばかりでそれを考慮すると物足りない数字。
その上、本命馬が来ても相手が買えておらず、不的中のケースも多く、大きく回収率を落としてしまいました。
ちょっと展開の読みが甘かったような気がします。
本命馬と一緒に上位に来るようなタイプを抑えていればここまで取りこぼしの多い結果にはならなかったはず。
相手選びをもう少し考えていきたいです。
 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

マーチステークス レース回顧

レース回顧
04 /02 2020
3/31(火)に中山競馬場で行われたマーチステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>
着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
12
スワーヴアラミス1.51.33-3-3-337.41
スタートはイマイチだったが、
押していって先行集団にとりつき、好位からの競馬。
落ち着いて走れていて、リズムよく追走できていた。
2着馬の脚色がかなり良かったが、
直線で並んでからは抜かせない勝負根性を見せ、
凌いで重賞初勝利。
ダートは条件戦で圧勝続きで、
オープン入り後に通用しない馬が多いが、
この馬にはそういった脆さは見られず、
前走でも並んでからかなり粘り強い走りができている。
今後に期待を持てる一頭。
2
2
クリンチャー1.51.3クビ13-13-10-436.74
スタートでバランスを崩し、後方からになってしまった。
ダートスタートは微妙かもしれない。
道中は自分のリズムで走れていて、
手応えたっぷりで3コーナーから上がっていき、
直線は勝ち馬との叩き合い。
惜しくも敗れてしまったが、
トップハンデだったことを考えれば上々の内容。
芝ではスピード負けしていたところがあったので、
ダートの方が向いているかもしれない。
これだけ走れていれば、すぐに勝てそう。
3
4
レピアーウィット1.51.72 1/214-14-14-1136.78
近走と同様に後方からの競馬になったが、
4コーナーから上がっていき、直線も良く伸びてきていた。
上位2頭には完敗の内容も、途中で止めることがなくなり、
最後までしっかりと走れていた。
今回の結果を過大評価するのは危険かもしれないが、
復調気配は見られる。
普通のOP競走なら勝ち負けできそう。
4
13
アシャカトブ1.51.83/45-5-4-437.75
好位から進めることができ、ソツなく走れていた。
上位2頭には直線で突き放されてしまったが、
この馬も力をつけてきている。
重賞常連になってくる日もそれほど遠くないはず。
5
15
メイショウワザシ1.51.82-2-2-138.06
枠の差で2番手追走になったが、かなりのスピードを持っている。
2番手でも折り合い面には問題無く、リズムよく走れていた。
3コーナーから前に並びかけていったが、
勝ち馬にピッタリとつけられ、
直線で抜け出せず、苦しくなってしまった。
もう少し楽に運べていれば、馬券内ぐらいはあったかも。
今回は枠に泣いてしまったが、
真ん中より内目の枠なら重賞でも十分やれそう。
6
7
コマビショウ1.52.11 3/410-10-8-837.67
走り自体は悪くなかったが、まだ重賞では少し足り無さそう。
現状は重賞ではこの辺りが限度かもしれない。
OP特別ならもっとやれると思うので、力をつけてこれば。
7
16
ナムラアラシ1.52.3115-15-15-1537.010
後方から進め、直線は良く伸びてきていたが、
コーナーでのペースアップがイマイチ。
ポジションを上げることができず、後ろからすぎた。
加速してからはいい脚を使えているが、
加速するまでに時間がかかりすぎている。
このあたりが改善されれば、G3程度までならまだやれそう。
8
8
テーオーフォース1.52.51 1/49-9-4-438.412
中段外目につけ、3コーナーから早めに仕掛けていったが、
かわすどころかスピードについていけなくなってしまった。
直線も速めに動いた分、甘くなってしまっていた。
重賞はまだ早かったかもしれない。
OP競走ならもっとやれても。
9
5
タイムフライヤー1.52.71 1/48-7-8-838.33
内を回ってロス無く運べていたが、直線は伸びず。
距離はマイルの方が良さそう。
あまり器用さが無さそうなので、ワンターンの競馬の方がいい。
左回りで距離短縮なら見直したい。
10
14
メイショウスミトモ1.52.81/212-12-13-1337.916
終始馬群の後ろにつけ、
直線はただついていってなだれ込んだだけ。
見せ場も特になく、重賞では通用しなくなっている。
レベルを落とせば展開次第では掲示板はあるかもしれないが、
今後も積極的に狙っていける馬ではなさそう。
11
10
ローズプリンスダム1.53.3310-10-12-1138.611
先行争いには参加せずに控えて内に入れ、
距離ロス無く進めていったが、特に速い上がりも使えず凡走。
この馬の能力だとこの結果は妥当で、ここは相手が厳しかった。
控える競馬は全くいいところが出なさそうなので、
楽に先行できるような相手関係でないと厳しそう。
12
3
サンマルデューク1.53.8316-16-16-1638.014
流れについていけず、ばてた馬をかわしただけ。
最軽量の斤量でこの結果ではかなり厳しい。
相手関係が楽になったとしても、上位は期待できない。
13
6
ルールソヴァール1.54.11 3/47-7-10-1339.515
スタートは良かったが、道中のペースについていけず、
ズルズルと後退していってしまった。
前走から間隔が空いていたので、レース感が無くなっていた。
力のある馬だが、もう8歳でここから復活があるかどうか。
調教の動きで変わり身があるか見極めていきたい。
14
11
テルペリオン1.54.52 1/23-3-4-840.313
先手を主張せず控えて3番手につけるも、
周りに馬を置くのは良くなかったかもしれない。
3コーナーでズルズルと後退していってしまい、
全く自分の走りができていなかった。
ここは度外視でも良さそう。
同型馬不在のタイミングで狙ってみたい。
15
9
リアンヴェリテ1.54.61/21-1-1-240.89
出鞭を入れてハナを奪い、マイペースの逃げになったが、
ピッタリ後ろがついてきて、楽逃げとはいかず。
4コーナーでかわされてからは走る気を失くしてしまった。
このレベルでは同型馬がいると厳しくなりそう。
16
1
ワイルドカード1.54.81 1/25-5-4-440.72
好位の内目で絶好のポジションから進めていたが、
4コーナー辺りで手応えが無くなってしまった。
前回の中山でも直線で脚が無くなっているので、
この高低差のあるコースが致命的に苦手な可能性が高い。
能力はある馬なので今回の結果は度外視でいいと思うが、
中山コースを使ってきた時は徹底的に嫌った方が良さそう。

結果:不的中
本命馬のスワーヴアラミスがきっちり勝利してくれましたが、相手を買えておらず不的中。
2着に入ったクリンチャーの評価が低すぎました。
ダート初戦で結果を出していましたが、トップハンデは厳しいと思い、買い目に入れなかったのが失敗でした。
逃げ馬の1頭であるテルペリオンを抑えに入れていましたが、
逃げ馬3頭いる今回はつぶし合いも考慮してこっちの評価を落としても良かったかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%