2020年05月 - 競馬鹿の重賞レース予想

オークス レース回顧

レース回顧
05 /25 2020
5/24(日)に東京競馬場で行われたオークス(G1)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
4
デアリングタクト2.24.411-12-12-1333.11
悪くないスタートが切れ、中段ぐらいの位置につけようとするも、
外の馬にどんどん被せられてしまい、後方に下がってしまう。
最初のコーナー辺りはかなり窮屈な競馬を強いられていた。
道中はマズマズ落ち着いて走れていたが、
直線は前が壁でかなり厳しい状況になり、
なかなか追い出せず。
それでも内が開くと素早く反応して、
一気の末脚で前を捕えて完勝。
普通の馬なら3着ぐらいのところを勝ち切れたのは、
非凡さがうかがえる。
距離はやや長かった印象だが、
この世代の牝馬には格付けが終わったかもしれない。
2
16
ウインマリリン2.24.51/22-2-2-434.07
今回のレースを完全に支配していたのがこの馬。
大外枠だったがスムーズに2番手につけ、
道中でペースを落とし、後方勢を詰まらせるような競馬。
ペースを嫌った馬に3コーナー辺りで並びかけられたが、
自身は内でじっくり脚を溜め、ペースアップに付き合わず。
直線で早仕掛けした馬が潰れる中、最内から伸びて惜しい2着。
普通なら勝てていたレースで相手が悪かっただけ。
レースセンスが抜群にいいので、
中山のようなトリッキーなコースならなお良さそう。
3
7
ウインマイティー2.24.6クビ7-5-5-434.113
3コーナーから辺りからレースが動いていったのが大きかった。
決め手勝負では分が悪いので、
ジワジワと脚を使っていける今回の展開にガッチリ嵌っていた。
直線で前が垂れるところをバテない脚でかわしていき、
最後まで辛抱強い走りができていた。
高速決着にならなかったのも良かったと思う。
時計勝負は厳しいと思うので、今回の結果は過信できないが、
切れ味を必要としないコースでは注意しておきたい。
4
6
リアアメリア2.24.73/411-11-11-1033.78
馬群の中に入っても比較的辛抱して走れていた。
道中の走りは悪くなかったので、
気性面は克服したと見て良さそう。
直線ではこの馬らしい伸びを見せており、
見せ場はたっぷりの内容だったと思う。
距離はもう少し短い方が良さそうな感じで、
秋に期待が持てる走りはできたいた。
5
12
マジックキャッスル2.24.83/416-16-17-1633.414
直線はかなりいい脚を使えていたが、
最後方からでは流石に厳しかった。
また、直線で前が壁になって追い出しが遅れ、
空いた時にも瞬発力の差で、
デアリングタクトに位置を取られてしまったあたり、
もう少し成長は必要そうな感じ。
G3ぐらいなら十分勝負はできるはずなので、
秋のトライアルに期待したい。
6
15
チェーンオブラブ2.24.9クビ18-18-17-1733.417
最後方からの競馬で、内に入れて直線に賭けるだけの競馬。
直線は良く伸びてきていたが、
最初から着拾いのような乗り方で上位までは厳しく見えた。
G1では少し足りないので仕方のない乗り方だと思うが、
こういった形の競馬しかできなくなる可能性も。
自己条件で人気になるようなら危険かもしれない。
7
10
ミヤマザクラ2.24.9クビ9-8-8-934.14
中段の内目につけ、いいポジションで運べていたが、
向こう正面で少し行きたがってしまい、
消耗したのがもったいなかった。
内目を通り、距離ロス無く直線に向くことができたが、
そこから少し伸びあぐねてしまっていた。
もう少し操縦性が高くなれば、
上位にも食い込める力はありそうな感じ。
今後の成長に期待したい。
8
5
ホウオウピースフル2.25.0クビ5-5-5-734.310
終始テンションが高く、折り合いが全くついていなかった。
ここまで鞍上との呼吸が合わずに8着は能力の高さだと思う。
ただ、直線はかなりビッシリ追われ、ふらつきを見せており、
限界以上に追われていた印象。
経験の浅い3歳牝馬なので、
今後にダメージを残さなければいいが…
次走がどこであれ、いったん様子を見た方がいいかもしれない。
9
11
リリーピュアハート2.25.11/217-16-15-1233.96
スタートで躓いてしまい、後方からの競馬。
全く自分の競馬ができなかった。
直線はマズマズ伸びていたので、
距離適性は高かったように思う。
ただ、スムーズだったとしても上位まではどうか。
良くなってくるのはまだ先かもしれない。
10
17
マルターズディオサ2.25.19-8-8-734.412
中段外目につけるが、2コーナー辺りで行きたがっており、
距離が少し長すぎた印象。
直線もそれほど弾けず、なだれ込んだだけになってしまった。
1800mぐらいまでの距離の方が良さそうな感じ。
気性面ももう少し良くなってきて欲しい。
11
1
デゼル2.25.1ハナ14-14-15-1333.82
ペースはそれほど速くなく、展開的には良かったと思うが、
直線で前走のようなキレは見られなかった。
後方で脚を溜める競馬をしていた割には案外な結果。
デビューからそれほど間隔も開いておらず、
馬体重も落としてきている辺り、
状態面も良くなかったのかもしれない。
休んで馬体を戻してくるようなら、再度見直したい。
12
13
ウーマンズハート2.25.21/28-8-8-1034.215
中段のいいポジションにつけることができたが、
道中は少し力みが見られた。
この距離は長すぎたように見える。
また、直線の坂でも苦戦しているように見え、
平坦コースの方がいいかもしれない。
新潟コースなら前進が期待できそう。
13
18
サンクテュエール2.25.41 1/414-14-12-1334.15
スタートがあまり良くなく、ポジションを取りに行けず。
末脚はしっかりしているが、
それほど切れないので後方からでは勝負にならなかった。
また、道中も外目を回らされ、距離ロスも響いていた。
デキもそれほど良くなかったように見えるので、
距離を短縮して、調子を戻してからかもしれない。
14
14
フィオリキアリ2.25.61 1/25-5-5-435.116
スタートを決め、好位追走も外目を回り、ロスの多い競馬。
直線で失速してしまい、
距離もポジションを取りに行く競馬も合わなかった印象。
脚を溜める競馬の方がいいレースができたかもしれないが、
一発狙いとしては悪くなかった。
G1で流れに乗ったレースができていたことは評価でき、
自己条件なら好走できそうな感じ。
15
2
クラヴァシュドール2.25.73/43-3-2-235.43
好位の内目を追走し、道中はほぼ理想的な競馬ができていた。
手応えよく3コーナーから上がっていき、
直線に向いた時は突き抜けそうな感じだったが、
そこから全く伸びずにズルズルと後退。
距離もあったかもしれないが、馬体を減らし続けており、
多少のデキ落ちもあったように思う。
ここまで負けるような馬では無いので、
しっかり休養して馬体を戻してこれば、
また活躍できるはず。
16
8
スマイルカナ2.25.8クビ1-1-1-135.69
かなりイレコミが目立っており、ハナを切って逃げたものの、
折り合い面はあまり上手くいっていなかった。
抑えてなんとか我慢させながら走らせていたが、
思い切って飛ばしても良かったかもしれない。
また、内にずっとササっており、左回りは微妙かも。
右回りの方が良さそうな感じ。
17
3
アブレイズ2.26.123-3-4-335.711
好位から運べていたが、直線の走りはガタガタ。
東京の馬場は全く合っていないように見えた。
また、スタート直後は落ち着きも無く、
力も出し切れなかったかもしれない。
今回は大敗してしまったが、スンナリ先行できるので、
コースが変われば巻き返す可能性は十分ある。
18
9
インターミッション2.26.33/411-12-12-1734.718
途中までは流れに乗って走れていたが、
ジリジリとかわされていってしまい、
4コーナーでは最後方まで下がってしまう。
直線も盛り返すことができず、完全に力負け。
距離以前にG1では力が足りていない。
もう少し成長が無いと、今後も厳しそう。

結果:不的中
本命の⑱サンクテュエールは見せ場なく大敗。
鞍上に期待して本命にしましたが、配当に目がくらんでしまったかもしれません。
調教で良く見えた⑯ウインマリリンを買い目にも入れずに、
調教の動きがイマイチだった馬を本命にしたのは反省です。
あまり配当を気にしすぎるのも良くないのかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

平安ステークス レース回顧

レース回顧
05 /25 2020
5/23(土)に京都競馬場で行われた平安ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
5
オメガパフューム1.56.06-6-7-735.53
先行集団を見ながら進め、いいポジションで運べていた。
4コーナーで外を回して前に並びかけていき、
楽な手ごたえで前を捕え、
粘るヴェンジェンスを全く相手にせず完勝。
ここに入ると流石に力が違っていた。
状態がすこぶる良さそうなので、引き続き期待できそう。
2
11
ヴェンジェンス1.56.21 1/43-3-2-336.15
スタートを決めて好位を追走。
流れも落ち着いたので、初めから前につけれたのは大きかった。
道中もリズムよく運べており、直線で先に抜け出したが、
相手が悪かった印象。
最後まで脚色が鈍ることなく走れており、内容は良かった。
一線級相手では厳しそうだが、衰えも無く、
G2やG3ならまだまだやれそうな感じ。
3
7
ゴールドドリーム1.56.524-4-4-436.22
この馬らしい安定した走りはできていたものの、
直線入口で狭いところに押し込まれ、
他馬と併せるような形に持ち込めなかったのが残念。
それでも力のある走りはできており、
海外帰り初戦としては悪くなかったと思う。
叩き台としては問題無い内容。
調子を上げてこれば、次走は期待できる。
4
3
ヒストリーメイカー1.56.81 1/29-9-8-836.210
末脚を伸ばして4着に食い込んだものの、
上位には完敗の内容。
とはいえ、上位はかなりの実績馬だったので、
現状の力関係を考えれば仕方なかったかもしれない。
また、馬体重を大幅に減らしており、前走時に比べて、
馬体が少し寂しい感じに見えた。
同レベルの重賞なら戦えるだけの目途は立ったと思うが、
暑い時期は微妙かもしれない。
夏競馬を使うようなら馬体には注意しておきたい。
5
10
スワーヴアラミス1.56.91/22-2-2-136.94
出鞭を入れて、積極的にポジションを取りに行き2番手追走。
結果的にはやや強引に行き過ぎたかもしれない。
勝ちに行く競馬で、最後まで崩れなかったことは評価できる。
4コーナーで先頭に立って押し切ろうとしたが、
ここは相手が強かった印象。
コンスタントに使われてきているので、
疲労もたまっているかもしれない。
立て直してこれば、また重賞で活躍できそうな感じ。
6
12
マグナレガーロ1.57.01/26-6-4-436.76
好位の外目を追走し、この馬なりには走れていた。
休み明けで馬体にも余裕があったかもしれない。
今回はメンバーレベルが高かったので、
これぐらい走れていれば上々だと思う。
OP特別ぐらいなら普通に勝てるぐらいの力はあるはず。
7
14
ダンツゴウユウ1.57.0ハナ8-8-8-936.29
中段につけ、流れに乗った競馬ができていたが、
コーナーでの加速についていけず、ややもたついていた。
直線で盛り返してきたものの、瞬発力の差が大きかった。
マズマズ力はあると思うので、経験を積んでいけば、
いずれ重賞でもチャンスはありそう。
8
1
アシャカトブ1.57.21 1/24-4-4-437.08
ポジションは取れており、流れには乗れていた。
道中で鞭が入る場面があったものの、
直線最後まで辛抱強く走れていた。
まだ4歳なので、これからの上積みも期待できそう。
関西圏よりは関東のレースで狙ってみたい。
9
6
ヒロブレイブ1.57.3クビ14-13-11-1136.414
いつも通り後方からの競馬で、
展開が向かなかったこともあるが、
ここは相手が強すぎた印象。
重賞で戦えるだけの力があるようには見えず。
ハンデのあるOP特別ぐらいでないと厳しそう。
10
2
ロードレガリス1.57.41/211-11-14-1435.91
スタートから行きっぷりが悪く、全く進んでいかず。
走る気が感じられなかった。
最後は伸びており、バテテる感じは無かったので、
気持ちが入ればもっとやれてもおかしくなさそう。
ただ、能力では無く精神的なところに問題がありそうで、
今後の狙いどころは難しい。
11
9
ミツバ1.57.71 3/410-10-11-1236.613
後方から進めるも、直線は全く伸びず。
距離が短いのもあるかもしれないが、
ここまで伸びないのはピークは過ぎている印象。
地方の長距離なら多少見直せるかもしれないが、
復活は厳しそうな感じ。
12
4
ハヤヤッコ1.57.81/211-11-10-936.911
ここは相手が強く、完敗の内容。
マズマズ自分の競馬はできていたと思うが、
上位に来るだけの力は足りなかったように見える。
状態面もまだ万全では無かったかもしれない。
OP特別ぐらいの相手ならもっとやれても良いと思うが、
多少展開利は欲しいタイプ。
13
13
アッシェンプッテル1.58.3313-13-11-1237.212
今回もスタートで後手を踏み、外を回らされる苦しい展開。
良いポジションが取れず、
脚を溜めつつ追走はできていなかった。
直線も離されないよう食らいつくのが精一杯で、
力も足りなかったかもしれない。
ダートでスタートの悪さはかなり不利になりそうで、
今後も狙い辛い。
14
8
スマハマ2.01.5大差1-1-1-241.67
スムーズに先手を取れ、マズマズのペースで運べたが、
4コーナーで脚色が悪くなってしまい、
全く踏ん張ることができずに大敗。
デキ落ちの可能性もあるが、京都が苦手の可能性も。
直線では完全に止まってしまっており、
いくらなんでも負けすぎだと思う。
一変は厳しそうなので、少し様子を見たい。

結果:不的中
本命の⑤オメガパフュームが予想通りここでは力の違いを見せつけて勝利してくれましたが、馬券は取れず。
前日は1番人気でしたので、単勝を抑えませんでしたが、3番人気までなぜか人気が落ちており、配当も5倍ついていました。
これぐらいの人気なら単勝を買っておきたかったです。
また、1番人気でないならゴールドドリームとのワイドも抑えておくべきでした。
買い方を工夫していれば、損は無かったはずですのでもったいなかったです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

オークス 予想と買い目

予想印&買い目
05 /23 2020
5/24(日)に東京競馬場で行われるオークス(G1)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
デゼル3レーン55(栗)友道康夫
決め手ならこの中に入っても全く遜色ないが、
ちょっと人気過剰気味にも見える。
デビューも今年の3月とまだ成長途上の感が強い。
脚元の不安でデビューが遅れていた馬だけに、
詰まったレース間隔も微妙に感じる。
スタートもそれほど良くないので、
最内枠で動けない可能性も。
危険な人気馬といった感じがあり、今回は見送りたい。
1
2
クラヴァシュドール3M.デム55(栗)中内田充
前走は調整段階で一頓挫あり、
レースでも不利がありながらも、
最後は良く追い込んできていた。
能力はかなり高く、今回はスムーズに調整できている。
世代トップレベルの力はあるはずなので、
距離が問題なければ好走する可能性は高く見える。
2
3
アブレイズ3藤井勘一55(栗)池江泰寿
前につける競馬ができるので、
同じ2戦無敗馬のデゼルよりは面白そう。
前走倒しているクリスティを物差しにすれば、
それほど差は無いと思うが人気は雲泥の差で妙味はこちら。
経験が浅く、脆いところはあるかもしれないが、
穴馬としては十分期待できるレベル。
前が止まらない流れになればチャンスはある。
2
4
デアリングタクト3松山弘平55(栗)杉山晴紀
前走がかなりタフな競馬だったので、疲労が気になるが、
調教の動きからは状態は平行線のように見える。
初めての輸送で馬体維持など気になるところはあるが、
能力面はここでは上。
よほど前が残る展開にならなければ、
凡走する可能性は低いように思う。
3
5
ホウオウピースフル3内田博幸55(美)大竹正博
東京コースは問題無いが、
前走折り合いを欠く面が見られたのが気になるところ。
能力は負けていないが、距離が延びるのはややマイナス。
鞍上との相性も良くなさそうなので、
力が発揮できないかもしれない。
3
6
リアアメリア3川田将雅55(栗)中内田充
気性面の成長が見られ、我慢がしっかりできれば面白そう。
前走は重馬場が合わなかったような感じなので、度外視でも。
ストライドの大きい走りなので、折り合いさえつけば、
距離は問題無い。
能力はあるはずなので、多頭数に慣れてきて、
そろそろ走ってきそうな感じはある。
4
7
ウインマイティー3和田竜二55(栗)五十嵐忠
気性が良さそうなタイプで、距離延長は問題無さそう。
ただ、高速馬場は合いそうになく、時計勝負は分が悪い。
ある程度時計のかかるよう馬場の方が良さそうに見える。
今回よりも秋の関西圏のレースで狙いたい。
4
8
スマイルカナ3柴田大知55(美)高橋祥泰
逃げたときは最後まで粘り強い走りができており、
今回同型馬不在はかなり魅力的。
前走はレシステンシア相手に良く食らいついていた。
今回の有力馬は後方の馬が多く、
2,3番手につける馬がレシステンシア級とは思えない。
前残りの馬場状態が続くようなら一発の可能性は十分。
5
9
インターミッション3石川裕紀55(美)手塚貴久
前走は悪化した馬場が堪えての大敗だと思うが、
良馬場でも通用したとは思えない。
調教でも今回出走する2頭に完敗の内容で、
上位進出は厳しく見える。
G1はまだ早い印象。
5
10
ミヤマザクラ3武豊55(栗)藤原英昭
元々はオークス向きの馬だったように見えるが、
桜花賞に向けて馬を作ったせいで、
マイラーになってきた感がある。
また、調教の動きもイマイチで、状態面も微妙な感じ。
それなりに人気にはなりそうだが、
危険な人気馬に見える。
6
11
リリーピュアハート3福永祐一55(栗)藤原英昭
同コースでの勝利があり、穴人気している印象だが、
1勝馬クラスで時計が速いわけでも無く、
過剰に評価されているように思う。
近年2400m経験のある馬の好走も無く、
アドバンテージにはならない。
二桁人気なら狙う価値はあると思うが、
1勝馬クラスを勝っただけの馬を信頼するのは危険そう。
6
12
マジックキャッスル3浜中俊55(美)国枝栄
桜花賞は重馬場が全く合わずに大敗なので、
度外視でもいいと思うが、距離延長が合うようには見えず。
マイル程度が適性距離の馬に見える。
仕上りも桜花賞の時の方が良く、デキ落ちにも見える。
秋以降に注目し直したい。
7
13
ウーマンズハート3藤岡康太55(栗)西浦勝一
左回りになるのは良さそうだが、能力がG1級かは疑問。
それほど右回りが苦手な感じには見えないので、
左回りだからといって一変まではどうだろうか。
デキ自体は良さそうなので、
上がり勝負になればいくらかやれそうな感じはある。
展開が向いて3着ぐらいに突っ込むぐらいが限度かも。
7
14
フィオリキアリ3田中勝春55(栗)清水久詞
追い込み馬だが、他の差し馬に比べても決め手が見劣る。
展開が嵌ったとしても、なだれ込むだけが精一杯に見える。
もっと時計のかかるようなコースの方が得意そう。
能力も足りず、適性も向かない印象。
7
15
チェーンオブラブ3石橋脩55(美)小笠倫弘
G1では力が足りない馬に見える。
距離が延びるのもあまり良くなさそう。
今回も脚を溜めてどこまでといった感じになると思うが、
嵌っても掲示板まで届くかどうか。
8
16
ウインマリリン3横山典弘55(美)手塚貴久
スタートが良く、レースセンスの高い馬。
大外枠はマイナスだと思うが、スッと前につけれれば、
それほど不利にはならないかもしれない。
東京よりは中山の方が良さそうだが、
前残りの馬場のままなら残り目は十分ありそう。
調子も良さそうなので、この枠でも軽視は怖い。
8
17
マルターズディオサ3田辺裕信55(美)手塚貴久
能力は十分も、距離にはかなり不安が残る。
大外枠で前に馬が置けず、かかってしまう危険性も。
かなり人気を落として配当妙味があるものの、
この距離で追いかけるのは危ないように感じる。
8
18
サンクテュエール3ルメール55(美)藤沢和雄
前走が初めての多頭数レースだったが、
落ち着いた走りで内容は悪くなかった。
調教はやや軽めで、それほど好調な感じは無いものの、
引き続きルメール騎乗は期待の表れかも。
上位との力の差はそれほど無いはずだが、人気は薄め。
狙ってみる妙味は十分ありそう。

土曜競馬を見る限り、まだ前が止まらない印象。
外差しの馬には厳しい馬場状況に見えます。
差し馬は上手くイン突きできるかがカギになりそうです。
本命は⑱サンクテュエール。
桜花賞より人気を落としそうな感じですが、桜花賞の走りは悪くなかったと思います。
好位からの競馬ができ、末脚もしっかりしている馬なので、今の東京の馬場が一番合っていそうな感じです。
今回の距離への不安はほとんどの馬に当てはまるので、手頃な人気のこの馬から入っていこうと思います。
対抗は②クラヴァシュドール。
この馬も前での競馬ができるので期待は大きいです。
桜花賞でコーナーで日和るところがあったので、最内枠は微妙かもしれませんが能力は十分だと思います。
単穴は⑧スマイルカナ。
先手は楽に取れるはずなので、マイペースで行けた時の粘りこみに期待です。
重賞勝ちがあり、桜花賞3着馬の割には評価が低く、配当妙味もあります。
抑えは④デアリングタクト、⑥リアアメリア。

買い目
単勝  ⑱
馬連  ⑱-②④⑥⑧
ワイド ⑱-②⑧

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

平安ステークス 予想と買い目

予想印&買い目
05 /22 2020
5/23(土)に京都競馬場で行われる平安ステークス(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
アシャカトブ4武藤雅56(美)小笠倫弘
別定戦の今回は多少厳しく映るが、
レースセンスが高く、力は付けていっている。
勝ち負けまでは難しそうだが、
流れに乗った競馬で残り目は十分ありそう。
ただ、関東圏でのレース経験しか無く、輸送は初めて。
また、鞍上の京都の経験も少ないので、
穴候補で抑える程度に留めておくぐらいが妥当かも。
2
2
ロードレガリス5池添謙一56(栗)野中賢二
前走でスワーヴアラミスに先着しており、
斤量も据え置きの56kgで出走できるのは有利。
京都ばかりを使われており、適性が高いのも心強い。
ただ、これまで好調だっただけに乗り替わりはどうか。
前走はスタートを決めたが、それほど速くは無さそうなので、
後手を踏むようなことがあるとこのメンバーでは厳しいかも。
休み明けで一度使ってからの印象も。
3
3
ヒストリーメイカー6畑端省吾56(栗)新谷功一
前走倒したクリンチャーを物差しにすれば、
ここでもやれるだけの力はあると思うが、
直近で勝利しているのがいずれも藤岡祐騎手騎乗で、
畑端騎手の時にはパフォーマンスが落ちている。
また、転厩初戦で経験の浅い厩舎。
強敵相手で分が悪そうに見える。
3
4
ハヤヤッコ4斎藤新57(美)国枝栄
3歳時に重賞を勝っているが、重賞では少し足りない印象。
脚を溜める競馬の方が良さそうだが、
このコースで後方からでは届かない可能性も。
また、重賞勝ちがあるせいで57kgも厳しい。
力は付けていると思うが、末脚が活きるコースの方が良さそう。
4
5
オメガパフューム5北村友一59(栗)安田翔伍
今年初戦のレースで久々になるが、
仕上り面に不安は見られず。
昨年の3着馬でもあり、斤量は同様に59kg。
馬格がそれほど無いが、斤量負けの心配は無さそう。
これまで馬券外はいずれも左回りのもので、
右回りは安定している。
取りこぼしの可能性もありそうだが、
大敗は考えにくく、人気でも馬券には入れておきたい馬。
4
6
ヒロブレイブ7国分恭介56(栗)川村禎彦
前走は距離が短く、スピードについていけていなかったので、
距離延長は良いと思うが、このレベルのメンバー相手では、
結局ついていけないかもしれない。
流れに乗れず、後方からの直線勝負になる可能性が高い。
流石に前も簡単に止まるような相手では無く、
上位進出は厳しいと見ておいた方が良さそう。
5
7
ゴールドドリーム7藤岡佑介58(栗)平田修
古馬になってからはG1ばかり使われてきており、
58kgの斤量は初めて。
京都コースは1戦しかないものの、
様々なコースで走ってきているので、特に問題は無さそう。
7歳馬になるが、衰えている感じは無く、
距離もある程度融通は利く。
ポジションも取りに行ける脚を持っているので、
軽視するのは危険かもしれない。
5
8
スマハマ5坂井瑠星56(栗)中内田充
同型馬がいないので先手は楽に取れそうだが、
マイペースに持ち込んだ前走で、
大敗しているのは気になるところ。
また、これまで着外になった3戦がいずれも京都コースで、
左回りの方が向いていそうな感じ。
これまで主戦を務めてきた藤岡祐騎手が敵に回り、
ノーマークでの逃げは厳しそう。
今回は見送り、中京や新潟で狙う方がいいかもしれない。
6
9
ミツバ8松若風馬58(栗)加用正
G1勝ちのある馬だが、他のG1馬に比べると一枚劣る印象。
鋭い決め手が持ち味も、近走は鳴りを潜めている。
展開にも左右されるタイプで、
今回嵌る可能性は低く見える。
衰えが出ている現状で58kgの斤量でどこまでやれるか。
6
10
スワーヴアラミス5松田大作57(栗)須貝尚介
ダート戦では全く崩れない安定感は魅力的。
乗り替わりになるものの、騎乗経験がある鞍上なので、
特に減点する必要も無さそう。
G1級の相手とは初めてなので、力関係がどうかはあるが、
1kgの斤量差があれば、通用してもおかしくない。
調教の動きがもう一つだった点が気になるが、
この馬の力が出せれば好走はできるはず。
7
11
ヴェンジェンス7幸英明57(栗)大根田裕
乗り替わりが多数発生する中で継続騎乗は安心。
ただ、展開に左右されるタイプで、
距離ももう少し短い方が良さそう。
速い流れにならなかった時は全く出番なしの可能性も。
また、良馬場より重馬場の方が得意。
馬場が渋ったタイミングに狙った方がいいかもしれない。
7
12
マグナレガーロ5北村宏司56(栗)角居勝彦
5歳馬ながら5戦しかしておらず、経験不足が気になる。
3着が1回あるだけでまだ底を見せていない魅力はあるが、
重賞レベルの馬との対戦経験が無く、
過信するのは危険かもしれない。
人気するようなら様子を見た方が良さそう。
8
13
アッシェンプッテル4太宰啓介54(栗)奥村豊
スタートがあまり速くなく、後方からになってしまいそう。
前走3勝馬クラスを勝っているとはいえ辛勝で、
オープンクラスの能力は無さそうに見える。
前が潰れる展開なら多少やれるかもしれない。
8
14
ダンツゴウユウ6酒井学56(栗)谷潔
距離が延びてどうかはあるが、
ポジションは取りに行けそうな感じ。
徐々に力をつけており、流れに乗れれば多少は。
ただ、調教での動きがイマイチで、
強敵相手にどこまでやれるか。
いずれ穴を空けそうな感じがあるので、注意はしておきたい。

G3ですが好メンバーが揃ったように思います。
実績馬と力をつけてきた馬がぶつかり、楽しみな一戦です。
本命は⑤オメガパフューム。
休み明けの馬の中でも一番レース間隔が開いていますが、一番調教の動きが良かったように見えました。
実績面でも申し分なく、普通に走ればここで負けるような馬では無いと思います。
対抗は⑦ゴールドドリーム。
好位からの競馬ができ、安定した走りは一番だと思います。
それほど着差のある勝利が無く、競り合いにも強い印象です。
海外帰り初戦なので、ベストコンディションとまではいかないと思いますが、恥ずかしいレースにはならないはずです。
単穴は②ロードレガリス。
スタートで後手を踏まなければ、チャンスは十分。
乗り替わりが気になりますが、力を出せれば差は無いと思います。
抑えは⑩スワーヴアラミス。

買い目
馬連  ⑤-②⑦⑩

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

オークス 出走馬調教診断

調教診断
05 /22 2020
5/24(日)に東京競馬場で行われるオークス(G1)の出走馬調教診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アブレイズ評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.441.726.812.7
手前を替えてからの動きはマズマズ良かったが、
手前替えがかなりモタモタしており、動きがぎこちなかった。
経験が浅いので仕方のない部分はあるが、G1では致命的になるかも。
インターミッション評価C
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
67.952.939.112.0
一週前の動きは悪くなかったが、今週は同レースに出走する3頭で併せ、
他の2頭に完全に脚色で見劣っていた。
一線級相手にはまだ力不足かもしれない。
ウインマイティー評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.739.425.312.6
一週前にビッシリ追われ、今週は軽めながらしっかり動けていた。
切れる感じは無いが、長くいい脚を使えており、
距離延長は歓迎かもしれない。
ウインマリリン評価A
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
67.952.939.111.8
今回出走する3頭での併せ馬。
真ん中を走り、軽い仕掛けで素早く反応し、いい伸びを見せていた。
前走からの上積みも見込めそうな感じ。
ウーマンズハート評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.238.225.012.8
一週前は平凡な動きだったが、今週は力強く走れている。
しっかりと脚を高く上げ、パワフルな脚捌きができている。
状態面はきっちり仕上がっていると見て良さそう。
距離が延びてどうか。
クラヴァシュドール評価B
5/20(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
86.870.554.939.811.7
2週続けてCWで追われ、馬ナリながら軽やかに走れている。
動きも柔らかくて、トビも大きく、東京コースは良さそう。
力は出せそうなデキ。
サンクテュエール評価C
5/20(水)
美浦南W 重
4F3F1F
57.942.012.8
馬ナリで併せ馬と並走。
あまり負荷をかけているような感じは無く、
格下の併せ馬を突き放せていないのは不満。
最終追い切りがいつも軽い厩舎だが、この動きでG1はどうか。
スマイルカナ評価B
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
70.955.140.211.6
終い重点の調教内容だったが、ラストはしっかり伸びており、
いい状態をキープできているように見える。
前走がかなりタフな競馬だったが、デキ落ちの心配は無さそう。
チェーンオブラブ評価B
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
67.051.838.212.4
軽く仕掛けて楽に併せ馬に先着。
口向きの悪いところを少し見せていたが、追われてからは良く伸びていた。
ごちゃつくと気の悪さを見せそうだが、動き自体は悪くない。
デアリングタクト評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.040.126.012.8
馬ナリで軽めの調教内容だったが、
一週前にしっかり追っているので、状態面は問題無さそう。
大きく変わってきているような感じは無く、
前走と同程度のデキにはありそう。
デゼル評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.239.425.712.6
日曜日にビッシリ追って、最終は軽めの調教。
その割に、フラフラしながら走っており、軸ブレが目立っていた。
まだ馬が幼いように見える。過剰評価は危険かもしれない。
フィオリキアリ評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.740.726.112.6
一週前はCW、最終は坂路で追われたが、
やや頭が高くなりがちで、まだ成長途上に見える。
本格化は先になりそうで、現状で重賞は荷が重く感じる。
ホウオウピースフル評価B
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
70.654.139.312.3
2週続けて古馬オープンのザダルとの併せ馬。
お互い馬ナリで目立った時計は出ていないが、
レベルの高い併せ馬と五分に走れている。
気配は悪くなさそう。
マジックキャッスル評価C
5/20(水)
美浦坂路 重
800m600m400m200m
52.338.025.112.5
馬ナリとはいえ、未勝利馬相手に脚色で見劣っていた。
明らかに前走の桜花賞の時よりも走れていない。
いくらかデキ落ちの可能性も見ておきたい。
マルターズディオサ評価B
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
68.153.139.311.8
今回出走する3頭で併せ馬。
反応はウインマリリンに見劣ったものの、伸びてからは遜色ない動き。
デキは前走時とそれほど変わらず維持できているように見える。
ミヤマザクラ評価C
5/21(木)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
56.339.525.112.2
ほぼ馬ナリで追われたが、外に膨らみそうになっていた。
それほど負荷がかかっていないにもかかわらず、ちょっと気になる動き。
まだ成長途上の感がある。
リアアメリア評価B
5/20(水)
栗東CW 良
4F3F1F
52.238.211.8
抑え込まれながらなんとか折り合いはついて走れていた。
緩めると大きなストライドで走れており、状態面は問題無さそう。
折り合いがカギになりそうな感じだが、走れる態勢はできている。
リリーピュアハート評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.539.225.812.8
頭が高く、やや行きたがる素振りが見られた。
走り自体は力強さがあったが、ラストは尻つぼみのような感じ。
距離の経験があるが、折り合い面には不安が残る。

調教の動きが良かったのはウインマリリン。
同厩舎の他の2頭よりも反応の良さが目立っており、前走よりも動きが良くなっていると思います。
桜花賞組相手は厳しいかと思いますが、上積みが見込め、それほど差は無さそうです。
決め手勝負は分が悪そうですが、多少上がりがかかればチャンスはありそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

平安ステークス 出走馬調教診断

調教診断
05 /21 2020
5/23(土)に京都競馬場で行われる平安ステークス(G3)の出走馬調教診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アシャカトブ評価B
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
66.752.138.012.5
併せ馬を追いかけ、直線で並走。
並走を維持するように直線はそれほど追わず、余裕のある動き。
好調は維持できていると見て良さそう。
アッシェンプッテル
映像無し
オメガパフューム評価A
5/20(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
83.466.851.338.111.8
やや体が重く見えるものの、仕掛けられてからの動きは流石。
ビッシリ追われ、力強い走りができている。
この馬にとっては前哨戦とは思うが、いきなり走っても驚けない。
ゴールドドリーム評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.438.624.612.1
気合いノリも良く、パワフルな脚捌き。
海外帰り初戦になるが、状態面の心配は無さそう。
スマハマ評価C
5/20(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
81.466.151.738.212.2
併せ馬と並走していたが、追われてからの反応がイマイチ。
最後の最後にようやく反応して前に出たが、かなりズブく見える。
使いつつかもしれない。
スワーヴアラミス評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.739.025.412.9
走りのフォームが綺麗な馬だが、今回はいつもと違ってバラバラに見える。
間隔を空けつつとはいえ、使い続けてきているので、
疲労も多少ありそうな感じ。パフォーマンスが落ちている可能性も。
ダンツゴウユウ評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
51.238.326.013.4
この馬なりには走れていると思うが、重賞前としては物足りない動き。
走りに迫力が感じられず、もう少し覇気が欲しい。
ハヤヤッコ評価C
5/20(水)
美浦南W 重
5F4F3F1F
68.853.940.012.1
併せ馬と並走。
脚捌きが硬く、脚の出もあまり良くない。
ダートとはいえ、もう少し動きにスマートさが欲しい。
ヒストリーメイカー評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.438.724.912.6
併せ馬に先行し、並走しようと馬ナリで待っていたように見える。
そのため、時計はそれほど出ていないが、動きには余裕があり、
追えばまだまだ伸びそうな感じがあった。
負荷はそれほどかけれていないかもしれないが、動きはマズマズ。
ヒロブレイブ
映像無し
マグナレガーロ評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.338.124.712.6
併せ馬と並走し、ビッシリ追われていた。
鞭が入ってもう一伸び欲しかったが、休み明けの割にはマズマズの動き。
力は出せそうな感じ。
ミツバ評価C
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.739.325.913.0
活発さに欠け、やや動きが物足りない。
しっかりと追われていた割に、ラストの伸びも今一つだった。
一度使ってからかもしれない。
ロードレガリス評価B
5/20(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
85.569.554.139.412.1
併せ馬に遅れたが、走り自体はそれほど悪くは無かった。
ただ、少し頭が高く、休み明けで本調子はまだ先かも。
叩いてからの方が良くなってきそうな感じ。
ヴェンジェンス評価B
5/20(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
55.540.125.712.8
派手さは無いが、マズマズ動けている。
もう少し後肢に力強さが欲しいところだが、走りは悪くなかった。
スタートで出負けする可能性も見ておきたい。

調教の動きが良かったのはオメガパフューム。
この先が目標となるレベルの馬ですが、きっちり仕上げてきたように見えます。
休み明けでも問題は全く無さそうです。
叩き台とみて軽視しすぎるのは危険かもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

オークス 登録馬前走診断

前走診断
05 /21 2020
5/24(日)に東京競馬場で行われるオークス(G1)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アブレイズ評価B
20/3/20
中山芝1800m
フラワーC(G3)
1着
初戦と違い、今回は馬の気に任せてスタートから飛び出し、
2番手追走。
さらに行きたがっていたが、そこで折り合いをつけ、
向こう正面ではマズマズ落ち着いて走れていた。
直線に向いて先頭に立ち、最後まで止まることなく、
追撃を振り切って勝利。
まだ幼さが残っているので、
負ける時は大敗しそうな危険性はあるものの、
能力は高そうなので、今後の成長に期待したい。
インターミッション評価C
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
14着
馬場が悪かった点もあると思うが、
ここでは力が足りなかった印象。
追走で精一杯になってしまっていた。
いきなりのG1ではこの結果は妥当なところだと思う。
重賞で勝ち切るのはまだ先になりそう。
ウインマイティー評価B
20/4/12
阪神芝2000m
忘れな草賞(L)
1着
中段につけ、折り合い面も問題無く追走できていた。
直線に入って追い出すと、
前が開いてすぐに馬群の中から伸びてきていた。
鞭が入ると少しフラフラした面は見せていたが、
マズマズ走れている。
もう少し成長してこれば、重賞でもやれそうな感じ。
ウインマリリン評価B
20/4/26
東京芝2000m
フローラS(G2)
1着
ハイペースでタフな流れになったのが、
この馬にピッタリ嵌った。
内枠からまだ馬場の荒れていない内を距離ロス無く運び、
直線は我慢比べのような形。
切れ味勝負にならなかったのが功を奏した。
器用なタイプなので距離は伸びても問題なさそうだが、
オークスはどうか。
上がりの速い競馬は向いていなさそうなので、
中山の方が適性が高いように思う。
ウーマンズハート評価C
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
16着
走りに力みがあるような感じで、少しカリカリしていた。
速いペースについていってしまい、直線はガス欠気味。
流れに乗る競馬よりも脚を溜める競馬の方が合っていそう。
あまりごちゃつくのも良くないのかもしれない。
左回りで見直したい。
エヴァーガーデン評価C
20/4/5
中山芝2200m
山吹賞(500万)
1着
スタートを決め、最初のコーナーで先頭に立つ。
スローペースに持ち込み、競られることも無く、
楽にマイペースで運べていた。
4コーナー辺りで並びかけてこられるが、
道中じっくり進めた分、余力が残っており、
先に抜け出して後続を振り切って勝利。
かなり楽な競馬で、クラスが上がっていきなりはどうか。
クラヴァシュドール評価A
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
4着
3コーナーで狭くなってブレーキがかかったのが痛かった。
一気にポジションを落としてしまい、
直線で内から良く追い込んできていたが、
流石に前との差が大きすぎた。
不利が無ければ2着は十分にあったように思う。
今回はレース前にも挫石があったりと、
色々スムーズでは無かったにもかかわらず良く走れている。
力は相当高そうなので、巻き返しは十分期待できる。
クリスティ評価B
20/5/3
東京芝1800m
スイートピーS(L)
4着
スタート直後にかかってしまい、かなり行きたがっていた。
逃げ馬の後ろに置き、徐々に落ち着いてはいたが、
気性面に難があるのかもしれない。
直線は内の狭いところを割って伸びていたが、
外を回して差してきた馬の方が脚色が良く、
切れ負けしてしまった。
気性面が成長してこれば、2000mぐらいはこなせそう。
秋ぐらいには良くなってきそうな感じ。
サンクテュエール評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
6着
最後はやや一杯になってしまったが、
多頭数でも落ち着いた走りができていた。
今回は重馬場が堪えてしまったが、悪くない内容。
G1は届かないかもしれないが、
前哨戦レベルなら十分勝ち負けできるレベル。
ショウナンナデシコ評価B
20/5/17
東京ダ1600m
青竜S(OP)
4着
好位追走も、速いペースについていき、厳しい流れ。
コーナーで外から並びかけ、
かなり脚を使ってしまっていた。
直線は前が潰れる中、辛抱強く走れており、
最後は後方の馬にかわされてしまったものの、
良く食らいついて走れていた。
これだけ走れていれば、ダートならすぐに勝てそうな感じ。
ショウナンハレルヤ評価B
20/4/26
東京芝2000m
フローラS(G2)
4着
2戦続けてぶつけられる不利があり、
鞍上の乗り方の問題があるかも。
ただ、今回は前走のように気持ちが切れてしまうことなく、
最後までしっかりと走れていたのは成長の証だと思う。
重賞でもやれる力はあるので、
乗り替わりした際に狙ってみたいタイプ。
スマイルカナ評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
3着
スタートから飛ばしていったので、
最後はバタバタになってしまったが、
馬場が悪く、後続が馬場に苦戦したおかげで残せた印象。
上手く嵌った感があるが、逃げた方が持ち味は活きる。
今回は枠にも恵まれ、先手を取れたのが大きかった。
展開利が見込める時に狙ってみたい。
ソフトフルート評価C
20/5/2
京都芝2200m
矢車賞(500万)
1着
やや後方から淡々とした流れを折り合い良く追走。
道中は問題無く走れていたが、
下りのコーナリングでややポジションを落としてしまう。
直線ですぐに盛り返し、差し切って勝ったが、
あまりコーナリングは上手くは無さそう。
クラス慣れも必要そうな感じで、しばらくは様子を見たい。
チェーンオブラブ評価C
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
11着
最後方に構えて一発狙いの競馬。
馬場のいいところを走らせ、4コーナーから外を回って、
進出していったが、前を捕まえるだけの脚は無かった。
展開自体は嵌っていたが、ここでは力が足りていなかった。
自己条件でないと厳しい。
デアリングタクト評価A
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
1着
重馬場ながらハイペースで流れ、
直線でどの馬も脚が止まる中、
一頭だけ別次元の脚でかなり前にいた2,3着馬を差し切る。
かなりの大物感を漂わせる勝ちっぷりを見せた。
距離も問題無さそうなので、
調子を落とさなければ次も期待できそう。
次走は人気がかなり集中してしまいそうだが、
逆らいづらい。
デゼル評価A
20/5/3
東京芝1800m
スイートピーS(L)
1着
後方から進め、折り合い面は問題無く走れていた。
スローで流れたが、じっくり脚を溜めて進めていき、
直線は外から前をアッサリかわして完勝。
ゆったりした流れからの上がり勝負はかなり強そうな感じ。
まだ2戦しかレース経験は無いが、
距離が延びるのは問題無さそうで、
ペース次第ではオークスでも侮れない。
フィオリキアリ評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
7着
直線は後方から良く追い込んできていたが、
良馬場でこその感じに見える。
重馬場で決め手が削がれてしまっていた。
今回はハイペースで潰れる馬が多かったので、
マズマズ着順を上げれたが、やはり展開待ちの馬。
一線級相手には厳しく見え、
展開が向かないと出番は無さそう。
ホウオウピースフル評価B
20/4/26
東京芝2000m
フローラS(G2)
2着
道中で行きたがる素振りを見せ、
そこでの消耗が無ければ勝っていてもおかしくなかった。
直線は狭いところで我慢できており、
追われてからも反応よく伸びてきていた。
能力については文句無し。
ただ、道中で折り合いを欠いていた辺り、
気性難があるからこそ、
前走で短い距離を試したのかもしれない。
距離延長には多少不安が残る。
マジックキャッスル評価C
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
12着
重馬場が響いて全く切れ味を活かせなかった。
今回の凡走は馬場が全てだったと思う。
良馬場ならここまで負けることは無かったはず。
この結果は度外視でも。良馬場で見直したい。
マルターズディオサ評価C
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
8着
流れが速かったにもかかわらず、
それでもかかってしまっていた。
前半にかなり消耗してしまい、
直線はかなりバテてしまっていた。
重馬場だったので、そこまで後続にかわされなかったが、
良馬場ならもっと大敗していたかもしれない。
距離はマイルが限界のように見える。
ミスニューヨーク評価C
20/4/12
中山芝1800m
3歳500万
1着
スタート良く、好位追走から直線で前を捕えて完勝したが、
レースレベルはそれほど高くなく、ペースも緩かった。
2連勝とはいえ、力をつけてきたような感じでは無く、
相手関係に恵まれた印象。
相手強化で通用しない可能性が高い。
しばらくは様子を見たい。
ミヤマザクラ評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
5着
好位につけていながらも3コーナーで脚色が鈍ってしまい、
ズルズルと後退。
直線で多少巻き返してはいたが、
馬場が合わなかったかもしれない。
ただ、行きっぷりが良くなりすぎているので、
距離延長した際にペースが合わなさそうに見える。
オークスでは危険かもしれない。
リアアメリア評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
10着
気性面は大分良くなっているようで、
落ち着いて流れに乗った競馬ができていたが、
内に閉じ込められてしまい、直線は外に出せず。
重馬場も良くなかったようで、キレが見られなかった。
今回は馬場が合わなかったとみて良さそう。
難しさは無くなっていそうなので、良馬場で改めて。
リリーピュアハート評価B
20/4/12
阪神芝2000m
忘れな草賞(L)
3着
スタート直後は好位につけ、いいリズムで運べたが、
向こう正面に入ると、行きたがってしまい、
少し折り合いを欠いてしまっていた。
その分直線で伸びきれずにかわされてしまった。
本格化はまだ先かもしれない。
秋以降に楽しみな馬。
ルトロヴァイユ評価B
20/4/26
東京芝2000m
フローラS(G2)
8着
ペースが速く、後方からの競馬。
折り合い面は全く心配するようなところは無く、
落ち着いた走りができていた。
直線もジリジリとではあるが、良く伸びており、
まずまず力は発揮できた内容だったと思う。
時計が速すぎたので通用しなかったが、
自己条件なら十分勝負になる。
気性がいいので、長い距離も面白そう。

前走良かった馬はクラヴァシュドール、デアリングタクト、デゼル。
クラヴァシュドールは3コーナーでポジションを落としながらも、直線で良く盛り返してきており、かなりの能力を感じます。
チューリップ賞の時点でかなり仕上がっていたと思うので、どれだけ状態を維持できているかがカギになりそうですが、力を出せる出来なら今回も好勝負できそうな感じです。
デアリングタクトは一頭だけ別次元の脚で追い込んできており、かなり衝撃的な強さでした。
破ったレシステンシアがその後のNHKマイルでも好走しており、この馬にはさらに期待ができそうです。
デゼルは2戦目ながらメンバーレベルが高かった相手に完勝しているあたり、かなりの素質を感じます。
経験不足なので過信はできませんが、桜花賞別路線では一番怖い馬だと思います。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

平安ステークス 登録馬前走診断

前走診断
05 /20 2020
5/23(土)に京都競馬場で行われる平安ステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アシャカトブ評価B
20/3/31
中山ダ1800m
マーチS(G3)
4着
好位から進めることができ、ソツなく走れていた。
上位2頭には直線で突き放されてしまったが、
この馬も力をつけてきている。
重賞常連になってくる日もそれほど遠くないはず。
アッシェンプッテル評価C
20/3/1
阪神ダ1800m
伊丹S(1600万)
1着
後方から進め、4コーナーで捲っていき、
直線は脚抜きのいい馬場で良く伸び、
前の馬と並んだところでゴール。
勝つには勝ったが負けていてもおかしくない内容。
スタートが悪く、後方からの競馬しかできないのは、
ダート戦では不利に見える。
今後も嵌るかどうかになりそうな感じで、安定感は低い。
オメガパフューム評価B
19/12/29
大井ダ2000m
東京大賞典(G1)
1着
中段につけ、前の有力馬を見ながら進める。
雰囲気よくコーナーを回り、
直線は激しい追い比べになったが、
後続を振り切って完勝。
大井競馬がかなり合っているように見える。
中央よりは地方の方が活躍できるタイプかもしれない。
ゴールドドリーム評価B
20/2/29
SAダ1800m
サウジカップ(OP)
6着
スタートはやや出負けしてしまい、珍しく後方から。
慌てずじっくりとポジションを上げていき、
直線に入って良く伸びていたが、
ラスト1ハロンで止まってしまった。
それでも世界の強敵相手に良く走れていたと思う。
距離はマイルぐらいの方が良さそうな感じ。
直線も短いコースの方が合いそう。
スマハマ評価C
20/1/26
京都ダ1800m
東海S(G2)
15着
競ってくる馬がおらず、楽にハナを切って逃げの形に。
後続はピッタリ追走していたが、マイペースで進めた。
4コーナーで詰められて、追い出そうとしていたが、
全く反応せず、そのままズルズルと後退してしまった。
展開的には良かったはずでここまでの大敗は意外な結果。
調教での動きが散漫だったこともあり、
出来があまり良くなかったのかもしれない。
スワーヴアラミス評価A
20/3/31
中山ダ1800m
マーチS(G3)
1着
スタートはイマイチだったが、
押していって先行集団にとりつき、好位からの競馬。
落ち着いて走れていて、リズムよく追走できていた。
2着馬の脚色がかなり良かったが、
直線で並んでからは抜かせない勝負根性を見せ、
凌いで重賞初勝利。
ダートは条件戦で圧勝続きで、
オープン入り後に通用しない馬が多いが、
この馬にはそういった脆さは見られず、
前走でも並んでからかなり粘り強い走りができている。
今後に期待を持てる一頭。
ダンツゴウユウ評価B
20/4/12
福島ダ1700m
吾妻小富士S(OP)
1着
前がかなり飛ばしていき、離れて好位から追走。
いいリズムで運べ、前が勝手に潰れる理想的な競馬。
4コーナーで前を捕えに行き、直線でアッサリ抜け出し、
独走して完勝。
展開が嵌ったので着差が開いたが、走り自体も良かった。
ダート馬には珍しく、じっくり時間をかけて、
強くなってきている。
経験豊富でどんな展開にも対応できそうなので、
いずれ重賞でも穴を空けそうな感じ。
ハヤヤッコ評価B
20/3/8
中山ダ1800m
総武S(OP)
2着
中段外目につけ、いいリズムで運べていたが、
それ以上にかなりスローペースで前の馬が楽な展開。
直線で良く追い込んできていたが、前も止まらず。
負けはしたものの、力のある所は見せていた。
これぐらいの相手なら、遠くないうちに勝てるはず。
ヒストリーメイカー評価B
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
1着
中段につけ、流れに乗った競馬ができていた。
4コーナーで上がっていき、直線は早め先頭から、
後続の追撃を振り切って勝利。
このレベルでは一枚上の力を持っていたように見える。
これぐらい走れるのであれば、重賞でも期待できる。
ヒロブレイブ評価C
20/5/2
京都ダ1200m
天王山S(OP)
8着
直線は良い脚を使え、良く伸びてきていたが、
道中は追走に苦労している感じで、
距離が短かったかもしれない。
もう少し長い距離の方が競馬はしやすそう。
ただ、ポジションを取りに行けるタイプでは無いので、
展開の恩恵が必要かもしれない。
マグナレガーロ評価B
20/2/1
京都ダ1900m
舞鶴S(1600万)
1着
スピードがあり、スンナリと好位につけ、
いいリズムで運べていた。
レース経験が少ないせいか、
道中上がっていく馬に少し反応してしまったが、
折り合い自体は問題無く、直線も楽に抜け出して完勝。
5歳馬でまだ5戦と経験不足は気になるが、
そこも見せていない魅力もある。
ただ、これまで強い相手との経験が無いので、
重賞でいきなりよりは一戦様子見してもいいかもしれない。
ミツバ評価C
20/1/29
川崎ダ2100m
川崎記念(G1)
7着
スタートを決め、道中は好位でリズムよく運べていたが、
3コーナー手前ぐらいからのペースアップについていけず。
そのままポジションを落としてしまい、
直線もなだれ込んだだけになってしまった。
まだ走れそうな感じはあるが、
一線級相手はやや厳しくなってきているかもしれない。
一線級がいない2400mぐらいなら面白そう。
メイショウウタゲ評価C
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
9着
後方から進めるも、ややペースについていけず。
直線は大外に持ち出したが、それほど切れる脚も使えず、
前との差を多少詰めただけで終わってしまった。
近走は今回のような見どころの無いレースが続いており、
能力的にこのレベルは厳しくなってきている。
今後もあまり期待はできそうにない。
ロードレガリス評価A
20/2/8
京都ダ1900m
アルデバランS(OP)
1着
スタートを決め、好位の外目を追走。
手応えよく追走し、4コーナー辺りで前に並びかける。
直線はスワーヴアラミスとの一騎打ちになり、
突き放せなかったが、危なげなく勝利。
後の重賞馬を完封したのは評価できる。
ダートで底を見せておらず、
重賞でも通用する力はあると見て良さそう。
ヴェンジェンス評価C
20/2/23
東京ダ1600m
フェブラリーS(G1)
10着
悪くないスタートが切れ、好位外目からの競馬。
道中は比較的いいリズムで走れていて、
直線もスムーズに追い出しができたが、
そこから全く伸びなかった。
左回りがダメといった感じは無かったので、
単純に力が足りなかった印象。
馬場も悪化した方が力を発揮できるタイプなので、
地方のダート戦の方が噛み合うかもしれない。

前走良かった馬はスワーヴアラミスとロードレガリス。
スワーヴアラミスは前走初めての重賞で、メンバーレベルも悪くなかったですが、
しっかりといつも通りの走りを見せていました。
大きいところでも十分やれるだけの力は持っているように思います。
ロードレガリスは重賞未経験ながら、そのスワーヴアラミスを下しており、
京都のダートばかりですが4連勝中。
砂を被って脆いタイプといった感じでも無いので、重賞でもやれそうな感じがあります。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

オークス 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /20 2020
5/24(日)に東京競馬場で行われるオークス(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%053
420~439kg2- 0- 1-14/1711.80%11.80%17.60%5128
440~459kg1- 1- 0-29/313.20%6.50%6.50%1211
460~479kg2- 3- 2-15/229.10%22.70%31.80%18118
480~499kg0- 1- 1- 6/ 80.00%12.50%25.00%040
500~519kg0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
馬格がある馬よりはキレのある小柄な馬の好走が目立つ。
480kg以上の馬はよほど実績のある馬でない限り、軽視したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 2- 2- 5/1010.00%30.00%50.00%2497
2枠1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%2513
3枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
4枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
5枠1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%68161
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠2- 2- 1-10/1513.30%26.70%33.30%3861
8枠0- 0- 2-13/150.00%0.00%13.30%032
最内枠が好成績。先行馬が入った時は特に注意したい。
また、多頭数レースになるせいか、揉まれやすい真ん中よりの枠は不振気味。
中段から進めるようなタイプは極端な枠の方がいいかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 1- 0- 0/ 580.00%100.00%100.00%202142
2番人気0- 1- 3- 1/ 50.00%20.00%80.00%0122
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%13642
4~6人気0- 2- 2-11/150.00%13.30%26.70%078
7~9人気0- 0- 0-15/150.00%0.00%0.00%00
10~人気0- 1- 0-42/430.00%2.30%2.30%032
3歳牝馬には慣れない距離のレースながら、堅い決着が目立つ。
上位人気馬の信頼度がかなり高いレース。
昨年は12番人気のカレンブーケドールが2着に入っているが、
スイートピーSの勝ち馬で能力が低いと過小評価されていた。
有力馬との格付けが済んでいない馬には注意しておきたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
3週0- 1- 0-10/110.00%9.10%9.10%0127
4週0- 2- 1-20/230.00%8.70%13.00%034
5~ 9週5- 2- 4-37/4810.40%14.60%22.90%3539
10~25週0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走桜花賞組が中心。
ここで人気になっていた馬、好走した馬は引き続き期待できる。
フローラS組も勝ち切れていないものの注意は必要。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
先行1- 3- 0-12/166.30%25.00%25.00%15118
中団3- 1- 5-33/427.10%9.50%21.40%2946
後方1- 1- 0-23/254.00%8.00%8.00%89
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位4- 1- 1- 1/ 757.10%71.40%85.70%207135
3F 2位0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%053
3F 3位1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%60120
3F ~5位0- 2- 1- 8/110.00%18.20%27.30%0169
3F 6位~0- 0- 2-58/600.00%0.00%3.30%08
2400mが初めての馬も多く逃げ切りは困難。
中段より前目のポジションにつけれるタイプがベスト。
上がり勝負になりやすく、決め手は必要不可欠。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着3- 3- 0-21/2711.10%22.20%22.20%4688
前走2着1- 0- 2- 9/128.30%8.30%25.00%1644
前走3着1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%2655
前走4着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%045
前走6~9着0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%010
前走10着~0- 0- 1-12/130.00%0.00%7.70%014
桜花賞上位馬も出走するケースがほとんどで、巻き返しは厳しい。
距離不安の無い馬はそのまま好走するケースが多い。
別路線組は勝って勢いのある馬ぐらいしか勝負にならない。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
500万下0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
OPEN特別2- 1- 0-10/1315.40%23.10%23.10%83139
G30- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
G20- 2- 1-21/240.00%8.30%12.50%033
G13- 2- 4-29/387.90%13.20%23.70%1639
抽選を抜けて出走してくるレベルの馬にはノーチャンス。
最低でもOP特別を勝つぐらいの力は必要。
頭数の多い桜花賞組の距離適性を見極めることが重要。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600m3- 2- 4-31/407.50%12.50%22.50%1537
1800m0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%093
2000m2- 2- 1-24/296.90%13.80%17.20%3741
2200m0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
2000m程度の距離実績があれば十分。
まれに2400m経験のある馬が穴人気するが、能力が足りないことが多い。
距離の実績よりも能力を重視したい。

前走桜花賞組が強いレースで、毎年のように桜花賞からの馬が馬券に絡んでいる。
ただ、頭数も他のローテよりも格段に多く、今年は12頭が登録。
距離が合わない馬でも使ってくるケースが多く、この組の取り捨てはかなり重要になりそうです。
また、今年は重馬場の桜花賞だったので、良馬場で巻き返してくる馬にも注意は必要かもしれません。
 


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

平安ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /19 2020
5/23(土)に京都競馬場で行われる平安ステークス(G3)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳3- 1- 1-11/1618.80%25.00%31.30%148122
5歳2- 2- 1-18/238.70%17.40%21.70%36124
6歳0- 1- 1-19/210.00%4.80%9.50%017
7歳0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%068
8歳0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.11%0254
以前は経験豊富な馬の好走が多かったが、近年は若い馬の好走が目立つ。
大きいレースの経験が無くとも、勢いのある馬には注目しておきたい。
また、8歳馬以上は大きく好走率が落ちるので、基本的には割引き。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
54kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
55kg0- 1- 0- 0/ 10.00%100.00%100.00%0650
56kg1- 2- 2-38/432.30%7.00%11.60%5114
57kg2- 1- 0-18/219.50%14.30%14.30%11856
58kg2- 1- 2- 5/1020.00%30.00%50.00%47112
59kg0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0280
牝馬の出走が少なく、判断が難しい。今年は1頭登録あり。
58kg以上の斤量を背負った馬の半数が馬券に絡んでおり、
実績上位のの馬は中心視すべき。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
460~479kg0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%031
480~499kg2- 1- 2-21/267.70%11.50%19.20%33190
500~519kg1- 2- 1-13/175.90%17.60%23.50%110117
520~539kg2- 1- 1-18/229.10%13.60%18.20%2132
540~0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%055
近年480kg未満で馬券圏内に来たのは昨年のオメガパフュームのみ。
59kgを背負っており、実績面で一枚上で、この馬は別格とすべき。
基本的には馬格がある馬の方が優勢。
500kg程度の馬格がある方が望ましい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 2- 6/ 911.10%11.10%33.30%68311
2枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%043
3枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%0172
4枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%2532
5枠2- 0- 1- 7/1020.00%20.00%30.00%212147
6枠0- 2- 1- 7/100.00%20.00%30.00%066
7枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%065
8枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%2212
スタートからコーナーまでの距離が1800m戦より単純に100m長くなっており、
枠による有利不利はそれほど気にしなくて良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 0- 0- 2/ 560.00%60.00%60.00%14482
2番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3番人気0- 3- 1- 1/ 50.00%60.00%80.00%0268
4~6人気1- 1- 3-10/156.70%13.30%33.30%41111
7~9人気1- 0- 0-14/156.70%6.70%6.70%12449
10~人気0- 1- 1-32/340.00%2.90%5.90%0117
1番人気や3番人気の馬はマズマズの好走だが、2番人気が不振気味。
そのため、ガチガチの決着にならず、人気薄が飛び込んできて高配当になることも。
軸となる馬を決めて、相手は広く見たいレース。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%207336
3週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
4週0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
5~ 9週2- 4- 3-41/504.00%12.00%18.00%955
10~25週2- 1- 1-12/1612.50%18.80%25.00%54148
半年以上0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走アンタレスS組の好走が目立つが今年は該当馬無し。
それほどレース間隔は気にしないで良さそう。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ3- 0- 0- 3/ 650.00%50.00%50.00%451181
先行1- 2- 2-12/175.90%17.60%29.40%1458
中団0- 1- 3-27/310.00%3.20%12.90%0122
後方1- 2- 0-20/234.30%13.00%13.00%1099
マクリ0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位0- 2- 1- 2/ 50.00%40.00%60.00%0546
3F 2位1- 1- 0- 5/ 714.30%28.60%28.60%35112
3F 3位1- 0- 1- 1/ 333.30%33.30%66.70%73133
3F ~5位3- 0- 2- 8/1323.10%23.10%38.50%210119
3F 6位~0- 2- 1-48/510.00%3.90%5.90%052
昨年は後方馬の決着になっているが、基本的には前有利のレース。
直線が平坦なため、逃げ馬がそのまま押し切るケースも見られる。
前につけれる馬を重視したい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 2- 0-13/1711.80%23.50%23.50%2955
前走2着2- 1- 0- 8/1118.20%27.30%27.30%7690
前走3着0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0116
前走4着0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%036
前走5着0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%0413
前走6~9着0- 0- 1-17/180.00%0.00%5.60%013
前走10着~1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%110161
実力が発揮されやすく、好走馬が勢いそのまま好走できる。
巻き返しのケースは人気を裏切って大敗していた馬がほとんど。
前走人気も無く、掲示板にも載らなかった馬は割引き。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
OPEN特別2- 1- 1- 7/1118.20%27.30%36.40%192445
G31- 2- 3-38/442.30%6.80%13.60%535
G20- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
G11- 0- 1- 2/ 425.00%25.00%50.00%155127
地方1- 2- 0- 7/1010.00%30.00%30.00%25122
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G1で通用する力のある馬はここでも信頼できる。
また、勢いのある馬にも要注意。OP特別で好走できていれば問題無し。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600m1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%88165
1800m1- 2- 3-47/531.90%5.70%11.30%429
1900m0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
2000m1- 1- 0- 1/ 333.30%66.70%66.70%83623
2100m1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%207336
2400m1- 1- 0- 1/ 333.30%66.70%66.70%83190
前走の距離は全く気にしないでいい。
今回と近い距離の1800mを使ってきている馬が多くなりがちだが、
好走率としては芳しくない。
大きな距離延長や短縮で嫌われている馬には注意。

特殊な距離の重賞ではあるが、力のある馬が力通り好走するレース。
あまり極端な穴狙いはしない方が良さそう。
先行した馬がそのまま押し切るいかにもダートといった感じになりやすいので、
力のある先行馬から入っていくのが無難かもしれない。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年4月結果
本命馬 (4.0.1.6)
回収率 27%

2020年累計
本命馬 (12.7.5.23)
回収率 82%