2020年05月06日 - 競馬鹿の重賞レース予想

京都新聞杯 登録馬前走診断

前走診断
05 /06 2020
5/9(土)に京都競馬場で行われる京都新聞杯(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アドマイヤビルゴ評価A
20/3/21
阪神芝2000m
若葉S(L)
1着
マイペースで好位につけ、
スローの流れでしっかり脚を溜めて進めていた。
直線で単騎逃げしていたキメラヴェリテをアッサリ捕らえ、
ラストは流す余裕もあった。
相手や展開が楽だったとはいえ、まだ余裕もあり、
重賞でも期待できる内容。
アリストテレス評価B
20/3/1
阪神芝2200m
すみれS(L)
2着
小頭数のスローペースで直線の追い比べだけのレース。
道中は折り合いも良くついており、
距離延長は悪くなかった。
直線もいったんかわされるが良く盛り返してきており、
力のある所を見せていた。
小頭数レースが続いているが、
レースセンスはありそうなので多頭数も問題無さそう。
惜しい競馬が続いているが、自己条件ならすぐ勝てるはず。
アンセッドヴァウ評価C
20/3/28
阪神ダ1800m
3歳未勝利
1着
不良馬場で滑るようなスタートだったが、
すぐに好位にとりついていき、流れに乗って進めた。
直線入口では前とは距離があったが、
前の馬の脚はそれほど残っておらず、
しっかり伸びて差し切って勝利。
ここでは力が違ったが、相手が緩く、
まだ体も出来上がっていない感じ。
良くなってくるのはまだ先になりそう。
イロゴトシ評価C
20/3/21
阪神芝2000m
若葉S(L)
7着
中段内目から進めたが、流れに乗った競馬で精一杯で、
終始位置が変わらずそのままなだれ込んだだけの競馬。
2勝しているとはいえ、いずれも九州限定戦で、
少し能力が足りない印象。
距離延長には良く対応できていたが、3勝目は厳しそう。
ウシュバテソーロ評価B
20/4/26
東京芝2400m
3歳未勝利
1着
かなりのスローペースを後方から進めたが、
折り合いはついていて、リズムよく走れていた。
3コーナー辺りからジワジワ進出していき、
直線は楽な手ごたえで前を捕えて完勝。
それほど強くは追われておらず、余力残しの内容。
ペースが上がってどうかだが、能力はマズマズ。
ゆったり運べる長距離が良さそう。
キッズアガチャー評価B
20/4/5
阪神ダ1800m
3歳500万
1着
後方から進め、4コーナーで外に出して、
直線でジワジワと前の馬を詰めて何とかかわして勝利。
派手さは無いが、末脚は安定して使えており、
力はありそうな感じ。
重賞で勝ち切るのは難しいかもしれないが、
善戦ぐらいなら現状でもできるかもしれない。
キングオブドラゴン評価B
20/4/5
中山芝2200m
山吹賞(500万)
4着
好位追走していたが、4コーナーで前が壁になり、
勝負所で控える形になったのが痛かった。
直線で外に持ち出して良く追い込んできていたが、
スローで前も止まらなかった。
このクラスでは力上位のはずなので、
流れ次第ですぐに勝てそう。
サペラヴィ評価C
20/4/18
中山芝2000m
山藤賞(500万)
4着
スタート直後にかかってしまった感じで、
折り合いをつけるのに苦労していた。
道中最後方まで下がってしまい、
コーナーで外を回して追い込むも不良馬場であまり伸びず。
不完全燃焼のような結果に終わってしまった。
良馬場ならもっとやれてもいい馬。
ただ、気性難が出ているかもしれないので、
距離短縮が良さそう。
シルヴェリオ評価B
20/1/26
京都芝2000m
若駒S(L)
6着
道中は走りに力みが見られ、落ち着きが無かった。
結局直線も伸びることなく、小頭数で最下位。
それほど離されてはいないので、
悲観するほどでは無いように思う。
実力通り走れればもっとやれていい馬。
気性面が課題になってくるかもしれない。
ディープボンド評価B
20/4/19
中山芝2000m
皐月賞(G1)
10着
最低人気だったが良く走れていた。
好位から馬場の悪い内を走っていたが、
最後まで崩れることなく走れていたのは評価できる。
スピードはそれほど無いが、スタミナはかなりありそう。
芝2600m戦辺りを使ってきたら狙ってみたい。
距離は長ければ長いほどいいかもしれない。
ファルコニア評価B
20/3/22
中山芝1800m
スプリングS(G2)
4着
スタートは控えて最後方から進めていくが、
ペースが遅く、向こう正面で押し上げて、前に並びかける。
途中で大きく動いたため、直線はキレが無く、
後続にかわされてしまった。
かなりチグハグな競馬をしていて、
その割には良く走れている。
普通に走っていれば、勝ち負けできていたように思う。
かなりもったいない乗り方をしてしまっていた。
プレシオーソ評価A
20/4/11
中山ダ1800m
3歳500万
1着
スムーズにハナを切り、
道中はマイペースで最後まで脚色が鈍ることも無く、
後続を寄せ付けずに完勝。
ここでは力が違っており、
クラスが上がっても期待できる内容。
引き続き注目しておきたい。
ホウオウエクレール評価C
20/4/4
阪神芝2400m
アザレア賞(500万)
4着
今回も積極的に出していき、先手を主張。
すんなりハナを奪って、ゆったりとしたペースに持ち込み、
楽な感じで単騎逃げ。
いいリズムで運べていたが、
直線並びかけられてからは急にフラフラとした感じになり、
アッサリかわされてしまった。
脆い面があるようで並ばれると厳しい。
今回の理想的な流れで押し切れないようでは、
クラスを抜けるのは時間がかかりそう。
マイネルブラシウス評価B
20/2/2
東京芝1800m
3歳未勝利
1着
久々のレースで馬体を大きく増やしていたが、
スタート良く飛び出し、好位の内目を追走。
道中は折り合いも良くついており、
直線は外に出して粘る前をしっかりとらえて勝利。
良い勝ちっぷりができており、
次走に十分期待が持てる内容。
マンオブスピリット評価B
20/2/22
京都芝1800m
つばき賞(500万)
1着
スタートは悪くなかったが、抑えて最後方から。
脚を溜める競馬がいいのかもしれない。
直線は前の馬が止まってはいなかったが、
馬の間を割って一頭鋭い脚を使い、
差し切って勝利。
強い勝ち方だが、騎手の腕込みの可能性も。
重賞では過度の期待はし過ぎない方がいいかもしれない。
メイショウサンガ評価C
20/3/28
阪神芝2000m
3歳未勝利
1着
大外から差し切っての勝利だが、
ハイペースで前が潰れる流れで上位3頭はいずれも差し馬。
展開利が大きかったように思う。
今後も展開に左右されるような感じがあり、
そこまで能力は高くなさそう。
メイショウダジン評価C
20/3/28
阪神芝1800m
毎日杯(G3)
5着
初芝でペースにややついていけずに最後方から。
それほど離されずについていけていたが、
稍重の馬場が良かったように思う。
良馬場だと芝のスピードについていけなかったかも。
直線は外から追い出したが、内が止まらず。
芝よりもダートの方が良さが出そうな感じ。
馬体を減らしているので、少し休養を挟んだ方が良さそう。

前走良かった馬はアドマイヤビルゴとプレシオーソ。
アドマイヤビルゴは着差以上に強い勝ちっぷりだったと思います。
スローからの速い上がりなら重賞でも通用しそうな感じです。
ハイペースの経験が無いのが気がかりですが、評判通りの力はありそうです。
プレシオーソはダートならいい線行きそうではありますが、芝挑戦がどうか。
距離が長いのも微妙な感じで、ここで使うのはちょっともったいない気がします。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

NHKマイルカップ 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /06 2020
5/10(日)に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
55kg2- 2- 0-13/1711.80%23.50%23.50%4792
57kg3- 3- 5-62/734.10%8.20%15.10%3268
近年は牝馬の活躍が目立ってきている。
昨年は圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリアが5着に敗れているが、
実績のある牝馬は通用すると見て良さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0132
440~459kg1- 2- 0-13/166.30%18.80%18.80%8095
460~479kg3- 1- 4-22/3010.00%13.30%26.70%55124
480~499kg1- 0- 0-21/224.50%4.50%4.50%106
500~519kg0- 2- 0- 9/110.00%18.20%18.20%044
520~539kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
馬格はそれほど気にしないで良さそう。
ただし、大幅な増減はマイナス。10kg以上前走から変わっている馬は危険。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
2枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%2314
3枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%053
4枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%6421
5枠0- 2- 1- 7/100.00%20.00%30.00%0124
6枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%12860
7枠0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%063
8枠2- 1- 2-10/1513.30%20.00%33.30%67192
大外枠の成績が優秀。
包まれる心配なく、直線でしっかり脚を使えている印象。
内枠よりは外目の枠に入った馬を評価したい。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%4628
2番人気2- 2- 1- 0/ 540.00%80.00%100.00%202220
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%12842
4~6人気1- 1- 1-12/156.70%13.30%20.00%8563
7~9人気0- 0- 2-13/150.00%0.00%13.30%084
10~人気0- 2- 1-42/450.00%4.40%6.70%064
近年は2番人気の馬が毎年馬券に絡んでいるが、1番人気が不振傾向。
人気薄が侮れないレースで、2016年は1,2番人気で決まったにもかかわらず、
3着に12番人気が入り、3連複万馬券になっている。
クラシックとは違い、能力勝負にならないこともあり、難解なレース。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3週2- 1- 2-12/1711.80%17.60%29.40%62111
4週3- 0- 2-29/348.80%8.80%14.70%6150
5~ 9週0- 4- 1-22/270.00%14.80%18.50%0108
10~25週0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
トライアルを中心に、適度なローテーションで使われてきている馬で決まる。
2か月以上空いているような馬は割引き。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%4692
先行1- 2- 0-19/224.50%13.60%13.60%2632
中団2- 1- 4-30/375.40%8.10%18.90%2895
後方1- 2- 0-23/263.80%11.50%11.50%4971
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 3- 1- 1/ 616.70%66.70%83.30%213505
3F 2位0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0150
3F 3位2- 0- 1- 3/ 633.30%33.30%50.00%203158
3F ~5位1- 1- 0- 7/ 911.10%22.20%22.20%4748
3F 6位~1- 1- 2-60/641.60%3.10%6.30%321
差し馬有利のコースだが、逃げ馬の粘りこみも見られる。
ただ、2016年のメジャーエンブレムのように世代屈指の能力が無いと厳しい。
並の逃げ馬では逃げきれない。
基本的には強烈な末脚を持っている馬が活躍するレース。
直線一気の競馬しかできない馬でもここならチャンスがある。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着0- 1- 0-21/220.00%4.50%4.50%011
前走2着1- 1- 1- 8/119.10%18.20%27.30%116122
前走3着0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%084
前走4着2- 2- 0- 2/ 633.30%66.70%66.70%110428
前走5着2- 0- 1- 5/ 825.00%25.00%37.50%152136
前走6~9着0- 1- 1-14/160.00%6.30%12.50%027
前走10着~0- 0- 0-17/170.00%0.00%0.00%00
前走1着馬の成績が芳しくない。
トライアルレースを万全の態勢で勝った馬よりも余裕残しの馬の方が狙い目。
また、桜花賞や皐月賞からここに出走してくる実力馬は比較的信頼できる。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
500万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
OPEN特別0- 1- 0-10/110.00%9.10%9.10%086
G30- 3- 2-26/310.00%9.70%16.10%097
G21- 0- 3-24/283.60%3.60%14.30%4556
G14- 1- 0-14/1921.10%26.30%26.30%9852
既にハイレベルなG1を経験している馬が強い。
少なくとも重賞経験は必要で、経験のない馬は割引き。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1400m0- 0- 0-18/180.00%0.00%0.00%00
1600m3- 1- 4-40/486.30%8.30%16.70%4381
1800m0- 3- 1-11/150.00%20.00%26.70%0132
2000m2- 1- 0- 6/ 922.20%33.30%33.30%11870
マイル戦ながら中距離をこなせるスタミナが必要。
前走1400mの馬は割引き。

桜花賞2着のレシステンシアに無敗で3連勝中のサトノインプレッサとルフトシュトロームに人気が集まりそうなレースです。
パッと見この3頭の力は抜けていそうですが、簡単に決まらないのがこのレースの特徴。
上位人気馬が掲示板止まりなってしまうこともあり、波乱が起きる可能性は見ておきたいです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

新潟大賞典 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /06 2020
5/10(日)に新潟競馬場で行われる新潟大賞典(G3)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 0- 2-11/147.10%7.10%21.40%11246
5歳1- 1- 0- 9/119.10%18.20%18.20%5037
6歳0- 2- 3-18/230.00%8.70%21.70%0127
7歳2- 2- 0-15/1910.50%21.10%21.10%99161
8歳~1- 0- 0- 12/1311.10%11.10%11.10%21561
年齢差はそれほど見られず、高齢馬も活躍。
とはいえ、8歳以上で馬券になったのは2016年のパッションダンスのみ。
この馬は過去のレースでも勝ち馬で、新潟はかなり得意としていた。
新潟が得意な馬でなければ、8歳以上の馬は割引きたい。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
51kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
52kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
53kg0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
54kg1- 0- 0-11/128.30%8.30%8.30%13132
55kg1- 0- 3-14/185.60%5.60%22.20%3080
56kg0- 0- 1-15/160.00%0.00%6.30%028
56.5kg1- 0- 1- 1/ 333.30%33.30%66.70%273253
57kg2- 3- 0-12/1711.80%29.40%29.40%177242
57.5kg0- 2- 0- 1/ 30.00%66.70%66.70%0140
58kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
ハンデ戦だが軽斤量の馬の好走はあまり期待できないレース。
直線平坦なので、ハンデを背負っていてもこなせる可能性が高い。
実績馬を中心に考えていきたい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
440~459kg1- 0- 0-10/119.10%9.10%9.10%5015
460~479kg2- 0- 1-21/248.30%8.30%12.50%11074
480~499kg0- 5- 1-21/270.00%18.50%22.20%0138
500~519kg2- 0- 2- 8/1216.70%16.70%33.30%230120
520~539kg0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
540~0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0460
馬格はあるに越したことは無いが、そこまで気にすることも無さそう。
直線が長いので、多少不器用でも問題無い。
器用さは必要なく、瞬発力のある馬に注意したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠2- 1- 1- 6/1020.00%30.00%40.00%137171
2枠0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%0165
3枠1- 1- 2- 6/1010.00%20.00%40.00%107175
4枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
5枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%19455
6枠0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%061
7枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%094
8枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%15839
馬場が荒れていない時期に行われるため、内枠の方が好走率が高い。
1~3枠の馬が毎年1頭以上馬券になっているので、
この枠に入った馬は人気を問わず注意したい。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%088
2番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3番人気1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%11082
4~6人気2- 0- 1-12/1513.30%13.30%20.00%12674
7~9人気1- 1- 1-12/156.70%13.30%20.00%105120
10~人気1- 2- 1-31/352.90%8.60%11.40%55109
ハンデ戦らしく荒れる傾向が強い。
人気馬の信頼性が低く、勝ち切れてもいない。
穴っぽいところから入れる難解だが、妙味の高いレース。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%5517
4週1- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%152121
5~ 9週1- 0- 1-26/283.60%3.60%7.10%5650
10~25週2- 4- 3-21/306.70%20.00%30.00%92141
半年以上0- 1- 0- 0/ 10.00%100.00%100.00%0940
じっくり間隔を空けて立て直してきた実績馬の好走率が高い。
間隔が詰まっている馬は勢いがあっても、コース替わりで適性が合わないことも。
休み明け初戦から動ける馬に注目。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
先行1- 2- 1-12/166.30%18.80%25.00%121206
中団4- 2- 2-28/3611.10%16.70%22.20%11196
後方0- 1- 2-20/230.00%4.30%13.00%036
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0154
3F 2位3- 1- 1- 4/ 933.30%44.40%55.60%271132
3F 3位1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%526130
3F ~5位1- 1- 1- 8/119.10%18.20%27.30%176165
3F 6位~0- 2- 1-49/520.00%3.80%5.80%065
スローで流れるレースながら逃げ切りは困難。
直線は上がり勝負になるため、決め手は必須。
切れる脚のある馬は外せない。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 0- 3- 4/ 812.50%12.50%50.00%197141
前走2着1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%214166
前走3着2- 0- 0- 2/ 450.00%50.00%50.00%342112
前走4着0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%022
前走5着0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 1- 0-27/280.00%3.60%3.60%052
前走10着~1- 3- 1-21/263.80%15.40%19.20%74136
前走好走している馬は引き続き期待できるが、
前走G1やG2で大敗している馬にも注意したい。
レベルが落ちて巻き返す可能性は十分ある。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下1- 0- 2- 4/ 714.30%14.30%42.90%22592
OPEN特別2- 0- 1-23/267.70%7.70%11.50%6239
G31- 1- 1-22/254.00%8.00%12.00%3267
G20- 3- 1-14/180.00%16.70%22.20%0192
G11- 1- 0- 1/ 333.30%66.70%66.70%646263
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走3勝馬クラスはOP特別の馬は勝っている馬なら期待はできる。
また、格上のレースを走ってきている馬を軽視しすぎるのは厳禁。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600m1- 0- 1- 4/ 616.70%16.70%33.30%323168
1800m1- 2- 0-15/185.60%16.70%16.70%45107
2000m2- 1- 3-37/434.70%7.00%14.00%3751
2200m1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%395295
2400m0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
2500m0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0252
3400m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走距離はそれほど気にしないで良さそう。
今回と異なる距離で人気を落としているなら逆に狙ってみる価値はある。

毎年フルゲートで行われ、波乱傾向のハンデ戦。
今年はさらに移動制限の関係で、土曜日に京都、東京に乗る騎手がおらず、リーディング上位の騎手が例年以上に少なくなりそうです。
重賞未勝利の若手騎手にもチャンスはありそうなので、奮起に期待したいです。
 

<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年4月結果
本命馬 (4.0.1.6)
回収率 27%

2020年累計
本命馬 (12.7.5.23)
回収率 82%