2020年05月27日 - 競馬鹿の重賞レース予想

葵ステークス 登録馬前走診断

前走診断
05 /27 2020
5/30(土)に京都競馬場で行われる葵ステークス(重賞)の登録馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アルムブラスト評価B
20/2/1
東京芝1400m
クロッカスS(L)
6着
スタート直後に外からラウダシオンにかわされると、
かかってしまい、かなり行きたがってしまっていた。
そのせいか、直線ラスト1ハロンは苦しくなってしまった。
距離も短い方が良さそうな感じで、
休み明けの分もあったかもしれない。
使いつつ良くなってこれば。
エグレムニ評価B
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
7着
スタート良く、好位からの競馬。
1,2着馬と同じような位置につけ、
いいポジションで進めることができていたが、
直線入口で上位馬がスッと反応して伸びたのに対し、
ややもたついてしまっていた。
最後までしっかり走れていたが、反応の差が大きかった。
マイルは微妙かもしれないが、この距離は問題無さそう。
もう少し成長してこれば。
エレナアヴァンティ評価A
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
1着
スムーズにスタートを決め、先頭に立つ。
道中も競ってこられることも無く、淡々と運べていた。
直線入口で並びかけてこられるも、
気合を入れてもう一伸びでそのまま押し切って勝利。
マイペースの逃げとはいえ完勝の内容で、
この距離の適性はかなり高そうに見える。
1200m戦では注目しておいた方が良さそう。
カバジェーロ評価C
20/3/20
阪神芝1200m
さわらび賞(500万)
1着
最内枠からスタートを決めて、先頭集団へ。
最短コースを回り、
直線で並んでいた先頭集団を振り切ったが、
ラストはかなりふらつきながらの辛勝。
メンバーレベルもそれほど高くなく、
ちょっと物足りない内容。
枠に助けられた感があり、
クラスが上がっていきなりは厳しそう。
グリンデルヴァルト評価B
20/4/18
阪神芝1200m
3歳500万
1着
中段につけ、流れに乗った競馬ができていた。
直線に向いて、手応え十分で外に出し、
楽に前を捕えて、セーフティーリードでの勝利。
重馬場だったわりに末脚もしっかりしており、
重馬場適性が高いのかもしれない。
馬場が渋った時に狙ってみたい。
ケープコッド評価B
20/4/12
阪神芝1600m
桜花賞(G1)
13着
マイルがダメな感じは無いが、合っている感じも無かった。
短い距離の方が良さが出そうな感じ。
スプリント路線ならいいところまでいくかもしれない。
今後のローテーションに注目しておきたい。
サヴァイヴ評価B
20/2/2
京都芝1200m
3歳500万
1着
ゲート内で落ち着きが無く、やや出負け気味。
すぐにとりついては行けたが、
スタートはあまり上手くなさそう。
道中の走りは問題無く、
直線は3頭の叩き合いをなんとか制しての勝利。
上のクラスですぐに勝ち負けできそうな感じは無いが、
成長してこれば十分通用しそう。
シオミチクレバ評価C
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
7着
後方内目を追走していたが、
コーナー手前辺りで折り合いを欠き、
勝負所で仕掛けることができず、後手を踏んでしまった。
直線は結局なだれ込むことしかできず、
ちょっともったいない内容。
スムーズに追い出せていれば、
もう少し上の着順もあったかもしれない。
折り合いに課題はありそうだが、
能力的には今回の着順ほど劣っていないはず。
気性面の成長次第では見直せる。
ゼンノジャスタ評価B
20/5/10
京都芝1400m
橘S(L)
4着
後方から直線はマズマズ伸びてきていたが、
同じような位置にいたジュンライトボルトにキレ負け。
ポジションを取りに行けず、
決め手も見劣ってしまうようではこのレベルでは厳しそう。
クラス慣れが必要そうな感じ。
ハンデ戦なら多少はやれるかも。
デンタルバルーン評価C
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
18着
スタートから積極的に出していき、ハナを奪う。
先頭に立った後も飛ばしていき、単騎逃げの形に。
馬場の悪い内をやや空けて逃げていたが、
4コーナーで大きく外に膨らみ、内の馬に簡単にかわされ、
そのままズルズルと後退していってしまった。
気性的に逃げの戦法しか打てなさそうなタイプに見える。
また、左回りが絶望的に良くなさそう。
それでもスピードはかなりあるので、
距離短縮して小回りの右回りなら見直したい。
トロワマルス評価B
20/4/18
中山芝1200m
3歳500万
1着
スタートが速く、外枠からでも楽にハナを奪う。
かなりの不良馬場だったが、全く問題無く走れていた。
後続を寄せ付けることなく、直線に入ると独走。
全く危なげない勝利だった。
渋った馬場に苦戦していた馬も多かったので、
着差ほどの能力差は無かったと思う。
良馬場でどこまでやれるかはわからないが、
馬場が悪化した時には注意しておきたい。
ニシノストーム評価C
20/5/10
東京芝1600m
NHKマイルC(G1)
18着
1200mまでの経験が無い馬なので、
後方の外目を走らされた時点で勝負にならなかった。
ここでは明らかに力が足りていなかった。
ローカルの短距離でないと厳しい。
ビアンフェ評価B
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
9着
スタートを決めて2番手からの競馬。
逃げた馬がかなり飛ばしたがついていかず、
マイペースで走る。
いい感じでレースを進めていたが、
直線の坂の半ばで脚が上がってしまった。
距離は1200mの方が良さそうな感じ。
気性面は大分良くなっていそうなので、
短い距離なら変わってくるはず。
ビップウインク評価A
20/3/28
中山芝1200m
3歳500万
1着
中段外目につけ、直線で気合を入れると、
一気の伸び脚で先行勢を抜きさって突き抜けた。
瞬発力がかなりあり、能力を感じる走り。
距離を1200mにしてから2連勝しており、
この距離では底を見せていない。
この距離なら負けるまで追い続けてみても良さそう。
ペコリーノロマーノ評価C
20/3/14
中京芝1400m
ファルコンS(G3)
15着
大外枠からのスタートで後方につける。
終始外を回して走っていて、かなり距離ロスの多い競馬。
コーナリングで最後方になってしまい、
それでも直線も大外に回して苦しい競馬になっていた。
馬群の中がダメとはいえ、
よほど能力が抜けていないと勝負にならないような乗り方。
重馬場を嫌ったのもあるとは思うが、乗り方がまずすぎた。
今回は度外視でも良さそう。
ボンボヤージ評価B
20/5/3
京都芝1400m
3歳500万
5着
最後方から直線鋭く伸びてきているが、
ポジションが後ろ過ぎた。
それほどスタートが速くなさそうなので、
位置取りは仕方ないのかもしれない。
決め手は1勝馬クラスでは上だと思うので、
前が止まる展開になればチャンスはありそう。
マイネルグリット評価C
20/5/10
京都芝1400m
橘S(L)
5着
2歳時に比べて大分出足が悪くなってきている。
それほど上がりも使えるタイプでは無いので、
このレースでも後方から差を縮めるのが精一杯。
デビューから3連勝した馬とは思えない内容。
早熟馬でもう終わってしまっている可能性も見ておきたい。
レジェーロ評価C
20/2/29
阪神芝1200m
マーガレットS(L)
5着
2番手追走から理想的なポジションで流れに乗れていたが、
直線は案外伸びず。
絶好の位置取りだっただけに、
簡単にかわされてしまったのは能力の問題かも。
そこまで強い馬では無いのかもしれない。
また、ローカルでパフォーマンスを上げそうな感じ。
ワンスカイ評価B
20/3/14
中山芝1200m
3歳500万
1着
好位追走からコーナーで早めに仕掛けていき、
直線で粘りこみの競馬。
最後はかなり内にモタレてしまったが、
リードを守って勝つことができていた。
もう少し成長が欲しいところではあるが、
短い距離が良さそう。
いずれは重賞でも活躍しそうな感じ。

前走良かった馬はエレナアヴァンティとビップウインク。
エレナアヴァンティは重賞では結果が出ていませんでしたが、
1200m戦に戻るとアッサリ勝利しており、距離の壁があったのかもしれません。
前走は逃げていますが、逃げにこだわるタイプでも無さそうなので、1200m戦は安定した結果を出せそうです。
ビップウインクは前走がかなり強い勝ちっぷりで、スプリンター適性が高いのかもしれません。
まだ1勝馬クラスを勝っただけですが、スプリント戦でぶっちぎった点は評価したいです。
重賞経験は無いですが、侮れない一頭だと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

目黒記念 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /27 2020
5/31(日)に東京競馬場で行われる目黒記念(G2)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 1- 0-11/137.70%15.40%15.40%4845
5歳1- 3- 0-18/224.50%18.20%18.20%8064
6歳1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%4232
7歳2- 0- 3-12/1711.80%11.80%29.40%261154
8歳0- 0- 1- 13/140.00%0.00%7.14%047
高齢馬の好走が目立つレース。
7歳馬が勝率、複勝率ともに高く、人気が無いので回収率もいい。
実績のある7歳馬には注意しておきたい。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
~48kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
50kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
51kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
52kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
53kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
54kg2- 1- 2-19/248.30%12.50%20.80%100101
55kg1- 2- 0-15/185.60%16.70%16.70%4055
56kg0- 1- 2-13/160.00%6.30%18.80%033
56.5kg0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%075
57kg1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%1265275
57.5kg0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
58kg1- 0- 1- 2/ 425.00%25.00%50.00%477300
59kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
今年の登録馬の斤量は52kg~57.5kg。
人気馬は比較的重い斤量になりやすいが、
重い斤量で好走しているのは人気薄が目立つ。
ハンデ頭が人気になるようなら疑ってかかりたい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%080
440~459kg2- 2- 1- 8/1315.40%30.80%38.50%203120
460~479kg1- 0- 0-18/195.30%5.30%5.30%3311
480~499kg0- 2- 2-21/250.00%8.00%16.00%052
500~519kg2- 0- 2-12/1612.50%12.50%25.00%268162
520~539kg0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
540~0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
以前は馬格のある馬の好走が目立っていたが、
近年は小柄な馬の好走も多くなってきている。
馬格にはあまりとらわれないで良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 2- 0- 6/ 911.10%33.30%33.30%281103
2枠1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%196135
3枠0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%067
4枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%055
5枠0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%0155
6枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%19154
7枠2- 0- 0-11/1315.40%15.40%15.40%10434
8枠0- 0- 0-13/130.00%0.00%0.00%00
内枠が優勢で大外枠はかなり厳しい。
8枠に入った馬は割り引いて考えた方が良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 2- 2- 1/ 50.00%40.00%80.00%0136
2番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3番人気2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%27290
4~6人気0- 2- 0-13/150.00%13.30%13.30%040
7~9人気2- 0- 2-11/1513.30%13.30%26.70%245143
10~人気1- 1- 1-35/382.60%5.30%7.90%6651
1番人気の好走率は高いものの勝ち切れていない。
特殊な距離のせいか、人気薄の激走も多い。
斤量を背負った人気馬が好走できておらず、波乱が度々見られる。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%885250
3週1- 2- 1-14/185.60%16.70%22.20%140117
4週1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%8126
5~ 9週1- 2- 0-28/313.20%9.70%9.70%2019
10~25週1- 1- 4-13/195.30%10.50%31.60%100126
半年以上0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
距離が近い中2週のメトロポリタンS組はマズマズ。
その他の路線は様々で傾向が掴みづらい。
よほど久々のレースでなければ、間隔は気にしないで良さそう。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
先行0- 1- 2-15/180.00%5.60%16.70%089
中団4- 3- 3-27/3710.80%18.90%27.00%18497
後方1- 1- 0-21/234.30%8.70%8.70%3126
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 0- 0- 4/ 742.90%42.90%42.90%738190
3F 2位0- 2- 0- 4/ 60.00%33.30%33.30%0101
3F 3位1- 1- 0- 1/ 333.30%66.70%66.70%210120
3F ~5位1- 1- 3- 9/147.10%14.30%35.70%126105
3F 6位~0- 1- 2-49/520.00%1.90%5.80%039
ダービーの後に行われるが、前残りが多く見られるダービーと違い、
差し馬の好走が目立つ。
決め手がある馬には注意しておきたい。
また、直前のレース傾向にとらわれすぎないように気を付けたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 2- 1-15/2010.00%20.00%25.00%12070
前走2着0- 2- 1- 5/ 80.00%25.00%37.50%0118
前走3着0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%053
前走4着1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%146138
前走5着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走6~9着1- 0- 1-21/234.30%4.30%8.70%8362
前走10着~1- 0- 1-17/195.30%5.30%10.50%13363
前走G1なら着順は悪くても問題無い。
むしろ好走して斤量を背負わされる馬の方が危険。
ハンデ戦なので、斤量の軽い勢いのある馬には注目しておきたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600万下1- 1- 0-10/128.30%16.70%16.70%14773
OPEN特別1- 3- 1-26/313.20%12.90%16.10%2064
G33- 0- 1- 4/ 837.50%37.50%50.00%646191
G20- 1- 2-17/200.00%5.00%15.00%039
G10- 0- 1- 9/100.00%0.00%10.00%066
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G2とはいえハンデ戦なので、それほど実績は必要ない。
G3でそれなりに走れるぐらいの力があれば十分通用する。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
2000m2- 0- 0-13/1513.30%13.30%13.30%21752
2100m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
2200m0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
2400m2- 4- 2-28/365.60%16.70%22.20%6684
2500m0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%091
3000m0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%090
3200m0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
3400m1- 0- 1- 1/ 333.30%33.30%66.70%636246
前走距離はあまり気にしないで良さそう。
スタミナだけでなく、決め手を求められることが多いので、
長距離が得意なだけでは厳しいことも。
長距離実績を過信しすぎないようにしたい。

ハンデ戦で特殊な距離と、かなり難解なレース。
全く人気は当てにならず、昨年も実績が抜けていたブラストワンピースが大敗しています。
同距離のアルゼンチン共和国杯との連動性も無く、傾向が掴みづらいレースです。
思い切って穴馬から入ってみてもいいかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ダービー 過去5年データ分析

過去データ分析
05 /27 2020
5/31(日)に東京競馬場で行われるダービー(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
440~459kg1- 2- 0-11/147.10%21.40%21.40%8966
460~479kg0- 0- 3-28/310.00%0.00%9.70%0128
480~499kg3- 2- 1-24/3010.00%16.70%20.00%33467
500~519kg1- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%5050
520~539kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
馬格はあまり気にしないで良さそう。
小柄な馬から大型馬まで様々なタイプが好走している。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%931138
2枠1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%4033
3枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
4枠0- 2- 1- 7/100.00%20.00%30.00%0397
5枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
6枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%5378
7枠1- 0- 1-13/156.70%6.70%13.30%1221
8枠1- 0- 1-13/156.70%6.70%13.30%8337
大外枠が不振傾向。
2018年にワグネリアンが勝利しているとはいえ、
皐月賞で1番人気になっていたレベルの馬。
少なからずロスを強いられることが多いので、7,8枠は多少割引。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気1- 0- 2- 2/ 520.00%20.00%60.00%3884
2番人気1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%10698
3番人気1- 2- 1- 1/ 520.00%60.00%80.00%80150
4~6人気1- 2- 0-12/156.70%20.00%20.00%8374
7~9人気0- 0- 0-15/150.00%0.00%0.00%00
10~人気1- 0- 1-43/452.20%2.20%4.40%206101
上位人気馬が結果を出しやすいレース。
2018年は上位人気馬が崩れたが、1着のワグネリアンは皐月賞1番人気、
2着のエポカドーロは皐月賞1着馬で、不当に人気を落としていた。
また、上位人気馬に過剰に人気が集中するため、人気薄の馬の期待値は高い。
結果を出しているのにレベルが低いと思われ人気していない馬には要注意。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週1- 1- 1-23/263.80%7.70%11.50%358187
4週0- 0- 1-13/140.00%0.00%7.10%010
5~ 9週4- 4- 3-35/468.70%17.40%23.90%5150
10~25週0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
中5週の皐月賞組が主流。基本はここから入るべき。
トライアル組も過剰人気していなければ抑えておきたい。
その他の路線からは苦戦傾向。
人気になることもあるが、王道路線から外れている馬は割引き。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%078
先行2- 1- 1-13/1711.80%17.60%23.50%621305
中団2- 3- 3-33/414.90%12.20%19.50%1433
後方0- 0- 1-25/260.00%0.00%3.80%08
マクリ1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%530180
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位0- 0- 2- 3/ 50.00%0.00%40.00%072
3F 2位2- 0- 1- 3/ 633.30%33.30%50.00%9866
3F 3位0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%055
3F ~5位0- 2- 0- 6/ 80.00%25.00%25.00%053
3F 6位~3- 2- 1-58/644.70%7.80%9.40%17390
後方からの競馬しかできない馬はかなり厳しい。
どんなペースであれ、中段にはつけていないと勝負にならないことがほとんど。
また、以前は豪快に差し切ることもあったが、
近年は好位から抜き出して押し切ることが多くなっている。
好位で立ち回れる馬を重視したい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 2- 3-16/224.50%13.60%27.30%8216
前走2着2- 0- 1-13/1612.50%12.50%18.80%60678
前走3着0- 2- 0- 6/ 80.00%25.00%25.00%041
前走4着0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
前走5着1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%10636
前走6~9着1- 1- 1-13/166.30%12.50%18.80%7851
前走10着~0- 0- 0-18/180.00%0.00%0.00%00
世代トップレベルの馬が集結するので、前走二桁着順からの巻き返しは厳しい。
不利などがあったとしても、大崩れしない力が無いと通用しない。
好走している馬を中心に考えたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
500万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
OPEN特別0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0728
G30- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
G21- 1- 1-23/263.80%7.70%11.50%35853
G14- 4- 3-44/557.30%14.50%20.00%4342
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
皐月賞を使ってきた馬が中心も数が多く、取捨選択が難しい。
配当妙味ならトライアル組が上。人気しないこともあり、高配当を期待できる。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600m0- 0- 0-11/110.00%0.00%0.00%00
1800m0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
1870m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2000m4- 4- 4-38/508.00%16.00%24.00%47119
2200m1- 1- 0- 9/119.10%18.20%18.20%846112
2400m0- 0- 1-12/130.00%0.00%7.70%011
2000m未満を使ってきている馬は割引き。
折り合いを欠くようなことがあると致命的になるので、
2000mをこなせるぐらいの距離適性は欲しい。

オークスに引き続き、無敗のクラシック2冠がかかる注目の一戦です。
競馬好きとしては、父親と同じぐらい活躍してもらいたいですが、コロッと負けてしまうのも競馬なので、予想はじっくり考えていきたいです。
また、2年続いて二桁人気馬が馬券に絡んでおり、今年も人気はかなり偏りそうな感じなので、人気薄には注意が必要かもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年6月結果
本命馬 (0.1.2.4)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.7.33)
回収率 83%