2020年08月13日 - 競馬鹿の重賞レース予想

小倉記念 出走馬前走診断

前走診断
08 /13 2020
8/16(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アウトライアーズ評価C
20/7/12
福島芝2000m
七夕賞(G3)
14着
終始後方のまま全く出番も無く終わってしまった。
道中は内目を回り、直線も馬場の悪い内を狙ったが、
よほど馬場が悪かったのか全く伸びず。
馬場が合わなかったと見て良さそうだが、
能力的にも通用していたかは微妙なところ。
OP競走で勝ち負けできるぐらいの内容が無い限り、
重賞では足りないかもしれない。
アメリカズカップ評価C
20/6/21
阪神芝1600m
米子S(L)
13着
中段やや後方で馬群に包まれると、やや窮屈そうな走り。
外に持ち出して多少は落ち着いて走れていたが、
行きっぷりがイマイチで、直線に入っても反応が鈍く、
他の馬に前に入られてしまい、後手を踏んでしまっていた。
初めてブリンカーをつけたが効果は無さそうな感じ。
気性面が難しく、当面は厳しいかもしれない。
アールスター評価B
20/6/21
阪神芝2000m
垂水S(1600万)
6着
枠入り不良もレース中は落ち着いた走り。
中段につけ、リズムよく走れていた。
直線はもう少し伸びきれなかったが、
休み明けの分もあったかもしれない。
レース内容は悪くなかったので、
調子が上がってこればクラスを抜けるのも遠くは無いはず。
サトノガーネット評価C
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
9着
いつも通り直線に賭ける競馬に徹し、
後方で脚を溜めて進め、直線で外に持ち出したが、
キレは見られず。
外が伸びない馬場で、内を走った馬が残る展開。
全く展開が向いていなかった。
今回は度外視でもいいと思うが、疲労も気になるところ。
一度リフレッシュしてからの方がいいかもしれない。
サトノルークス評価C
20/6/6
阪神芝2000m
鳴尾記念(G3)
8着
スタートがあまり良くなく、後方からの競馬。
反応が良くなく、3コーナー辺りで仕掛けていたが、
動いていけず。
直線はジリジリと伸びたが、切れる脚は持っていないので、
前を捕まえるまでには至らず。
休み明けで体も重かったのかもしれない。
距離はもう少し長い方が良さそうな感じ。
一度使われて、次走は良くなってくるはず。
サマーセント評価B
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
1着
好スタートを決め、逃げたナルハヤを見る形で進める。
マズマズのペースで運べ、後続がついてこない楽な展開。
直線に入る頃にはセーフティーリードまで広がっており、
前を捕えるだけの競馬。
最後は詰め寄られるも、リードが大きく、押し切って勝利。
かなり楽な展開で運べ、軽ハンデも大きかったと思う。
展開利を活かしての勝利に見え、
そこまで評価するのは危険かもしれない。
ハンデが無くなり、どこまでやれるかに注目。
サラス評価C
20/6/14
阪神芝2000m
マーメイドS(G3)
14着
後方から進め、道中は脚を溜めて運んでいたが、
4コーナー辺りから捲っていき、直線で失速。
展開が向かず、早めに動いていったが逆効果だったかも。
直線に賭ける競馬の方が良さそうな感じ。
状態自体は上がってきていそうなので、
展開が嵌ればチャンスはありそう。
ショウナンバルディ評価C
20/7/18
福島芝2000m
阿武隈S(1600万)
13着
スタートを決めて先頭に立ったが、
2番手の馬に絡まれペースを落とせず。
自分のリズムに持っていけないまま、
3コーナーで並びかけてこられ、
直線で一杯になってしまった。
流れが向かなかったので大敗も仕方ない。
自分のリズムで走れればもっとやれるはずの馬。
今回は度外視してもいいかもしれない。
タニノフランケル評価C
20/4/12
福島ダ1700m
吾妻小富士S(OP)
13着
初ダートだったが、スタートからかなり押していっても、
行き脚がつかずやや後方のポジションに。
向こう正面では鞭も入っていたが、
全く行きっぷりが良くなるような感じは見られず。
直線に入る頃には苦しくなってしまい、
何もできずに終わってしまっていた。
不調からダートを試したように思うが、全く合わず。
きっかけをつかんだようにも見えないので、
当面は苦戦が続くかもしれない。
ノーブルマーズ評価C
20/7/12
福島芝2000m
七夕賞(G3)
13着
好スタートから2番手につけ、
道中は良いポジションで走れていたが、
3コーナー辺りで手応えが悪くなり、
直線に入る頃には馬群に沈んでしまっていた。
能力を考えると負けすぎな印象。
福島や馬場が合わなかっただけなら見直せるが、
7歳馬なので衰えが出ている可能性も見ておきたい。
ミスディレクション評価C
20/3/20
阪神芝2200m
尼崎S(1600万)
1着
スタートから積極的に出していき、先頭へ。
全く競ってくる馬もおらず、
道中は悠々とスローペースに持ち込んでの逃げ。
3コーナー辺りで後続が迫ってきたが、
余力を残して走れており、直線で突き放して完勝。
かなり楽に運べていたので、展開利が大きかった。
先行争いが激しくなると厳しそうな感じなので、
今後も展開次第の馬のように見える。
ランブリングアレー評価A
20/6/21
阪神芝2000m
垂水S(1600万)
1着
スタート良く好位追走。
速い流れだったが、苦にするようなことも無く、
逆に速い流れの方が折り合いがついて走れていた。
3コーナー辺りから前の馬にすり寄っていき、
直線は楽な手ごたえで抜け出し、余裕を持って勝利。
条件戦レベルの馬では無かったように見える。
重賞でも通用すると思うが、
距離はもう少し短い方がいいかもしれない。
レイホーロマンス評価B
20/7/19
函館芝2000m
函館記念(G3)
5着
後方でじっくり脚を溜める競馬。
ハイペースになり、この馬向きの展開に。
2着馬と似たような位置にいたが、
直線で馬群を捌くのにやや手こずってしまい、
脚は使えていたが、掲示板が精一杯。
スムーズならもっと伸びてきてもおかしくなかった。
今回は展開や斤量の恩恵もあったが、
やはり追い込みの競馬が合っていそう。
7歳と高齢馬にはなるが、決め手は衰えていないので、
まだチャンスはあるかもしれない。
ロードクエスト評価B
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
11着
スタートの行き脚が悪く、最後方から。
脚を溜めて直線に賭ける競馬になったが、
頭数が多く、直線はかなり大外に持ち出す羽目に。
流れは悪くなかったが、流石にロスが大きく、
ジワジワと伸びては来ていたが、届かなかった。
着順ほど悪い内容では無く、最後もしっかり伸びている。
嵌る可能性は十分にあるので、
これ以上人気を落とすようなら、
穴馬としてなら狙ってみても。

前走良かった馬はランブリングアレー。
ハイペースでも直線最後まで脚色が鈍ることなく走れており、かなりの能力を感じます。
3歳時から強い相手との対戦経験もあり、重賞でも通用する下地がありそうです。
牡馬混合の重賞とはいえ、今回ぐらいのメンバーならいきなり通用するかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

関屋記念 出走馬前走診断

前走診断
08 /13 2020
8/16(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アストラエンブレム評価B
20/5/9
新潟芝1600m
谷川岳S(L)
1着
スムーズに好位につけ、折り合い良く走れていた。
単騎逃げのスローペースで流れたが、
道中は慌てることなくリズムよく追走。
直線も追い出しをじっくり待って、
最後まで脚色が鈍ることなく良く伸びて勝利。
新潟巧者らしい完璧な走りを見せており、
このコースを使ってきたときは注目しておきたい。
アンドラステ評価B
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
4着
大外枠で終始外を回らされたのが痛かった。
中段から進め、外を回した馬が全滅する中、
ただ一頭直線で鋭く伸びてきたのは評価できる。
もう少し内で進めることができていれば、
勝ち負けできていたかもしれない。
敗れはしたが、初めての関東での競馬、
初めての重賞ということを考えれば上々の内容。
引き続き注目しておきたい。
エントシャイデン評価B
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
3着
大外枠から中段やや後方につけたが、
距離ロスを嫌ってか内に潜り込ませる。
コーナリングで先行集団のすぐ後ろまで上がっていき、
直線は馬群の間を縫って良く伸びてきていた。
ただ、馬群を捌くのにやや手間取り、
馬場も荒れていたので、
外から伸びてきた馬にはややキレ負けしてしまった。
外を回すことを避けているような内容だったので、
長くいい脚というよりはスパッと切れる脚のタイプかも。
力は以前よりつけてきているので、
この出来を維持できれば引き続き期待できる。
クリノガウディー評価C
29/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
12着
スタートで行き脚がつかず、中段から進める。
斤量が堪えてしまったのかもしれない。
直線では前が開かず、外に持ち出すロスがあり、
追った時には大勢が決してしまっていた。
トップハンデとはいえ、
スムーズに追えていればここまで負けなかったように思う。
ややチグハグな内容で、力は出せていなかった。
安定した力を出せるような感じは無いので、
狙いどころが難しい。
グルーヴィット評価B
20/5/16
東京芝1400m
京王杯SC(G2)
3着
スタートを決め、いいリズムで走れていた。
馬場が多少渋ったのもこの馬には良かったかもしれない。
直線内を突いて良く食らいついてはいたが、
かなり右にモタレてしまい、矯正しながらの追い出しで、
伸びきれなかった印象。
まだまだ伸びしろがありそうなので、
今後の成長に期待したい。
サトノアーサー評価B
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
6着
中段につけ、道中は馬場にも良く対応して、
リズムよく運べていた。
直線は馬場の影響もあってかキレは見られなかったが、
良く伸びてきていた。
普通なら差し切ってもおかしくなかった脚色だったが、
前が全く止まらず差を詰めただけになってしまった。
特殊な馬場に泣かされてしまった感じ。
馬体を減らし続けていて、状態ももう一つだったかも。
立て直してこれば、
これぐらいのレベルなら巻き返せるはず。
ジャンダルム評価B
20/4/4
中山芝1600m
ダービー卿CT(G3)
10着
好位のポジションにつけていいリズムで進め、
直線も前が開いて絶好の形だったにもかかわらず、
伸びずに大敗。
楽に抜け出せそうな感じだっただけに意外な敗戦。
かなり当てにしずらい面がある馬なので、
人気の無い時に狙う方が良さそうなタイプ。
トロワゼトワル評価C
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
17着
ハナを切って逃げるも、馬場が合わず大敗。
馬場の悪い内を終始走り、直線まで持たなかった。
パンパンの良馬場でこその馬なので、
今回の馬場は全くの適性外と見て度外視でも良さそう。
重賞でも馬場次第で走れるだけの力はある馬。
開幕週のタイミングで使ってきたときに狙いたい。
ドーヴァー評価C
20/5/16
東京芝1400m
京王杯SC(G2)
13着
スタート直後にかかってしまい、折り合いもつけれず追走。
道中かなり消耗しながら走っており、
全く勝負にならなかった。
力を発揮できてはいないので、
度外視でもいいかもしれない。
馬のリズムで走らせるような鞍上の方が相性は良さそう。
ハーレムライン評価B
20/5/9
新潟芝1600m
谷川岳S(L)
4着
2番手につけ、スローペースで前が単騎逃げと、
理想的な展開でレースを進めることができていた。
しっかり脚を残して直線に向くことができており、
この馬なりには脚を使えたものの、
決め手のある馬にかわされてしまい、
逃げた馬も捉えきれず。
有利な展開だった割にはもう一つの内容。
馬体の増減が大きいので、安定してこれば良くなりそう。
ブラックムーン評価C
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
10着
ハイペースの流れで、この馬には理想的な展開。
後方でじっくり脚を溜めて、直線外に持ち出して、
スムーズな競馬ができていたが、思ったほど伸びてこず。
斤量を背負っていたとはいえ、
一番得意な形の競馬でこの着順は厳しい。
もう8歳馬でもあり、今後の活躍は難しそう。
プリモシーン評価C
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
8着
スタートでやや後手を踏み、
後方からになってしまったのが痛かった。
ポジションを取れず、馬群の中で窮屈な走り。
直線は外に出して追い出したものの、案外伸びきれず。
良い時ならもう少し伸びてきても良さそうなだけに、
やや能力に陰りが出てきているのかも。
やはり人気では危険な感じが出てきている。
プロディガルサン評価B
20/8/2
新潟芝1800m
関越S(OP)
4着
スタートから積極的に出していき、先手を主張。
スンナリハナを取ることができたが、
ペースを緩めることなく単騎逃げでハイペースで独走。
流石に直線半ばで一杯になってしまい、
最後はかなりフラフラと走っていた。
初めて逃げる形になったせいか、
ペース配分が全くうまくいっていなかったと思う。
どこかでペースを緩めることができていれば、
押し切っていてもおかしくなかった。
今回はちょっともったいなかったかもしれない。
ペプチドバンブー評価C
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
15着
重馬場巧者だが、荒れた馬場が得意といった感じは無し。
流れが速かったとはいえ、ついていけておらず、
後方のまま何もできずに終わってしまった。
重賞では全く能力が足りていないように見える。
今後も重馬場の時だけ狙っていくのが良さそう。
ミッキーブリランテ評価A
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
5着
中段外目につけ、手応えよく追走。
いい雰囲気で4コーナーで果敢に上がっていき、
直線先頭に立って粘りこみを図るが、
ラスト1ハロンで止まってしまい、
後続にかわされてしまった。
道中の位置取りは悪くなかったので、
直線まで溜めてから追い出しても良かったかもしれない。
もったいない結果に終わってしまったが、
重賞でも互角以上に走れている。
この調子なら近いうちに重賞を勝ってもおかしくない。
ミラアイトーン評価B
20/7/5
函館芝1800m
巴賞(OP)
2着
スタートはそれほど速くなかったが、
逃げ馬以外は控える感じで2番手からの競馬。
ゆったりとしたペースになり、リズムよく運べていた。
直線は逃げた馬が止まらずかわせなかったが、
展開に乗って良く走れていたように見える。
OP特別レベルならすぐに勝てそうな感じ。
ラチ沿いを回った方がいいタイプなので、
内枠に入った時は注目しておきたい。
メイケイダイハード評価B
20/7/19
阪神芝1600m
中京記念(G3)
1着
後方からの競馬で馬場の良い所を走っていた。
内がかなり荒れていたので、
外枠で外を回しても不利にならない馬場が良かったと思う。
4コーナーで早めに動いていき、
大外に持ち出さずに直線に向けたのも大きかった。
最後はかなり詰め寄られたが、粘り強く走れていた。
馬場状態や枠、斤量など全てがかみ合っての勝利に見える。
決め手などまだ重賞では足りないので、
この勝利で人気になるようなら疑いたい。
メイショウグロッケ評価C
20/3/14
中山芝1800m
中山牝馬S(G3)
14着
マズマズのスタートを決め、好位の内目から進めたが、
不良馬場のせいかあまり行きっぷりが良くなく、
少しずつポジションを落としていってしまう。
直線に入る時には後方まで下がってしまい、
全く走れていなかった。
力負けといった感じは無く、馬場が向かなかった印象。
今回は度外視でもいいかもしれない。

前走良かった馬はミッキーブリランテ。
5着に敗れてはいるものの、仕掛けるタイミングが速すぎただけでもっとじっくり追い出していれば、十分チャンスはあったように見えます。
馬自体は充実してきているので、今回も引き続きチャンスがありそうな感じです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%