2020年08月19日 - 競馬鹿の重賞レース予想

札幌記念 登録馬前走診断

前走診断
08 /19 2020
8/23(日)に札幌競馬場で行われる札幌記念(G2)の登録馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アドマイヤジャスタ評価A
20/7/19
函館芝2000m
函館記念(G3)
1着
スタートを上手く決め、中段からの競馬。
やや流れが速く、上がりのかかる競馬になり、
この馬にピッタリの展開に。
4コーナー辺りで外に出して動いていったが、
手応えが抜群に良く、直線は力強く抜け出して勝利。
前走復調気配が見られ、今回は展開も良く、
力を発揮できていた。
高速馬場では微妙だが、
上がりのかかる馬場では引き続き注目しておきたい。
イェッツト評価B
20/8/1
札幌芝1800m
STV賞(1600万)
2着
スローペースを後方から差しての2着になるが、
上位は差し馬が占めており、展開自体は悪くなかった。
4コーナー手前から外を回して追い出した分、
経済コースを通った勝ち馬にかわされてしまう。
上手く乗っていれば勝っていてもおかしくない内容。
抜けた強さはないものの、クラス慣れも見込め、
OP入りも遠くは無さそう。
カウディーリョ評価B
20/7/19
函館芝2000m
函館記念(G3)
7着
出たなりのスタートで好位からの競馬。
そこまで積極的にポジションを取りに行かななかったので、
ハイペースに巻き込まれずに追走できていた。
直線入口で前が壁になり、
追い出しが遅れてしまった点がもったいなかった。
能力的には足りているので、
いずれ重賞でもチャンスはあるはず。
トーセンスーリヤ評価B
20/6/28
阪神芝2200m
宝塚記念(G1)
7着
積極策に打って出て、先頭に立って逃げの形に。
ペースはやや速くなってしまったが、
悪くないレース運びだったと思う。
後続にピッタリついてこられ、
直線まで先頭を守れなかったが、
かわされてからも辛抱強く走れていた。
ただ、ラスト100mほどの脚色はかなり鈍っていたので、
距離は少し長かったかもしれない。
このメンバー相手にこれだけ走れていれば上々。
ローカルの2000mに出走するときは注目したい。
トーラスジェミニ評価B
20/7/19
函館芝2000m
函館記念(G3)
4着
積極的に出していき、先頭へ。
外目の枠だったので、内に入れるのに飛ばし気味に。
ペースは速くなってしまったが、競られることは無く、
リズムよく運べ、最後まで粘り強く走れていた。
やはり、自分の形に持ち込むと簡単に止まらない。
逆に先手を取れないと脆いタイプでもあるので、
同型馬次第で狙いを決めて行きたい。
ドレッドノータス評価C
20/3/22
阪神芝3000m
阪神大賞典(G2)
10着
スタートを決め、ハナを奪って逃げる。
楽に先手が取れ、マイペースで運べていたが、
キセキが一気にとりついてきたため、
ペースを落とし切れずに運んでしまった。
最後の3コーナー辺りで脚色が悪くなり、早々と脱落。
途中からのペースが厳しかった面はあるが、
それでも止まりすぎで、明らかに距離が合っていなかった。
今回は度外視でもいいと思うが、
年齢的にこれから巻き返しがあるかは微妙。
ノームコア評価B
20/6/7
東京芝1600m
安田記念(G1)
4着
後方内目でじっと脚を溜め、
直線は大外に持ち出して素晴らしい脚で伸びてきた。
届かなかったとはいえ、
東京巧者らしいところは見せていた。
戦法が一辺倒なので、展開に左右されがちなのが残念。
東京なら大物食いできるだけの力はあるので、
展開利がありそうなタイミングで狙いたい。
ブラックホール評価B
20/5/31
東京芝2400m
東京優駿(G1)
7着
後方で脚を溜めて直線に賭ける競馬。
道中はじっくりと脚を溜め、直線外に持ち出し、
良く伸びてきていた。
末脚は良いものを持っているが、
この形の競馬しかできないのは課題。
上がりのかかるようなレースで狙いたいタイプ。
洋芝を使ってきたときは注目しておきたい。
ペルシアンナイト評価C
20/6/28
阪神芝2200m
宝塚記念(G1)
15着
積極的な競馬で好位からの競馬。
流れに乗って、いい雰囲気で走れていたが、
4コーナー辺りから手応えが怪しくなり、
直線では一杯になってしまっていた。
今回は馬場や距離での大敗と見てもいいかもしれない。
マイル~1800mぐらいが今は適距離に見える。
今回の大敗で人気を落とすなら、次走は面白そう。
ポンデザール評価B
20/8/8
札幌芝2600m
札幌日経OP(L)
1着
ゆったりとした流れを好位追走。
折り合いを欠くことも無く落ち着いた走りを見せており、
終始手応えも良く走れていた。
4コーナー手前辺りから前に並びかけていき、
直線で一気に突き放して後続を寄せ付けずに快勝。
牝馬ながらカリカリしたような面は見せず、
長距離でも持ちそうな感じ。
長距離重賞に出走した時は注目しておきたい。
ラッキーライラック評価B
20/6/28
阪神芝2200m
宝塚記念(G1)
6着
いつも通りの好位からの競馬で、
流れに乗って走れていたが、
向こう正面で鞭が入っており、
いつもより行きっぷりがイマイチ。
コーナーで勝ち馬と一緒に上がっていったが、
直線も伸びきれずに終わってしまった。
多少馬場が渋るぐらいならこなせそうなので、
かなり馬場が悪かったのかもしれない。
今回の結果は残念だが、力負けといった感じは無く、
むしろ勝ちに行くレースをしていた。
今年一杯で引退らしいが、もう1つぐらいは勝てるはず。
ルミナスウォリアー評価C
20/8/8
札幌芝2600m
札幌日経OP(L)
7着
後方から進め、折り合い面は問題無かったが、
勝負所の動きについていけず、直線の伸びもイマイチ。
休み明けだったとはいえ、
もう9歳だけに大きな変化は無さそうな感じ。
OP特別のレベルでは厳しいように見える。
今後、出走があったとしても軽視で良さそう。

前走良かった馬はアドマイヤジャスタ。
この馬向きの流れになったことは確かですが、それを差し引いても強い勝ち方でした。
あまり速い上がりは無いですが、状態面は大分良くなってきているように見えます。
2歳時から強い相手との対戦経験が豊富な馬だけに、今回の相手にも本格化していれば通用してもおかしくないです。
前走は人気薄での勝利でしたが、勢いそのまま今回も好勝負できるかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

北九州記念 過去5年データ分析

過去データ分析
08 /19 2020
8/23(日)に小倉競馬場で行われる北九州記念(G3)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%058
4歳2- 1- 2- 8/1315.40%23.10%38.50%8281
5歳0- 3- 1-11/150.00%20.00%26.70%0108
6歳2- 0- 1-25/287.10%7.10%10.70%14189
7歳1- 0- 0-12/137.70%7.70%7.70%16624
8歳0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
高速決着になりやすく、高齢馬の成績は今一つ。
今年は2週目の開催なので、時計勝負になる可能性が高い。
7歳以上の馬は多少割引してもいいかもしれない。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
49kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
50kg0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
51kg0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%064
52kg0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%042
53kg1- 0- 1-12/147.10%7.10%14.30%4035
54kg1- 0- 2-17/205.00%5.00%15.00%10837
55kg2- 3- 0-10/1513.30%33.30%33.30%238150
55.5kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
56kg1- 1- 1-12/156.70%13.30%20.00%58133
56.5kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
57kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
57.5kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
牝馬の好走が目立つレースで上位独占する年もある。
軽斤量の牝馬には注意しておきたい。
トップハンデの馬は苦戦傾向で、斤量に泣かされるケースが目立つ。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 2- 5/ 70.00%0.00%28.60%0268
440~459kg0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
460~479kg2- 1- 2-21/267.70%11.50%19.20%10579
480~499kg2- 2- 1-18/238.70%17.40%21.70%5943
500~519kg1- 1- 0-11/137.70%15.40%15.40%23671
520~539kg0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%046
540~0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
馬格はさほど気にしないで良さそう。
ただ、勝ち馬はある程度馬格のある馬がほとんど。
450kg未満の馬は頭には狙い辛い。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
2枠1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%5520
3枠1- 2- 0- 6/ 911.10%33.30%33.30%9675
4枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%011
5枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%5757
6枠1- 2- 2- 5/1010.00%30.00%50.00%217208
7枠0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%020
8枠1- 0- 1-12/147.10%7.10%14.30%220155
1枠の不振が続いているが、今年は4週目に行われていた例年と違い、
2周目での開催のため、内の馬場の悪化は気にしないで良さそう。
先行馬であれば過剰に嫌う必要は無し。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%050
2番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%10036
3番人気1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%114128
4~6人気1- 1- 2-11/156.70%13.30%26.70%5876
7~9人気2- 0- 1-12/1513.30%13.30%20.00%35083
10~人気0- 1- 1-36/380.00%2.60%5.30%067
1番人気の信頼度はあまり高くない。
ハンデ戦らしく大荒れすることもあり、人気はあまり当てにならない。
ハンデの恩恵の大きい馬や夏に調子を上げるタイプに注意したい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3週3- 3- 2-15/2313.00%26.10%34.80%180189
4週0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
5~ 9週2- 1- 3-39/454.40%6.70%13.30%6732
10~25週0- 1- 0-12/130.00%7.70%7.70%016
半年以上0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
CBC賞やアイビスSDなどサマースプリントを使ってきた馬の好走が目立つ。
それ以外も直近のレースで好走し、勢いがある馬がほとんどで、
休み明けの馬は走れておらず、実力馬であっても大きく割引したい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
先行2- 3- 2-12/1910.50%26.30%36.80%56191
中団2- 2- 1-29/345.90%11.80%14.70%11648
後方1- 0- 1-22/244.20%4.20%8.30%9023
マクリ0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0180
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 0- 1- 4/ 728.60%28.60%42.90%434128
3F 2位0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
3F 3位1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%616186
3F ~5位1- 3- 0-10/147.10%28.60%28.60%35115
3F 6位~1- 1- 3-48/531.90%3.80%9.40%1048
直線が短く、先行馬有利のコースではあるが、逃げ馬の逃げ切りは難しい。
基本的には逃げ馬を見ながら運べる先行馬が優勢。
ただ、先行争いが激化した時は差し馬が多数馬券に絡むこともあり、
展開次第で狙いを変えたいレース。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着3- 4- 1- 8/1618.80%43.80%50.00%121107
前走2着0- 0- 2- 6/ 80.00%0.00%25.00%071
前走3着1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%43464
前走4着0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%048
前走5着0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
前走6~9着1- 1- 1-19/224.50%9.10%13.60%140144
前走10着~0- 0- 0-23/230.00%0.00%0.00%00
好調馬を素直に評価したいレース。
前走勝ち馬の半数が馬券になっており、クラスを問わず勝ち馬には注意したい。
また、前走二桁着順からの巻き返しはほとんど見られず、
ハイレベルのレースでの大敗であっても評価は下げたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下1- 1- 0- 6/ 812.50%25.00%25.00%7148
OPEN特別1- 1- 2-22/263.80%7.70%15.40%8336
G33- 3- 3-34/437.00%14.00%20.90%103108
G20- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
G10- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
格より勢いが問われるレース。
G1やG2を使ってきた馬は斤量を背負わされることが多く、過信は禁物。
重賞で足りない馬でも軽ハンデを活かして好走することも。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m2- 3- 2-13/2010.00%25.00%35.00%179205
1200m3- 2- 3-47/555.50%9.10%14.50%6534
1400m0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
1600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
近年馬券に絡んでいるアイビスSD組には注目しておきたい。
このレースもスピードが問われるケースが多いので、
相性は合っていると見て良さそう。
負けてしまった馬でも枠が合わなかっただけの場合もあるので、
着順は気にしない方がいい。
また、距離短縮組はスピードについていけないことがあり、割引。

サマースプリントシリーズの大きなカギを握るレース。
CBC賞やアイビスSDを使ってきている馬には注目しておきたい。
また、ハンデ戦なので、軽斤量の馬には気を付けておきたいところ。
実績馬の苦戦が目立つレースなので、重い斤量を背負った馬は抑え程度までにしておいた方がいいかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%