2020年08月20日 - 競馬鹿の重賞レース予想

北九州記念 出走馬前走診断

前走診断
08 /20 2020
8/23(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アウィルアウェイ評価B
20/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
7着
渋った馬場で行き脚がつかず、後方から。
直線は大外から良く伸びてきていたが、
位置取りが後ろになりすぎてしまっていた。
馬場が渋ると行きっぷりが悪くなるので、
良馬場専門かもしれない。
今後も重賞で活躍できるレベルの馬だが、
馬場状況には注意しておきたい。
アンヴァル評価B
20/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
2着
スタートを決め、スムーズに逃げたラブカンプーの後ろへ。
外の馬がかなり積極的に動いていったが、
マイペースで好位でじっくり構える競馬。
距離ロス無く運び、直線まで追い出しを待ち、
しぶとい走りができていた。
近走とはうって変わって好内容の競馬。
春の成績が悪く、時期的なものがあるのかもしれない。
これからの時期は要注目。
カリオストロ評価A
20/5/10
京都芝1400m
橘S(L)
1着
外枠からの発走で、好位から終始外を回っていたが、
追走に手間取ることも無く、直線で先頭に立ち、
後続を並ばせることなく完勝。
内が荒れてきているとはいえ、
距離ロスのある競馬をしており、かなり強い勝ちっぷり。
これまで重賞で結果は出ていないものの、
能力的には足りているので、いずれチャンスはあるはず。
クライムメジャー評価B
20/7/19
福島芝1200m
福島TVOP(OP)
6着
初めての1200m戦だったが追走に苦労することなく、
中段からの競馬。
直線は馬場の悪い内を走り、
外の差し馬にキレ負けしてしまったが、
最後まで力強い走りは見せていた。
勝ち馬には完敗だったが、2着とは差の無い競馬で、
案外短距離戦は悪くなさそう。
引き続き短距離戦を使ってくるようなら注目したい。
ゴールドクイーン評価C
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
16着
ゲートの出は良かったがダッシュ力の差で先手は取れず。
その後もスピードにややついていけない感じで、
ラスト2ハロンほどで一気に失速してしまった。
斤量が56kgと重く、距離も短すぎたかもしれない。
本来のダート戦に戻れば変わってくるはず。
今回の結果は適性外と見て度外視でも。
ジョイフル評価B
20/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
9着
大外枠からスムーズに中段につけることはできたが、
終始外を回らされてしまった。
馬場が渋っていたこともあり、
切れ味も削がれていた感じで、
直線はそれほど伸びては来ていなかった。
内枠の馬が上位を占めており、枠も良くなかった。
多少良くなってきているので、
良馬場でOP競走ぐらいなら通用しそう。
ジョーカナチャン評価B
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
1着
スタートの速さは今回も健在で、
ハナを切って外ラチ沿いへ。
前走と同じようなレース運びで最後は詰められはしたが、
今回は凌ぎきって重賞初制覇。
直線競馬で結果を出しているが、スピードがあり、
1200mまでなら問題無くこなせそう。
先手を取れなかった時に不安があるが、
能力的にはスプリント重賞でも通用するはず。
タイセイアベニール評価B
20/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
4着
スタートでポジションを取れず、
後方からになってしまった。
前が止まらない馬場で、かなり悪い位置取りでの競馬。
それでも直線は馬群の間を突いて、
器用に良く伸びてきていた。
今回のレースでここまで走れているのであれば、
馬場や展開次第で重賞でも十分やれる力はあるはず。
人気を裏切る結果にはなったが、引き続き注目。
ダイメイプリンセス評価B
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
5着
馬場の真ん中あたりを走り、後方から良く伸びてきたが、
届かず。
もう少し外枠に入っていれば、
もっと際どかったかもしれない。
状態もまだ仕上り途上の感もあり、
斤量面等考えるとこの着順は立派。
夏は調子を上げてくる馬だけに、
7歳と高齢馬ながら次走はさらに良くなりそう。
トゥラヴェスーラ評価B
20/7/19
福島芝1200m
福島TVOP(OP)
1着
逃げ馬をピッタリマークする形で2番手追走。
ややペースが速く、厳しい流れだったが、
直線入口で逃げたレジェーロを競り落とし、
後続の追撃を振り切って勝利。
完勝の形ではあったが、後続がかなり外に広がり、
追走にもたついた面もあり、着差ほどの力差は無さそう。
重賞でいきなりといった感じのタイプでは無く、
多少経験が必要になるかもしれない。
ブライティアレディ評価C
20/6/27
阪神芝1200m
水無月S(1600万)
1着
ハイペースの流れだったが、
やり合う前の馬を見ながら好位追走。
自身はいいリズムで運べており、楽に追走できていた。
直線は粘りこむ先行馬を何とかかわして勝利。
斤量差もあったので、かわすのに手間取ったと思うが、
2,3着馬より楽に運んだ割には物足りない内容。
もう7歳で上積みも見込めず、
上のレベルでは通用しないかも。
プリディカメント評価B
20/7/19
福島芝1200m
福島TVOP(OP)
2着
最後方からの競馬で、コーナーで外を回し、
直線は大外から鋭く伸び、
2着争いの叩き合いを制して好走。
展開に恵まれ、馬場の良い所を終始走れており、
この結果だけでOPで通用すると見るのは早計かも。
また、極端な脚質の馬なので、
今後も展開や枠に左右されそうな感じ。
マイネルグリット評価C
20/5/30
京都芝1200m
葵S(重賞)
8着
先行争いに敗れて後方に下がってしまった。
切れる脚が無いので、ポジションを取れないと厳しかった。
最後まで頑張って走れてはいるが、
勝ち切れるほどの脚はやはり使えていなかった。
やはり早熟馬の可能性が高い。
小倉コースなら多少はやれるかもしれない。
メイショウキョウジ評価C
20/7/19
福島芝1200m
福島TVOP(OP)
14着
スタートで少し出負けしてしまい、ポジションを取れず、
馬群に包まれてしまう。
コーナーで馬場の悪い内に閉じ込められてしまい、
直線も良い所を走ることができずに大敗。
スタートが決まっていればもっとやれていても。
このクラスで走れる力はあるので、
今回の敗戦で人気を落とすようなら要注意。
メジェールスー評価C
20/5/17
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
16着
距離不安がある馬なので、ポジションを取りに行き、
すぐにペースを落としたが、
それでも直線に入って一杯になってしまっていた。
能力も足りず、距離も長すぎた印象。
高速馬場も向かなかった。
ここは舞台が合わなかったが、
重馬場の1200m戦に出走した時は注目したい。
モズスーパーフレア評価A
20/3/29
中京芝1200m
高松宮記念(G1)
1着
スタートから飛ばしていき、
この馬らしい競馬ができていた。
道中は後続を全く寄せ付けないスピードで、
直線は苦しくなったが降着もあり、
人馬ともに悲願のG1初制覇。
全く先行争いされなかったのは良かったが、
今回の馬場でここまで凌いだのは成長の証。
左回りもそれほど得意ではないわりに走れていたので、
よほど状態が良かったように思う。
毎回全力タイプなので、
間隔を空けたローテーションも良かったかもしれない。
ラブカンプー評価B
20/7/26
新潟芝1000m
アイビスSD(G3)
10着
最内枠だったがスタートを決めて一気に外へ持ち出す。
2番手につけ、いいポジションを取ることができたが、
かなり脚を使ってポジションを取りに行ったせいか、
ラスト1ハロンほどで脚が上がってしまっていた。
今回は枠や斤量も厳しかったので、
仕方のない結果だったと思う。
最後まで走り切ることはできるようになっているので、
気性的な問題は解消されていると見て良さそう。
レッドアンシェル評価B
20/7/5
阪神芝1200m
CBC賞(G3)
3着
中段やや前目の内につけ、流れに乗って走れていた。
直線入口で上手く馬の間を割って良い所に持ち出せたが、
そこから追い出してもあまり伸びきれていなかった。
勝ちパターンの競馬はできていたが、
まだ復調しきれていないのかもしれない。
それでも格好のつける競馬はできており、
力のある所は見せていたので、今後も注目しておきたい。

前走良かった馬はカリオストロとモズスーパーフレア。
カリオストロは3歳限定の小頭数のレースでしたが、メンバーレベルは低くなく、上でも通用するだけの力はありそうです。
今回は斤量面でも恵まれるので、十分勝負になりそうです。
モズスーパーフレアは繰り上がりでのG1勝利とはいえ、降着に関係なくグランアレグリアの追撃を凌いだ点は評価すべきだと思います。
今回は昨年から1.5kg増の斤量でもあり、秋競馬への叩き台ではありますが、展開次第では押し切りもあるかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%