2020年08月26日 - 競馬鹿の重賞レース予想

新潟2歳ステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
08 /26 2020
8/30(日)に新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークス(G3)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 0- 1-15/160.00%0.00%6.30%034
440~459kg3- 1- 1- 9/1421.40%28.60%35.70%92120
460~479kg2- 2- 2-21/277.40%14.80%22.20%3261
480~499kg0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%048
500~519kg0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%037
馬格の小さい馬は苦戦傾向。
440kg未満の馬の好走は近年は2018年3着のスティルネスぐらい。
440kg未満の馬は性別問わず割引したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%5127
2枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%045
3枠1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%2313
4枠0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%098
5枠1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%8026
6枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%8934
7枠0- 4- 1- 6/110.00%36.40%45.50%0189
8枠0- 1- 0-10/110.00%9.10%9.10%031
ワンターンの競馬でコーナーまでの距離は長く、
枠による有利不利はあまり感じられない。
どの枠に入っても気にする必要は無さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 0- 0- 2/ 560.00%60.00%60.00%16288
2番人気0- 1- 2- 2/ 50.00%20.00%60.00%0112
3番人気2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%274126
4~6人気0- 2- 0-13/150.00%13.30%13.30%041
7~9人気0- 0- 3-12/150.00%0.00%20.00%096
10~人気0- 1- 0-29/300.00%3.30%3.30%031
3番人気以内の馬が比較的安定した成績を残している。
ただ、上位人気で決着することは少なく、穴っぽいところが絡みやすい。
まだ経験の浅い馬同士の対戦なので、怪しい人気馬には注意したい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 0-16/175.90%5.90%5.90%127
4週1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%2413
5~ 9週2- 5- 3-21/316.50%22.60%32.30%44121
10~25週1- 0- 2-12/156.70%6.70%20.00%2440
ほぼ1勝馬同士の対戦になるが、ここを目標にじっくり作ってきた馬が優勢。
間隔が詰まっている馬はよほど勝ちっぷりが良く、
人気になるような馬でない限りは軽視しても良さそう。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%070
先行1- 1- 3-15/205.00%10.00%25.00%3679
中団3- 2- 1-27/339.10%15.20%18.20%3352
後方1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%2155
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 1- 1- 0/ 560.00%80.00%100.00%162182
3F 2位2- 2- 1- 0/ 540.00%80.00%100.00%274254
3F 3位0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%0211
3F ~5位0- 1- 2- 9/120.00%8.30%25.00%080
3F 6位~0- 0- 0-46/460.00%0.00%0.00%00
直線が長く、差し有利のコース。
上がり2位以内の脚を使っている馬は毎年のように馬券内に来ている。
逆に上がり6位以下の馬は全滅しており、
前走直線で脚色が鈍っていたような馬は軽視したい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着5- 5- 4-51/657.70%15.40%21.50%3363
前走2着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走3着0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
前走4着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%0245
前走6~9着0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
前走10着~0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
今年は全頭前走1着馬。
元々前走新馬戦か未勝利戦の馬がほとんどなので、着順は当てにならない。
レース内容を重視したい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬4- 2- 3-36/458.90%13.30%20.00%4345
未勝利1- 3- 1-15/205.00%20.00%25.00%12104
OPEN特別0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
G30- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0490
前走新馬戦か未勝利戦の馬がほとんど。
上のクラスの経験は必要ない。
新馬戦と未勝利戦の好走率はほぼ互角なので、前走は気にしないで問題無し。
前走距離別データ
前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1150m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1200m0- 0- 2- 7/ 90.00%0.00%22.20%0115
1400m1- 2- 0-25/283.60%10.70%10.70%2326
1600m4- 0- 2-17/2317.40%17.40%26.10%6655
1800m0- 3- 1-10/140.00%21.40%28.60%0111
同距離以上のレースを使っている馬が優勢。
直線が長いので、持久力のある馬は評価できる。
距離延長組はやや苦戦傾向ではあるものの、
1200m戦を使ってきた馬は人気を過剰に落とす傾向があり、
穴馬としての妙味は大きい。
前走場所別データ
前走場所着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
函館0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0490
福島0- 2- 1-11/140.00%14.30%21.40%0125
新潟2- 0- 0-25/277.40%7.40%7.40%169
東京1- 1- 3-11/166.30%12.50%31.30%2271
中京2- 2- 0- 8/1216.70%33.30%33.30%11481
阪神0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
小倉0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
新潟を使ってきた馬の成績はイマイチ。
間隔が詰まっている馬が多い点も影響があるかもしれない。
同じく左回りの東京コースや中京コースを使ってきた馬の成績は優秀。
軸としては左回り実績のある馬がよく、穴馬探しは右回り経験馬が面白そう。

上がりの速い馬を見つけることができるかどうかのレース。
スローペースになることが多いが、直線が長いので上がりの速さが一番重要。
馬の実績面だけでは判断が難しいので、騎手の癖にも注目してもいいかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

キーンランドカップ 過去5年データ分析

過去データ分析
08 /26 2020
8/30(日)に札幌競馬場で行われるキーンランドカップ(G3)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳1- 2- 0-12/156.70%20.00%20.00%3735
4歳1- 2- 2- 9/147.10%21.40%35.70%1670
5歳2- 0- 3-18/238.70%8.70%21.70%14273
6歳0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%061
7歳0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
8歳~1- 0- 0- 5/ 616.67%16.67%16.67%35391
2017年に9歳馬のエポワスが勝利しているが、高齢馬は不振傾向。
若い馬の活躍が目立つレースなので、3~5歳を中心に考えたい。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
51kg1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%18663
52kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
53kg0- 2- 0- 7/ 90.00%22.20%22.20%037
54kg2- 2- 3-11/1811.10%22.20%38.90%182147
55kg0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%040
56kg1- 0- 0-24/254.00%4.00%4.00%8422
57kg1- 0- 1- 7/ 911.10%11.10%22.20%2531
58kg0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%030
近年は牝馬の好走が目立ち、複数馬券に絡むことも多い。
逆に通常斤量の56kgを背負う牡馬が不振気味。
斤量を背負う牡馬は問題無いが、56kgの牡馬は多少軽視したい。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%28095
440~459kg0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%024
460~479kg1- 2- 1-15/195.30%15.80%21.10%1238
480~499kg2- 2- 2-18/248.30%16.70%25.00%209109
500~519kg0- 0- 0-15/150.00%0.00%0.00%00
520~539kg1- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%4681
500kg程度の馬の好走が見られないがその前後の体重の馬は好走できており、
馬格はあまり気にしないで良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
2枠0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%068
3枠0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%012
4枠0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%038
5枠0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%051
6枠2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%24971
7枠2- 1- 1- 6/1020.00%30.00%40.00%314113
8枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%5698
内枠が不振傾向。
先手を取れる馬なら問題無いと思うが、最内枠は特に成績が悪く、
多少割り引いて考えた方がいいかもしれない。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 1- 1- 1/ 540.00%60.00%80.00%120110
2番人気1- 2- 0- 2/ 520.00%60.00%60.00%112106
3番人気0- 0- 2- 3/ 50.00%0.00%40.00%076
4~6人気0- 1- 1-13/150.00%6.70%13.30%038
7~9人気1- 1- 1-12/156.70%13.30%20.00%194119
10~人気1- 0- 0-29/303.30%3.30%3.30%7018
上位人気馬の好走が目立ち、大荒れはあまり期待できない。
過去5年で1~3番人気の決着が2度あり、手を広げ過ぎるのは得策ではない。
絞り込みが重要なレース。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 1-22/244.20%4.20%8.30%8830
4週0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%0110
5~ 9週1- 2- 0- 8/119.10%27.30%27.30%264133
10~25週3- 3- 3-25/348.80%17.60%26.50%3447
中9週になる函館SS組が王道路線。好走した馬は引き続き注目。
UHB賞組の参戦は多いが、
上位人気に支持されていたような馬でないと通用しない。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 1- 1- 2/ 520.00%40.00%60.00%74122
先行0- 2- 1-17/200.00%10.00%15.00%048
中団4- 0- 2-19/2516.00%16.00%24.00%23274
後方0- 2- 1-21/240.00%8.30%12.50%038
マクリ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 1- 0- 3/ 633.30%50.00%50.00%838221
3F 2位0- 1- 1- 2/ 40.00%25.00%50.00%0202
3F 3位1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%9331
3F ~5位1- 1- 3- 6/119.10%18.20%45.50%2090
3F 6位~1- 2- 1-44/482.10%6.30%8.30%721
逃げ馬が優秀な成績。先手を取れる馬は抑えておきたい。
追い込み馬は先行馬が崩れた時にまとめてくることが多く、
展開次第のところが大きいので、取捨選択をはっきり決めたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 1- 2-12/166.30%12.50%25.00%18175
前走2着0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%013
前走3着1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%5272
前走4着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%047
前走6~9着2- 1- 1-17/219.50%14.30%19.00%12780
前走10着~0- 0- 1-13/140.00%0.00%7.10%039
取消除外1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%11555
前走G1なら着順は不問だが、今年は前走G1の馬が不在。
前走二桁着順の馬は割引きしたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600万下1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%727215
OPEN特別1- 0- 1-26/283.60%3.60%7.10%7526
G32- 3- 3-22/306.70%16.70%26.70%2068
G20- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G11- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%6280
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走函館や札幌で強い勝ちっぷりをしていた馬なら条件クラスでもOK。
基本的には函館SSを使ってきた馬を中心に考えたい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%091
1200m4- 4- 4-48/606.70%13.30%20.00%9357
1400m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
1600m1- 1- 0- 5/ 714.30%28.60%28.60%8054
同距離を使ってきた馬がほとんど。
ただ、距離が変わる馬は人気の盲点となることもあり、回収率は悪くない。
穴馬を狙う場合は別距離からの馬が面白いかもしれない。

G1級の馬の出走が多くあるレースですが、今年はダイアトニックぐらい。
ダントツの1番人気が予想されますが、ここでは力が抜けており、馬券外は考えにくく、逆らわない方がいいかもしれません。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%