2020年09月03日 - 競馬鹿の重賞レース予想

札幌2歳ステークス 出走馬調教診断

調教診断
09 /03 2020
9/5(土)に札幌競馬場で行われる札幌2歳ステークス(G3)の出走馬調教診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アオイゴールド評価B
9/2(水)
札幌ダート 良
6F5F4F3F1F
84.067.752.638.712.1
併せ馬の内側を走り、一杯に追う。
追われて一気に加速はできなかったが、ジリジリと伸びており、
最後まで脚色が鈍らず走れていた点は良かった。
状態面は悪くは無さそう。
ウイングリュック評価A
9/2(水)
札幌ダート 良
6F5F4F3F1F
85.869.854.339.812.2
併せ馬の内側を走っていたが、相手の手応えが悪く、単走のような形に。
馬ナリでもきっちり自分から動けており、脚捌きもスムーズ。
いい状態に持ってこれている。
ウインルーア評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
65.849.536.311.9
3頭併せの真ん中で並走して走っていたが、
気負うことも無く、落ち着いて走れていた。
ラストは外の併せ馬の方が脚色が良かったが、
古馬相手に食らいついていけており、2歳馬としては上々の動き。
カガフラッシュ評価A
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
63.048.735.912.7
3頭併せの内側を走り、直線で抜け出しそうな手応えも、
抑え込んで併せ馬と並走させていた。
追えば伸びそうな感じを見せており、動きは上々。
この出来なら重賞でもやれそうな感じ。
コスモアシュラ評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
64.650.236.813.0
併せ馬の外側を走り、やや頭の高い走りではあるが、
大きなトビを見せていた。
まだ成長途上の感じはあるものの、動きは悪くなく、力は出せそう。
ジオルティ評価B
9/2(水)
札幌芝 良
6F5F4F3F1F
82.165.651.137.912.9
併せ馬の外側を走り、直線は馬ナリで並走。
リラックスして、リズムよく走れていた。
派手さは無いものの、状態面は悪くは無さそう。
スライリー評価C
9/2(水)
札幌芝 良
6F5F4F3F1F
81.965.650.336.112.4
併せ馬の内側を走り、馬ナリで追走。
直線で軽く気合いを入れるも、あまり反応は見せておらず、
やや伸びあぐねて併せた新馬相手に後れを取ってしまった。
まだ気合いノリがイマイチな感じで、一度叩いてからの方がいいかも。
ソダシ評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
64.549.535.711.7
併せ馬の外側を走り、力強い走りを見せていた。
追ってからの反応も良く、スムーズに加速して走れていた。
パワータイプのように見えるので、力のいる洋芝は良さそうな感じ。
バスラットレオン評価B
9/2(水)
札幌ダート 良
6F5F4F3F1F
85.769.253.939.412.4
併せ馬の後ろを走り、直線で内側から並びかけていく。
古馬相手にビッシリ追って食らいついていけており、
キッチリ仕上がってきたと見て良さそう。力は発揮できそうなデキ。
ピンクカメハメハ評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
66.149.235.811.8
単走で馬ナリの調教。
若干手前替えがぎこちなかったが、軽やかな走りを見せていた。
軽い芝の方が向きそうな感じはあるが、状態面は悪くなさそう。
ユーバーレーベン評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
63.949.035.211.8
併せ馬を内側から追いかけ、直線で並走。
ビッシリ追って、いい気合いノリで最後までしっかり走れていた。
右回りや洋芝は問題無さそう。
リキサントライ評価B
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
66.050.736.811.9
併せ馬の外側を先行し、直線で並走。
相手がやや抑え気味で、併せてもらったような感じはあるが、
遅れずについていけていた。
距離延長でどうかはあるが、デキは悪くは無さそう。
ヴィゴーレ評価C
9/2(水)
札幌芝 良
5F4F3F1F
63.549.036.412.0
3頭併せの内側を回り、やや脚色で見劣っていた。
頭も少し高く、内を回った割には伸びも物足りない。
もう少し成長が欲しいところ。
ヴェローチェオロ
映像無し

調教の動きが良かったのはウイングリュックとカガフラッシュ。
ウイングリュックはダートでの調教でしたが走りのフォームが綺麗で、芝ならもっとパフォーマンスが上がりそうな感じです。
距離もこれぐらいがピッタリ合いそうなので、期待できると思います。
カガフラッシュは直線抑えていましたが、追えばかなり伸びそうな走りをしていました。
人気にはならなさそうですが、侮れない一頭だと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

小倉2歳ステークス 出走馬前走診断

前走診断
09 /03 2020
9/6(日)に小倉競馬場で行われる小倉2歳ステークス(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アールラプチャー評価B
20/8/30
小倉芝1200m
2歳新馬
1着
スタートはマズマズだったが、ダッシュ良く2番手追走。
新馬戦の割にはハイペースで進んでいたが、
直線も脚色が鈍らず押し切って勝利。
馬場も傷んできており、新馬戦としては時計が優秀。
この調子を維持できるようなら、次走も期待できる。
カシノレオ評価C
20/8/29
小倉芝1200m
ひまわり賞(OP)
4着
スタート良く大外枠から好位につける。
コーナーで前を捕まえに動いていくが、
逆に直線で突き放されてしまい、
最後に脚色が鈍って地方馬にかわされてしまった。
勝ち馬とは能力差があるとはいえ、
2kgの斤量差がありながらついていけないようでは。
地方馬に負けてしまっているのも厳しく見え、
普通の中央馬には太刀打ちできなさそう。
セレッソフレイム評価B
20/8/15
小倉芝1200m
フェニックス賞(OP)
2着
中段につけて先行集団を見ながら進めていく。
直線で空いたところを狙って追い出し、
前の馬が壁になってやや外を出すロスもあったが、
ジワジワと伸びて2着は確保。
勝ち馬とは力の差があるような感じではあったが、
それほど内容は悪くなかった。
今回は相手が悪かっただけで、
これだけ走れるなら近いうちにチャンスはありそう。
フォドラ評価B
20/7/18
函館芝1200m
函館2歳S(G3)
4着
テンのスピードがかなり速く、
先行馬多数のレースだったが、アッサリ先頭へ。
前走から斤量3kg増えていたが、
全くスピードに衰えは見られなかった。
飛ばし気味に進めたため、
ラストは流石に脚色が鈍ってしまったが、
1勝馬レベルなら十分通用する内容。
今後の短距離での活躍が期待できる。
フリード評価B
20/8/16
小倉芝1200m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて先頭へ。
開幕週で馬場が良かったせいか、
道中もペースが落ちずにハイペースで逃げる。
直線も脚色が鈍ることなく、
そのまま押し切ってレコード勝ちでの勝利。
レコード勝ちとはいえ、着差はそれほど無く、
ただの高速馬場だった可能性が高い。
馬場が荒れた時には走らない可能性もあり、
今回の結果だけで評価するのは危険に見える。
メイケイエール評価A
20/8/22
小倉芝1200m
2歳新馬
1着
スタートしてすぐに好位につけることができたが、
抑え込まれて道中はかなり頭を上げて走っていた。
折り合い面では上手くいっていなかったが、
4コーナー辺りから馬に行かせると一気に加速していき、
他馬を全く良さつけずに完勝。
現状の気性面からは距離延長は厳しそうだが、
かなり能力は高そう。
折り合いがつくようになれば、上のクラスでも。
モンドライゼ評価A
20/7/12
阪神芝1200m
2歳未勝利
1着
スピードの違いで自然とハナに立って逃げの形に。
道中は楽な手ごたえで進んでいき、
4コーナーで軽く仕掛けると一気に後続を突き放し、
直線はほぼ持ったままで完勝。
新馬戦を落としているとはいえ、
相手は評判馬のヨカヨカ。
この馬自身も普通に重賞級の力がありそうな感じ。
今後に期待できる一頭。
ラマルセイエーズ評価C
20/8/29
小倉芝1200m
2歳未勝利
4着
スタートは悪くなかったが、スピードについていけず、
最後方からの競馬。
3コーナーから外を回して上がっていったが、
この距離は忙しそうな感じ。
直線も良く追い込んではきたものの、
位置取りが後ろ過ぎて届かず。
もう少し距離は長い方が良さそう。
流れに乗った競馬ができれば未勝利は抜けれるはず。
リサコーハク評価C
20/8/29
小倉ダ1000m
2歳未勝利
1着
スタートを決めて先頭へ。
先行争いすることなく、先頭へ立てたのが大きかった。
道中競ってこられることも無く、
直線に入って追い出すことができ、
そのまま押し切っての勝利。
行ったもの勝ちのコースだけに、力があるかは疑問。
このコース以外では厳しいかもしれない。
ルクシオン評価C
20/8/15
小倉芝1200m
2歳新馬
1着
スタートを決めて先頭へ。
開幕週だったが、それほど速いペースにはならず、
比較的ゆったりとしたペースで運べていた。
直線は鞭を入れることなく、
セーフティーリードを保って完勝。
ここでは力が違ったが、
九州産限定でレベルは高くなかった。
時計の出る馬場ながらタイムも平凡で、
通常の馬相手には同じようにはいかないかもしれない。

前走良かった馬はメイケイエールとモントライゼ。
メイケイエールは折り合い面には不安が残るレース内容でしたが、距離延長しないのであればあまり気にはしなくてもいいかもしれません。
馬の気分よく走らせればもっと走れそうな感じがあるので、ペースが上がりそうな重賞ではペースが嵌って好走できそうにも見えます。
モントライゼは終始楽な手ごたえで勝利しており、能力の高さが感じられます。
新馬戦も3着以下は突き放しており、勝ち馬のヨカヨカとは頭差の接戦を演じているので、重賞級の力を持っていると見ていた方が良さそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

新潟記念 出走馬前走診断

前走診断
09 /03 2020
9/6(日)に札幌競馬場で行われる新潟記念(G3)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アイスストーム評価C
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
14着
いつも通り後方から進めたが、
渋った馬場は合わなさそうな感じ。
直線は一発鞭が入ったが、伸びるそぶりも無く、
それほど強く追われていなかった。
馬場適性が無かっただけだと思うので、
良馬場なら見直せるはず。
重賞なら展開の助けも多少欲しい。
アイスバブル評価B
20/5/31
東京芝2500m
目黒記念(G2)
2着
ペースが流れ、この馬にとって理想的な展開になった。
中段につけ、絶好のポジションで進めていた。
直線はスムーズに外に出し、ジリジリとした脚だったが、
最後まで良く伸びていた。
決め手の差で2着になってしまったが、内容は良かった。
今回のようなタフな流れは滅法強い。
逆にスローからの上がり勝負は厳しいので、
取り捨てのタイミングを見極めたいタイプ。
アールスター評価B
20/8/16
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
1着
スタート良く飛び出したが、先行馬を先に行かせて、
中段内目を追走。
ハイペースに巻き込まれることなく、
道中は自分のリズムで運べていた。
3コーナー辺りで外の馬が動いていったが、
じっと内で我慢し、直線は馬場の良い最内を突いて、
一気に差し切って完勝。
前が潰れた点や上手くペースが空いた点など、
嵌った部分はあったが強い内容だった。
調子は良さそうなので、
再度夏競馬を使うようなら要注目。
インビジブルレイズ評価C
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
17着
不良馬場が全く合わないような感じ。
スタートは悪くなかったが、流れについていけず、
徐々にポジションを落としてしまっていた。
直線で鞭が入っても反応は無く、ラストは流すだけに。
過去にも不良馬場での大敗があり、
重馬場は苦手と見ておいた方が良さそう。
良馬場なら巻き返してくるはず。
ウインガナドル評価B
20/8/2
新潟芝1800m
関越S(OP)
2着
大外枠からスタートを決め、
内に切れ込みながら先手を取りに行ったが、
内の馬が飛ばしていき、2番手からの競馬。
前の馬が大逃げを打ち、ハイペースの流れにはなったが、
無理についていかず、道中はいいリズムで運べていた。
直線半ばでザダルに突き放されてしまったものの、
この馬自身も脚は止まっておらず、
最後までしっかりとした走りを見せていた。
今回は相手が悪かっただけで、
十分OPでもやれるだけの力はありそう。
特に新潟コースでは崩れずに走れているので、
このコースを使ってきたときは注目しておきたい。
カデナ評価C
20/6/28
阪神芝2200m
宝塚記念(G1)
12着
最後方からの競馬だったが、
いつものような脚を溜める感じは無く、
馬場に苦労しているような走りになってしまっていた。
重馬場が全く合わないような感じで、
直線では前走のように内を突くも、全く伸びず。
馬場が合わなかったのもあるが、G1では力不足。
また、平坦コースの方が良く、
ローカル重賞でこそといった感じが強い。
極端なレースしかできず、G3でも不発には注意したい。
ゴールドギア評価B
20/5/31
東京芝2500m
目黒記念(G2)
5着
ゆったりとしたスタートで後方からの競馬。
最初の脚は速くないので、前には付けれなさそうな感じ。
後方でじっくり脚を溜め、
ペースが流れて理想的な展開だったが、
直線は前が壁になり、
スペースを求めながらの追い出しで、
もう一つ伸びきれなかった。
ただ、軽斤量で展開が嵌ったとはいえ、
良く頑張った方だと思う。
展開に左右される面があるとはいえ、末脚は確か。
自己条件ならすぐに勝ち負けできそう。
サトノガーネット評価B
20/8/16
小倉芝2000m
小倉記念(G3)
2着
いつも通りの最後方からの競馬でハイペースが嵌り、
直線一気の末脚で外から豪快に伸びて2着まで。
ハンデは重かったが、
展開が嵌ると流石に強い走りを見せていた。
また、間隔を空けて馬体が戻ってきていた点も良かった。
極端な脚質なので、安定感は全く無いが、
展開さえ嵌ればコースを問わないので、
2000m以上の距離では常に注意しておきたい。
サトノクロニクル評価B
20/5/31
東京芝2500m
目黒記念(G2)
8着
中段から流れに乗った競馬ができていた。
ハイペースだったが、追走も問題無く、
いいリズムで走れていた。
3コーナー辺りからかなり鞭が入っていたが、
長い直線も辛抱強く走れていた。
結果的には直線まで我慢させても良かったかもしれない。
多少復調気配が見られるので、
今後も人気しないのであれば狙う価値はありそう。
サトノダムゼル評価C
20/8/8
新潟芝1800m
佐渡S(1600万)
1着
スタートは大きく内にヨレながらも、
ダッシュ良く好位の内目を追走。
逃げ馬の後ろにつけ、流れに乗って走れていた。
直線で逃げ馬の外に出して追い出していき、
すぐに先頭に立って押し切ったが、
鞭が入るとかなりヨレており、危なっかしい勝利。
秋華賞以外は崩れていないが、
そろそろ頭打ちの可能性も。
人気になるなら疑ってかかった方がいいかもしれない。
サンレイポケット評価B
20/6/13
東京芝2400m
ジューンS(1600万)
1着
スタートはそれほど速くなく、後方からの競馬。
不良馬場で内を避ける馬が多い中、
内に入れていき、距離ロス無く運んでいく。
ゆったりとした流れで進んでいったが、
向こう正面でジワジワと内から上がっていき、
直線で力のいる馬場を最後まで力強く伸びて、
前の馬を差し切って勝利。
初めての距離でも折り合いに苦労することなく走れ、
不良馬場にも負けない力強い走りができていた。
速い時計に対応できるかは課題だが、
徐々に力は付けていっているように見える。
ジナンボー評価C
20/7/12
福島芝2000m
七夕賞(G3)
9着
ゲート内で落ち着きが無く、スタートで後手を踏む。
位置取りが後ろになってしまい、
この馬らしい走りはできず。
道中は落ち着いて走れていたものの、
末脚がそれほど切れる馬では無いので、
もう少し前で競馬ができないと厳しかった。
能力的には重賞を勝てるだけの力はあるが、
気性的な問題から勝てていない。
狙うべきタイミングは人気を落としたときかも。
ピースワンパラディ評価B
20/6/14
東京芝1800m
エプソムC(G3)
7着
後方からになってしまい、展開に泣かされてしまった。
距離ロス無く内を回して進め、
直線も良く伸びてきていたが、
前が止まらず、かわすところまでは持ち込めず。
前が潰れるか、もう少し前で運べていればといった感じ。
着差はそれほど大きくないので、
重賞でやれる力はありそう。
夏競馬を使ってくるようなことがあらば注目したい。
ブラヴァス評価A
20/7/12
福島芝2000m
七夕賞(G3)
2着
スムーズに好位につけ、いつも通りの競馬ができていた。
ただ重馬場は得意では無さそうな感じで、
直線の末脚はあまりキレが見られず。
良い走りはできていたが、
重馬場適性の差が出てしまったかもしれない。
ただ、不得手な馬場でこれだけ走れていた辺り、
かなりの能力があるように見える。
十分重賞で勝てるだけの力はありそうなので、
良馬場の時に狙ってみたい。
プレシャスブルー評価C
20/7/19
函館芝2000m
函館記念(G3)
9着
スタートから積極的に押していたが行きっぷりは悪く、
後方の外目に。
終始外を回らされて距離ロスも大きく、
苦しいレースになってしまった。
直線でももう一つ伸びが見られず、
いいところが出せていなかった。
馬体も大きく減らしており、
調子自体がイマイチだったのかもしれない。
走り所がわかりにくいが、直線は長い方が良さそう。
メートルダール評価B
20/5/31
東京芝2500m
目黒記念(G2)
7着
後方に構え、じっくり脚を溜める競馬。
ペースが流れ、いい展開で追い込むことはできたが、
直線で窮屈になってしまう場面があり、
ちょっともったいなかった。
追い比べの時に手前を替えて、
スピードダウンしたのも痛かった。
休み明けの前走に比べると動けるようにはなっている。
能力はそこまで高くは無さそうだが、
衰えもそれほど感じられないので、
3着ぐらいならあるかもしれない。
リープフラウミルヒ評価B
20/8/2
札幌芝1800m
クイーンS(G3)
7着
位置取りは後ろになってしまったが、ペースが速く、
流れを考えると悪くないポジションで運べていた。
ただ、この馬にはハイペースでの追走が、
厳しかったかもしれない。
コーナーで仕掛けていこうとしていたが、
なかなか反応することができず、
伸びてきたのは直線ラスト100mほど。
現状は重賞で通用するだけの力は無さそうな感じだが、
まだ良くなってくる余地はありそう。
ワーケア評価B
20/5/31
東京芝2400m
東京優駿(G1)
8着
道中は中段につけ、コントレイルを見ながら進め、
いい雰囲気で運べていたが、直線を向くと、
案外伸びあぐねてしまっていた。
ほぼ理想的な競馬ができていただけに、
直線の走りは物足りなかった。
休み明けの分も多少あるかもしれない。
ここまで負けるような馬では無いので、次走見直したい。

前走良かった馬はブラヴァス。
重馬場は合わないような感じはあったものの好走できており、
地力の高さを感じるレースでした。
重賞でも全く見劣りすることなく走れる馬だと思います。
今回は勝てばサマー2000シリーズのチャンピオンの目もあり、きっちり仕上がってくるようならかなり期待できそうです。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%