2020年09月09日 - 競馬鹿の重賞レース予想

セントウルステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
09 /09 2020
9/13(日)に中京競馬場で行われるセントウルステークス(G2)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。
※今年は中京での開催

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳1- 2- 1- 3/ 714.30%42.90%57.10%685242
4歳2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%6430
5歳2- 2- 0- 9/1315.40%30.80%30.80%4246
6歳0- 0- 3-23/260.00%0.00%11.50%058
7歳0- 1- 1-11/130.00%7.70%15.40%056
8歳~0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
頭数は少ないながらも3歳馬は半数以上馬券になっており、軽視は禁物。
基本的には5歳までの若い馬を中心に考えたい。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
52kg0- 1- 1- 1/ 30.00%33.30%66.70%0116
54kg1- 2- 2-18/234.30%13.00%21.70%208116
55kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
56kg1- 2- 2-31/362.80%8.30%13.90%838
57kg1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%6732
58kg2- 0- 0- 1/ 366.70%66.70%66.70%18386
別定戦で重賞実績馬は斤量を背負わされるが、マズマズの数字。
あまり斤量は気にしないで良さそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 1- 2- 1/ 40.00%25.00%75.00%0222
440~459kg0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
460~479kg3- 3- 1-18/2512.00%24.00%28.00%21891
480~499kg0- 1- 1-18/200.00%5.00%10.00%034
500~519kg1- 0- 1- 9/119.10%9.10%18.20%2475
520~539kg1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%4222
馬格の小さい馬の方がやや優勢も、そこまで大きな差は感じられない。
また、今年は中京での開催になるので傾向が異なる可能性も見ておきたい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%3518
2枠0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%14.30%024
3枠1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%600126
4枠0- 1- 2- 7/100.00%10.00%30.00%0111
5枠2- 1- 0- 7/1020.00%30.00%30.00%5861
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠0- 1- 2- 7/100.00%10.00%30.00%0121
8枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%3459
外枠がやや優勢。
ただ、今年は中京の開催なので、今年はあまり気にしない方が良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 1- 0- 0/ 580.00%100.00%100.00%226142
2番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%066
3番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%036
4~6人気0- 1- 2-12/150.00%6.70%20.00%079
7~9人気0- 1- 2-12/150.00%6.70%20.00%092
10~人気1- 0- 0-25/263.80%3.80%3.80%18438
1番人気の好走が多いレース。
比較的に平穏な結果に落ち着くことが多く、過度の穴狙いは厳しい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%6732
3週1- 2- 3-22/283.60%10.70%21.40%1177
4週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
5~ 9週0- 2- 0-12/140.00%14.30%14.30%045
10~25週3- 1- 1-16/2114.30%19.00%23.80%25477
半年以上0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%086
中2週の北九州記念組か休み明けの実績馬の活躍が目立つレース。
特に北九州記念組は毎年のように馬券内に絡んでいるので、
少なくとも一頭は買い目に入れておきたい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ2- 1- 0- 2/ 540.00%60.00%60.00%1002258
先行1- 1- 2-13/175.90%11.80%23.50%1880
中団2- 2- 2-21/277.40%14.80%22.20%2260
後方0- 1- 1-20/220.00%4.50%9.10%024
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位1- 1- 1- 3/ 616.70%33.30%50.00%45110
3F 2位0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%065
3F 3位1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%3467
3F ~5位0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%14.30%067
3F 6位~3- 2- 2-37/446.80%11.40%15.90%12062
先行馬優勢のレースではあるが、コース替わりでどう出るか。
傾向が異なる可能性も頭に入れておきたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 2- 1- 4/ 812.50%37.50%50.00%26127
前走2着1- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%4548
前走3着0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%056
前走4着1- 0- 2- 3/ 616.70%16.70%50.00%56160
前走5着1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%3817
前走6~9着0- 0- 0-16/160.00%0.00%0.00%00
前走10着~1- 1- 2-20/244.20%8.30%16.70%20092
基本的には前走好走馬を中心に考えたいが、
前走人気を裏切って大敗していた馬の巻き返しも見られる。
大敗で大きく人気を落とすようなら狙い目かもしれない。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
OPEN特別0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
G32- 5- 4-38/494.10%14.30%22.40%1168
G21- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%48001010
G11- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%3041
地方0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
海外1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%340150
サマースプリントシリーズを狙う馬や、
スプリンターズSに向けての実績馬が参戦するため、レベルは高くなりがち。
前走OP特別以下を使っているような馬は割り引いて考えた方が良さそう。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m0- 2- 0- 6/ 80.00%25.00%25.00%078
1200m4- 3- 4-39/508.00%14.00%22.00%2259
1400m0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
1600m1- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%685170
1700m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走マイルで好走しているのはいずれも3歳馬。
適性が固まっている古馬の距離短縮はやや割り引いて考えたい。
基本的には同距離を使ってきている馬を中心に考えるのがベター。

例年平穏傾向のレースですが、今年は中京での開催で左回りになることで波乱要素もあるかもしれません。
今年はあまり過去のデータにとらわれずに馬の好不調やコース適性を重視した方が良さそうです。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京成杯オータムハンデ 過去5年データ分析

過去データ分析
09 /09 2020
9/13(日)に中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデ(G3)の過去5年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%2858
4歳1- 0- 2- 5/ 812.50%12.50%37.50%90142
5歳2- 2- 2-21/277.40%14.80%22.20%2344
6歳0- 3- 0-22/250.00%12.00%12.00%065
7歳1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%895174
好走馬の年齢はかなりばらけており、年齢はさほど気にしないで良さそう。
若い世代というだけで重視するのは危険なレース。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
50kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
52kg1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%360130
53kg1- 2- 0-10/137.70%23.10%23.10%482131
54kg0- 1- 1-11/130.00%7.70%15.40%059
55kg2- 0- 1-10/1315.40%15.40%23.10%4673
56kg1- 0- 1-15/175.90%5.90%11.80%1725
56.5kg0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%043
57kg0- 2- 0- 8/100.00%20.00%20.00%0130
57.5kg0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
58kg0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%066
軽斤量馬からトップハンデまで幅広く好走馬が出ており、
斤量での取捨選択は難しい。
配当妙味を考えると軽斤量馬にやや分がありそう。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
420~439kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
440~459kg1- 3- 0- 5/ 911.10%44.40%44.40%31106
460~479kg1- 1- 1-14/175.90%11.80%17.60%4266
480~499kg0- 0- 0-19/190.00%0.00%0.00%00
500~519kg2- 1- 3-11/1711.80%17.60%35.30%386190
520~539kg0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%025
540~1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%330140
普通は好走の多い480kg~499kgだが、このレースではなぜか不振傾向。
特殊なコース形態のため、他のコースとは違った適性が必要なのかもしれない。
500kg以上ある馬は比較的安定しているので馬格のある馬には注意したい。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%085
2枠0- 2- 1- 7/100.00%20.00%30.00%0109
3枠1- 0- 1- 8/1010.00%10.00%20.00%3034
4枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%067
5枠2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%11144
6枠2- 1- 0- 7/1020.00%30.00%30.00%660167
7枠0- 0- 2- 8/100.00%0.00%20.00%074
8枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%018
コース形態もあり、7,8枠はやや厳しい。
かといって最内枠も微妙な数字。
5,6枠を中心に考え、極端な枠は多少評価を落としても良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 0- 0- 2/ 560.00%60.00%60.00%18284
2番人気0- 0- 2- 3/ 50.00%0.00%40.00%066
3番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%036
4~6人気1- 2- 1-11/156.70%20.00%26.70%4880
7~9人気0- 0- 1-14/150.00%0.00%6.70%029
10~人気1- 2- 1-28/323.10%9.40%12.50%195100
2018年は上位人気での決着になっているが、
上位人気馬は信頼できるほどの成績では無い。
ハンデ戦らしく難解なので、あまり人気にとらわれずに考えたいレース。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0- 0/ 00.00%0.00%0.00%00
4週0- 3- 2-23/280.00%10.70%17.90%067
5~ 9週4- 0- 2-12/1822.20%22.20%33.30%423142
10~25週1- 2- 0-17/205.00%15.00%15.00%1455
半年以上0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%0100
秋競馬の始動戦に使ってくる馬も多数いるが、好走率はあまり高くない。
一度夏競馬を使っている馬の方が活躍できる傾向にある。
叩き2走目で調子を上げてきている馬には注意したい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%12043
先行0- 2- 2-18/220.00%9.10%18.20%081
中団3- 1- 3-19/2611.50%15.40%26.90%3565
後方1- 2- 0-20/234.30%13.00%13.00%27288
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位3- 1- 0- 1/ 560.00%80.00%80.00%1370336
3F 2位1- 1- 1- 3/ 616.70%33.30%50.00%55161
3F 3位0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
3F ~5位0- 1- 1- 9/110.00%9.10%18.20%070
3F 6位~1- 2- 3-44/502.00%6.00%12.00%1447
スタートして直線の急坂まで下りが続き、ハイペースにならなくても、
ペースが落ち着かないケースが多く、最後に差し馬が台頭してきやすい。
昨年は行った行ったの決着になったが、
基本的には差し馬に分があると思っていた方が良さそう。
急坂で末脚が活きるコースでもあり、上がりの速い馬には注意しておきたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 0- 0- 7/ 922.20%22.20%22.20%11644
前走2着1- 1- 1- 3/ 616.70%33.30%50.00%5075
前走3着0- 0- 2- 4/ 60.00%0.00%33.30%0123
前走4着0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%056
前走5着0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 2- 1-16/190.00%10.50%15.80%0104
前走10着~2- 1- 0-22/258.00%12.00%12.00%26267
前走重賞以外の馬は勝利が必須ではあるが、
重賞を使ってきた馬は巻き返してくることも多い。
前走重賞組の着順はあまり気にしない方が良さそう。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1600万下2- 0- 0- 1/ 366.70%66.70%66.70%350133
OPEN特別0- 0- 0-19/190.00%0.00%0.00%00
G32- 4- 5-34/454.40%13.30%24.40%146108
G20- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
G11- 1- 0- 5/ 714.30%28.60%28.60%4067
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走OP特別を使ってきた馬の成績が悪い。
ハンデ戦ながら斤量の恩恵が少なく、基本的には軽視したい。
基本的には夏の重賞を一度使っているような馬がベター。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1400m1- 0- 0-12/137.70%7.70%7.70%5520
1600m1- 5- 5-38/492.00%12.20%22.40%681
1800m1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%3314
2000m1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%3135610
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2400m1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%280140
勝ち馬の前走距離はまばらだが、2,3着は前走同距離の馬が占めている。
対象も多いので取捨選択は必要になるが、
前走同距離馬を中心に考えていきたい。

中山競馬場の開催で秋競馬の始まりだが、サマーマイルシリーズの最終戦でもある。
そのせいもあってか、休み明けの実績馬よりも夏競馬を使ってきている馬の好走が目立つ。
特に関屋記念を使ってきた馬の好走が多く、着順を問わず注意が必要。
難解なハンデ戦で前走から一変がありそうな馬を見つけ出したいレース。

 
<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

紫苑ステークス 過去4年データ分析

過去データ分析
09 /09 2020
9/12(土)に中山競馬場で行われる紫苑ステークス(G3)の過去4年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。
※2015年まではOP特別での開催。
 G3に格上げされた2016年以降の4年のデータになります。

<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
400~419kg0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%052
420~439kg1- 0- 0-12/137.70%7.70%7.70%2310
440~459kg1- 2- 1-17/214.80%14.30%19.00%2040
460~479kg2- 0- 1-13/1612.50%12.50%18.80%4325
480~499kg0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%054
500~519kg0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%051
520~539kg0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%0105
馬格による差はあまり見られない。
前走から大きく増減する馬も見られるが、しっかり好走できており、
馬体重は気にしないで良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%057
2枠0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
3枠0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
4枠0- 1- 2- 5/ 80.00%12.50%37.50%098
5枠0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%026
6枠0- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%12.50%037
7枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%4215
8枠3- 0- 1- 6/1030.00%30.00%40.00%10155
大外枠の好走が目立ち、8枠に入った馬は要注目。
その他の枠はさほど差が無く、内枠も特に悪くは無さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 1- 1- 0/ 450.00%75.00%100.00%140132
2番人気2- 0- 0- 2/ 450.00%50.00%50.00%21775
3番人気0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%052
4~6人気0- 2- 2- 8/120.00%16.70%33.30%087
7~9人気0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%025
10~人気0- 0- 0-31/310.00%0.00%0.00%00
1番人気の成績は安定しており、基本的には上位人気を信頼すべきレース。
重賞に格上げ後は能力の高い馬の参戦が増えてきており、
極端な人気薄は狙わない方が無難。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
4週1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%3517
5~ 9週1- 2- 1-11/156.70%20.00%26.70%3058
10~25週2- 2- 3-33/405.00%10.00%17.50%1835
秋華賞のトライアルレースだけに、
好走するのは本番に向けて逆算して使ってくる馬がほとんど。
間隔が詰まっている馬は軽視したい。
脚質・上がり別データ
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
逃げ0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%062
先行1- 1- 1- 8/119.10%18.20%27.30%4050
中団2- 3- 2-23/306.70%16.70%23.30%2246
後方0- 0- 0-19/190.00%0.00%0.00%00
マクリ1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%15570
上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 0- 1- 2/ 540.00%40.00%60.00%146100
3F 2位0- 2- 0- 2/ 40.00%50.00%50.00%0120
3F 3位1- 1- 0- 2/ 425.00%50.00%50.00%6262
3F ~5位1- 1- 0- 6/ 812.50%25.00%25.00%5656
3F 6位~0- 0- 3-43/460.00%0.00%6.50%015
開幕週で行われるので前に行った馬も簡単には止まらず、
追い込み馬は苦戦傾向。
中段ぐらいにはつけれる脚質でないと厳しい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 1- 1-16/2010.00%15.00%20.00%3534
前走2着0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%073
前走3着2- 0- 0- 2/ 450.00%50.00%50.00%18272
前走4着0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%043
前走6~9着0- 0- 1-12/130.00%0.00%7.70%020
前走10着~0- 1- 1-14/160.00%6.30%12.50%036
取消除外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走オークス組は着順は気にしないで問題無いが、
それ以外のレースからは馬券内に入るぐらいでないと厳しい。
特に条件戦レベルでの馬券外は大きく割引。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
未勝利0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
500万下1- 1- 0-20/224.50%9.10%9.10%2016
1000万下1- 1- 1- 6/ 911.10%22.20%33.30%2770
OPEN特別0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
G30- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
G21- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%7025
G11- 2- 3-12/185.60%16.70%33.30%1770
地方0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走オークス組は過去4年で6頭馬券になっており、
2017年以外は複数馬券に絡んでいるので基本的には主軸に考えたい。
前走条件戦の馬は同世代戦を使ってきた馬の成績はイマイチ。
古馬相手に好走できるぐらいの力が無い場合は割り引き。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1600m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
1700m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
1800m0- 1- 1-23/250.00%4.00%8.00%020
2000m3- 1- 0-12/1618.80%25.00%25.00%7039
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2300m0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
2400m1- 2- 3-11/175.90%17.60%35.30%1874
2600m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走2400mでの好走は全てオークスでのもの。
勝ち馬は同距離を使ってきている馬が多く、
軸には前走オークス組か同距離を使ってきている馬にするのがベター。

重要格上げ後は本番の秋華賞や古馬になって活躍する馬を多く輩出しており、OP特別時代のイメージは払拭した方が良さそうです。
特に今年はローズSが中京開催のため、左回りを嫌った有力馬がこちらを使うケースも考えられ、例年以上に注目すべきレースになるかもしれません。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

小倉2歳ステークス レース回顧

レース回顧
09 /09 2020
9/6(日)に小倉競馬場で行われた小倉2歳ステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
8
メイケイエール1.09.6- -5-435.12
スタート五分から落ち着かせて後方から運ぼうとしていたが、
かなり行きたがる面を見せ、
道中は折り合いをつけるのにかなり苦労していた。
結局落ち着くことなく直線に向いたが、
そこからしっかりと伸びてきており、
抜け出していた2着馬をアッサリ捕らえて完勝。
気性面は不安定ながら、能力はかなり高く見える。
距離延長は現状厳しそうだが、
落ち着いて走れるようになれば大きいところも狙えそう。
2
9
モントライゼ1.09.81 1/4- -2-235.71
スタートは平凡もダッシュが効いて好位追走。
ややスタート直後は力みがあったが、
すぐに落ち着いて走れていた。
直線に入って力強く抜け出し、
重馬場も問題無く走れていたが、
勝ち馬の強烈な末脚にかわされての2着。
普通なら勝てている内容で勝ち馬が強すぎただけ。
新馬戦といい勝ち運には見放されているが、
能力はかなり高そう。
距離の融通も利きそうなので、今後の活躍が期待できる。
3
2
フォドラ1.10.54- -5-436.05
スタートは悪くなかったが押していかずに中段で控える競馬。
折り合い面は悪くなく、いいリズムで走れていた。
直線入口で外に出そうとしたところを塞がれてしまい、
ややスムーズさを欠いた追い出しになってしまったが、
それでもこの馬なりには最後までしっかり脚を使えていた。
ただ、不利が無かったとしても上位2頭とは差がある感じで、
一線級相手はまだ厳しいかもしれない。
4
7
ルクシオン1.10.82- -8-835.97
スタートは悪くなかったが無理についていかず後方から。
終始自分のリズムで走らせており、道中はやや離されたが、
走りは悪くなかった。
直線は馬場の悪い内を突いたが、
重馬場の割にはしっかり伸びてきていた。
軽い馬場よりは重馬場の方が向いていそうな感じ。
九州産馬で能力的には厳しそうだが、
馬場が渋れば1勝馬クラスなら。
5
10
フリード1.10.8ハナ- -1-136.93
テンのスピードが速く、スムーズに先頭へ。
この馬のリズムで気分よく走れていたが、
トビの大きい走り方で重馬場は良くなかったかもしれない。
直線で脚が上がってしまい、最後は苦しくなってしまった。
良馬場なら変わってきそうな感じ。
スピードはあるので、1勝馬クラスなら十分勝ち負けできそう。
6
5
アールラプチャー1.11.22 1/2- -3-337.06
中段につけ、レースの入りは良かったが、
内の馬に寄られてカッとなってしまい、
制御が効かず折り合いを欠いてしまった。
コーナー辺りでは多少マシになっていたが、
前半脚を使ってしまったので、直線は伸びを欠く羽目に。
気性面がまだ甘い部分はあるが、
その辺りが成長してこればもっと走れるはず。
7
1
ラマルセイエーズ1.11.3クビ- -9-836.310
あまりスタートは上手い感じは無く、後方から。
やや離されての追走で、能力差を感じる内容。
直線は馬場の悪い内からマズマズ伸びてきていたが、
ここは相手が悪かった印象。
未勝利馬なのでここでは力不足。
もう少し力をつけてこないと厳しく見える。
8
6
セレッソフレイム1.11.43/4- -5-436.94
中段外目につけ、流れに乗った競馬はできていたが、
直線追い出してからの反応が悪く、全く伸びてこなかった。
状態面は悪くなさそうだったので、
重馬場が合わなかったのかもしれない。
良馬場なら変わってきそうなので、改めて見直したい。
9
4
リサコーハク1.11.5クビ- -4-437.28
テンのスピードは悪くなく、好位から競馬ができていたが、
直線に入ると一杯になってしまい、失速。
重賞ではまだ力が足りていなかったように見える。
ダートで勝っている馬だが、芝自体は悪くは無さそう。
ただ、能力はまだまだなので、自己条件で力をつけてから。
10
3
カシノレオ1.12.13 1/2- -9-1037.19
ややスピード負けしている感じで後方から。
道中もついていくのが精一杯で、押していきながらの追走。
直線で巻き返すこともできず、シンガリ負け。
ここでは能力が足りていなかった印象。
自己条件でも厳しいかもしれない。

結果:的中
本命の⑧メイケイエールがしっかり勝ってくれ、対抗の⑨モントライゼもきっちり2着に好走してくれました。
メイケイエールは予想以上に気性面の悪さを見せていましたが、予想以上の強さも見せてくれました。
ちょっと気が早いかもしれませんがスプリント戦で大きいところを狙えそうな感じです。
新種牡馬のミッキーアイル産駒ということですが、現状この産駒は小倉での成績がいいので、短距離戦に出てくるこの血統は注目しておくべきかもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%