2020年09月17日 - 競馬鹿の重賞レース予想

セントライト記念 出走馬前走診断

前走診断
09 /17 2020
9/21(月)に中山競馬場で行われるセントライト記念(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

ガロアクリーク評価B
20/5/31
東京芝2400m
東京優駿(G1)
6着
道中はコントレイルを見ながらいい位置で走れていたが、
4コーナーで外を回している間に突き放されてしまった。
直線で良く盛り返しては来ていたが、
やはり上位2頭とは力の差が大きかった印象。
距離もギリギリといった感じで、2000m前後が良さそう。
上位2頭以外とはそれほど差は無いと思うが、
勝ち切れるほどでもないので、
今後の人気には注意したい。
ココロノトウダイ評価A
20/7/11
福島芝2000m
猪苗代特別(1000万)
1着
スタートを決めて好位の内目から追走。
行きっぷりが良く、道中はかなりの手応えが感じられた。
仕掛けられてからの反応も良く、
直線は力強く伸びて古馬を一蹴。
レースセンスが高く成長がうかがえる内容だった。
この出来なら重賞でも通用するはず。
サトノフラッグ評価C
20/5/31
東京芝2400m
東京優駿(G1)
11着
抑えて後方に構えてじっくり脚を溜める競馬に徹したが、
直線はそれほどいい脚を使ってこれなかった。
折り合い面など特に問題無かったので、
単純に力不足だった可能性が高い。
勝つときは派手な勝ち方をしているが、
倒した相手を考えるとそこまで強くないかもしれない。
もう少し成長が欲しいところ。
サペラヴィ評価C
20/7/11
福島芝2000m
猪苗代特別(1000万)
5着
大外枠からスタート良く2番手追走。
それほどペースも上がらず、
道中はいいリズムで運べていたが、
3コーナーで他の馬のペースアップについていけず。
直線も盛り返せずになだれ込んだだけになってしまった。
もう少しクラス慣れが必要かもしれない。
ダノンファスト評価A
20/7/12
福島ダ1700m
天の川賞(1000万)
1着
スタートは悪くなかったが後方に控える競馬。
道中はじっくり脚を溜めて進めていく。
3コーナーから外に持ち出して上がっていき、
直線で先行集団をアッサリ捕らえて完勝。
ここでは力が違っていた。
重賞も十分視野に入るレベルの馬に見える。
バビット評価A
20/7/5
福島芝1800m
ラジオNIKKEI賞(G3)
1着
スタートが速く、最内枠を活かして先頭へ。
道中は落ち着いて走れており、リズムよく運べていた。
3コーナーで並びかけてこられるが、
手応えが抜群に良く、
4コーナー半ばで後続を振り切り、直線は独走で完勝。
開幕週で枠にも恵まれた点もあると思うが、
良い走りっぷりだったと思う。
坂は無いコースの方が良さそうなので、
王道路線は厳しいかもしれないが、
ローカルでは期待できる。
ピースディオン評価B
20/7/4
函館芝2000m
臥牛山特別(500万)
2着
スタート良く好位からの競馬。
やや力んだような走りだったが、
マズマズ流れに乗って走れていた。
4コーナーで逃げた馬が早めに仕掛け、
逃げ切りを許してしまったが、
この馬自身は他の馬との叩き合いを制しており、
内容は悪くは無かった。
まだレース経験が乏しいので、
慣れは必要そうだが、クラスを抜けるのは時間の問題。
フィリオアレグロ評価B
20/5/2
東京芝2400m
青葉賞(G2)
3着
最内を回って距離ロス無く運べたが、
外に出すスペースは無く、
直線で馬の間を狙うも壁になり、
最内に切り替える進路選択に多少手間取ってしまった。
前走と同様に上位2頭が併せ馬のような形だったのに対し、
競る相手がいなかったのも良くなかったかもしれない。
十分重賞で勝てる力はあるはず。
東京コースでしか走っていないが、
右回りも悪くなさそう。
マイネルソラス評価B
20/7/25
札幌芝2000m
利尻特別(500万)
1着
スローペースの中、後方から進めていたが、
3コーナーでペースが上がるとすぐに反応できており、
先行集団にとりついていき、直線入口で先頭へ。
直線に入っても脚色が鈍ることなく、
後続の追撃を振り切って勝利。
あまり切れる脚は無さそうだが、
長くいい脚が使えそうな感じ。
時計のかかる力のいる馬場が得意に見える。
ラインハイト評価B
20/6/28
阪神芝2200m
3歳上500万
1着
スタートを決めてハナに立つが、
内の馬が先手を主張していき2番手追走。
淡々とした流れに乗って落ち着いて走れていた。
直線に入ると力強く抜け出し、
最後までしっかりとした足取りで押し切って勝利。
ここでは力が違ったが、相手関係も楽だった印象。
クラスが上がってどこまでやれるか。
リスペクト評価B
20/7/4
福島芝2600m
開成山特別(500万)
1着
後方内目に入れ、じっくり脚を溜めて進めていくが、
かなりのスローペースで厳しい流れ。
それでも道中はじっと我慢して進め、
4コーナーで外に出して一気に上がっていく。
前の馬が完全に残る流れだったが、
直線で一頭鋭く伸びて差し切って勝利。
厳しい展開を考えると着差以上に強い内容だった。
距離の融通が利きそうなので、
長距離レースで期待したい。
ヴァルコス評価B
20/5/31
東京芝2400m
東京優駿(G1)
14着
好位追走はできたが、
大外枠で終始外を回らされる羽目に。
かなり距離ロスの多い競馬になってしまい、
直線は脚が鈍ってしまった。
内枠だったら違った結果になっていたかもしれない。
長い距離は良さそうなので、じっくり立て直してこれば、
長距離路線で活躍できそう。

前走良かった馬はココロノトウダイ、ダノンファスト、バビット。
ココロノトウダイは順調に成長してきたように見え、古馬相手でも力の差を見せつける勝利だったと思います。
春先は重賞で通用しませんでしたが、これだけ成長していれば好走してもおかしくなさそうです。
ダノンファストはダート戦なので、芝でどうかはありますが、かなりの能力を感じました。
元々芝でデビューしているので、芝が全くダメといったことは無さそうです。
穴馬としてなら面白そうな一頭です。
バビットはまだ底を見せていない強さが魅力的です。
先手を取れなかった時は不安ですが、この馬のリズムで走った時は侮れない馬だと思います。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

ローズステークス 出走馬前走診断

前走診断
09 /17 2020
9/20(日)に中京競馬場で行われるローズステークス(G2)の出走馬前走診断になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アカイイト評価B
20/8/16
札幌芝2000m
藻岩山特別(1000万)
5着
スタートでやや出遅れてしまい後方からの競馬。
後方内目から進めていくが、かなりのスローペースで、
道中の動きも無く、後方馬には厳しい流れ。
直線は最内から脚を使って伸びてきていたが、
前の馬も止まらず差し切れなかった。
もう少し前で競馬ができていれば十分勝負できていた内容。
力負けでは無いので、次走に期待したい。
アブレイズ評価C
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
17着
好位から運べていたが、直線の走りはガタガタ。
東京の馬場は全く合っていないように見えた。
また、スタート直後は落ち着きも無く、
力も出し切れなかったかもしれない。
今回は大敗してしまったが、スンナリ先行できるので、
コースが変われば巻き返す可能性は十分ある。
ウーマンズハート評価C
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
12着
中段のいいポジションにつけることができたが、
道中は少し力みが見られた。
この距離は長すぎたように見える。
また、直線の坂でも苦戦しているように見え、
平坦コースの方がいいかもしれない。
新潟コースなら前進が期待できそう。
エレナアヴァンティ評価B
20/5/30
京都芝1200m
葵S(重賞)
11着
スタート良く、好位の外目にスンナリつけたが、
大外枠で外を回らされっぱなしだったのが痛かった。
直線半ばまでは粘っていたが、
ラスト1ハロンほどで止まってしまった。
ペースも速く、厳しい流れだった。
今回は枠も良くなかったので、まだ見限る必要は無さそう。
オーマイダーリン評価B
20/9/12
中京芝1600m
3歳上500万
1着
後方で脚を溜める競馬も、やや力んだ走り。
道中は折り合いに苦労していたような感じで、
位置取りを悪くしてしまっていた。
直線に向いた時は後方の最内で、
前が壁になる絶望的なポジションにいたが、
外に持ち出していき、
一瞬の切れ味で前の馬を差し切って勝利。
着差こそ無いものの、
厳しい位置取りから勝てている点は評価できる。
ただ、末脚は光るものがあるが、
気性面は危なっかしく安定性はさほど無いかもしれない。
クラヴァシュドール評価C
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
15着
好位の内目を追走し、
道中はほぼ理想的な競馬ができていた。
手応えよく3コーナーから上がっていき、
直線に向いた時は突き抜けそうな感じだったが、
そこから全く伸びずにズルズルと後退。
距離もあったかもしれないが、馬体を減らし続けており、
多少のデキ落ちもあったように思う。
ここまで負けるような馬では無いので、
しっかり休養して馬体を戻してこれば、
また活躍できるはず。
シャムロックヒル評価C
20/8/2
札幌芝2000m
3歳上500万
1着
スタートを決めて先頭へ。
競ってくる馬がおらず、
マイペースの逃げに持ち込むことができていた。
後続は直線手前から仕掛けてきたが、
それまで悠々と運ぶことができており、
直線も脚色が鈍らず押し切っての勝利。
後続に何もさせずに完勝ではあるものの、
メンバーレベルや展開利の恩恵が大きかった。
クラスが上がってすぐは厳しいかもしれない。
シャレード評価B
20/7/26
新潟芝2000m
3歳上500万
1着
後方馬群の中から進めていたが、
馬群の中でも落ち着いて走れており、
流れに乗った競馬ができていた。
4コーナー辺りで外に持ち出し、
直線は外からじわじわと伸びて、きっちり差し切り勝ち。
デビュー時は1400mを使っていたが、
操縦性が高く、この距離でも問題無さそうな感じ。
末脚もしっかりしており、左回りでは注目しておきたい。
セウラサーリ評価A
20/6/28
阪神芝1800m
城崎特別(500万)
1着
スムーズに好位の内目につけ、リズムよく追走。
手応えよく直線に向き、
スペースの空いた最内から上がっていくところで、
前の馬がヨレてきて内ラチと挟まれてしまったが、
動じることも無く力強く抜け出して完勝。
着差も付けており、かなり勝ちっぷりは良かった。
これだけ走れるのであれば上のクラスでもやれそう。
チャイカ評価C
20/8/15
小倉芝2000m
3歳未勝利
1着
好スタートを決め、先頭を取れる勢いだったが、
内の馬が先手を主張し、無理せず2番手からの競馬。
道中は手応えよく逃げ馬をマークしながら進めていく。
4コーナーで自然に前をかわして直線で抜け出し、
セーフティーリードを守って危なげなく勝利。
ここは相手にも恵まれた印象で、
クラスが上がってすぐは難しいかもしれない。
デゼル評価C
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
11着
ペースはそれほど速くなく展開的には良かったと思うが、
直線で前走のようなキレは見られなかった。
後方で脚を溜める競馬をしていた割には案外な結果。
デビューからそれほど間隔も開いておらず、
馬体重も落としてきている辺り、
状態面も良くなかったのかもしれない。
休んで馬体を戻してくるようなら、再度見直したい。
フアナ評価A
20/8/15
小倉芝1800m
3歳上500万
1着
先行馬群の後ろにつけ、前を見ながら進めていく。
道中の手応えは良く、
3コーナー半ば辺りから外を回して上がっていき、
直線先頭に立ってそのまま押し切って勝利。
内から伸びてきた馬に詰められてものの、
横綱競馬で強い内容だった。
馬体を大きく増やしていたが、成長分と見て良さそう。
今後にも期待できる。
フィオリキアリ評価B
20/8/29
小倉芝2000m
西梅賞(1000万)
1着
あまり積極的に行く馬がおらず、2番手追走。
逃げ馬が単騎で逃げる形になったがついていかず、
道中はマイペースの走り。
追い出しもじっくり待って、
直線に入ってから追い出していき、
直線半ばで先頭に立って最後まで脚色が鈍らず、
押し切り勝ち。
ここでは力が違ったが、楽な展開だったのもある。
次走が試金石の一戦になりそうで、
馬体の維持ができるかどうか。
ムジカ評価B
20/8/23
小倉芝1800m
3歳上500万
2着
スタートは抑え気味で最後方からの競馬。
1コーナー辺りまでやや行きたがっていたが抑え込み、
向こう正面では落ち着いて追走できていた。
直線で外に持ち出し、一気に追い込んできたが、
届かずの2着。
末脚は良いものを持っているが、
追い込み一辺倒で不器用な感じ。
展開にも左右されるタイプなので、
人気が落ちた時に穴馬として狙いたい。
ヤマニンプティパ評価C
20/9/6
札幌芝1800m
3歳上500万
7着
スタートから積極的に出していき、先手を取って逃げる。
道中はマイペースで運ぶことができていたが、
3コーナー辺りから後続に並びかけてこられ、
直線で抵抗できずにかわされてしまった。
まだクラス慣れが必要そうな感じで、力負けの印象。
当面様子を見たい。
ラインオブダンス評価B
20/8/29
小倉芝1800m
3歳上500万
1着
中段前目の外につけ、先行馬群を見ながら進めていく。
3コーナーから追い出して前との差を詰めてはいたが、
ややズブそうな感じで上がっては行けず、
直線に入ってジリジリと伸びて差し切って勝利。
マズマズ力はありそうだが、
本格化はまだ先になりそうな感じ。
もう少し成長すれば上のクラスでも。
リアアメリア評価B
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
4着
馬群の中に入っても比較的辛抱して走れていた。
道中の走りは悪くなかったので、
気性面は克服したと見て良さそう。
直線ではこの馬らしい伸びを見せており、
見せ場はたっぷりの内容だったと思う。
距離はもう少し短い方が良さそうな感じで、
秋に期待が持てる走りはできたいた。
リリーピュアハート評価C
20/5/24
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
9着
スタートで躓いてしまい、後方からの競馬。
全く自分の競馬ができなかった。
直線はマズマズ伸びていたので、
距離適性は高かったように思う。
ただ、スムーズだったとしても上位まではどうか。
良くなってくるのはまだ先かもしれない。

前走良かった馬はセウラサーリとフアナ。
セウラサーリは直線でやや不利がありながらも抜け出して完勝の内容で、
かなり勝ちっぷりが良かったと思います。
強い馬との対戦は今回が初めてになりますが、十分通用するだけの力はありそうです。
フアナは2着馬との差は無いものの、相手は経済コースを回ってきており、
着差以上に強い内容だったと思います。
末脚がしっかりしていつつも、ポジションも取りに行けるので、どんな展開にも対応できそうな点も魅力です。

 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%