2020年10月03日 - 競馬鹿の重賞レース予想

シリウスステークス 予想と買い目

予想印&買い目
10 /03 2020
10/3(土)に中京競馬場で行われるシリウスステークス(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
1
1
ダイシンインディー4吉田隼人54(美)戸田博文
先手を取りたい馬だけに最内は絶好の枠。
先行有利のコースだけにスムーズにハナを切れれば面白そう。
能力的には重賞はまだ早いかもしれないが、
このコースが得意な血統でもあり、
後続馬の仕掛けるタイミング次第では、
残り目の可能性は十分あり得る。
1
2
サクラアリュール5藤岡康太54(栗)村山明
前走は鞍上が上手く乗れておらず度外視でも。
決め手はある馬なので、ある程度流れに乗ることができれば。
ただ、3勝馬クラス以降後方からのレースが続いており、
このコースは追い込み馬には厳しい点がどうか。
途中で捲っていくことができれば問題無いが、
初騎乗の鞍上でどこまで乗りこなせるかがカギになりそう。
2
3
エイコーン5高倉稜55(栗)吉田直弘
中京ダートは4戦して1勝2着2回で、
崩れたのは長期休養明けの距離の短かった名鉄杯のみ。
好走は下級条件とはいえ中京の適性は高そう。
3歳時には東京大賞典で5着に入っており、素質は高い。
長期休養明け以降徐々に調子を上げてきており、
今回狙ってみる価値はありそう。
2
4
アルドーレ5横山典弘56(栗)昆貢
前走は鋭い末脚を見せて強い勝ちっぷりを見せていた。
長期休養明け以降勝ち星から遠ざかっていたが、
復調したと見て良さそうな感じ。
ダートの一線級相手にはまだ厳しいと思うが、
今回ぐらいのメンバーなら能力は足りているはず。
多少展開の助けは欲しいが、
展開が向けば連勝もあるかもしれない。
3
5
ランスオブプラーナ4太宰啓介55(栗)本田優
芝で結果が出ずにダート戦へ。
調教の動きを見る限り、
ダートよりは芝の方が向いていそうな感じ。
過去に1戦地方のダートを使っているが、
あまり適性は感じられず。
距離も1800mがギリギリに見え、
条件を替えても好走までは期待できそうにない。
3
6
メイショウワザシ5浜中俊56(栗)南井克巳
前走はこの馬らしい競馬ができていたが、
得意の小倉でのもの。
コース替わりでどこまでやれるか。
先手にこだわらなく走れる点は良いが、
1700mや1800mを中心に使われてきており、
1900mの距離延長でどうなるかも不安。
昨年の3着馬なので、重賞で走れるだけの力はあると思うが、
上がりが速くなく、勝ち切るまではどうか。
4
7
エムオーグリッタ6団野大成54(美)古賀慎明
前走は3勝馬クラスで辛勝なので、
重賞でいきなりはどうかはあるが、休み明け初戦でもあり、
一度使われて状態は良くなっていそうな感じ。
毎回好位からの競馬はできるので、
展開に合わせて流れに乗った競馬はできそう。
能力的には多少見劣りはするものの、左回りは悪くなく、
人気しないようなら穴馬候補としてなら狙ってみても。
4
8
サンデーウィザード8秋山真一56(栗)大久保龍
今年に入ってダート転向したが結果が出ていない。
芝でG3を勝っている馬なので、斤量も背負わされ、
ハンデ戦では厳しい印象。
既に8歳馬でいい頃に比べると衰えが目立ってきている。
先行できるような脚も無く、
捲っていくような競馬もできそうにないので、
ここは見送りが妥当。
5
9
ダノンスプレンダー4川田将雅55(栗)安田隆行
重賞初挑戦になるが、これまで馬券外になっておらず、
安定した走りができている点は魅力。
相手強化でこれまでよりも厳しいレースにはなりそうだが、
今の勢いは侮れない。
休み明けにはなるが仕上りは良く、
クラスの壁にぶつかるまでは狙ってみてもいいかもしれない。
5
10
ダイメイコリーダ3松山弘平54(栗)森田直行
3歳馬ながら古馬との対戦で好走実績がある点は評価できる。
また、前走はG1で最後まで粘り強い走りを見せての2着。
3歳春から良くなってきている感じはあるが、
休み明けで動きは低調気味。
先行馬も揃っており、楽なペースでの逃げは厳しそう。
本調子なら見劣りすることは無いが、
今回は見送ってもいいかもしれない。
6
11
グレートタイム5福永祐一55(栗)藤原英昭
決め手の鋭い馬だが良績が重馬場に偏っている。
良馬場だった前走では勝ち馬についていけておらず、
ある程度渋った馬場の方が得意そうな感じ。
今回は良馬場での開催が濃厚で、どこまでやれるか。
距離も初めてで能力的にもそこまで抜けていなさそうなので、
人気で買うのは危険かもしれない。
6
12
テーオーヘリオス8荻野琢真56(栗)梅田智之
ここ2戦は1700mを使っているが、
元は短距離で活躍していた馬。
さらに距離が延びて前進があるようには見えず。
走りのフォームも小回りの短距離向きに見え、
タフな中京コースは適性が低そう。
高齢馬でもあり、静観するのが無難。
7
13
キメラヴェリテ3松若風馬53(栗)中竹和也
元々ダートを使ってきた馬なので、
ダート適性は問題無さそう。
ただ、2歳時に地方重賞勝ちがあるぐらいで、
成績は平凡。
ダートに戻していきなりはどうか。
同型馬も多数おり、この枠から楽逃げも難しい。
人気薄での激走してきた馬なので多少怖いところはあるが、
ここを使ってからの方が良くなってきそう。
7
14
ナムラアラシ7幸英明56(栗)牧田和弥
追い込み一辺倒の脚質で今回の舞台は向いていなさそう。
状態面もそれほど良くなってきているようには見えず、
休み明けでも変わってはきていない。
OP特別でも苦戦が続いており、
今回はハンデ戦で斤量も背負わされ、
若い馬以上の決め手を繰り出すのは厳しく見える。
8
15
カフェファラオ3ルメール54(美)堀宣行
砂を被らず走れそうな大外枠はプラスも、
距離への適性は未知数。
レース経験も乏しく、古馬相手にいきなりはどうか。
前走は地方の重馬場や砂を被ったことが敗因とはいえ、
負けすぎの印象。
前走大敗した馬が、1番人気は過剰人気に見える。
この世代のダート馬の能力もやや不安があり、
これだけ人気なら嫌ってみてもいいかもしれない。
8
16
ミツバ8岩田望来58(栗)加用正
実績面はここに入ると一頭別格ではあるものの、
今年に入ってレースで全くいいところを出せていない。
相手関係が厳しかった点もあるが、
末脚が不発に終わっており、
この馬自身の衰えが出てきている。
今回はトップハンデの58kgを背負わされる点も気がかり。
ピーク時の力は無いと見て軽視しても良さそう。

阪神から中京に変更されたことで怪しい雰囲気のある一戦です。
荒れることも多々あるレースですが、例年以上に難解かもしれません。
本命は③エイコーン。
4歳時は走っておらず、長期休養で調子を落としていた馬ですが、1戦ごとに調子を上げてきているように見えます。
3歳時には東京大賞典で強敵相手に善戦しており、本来のパフォーマンスを出せればここのメンバーは相手にならないはず。
全く人気になっていない今回は狙いどころだと思います。
対抗は⑨ダノンスプレンダー。
展開問わず安定して走ってきている実績があり、今回のようなペースの読みづらいレースでは信頼度が高い馬だと思います。
勝ち切るには能力は足りないかもしれませんが、好走する可能性は高いと見ています。
単穴は⑦エムオーグリッタ。
クラス慣れが必要そうなタイプですが、休み明け初戦で勝利しており、状態は前走以上に良くなっていそうな感じです。
左回りも悪くないので、勢いで一発に期待したいです。
抑えは①ダイシンインディー、④アルドーレ。

 
買い目
単勝  ③
馬連  ③-①④⑦⑨
ワイド ③-⑦⑨


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年9月結果
本命馬 (5.1.0.4)
回収率 83%

2020年累計
本命馬 (23.11.9.50)
回収率 66%