2020年10月20日 - 競馬鹿の重賞レース予想

秋華賞 レース回顧

レース回顧
10 /20 2020
10/18(日)に京都競馬場で行われた秋華賞(G1)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
13
デアリングタクト2.00.613-13-8-535.81
後方外目につけ、安全策の競馬。
コーナー辺りから徐々に進出していき、
ラスト1ハロンで一気に加速して完勝。
着差以上に強い勝ちっぷりを見せていた。
この世代では圧倒的な強さを見せているが、
他の馬がそれほど強くない可能性も。
古馬との対戦でどこまでやれるか注目したい。
2
12
マジックキャッスル2.00.81 1/411-11-11-1335.810
周りのペースに惑わされることなく、
終始自分のリズムで流れに乗って走れていた。
コーナーで勝ち馬に前に出られるが、
目標にしていい形で伸びてこれていた。
馬場がやや渋っていたが、なんとか我慢できており、
前が潰れる展開もこの馬には良かったように思う。
今回は相手が強すぎたが決め手は確実な馬。
良馬場ならもっとやれそう。
3
8
ソフトフルート2.00.93/418-18-18-1235.79
スタートでやや後手を踏んでしまい、
最後方からの競馬になってしまったが、
ハイペースの流れに巻き込まれず、
自分のリズムで運べて逆に良かったかもしれない。
コーナーの下りで一気に捲っていき、
直線はしっかりと脚を使えていた。
展開が嵌ったような感じなので、
この着順を素直に評価するのは危険かもしれない。
次走人気するようなら嫌っても良さそう。
4
16
パラスアテナ2.00.9ハナ15-15-15-535.812
勝ち馬を見ながらいいポジションで走れていたが、
コーナーの下りでもたついてしまい、
流れに乗り切れていなかった。
その分上位2頭に離されてしまったように見える。
今回のような器用さが求められるコースは微妙かも。
力はついてきているので、広いコースなら楽しみな一頭。
5
15
ミスニューヨーク2.01.53 1/27-8-8-1536.716
先行集団を見ながら道中はいいリズムで運べていたが、
4コーナーでゴチャつき、
後方まで下がってしまったのが痛かった。
それでも直線は良く巻き返して伸びてきており、
牝馬ながら気性面はかなり優秀。
もう少し成長してこれば重賞でも活躍できそう。
6
14
オーマイダーリン2.01.5ハナ17-17-11-536.614
後方から勝ち馬を見ながら進め、勝ち馬の動きに合わせて動いていったが、
力の差があったせいか、直線で失速してしまった。
流れに乗った競馬は上手そうだが、力不足の感がある。
自己条件に戻ればそれなりにやれそうではあるものの、
勝ち切るのは時間がかかりそう。
7
3
マルターズディオサ2.01.6クビ1-1-1-137.44
スタートを決めて先頭に立って逃げたが、
後ろから突かれるような形で、
ペースを落とせなかったのが痛かった。
また、前走勝っているとはいえ、この距離は少し長そうで、
直線は脚が上がってしまっていた。
牝馬3冠全て結果は出ていないが、重賞級の力はあるはず。
距離短縮してこれば見直せそう。
8
7
ムジカ2.01.71/214-13-15-1536.711
後方内目から進めていたが、
他の上位馬のようにコーナーで動いていけず。
直線も馬群の中に入っていけず、
遅れて外を回す形になり、チグハグな競馬になっていた。
馬群の中に入るとの嫌うような感じなので、
常に展開待ちになりそうで、安定した成績は望めそうにない。
9
5
ウインマイティー2.01.91 1/211-11-11-537.13
直線入口までは完璧なレース運びができていたが、
直線に入ってからの伸びが案外。
キレ負けするのは仕方ないにしても、
ちょっと走れなさすぎだった。
前走から体重が増えており、やや重かったのかもしれない。
不可解な負け方は気になるが、
次走人気を落とすようなら狙ってみても。
10
11
フィオリキアリ2.02.11 1/46-6-5-537.515
好位追走も、終始ギアが上がるようなところは無く、
なだれ込んだだけの走りになってしまっていた。
落ち着いた走りで安定感はありそうだが、
格上相手に一発は期待できなさそう。
自己条件で力をつけてからの馬に見える。
11
18
アブレイズ2.02.21/29-9-11-1737.217
3コーナーと4コーナーでそれぞれ別の馬に寄られて、
位置取りを悪くしてしまっていた。
流石に2回不利があってはこの着順も仕方なし。
直線で多少盛り返してきていたので、
スムーズならもう少し上の着順もあったかもしれない。
今回は度外視でも。右回りならまだ見限れない。
12
6
ダンツエリーゼ2.02.2クビ15-15-17-1737.018
芝が全くダメといった感じは無かったが、
流石に今回の相手に通用するだけの力は無かった印象。
バテた馬をかわす程度しか走れなかった。
芝よりもダートの方がこの馬の良さが出そうな感じ。
ダートに戻ればもっとやれるはず。
13
2
リアアメリア2.02.41 1/45-5-5-337.82
折り合いも良く、好位から流れに乗って走れていたが、
直線に入ると一杯になってしまっていた。
道中は馬場の良い所を走らせていたが、
渋った馬場は苦手かもしれない。
本来の走りができていなかったので、良馬場で見直したい。
14
1
ミヤマザクラ2.02.933-4-4-338.46
内枠だったので終始馬場の悪いところを走ったのが痛かった。
休み明けで距離もこの馬には長かったように見え、
直線に入る頃には止まってしまっていた。
一度使われて次走は良くなってきそう。
マイル戦に出走するようなら注目しておきたい。
15
17
ウインマリリン2.03.11 1/23-2-2-238.75
ペースが速かったとはいえ、直線で止まりすぎな印象。
休み明けで息が持たなかったかもしれない。
京都コース特有の坂を上がって下る形態も向かなかったかも。
今回は力負けというよりは、何か別の敗因がありそう。
関東圏のコースで見直したい。
16
9
サンクテュエール2.03.2クビ7-6-5-1338.68
位置取りは悪くなかったが、
4コーナーで手応えが無くなってしまっていた。
直線はほとんど追っていないので、
着順の悪さは気にしないで良さそう。
距離は合わなかったかもしれないので、
マイル戦ならもっとやれても。
17
10
クラヴァシュドール2.03.83 1/29-9-8-539.07
外から差してくる馬が多い中、唯一内から伸びてきていたが、
直線ラスト1ハロンのところで躓き、その後は追わずに失速。
最後までしっかり追えていれば、
少なくとも掲示板はあったような内容で、
かなりもったいなかった。
今回の着順は度外視でも。
力負けでは無いので、
脚に異常が無ければ次走は狙い目。
18
4
ホウオウピースフル2.04.862-2-2-540.413
ややイレコミ気味で制御が効かなくなってきている。
距離はもっと短くないと厳しいかもしれない。
調教でのダートの走りが悪くなかったので、
ダートを使ってくるようなことがあれば面白そう。

結果:不的中
本命の⑬デアリングタクトは危なげなく勝利してくれましたが、相手がサッパリでした。
データ的に悪そうな馬を思い切って切りましたが、それが失敗でした。
また、逃げ馬不在なのでスローペース予想で前残り中心に馬券を組み立てたのも良くなかったです。
ハイペースで差し馬が台頭してきやすいレースだけに、デアリングタクトと一緒に上がってきそうな
決め手のある馬を一頭も抑えておかなかったことは反省です。
 
<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%