2020年11月07日 - 競馬鹿の重賞レース予想

ファンタジーステークス 予想と買い目

予想印&買い目
11 /07 2020
11/7(土)に阪神競馬場で行われるファンタジーステークス(G3)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/1 福島10R 磐梯山特別 3連複 20.7倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
デルマカンノン2藤岡佑介54(栗)五十嵐忠
前走は厳しい展開を押し切った点は評価できるが、
未勝利脱出した馬がおらず、
相手のレベルが低かったようにも見える。
今回2勝以上挙げている馬もいて、一気の相手強化。
力は付けてきているとはいえ、まだクラス慣れが必要かも。
2
2
フリード2和田竜二54(栗)西園正都
テンのスピードはここでも見劣りしないが、
調教の動きがかなり悪く、状態面が気になるところ。
開幕週の馬場を活かして逃げたいところだが、
他にも行きそうな馬がチラホラいて、
楽に先手は取れないかもしれない。
好調時ならまだしも、今のデキ出の逃げ切りは厳しく見える。
もう少し成長してから。
3
3
ヨカヨカ2福永祐一54(栗)谷潔
3連勝中で、前走は九州産限定とはいえ、
牝馬で57kgの斤量を背負いながら余裕の勝利。
新馬戦ではモントライゼを下しており、
能力はかなり高く見える。
一枚上に見るべき馬だが、調教の動きがもう一つで、
肝心の出来が物足りない。
距離延長もやや不安が残り、
今回は人気ほどの信頼は無さそう。
4
4
サルビア2幸英明54(栗)鈴木孝志
前走圧勝も、小頭数でかなりメンバーレベルの低いレース。
新馬戦の相手関係も楽だった印象で、2連勝中とはいえ、
そのまま評価していいものかどうか。
今回一気の相手強化になるので、
この馬が並の馬だった場合、通用しない可能性も。
このレースと相性の良いダイワメジャー産駒だけに、
無視はできないものの、人気では狙い辛い。
5
5
ミニーアイル2藤岡康太54(栗)武幸四郎
距離延長と直線坂のあるコースがどうか。
スピードがあり、平坦コースなら期待が持てるが、
坂のあるコースは未知数。
また、距離が延びるのはプラスにはならなさそうな感じ。
デキ自体は悪くなさそうだが、
条件的に合わない可能性もあり、判断が難しい一頭。
5
6
オパールムーン2横山典弘54(栗)昆貢
調教からは幼さがまだ残っている面が見られたが、
新馬戦は強い相手に勝利しており、
能力的にはここでも見劣りしないように見える。
本格化はまだ先になりそうだが、素質は十分。
人気もそこまででは無いので、
先物買いしてみてもいいかもしれない。
6
7
モンファボリ2北村友一54(栗)須貝尚介
前走控える競馬で大敗したのを考慮してか、
調教では前に馬を置いて折り合い面の強化を図っていた。
順調な走りは見せており、気性面は良くなっていそうな感じ。
前走の大敗で一気に人気を落としてしまっているが、
まともに走ればもっとやれるはず。
今回ぐらいの人気なら一変に期待してみても良さそう。
6
8
メイショウイチヒメ2池添謙一54(栗)飯田祐史
新馬戦は器用さを欠いた走りでなんとか辛勝。
時計的にも平凡で、調教の動きからも、一変まではどうか。
ややクラス慣れが必要そうに見え、
いきなり重賞では厳しいかもしれない。
7
9
ラヴケリー2川田将雅54(栗)高柳大輔
これまで3レース全て異なる位置取りで走っており、
いずれも安定した走りを見せている。
レースセンスが高く、勝ち切れていないが能力は感じられる。
調教の動きも良く、休み明け初戦から動けそうなデキ。
鞍上も強化され、そろそろ決めてもおかしくない。
7
10
メイケイエール2武豊54(栗)武英智
前走は折り合いを欠きながらも勝利しており、
能力はかなり高く見える。
調教の動きを見る限り、
課題だった折り合い面の成長が見られ、
折り合い面の不安が無くなるようなら、
距離延長もこなせそうな感じ。
スムーズな走りができればここでは力が上のはず。
抑えておきたい一頭。
8
11
セレッソフレイム2小牧太54(栗)服部利之
調教映像が無く、状態面がどうか。
前走は重馬場が堪えたような感じだったので、
良馬場になれば多少は前進が見込めそう。
ただ、血統的に距離延長は微妙に見え、
今回は条件的に合わないかもしれない。
8
12
オプティミスモ2藤井勘一54(栗)石坂公一
調教映像が無く、状態面がどうか。
坂路での調教を行っていたようだが、
あまり時計は詰めてこれていない様子。
新馬戦の内容も目を見張るようなものではなく、
まだ成長しきれていないような印象。
もうしばらく様子を見た方が良さそう。

阪神JFの前哨戦となる重賞ですが、今年は阪神での開催。
例年以上に本番と直結する可能性が高く、注目の一戦です。
本命は⑩メイケイエール。
調教から、課題の気性面の改善が感じられ、弱点は無さそうに見えます。
普通に走れれば力は上だと思いますので、3連勝を決めてくれるはず。
対抗は⑨ラヴケリー。
1勝馬ではあるものの、この馬もかなりの能力は秘めていると思います。
どんな位置からでも競馬ができるので、展開に左右されずに走れそうな点も魅力的です。
単穴は⑦モンファボリ。
前走の大敗は気になりますが、そのおかげで今回かなり人気を落としており、
妙味のある馬だと思います。
開幕週の馬場も合いそうなので、スタートを決めてしまえば、そのまま押し切りまで。
抑えは⑥オパールムーン。


買い目
馬連  ⑩-⑥⑦⑨
ワイド ⑨-⑩

<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京王杯2歳ステークス 予想と買い目

予想印&買い目
11 /07 2020
11/7(土)に東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークス(G2)の予想と買い目になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/1 福島10R 磐梯山特別 3連複 20.7倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
 
1
1
ロンギングバース2石橋脩55(美)竹内正洋
前走同コースで連対している点は評価できるが、
勝ち馬のリフレイムからは突き放されており、
2着から5着馬まで差の無いレース。
そこまで力があるようには見えず、調教の動きもイマイチ。
好枠を引けたので善戦ぐらいはあるかもしれないが、
勝ち切るまでは厳しく見える。
1
2
リメス2三浦皇成55(栗)松永幹夫
スピードがあり、好枠を引けたので逃げる可能性が高いが、
直線の長いこのコースで逃げ切るのは困難に見える。
気性面からも距離不安が感じられ、
行くだけ行ってどこまでやれるか。
早々に止まってしまう可能性も見ておきたい。
2
3
マツリダスティール2内田博幸55[地]菅原勲
地方馬なので能力が足りない可能性は高いが、
盛岡の芝では4戦4勝。
相手関係がここよりは格段に落ちるとは思うが、
前走57kgの斤量を背負いながら完勝している点は評価できる。
マイルまでの距離をこなしている点も魅力で、
人気薄になるであろう今回は狙ってみてもいいかもしれない。
2
4
リンゴアメ2丹内祐次54(美)菊川正達
重賞馬ではあるものの、気性面は幼く、
危なっかしい走りでの勝利で評価しすぎるのは危険。
調教も休み明けの割には軽めで、
輸送が無いことを考えると物足りなく見える。
ファンタジーSではなく、
牡馬相手のここを選んできた点は気になるが、
叩き台といった感じにも見え、ここは様子を見たい。
3
5
ニシノガブリヨリ2松山弘平55(栗)橋口慎介
新馬戦は完勝の内容で、能力は低くは無さそう。
距離延長も1ハロンぐらいなら問題無さそうに見え、
力をつけていれば通用しても。
調教映像が見られなかったが、
坂路である程度は動けている様子。
状態面が見えない不安点はあるものの、
人気しないようなら穴馬候補として入れてみても。
3
6
モントライゼ2ルメール55(栗)松永幹夫
まだ1勝馬ではあるものの、
負けた2戦は相手が悪かっただけで、
常にレベルの高い走りができている。
調教の動きからも完成度の高さが感じられ、
距離延長も全く問題無く見える。
メンバー中一番安定した走りが期待でき、
凡走は考えにくい。
4
7
プルスウルトラ2江田照男55(美)手塚貴久
過去3戦全て左回りコースで左回りへの適性は問題無し。
ただ、決め手に欠けるところがあり、
特別得意といった感じは無さそう。
調教でコーナリングがあまり上手くなかった点も気がかり。
コースへの経験値は一番も、
底が知れてしまっているだけに、重賞では厳しそう。
4
8
オリアメンディ2杉原誠人54(美)斎藤誠
前走はハイペースで前が潰れて、展開が向いての勝利。
それほど速い上がりが使えているわけでもなく、
能力的には重賞では足りないように見える。
調教の動きからも変わっているような感じは無いので、
ここは見送りが妥当。
5
9
ファルヴォーレ2横山武史55(栗)高橋義忠
前走の着順は悪くないが、上位3頭とはかなり離されており、
まだ重賞では力が足りていない。
あまりスタートも速くないので、
後方からの競馬しかできない点もマイナス。
後方からの直線一気が決めれるほどの末脚も無く、
ついていくだけの競馬になってしまいそう。
5
10
ジャガード2M.デム55(美)和田雄二
調教映像が無く、状態面が気になるところ。
速い時計は出していないようで、
前走からの上積みはあまり無さそうな感じ。
小柄な馬格なので、真ん中の枠も厳しく見える。
ここは様子を見たい。
6
11
リフレイム2木幡巧也54(美)黒岩陽一
新馬戦は逃げて直線で外ラチ沿いまで斜行しながら勝利し、
2戦目は最後方から直線一気で圧勝と、
能力の高さを見せているが、派手なレースが続き、
人気先行気味。
まだ能力だけで走っているような感じで、
気性面には不安が残る。
ここを勝つだけの力はあると思うが、
それを発揮できるかは微妙なところ。
圧勝も惨敗もあり得るので、人気の今回は軽視してみても。
6
12
タマダイヤモンド2津村明秀54(美)相沢郁
ダートの未勝利を勝ったばかりで、
いきなり混合戦の重賞は厳しく見える。
芝自体が初めてになるが、
得意ならもっと早く使っているはず。
適性にはやや疑問が残る。
特別ダート戦で圧勝してきているわけでも無いので、
スピードに対応できずに終わってしまいそう。
7
13
クムシラコ2嶋田純次55(美)石毛善彦
前走は鞭に過剰に反応してしまい、
前を捕えきれなかったが、全体的には悪くなかった。
調教の動きもマズマズといった感じで、
この馬なりに順調さが感じられる。
距離の短いところを使われてきているので、
距離延長は良くないかもしれないが、
人気ほど能力が低いようには見えない。
過小評価されすぎているので、穴狙いとしては面白そう。
7
14
ストライプ2斎藤新54(美)尾形和幸
前走は減量の恩恵もあったとはいえ突き抜けて勝利しており、
能力はマズマズといったところ。
馬格もあるので、斤量が増える点は問題無さそう。
調教でもしっかりとした動きを見せており、
好調を維持できている。
スムーズな競馬ができれば、ここでもチャンスはあるはず。
7
15
レガトゥス2戸崎圭太55(美)木村哲也
前走は馬群の中で窮屈そうな走りになってしまったが、
それでも勝利しており、能力は感じられる。
調教では3頭併せで窮屈な競馬の対策ができており、
気性面の成長はかなり見込めそうな感じ。
距離短縮で置かれるようなことが無ければ、
好走も期待できる。
8
16
ユングヴィ2柴田善臣55(美)大江原哲
このコースを2戦しているが、重馬場と不良馬場で走っていて、
良馬場の経験が無い点がどうか。
調教の動きを見る限り、力のいる馬場の方が得意そうで、
パワータイプのように見え、
上がりの速いレースは苦手そう。
順調に力は付けてきていると思うが、
今回この馬の適性にマッチするかは微妙に見える。
8
17
ロードマックス2岩田望来55(栗)藤原英昭
前走のレースや調教の動きからは、
折り合い面の工場が見られ、気性面は良くなっていそう。
ただ、休み明けのせいか、まだ動きが硬く、
ここでいきなりは厳しく見える。
力は付けてきているが、
重賞では少し足り無さそうにも見える。
もう少し成長を待ちたい。
8
18
ブルーシンフォニー2田辺裕信55(美)伊藤圭三
調教ではかなりの動きを見せており、
前走に引き続き好調を維持できていそうな感じ。
左回りも問題無く、ここでは主力級の一頭。
ただ、スタートがあまり上手くないので、
距離短縮で出遅れてしまった時は致命的になりそう。
スタートさえまともなら好勝負必至だが、
流れに乗れなかった時は危険かもしれない。

久々のフルゲートでの開催になり、位置取りがかなり重要そうなレースになりそうです。
直線が長いとはいえ、後方からは届きにくく、最低でも真ん中ぐらいのポジションを確保できる馬が良さそうです。
本命は⑥モントライゼ。
レースセンスが高く、ここでの凡走は考えにくいです。
速い上がりも安定して使えており、展開問わず期待できそうです。
対抗は⑮レガトゥス。
外枠に入ったのでスムーズな競馬が期待できそうです。
距離はもう少しあった方が良さそうですが、能力はここでも通用すると思います。
単穴は⑱ブルーシンフォニー。
スタートさえ決めれば、勝ってもおかしくないと思います。
ただ、半信半疑なので、この評価にしました。
抑えは③マツリダスティール、⑬クムシラコ。

買い目
馬連  ⑥-③⑬⑮⑱
ワイド ⑥-⑮


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%