2020年11月09日 - 競馬鹿の重賞レース予想

ファンタジーステークス レース回顧

レース回顧
11 /09 2020
11/7(土)に阪神競馬場で行われるファンタジーステークス(G3)のレース回顧になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
10
メイケイエール1.20.1- -4-434.51
スタートからかかってしまっていて、
全く折り合いがつかずに走っていた。
3コーナー辺りでようやく落ち着いて走れていたが、
かなり消耗が激しかったはず。
それでも直線脚色が鈍ることなく、押し切って勝利。
普通なら大敗してもおかしくないぐらいかかっており、
能力は1,2枚抜けていそうな感じ。
気性面はまだまだ課題になるが、
それさえクリアできれば大きい所でも。
2
6
オパールムーン1.20.23/4- -12-1233.57
スタート直後に口向きの悪いところを見せてしまい、
最後方からの競馬。
腹をくくって直線に賭ける競馬をすると、
直線は物凄い脚で外から追い込んできて2着。
勝ち馬は捉えきれなかったとはいえ、上々の末脚。
気性面は今後の課題になりそうだが、
能力的には十分足りていそう。
今後の活躍が期待できる一頭。
3
9
ラヴケリー1.20.41 1/4- -2-235.05
スタートを決めて、先行集団を追走。
ちょっと我慢が効かずにコーナーで前に並びかけていき、
直線は早めに先頭に立ってしまったが、
他の先行馬が沈む中、良く粘りこんで走れていた。
勝ち運にこそ恵まれていないが、
強い内容のレースが続いている。
比較的安定した走りができているので、
調子さえ崩さなければ大崩れは無さそう。
4
12
オプティミスモ1.20.4ハナ- -11-934.211
大外枠だったが、後方に下げて内に入れて追走。
経済コースを走り、ロス無く立ち回って、直線も最内へ。
前の馬が外に広がったため、スペースが開いて、
良く追い込んでこれていた。
直線いい脚を使えていたことは評価できるものの、
直線ばらけなければ詰まっていたと思うので、
やや恵まれたような感じ。
今回の結果を受けて人気するようなら疑ってみても良さそう。
5
3
ヨカヨカ1.20.5クビ- -5-534.72
スタートがいつもより良くなく、
馬群に包まれる形になってしまったが、
動じることなく落ち着いた走りを見せていた。
コーナーでいい手ごたえで外を回して上がっていったが、
直線はふらつきを見せており、
ラストは苦しくなってしまっていた。
距離は1200mの方が良さそうな感じ。
直線も坂があるよりは平坦コースの方が向いている。
能力は足りているので、
小倉の1200m戦に出てくるときは要注目。
6
5
ミニーアイル1.20.5クビ- -8-734.54
馬群の後方から運ぶも、頭が高く、やや力んだ感じの走り。
直線は上手く外に持ち出して追い出せていたが、
ラストの伸びがもう一つ。
距離が少し長かった印象。
1200m戦なら道中もリズムよく運べたはず。
距離短縮で見直したい。
7
1
デルマカンノン1.20.71 1/4- -5-534.910
好位の内目を走り、流れに乗ったレースはできていた。
直線もこの馬なりにはしっかり最後まで走れており、
力は発揮できていた。
時計が速く、相手も強かったので通用しなかったが、
レースセンスは感じられ、
これだけ走れていれば自己条件なら十分勝負になりそう。
8
7
モンファボリ1.20.91- -7-734.96
スタートは悪くなかったが、出していかずに控える競馬。
中段外目を走っていたが、あまり行き脚がついておらず、
行きっぷりが微妙な感じ。
直線に入っても淡々とした走りで、
そのままなだれ込んだだけになってしまっていた。
控える競馬は微妙かもしれない。
思い切って逃げに徹した方がいいかも。
今後はかなり人気を落としそうなので、
逃げるのが得意な鞍上に乗り替わった時に狙ってみても。
9
11
セレッソフレイム1.21.32 1/2- -10-1035.112
終始後方でついていっただけのレースになってしまっていた。
まだ重賞では力が足りていないように見える。
自己条件で力をつけてから。
距離も短いところが良さそうで、ローカルなら多少は。
10
4
サルビア1.21.43/4- -2-236.03
2番手で進めていたが、直線で失速。
時計が速かったとはいえ、やや止まりすぎな印象。
ちょっとカリカリした走りで、
気性面にも問題があったのかもしれない。
ただ、能力的にも足りなかったようにも見え、
ここまで負けてしまうあたり、それほど強くないかもしれない。
11
2
フリード1.21.5- -1-136.28
今回もスピードは健在で先手は楽に取れていたが、
コーナー辺りで早めに並びかけてこられ、
苦しい展開になってしまい、直線で失速。
もう少しマイペースで運べていれば、
ここまでは負けなかったかもしれない。
今回は相手も強かったので仕方ない。
自己条件なら十分押し切れるだけの力はありそう。
12
8
メイショウイチヒメ1.22.03- -8-1035.89
コーナーで流れに乗っていけず、位置取りを落としてしまい、
直線も盛り返せずに終わってしまっていた。
成長途上のような感じで、自己条件でもすぐは厳しそう。
もう少し成長が無いと、苦戦が続くかもしれない。

結果:的中
本命の⑩メイケイエールがキッチリ勝利し、的中できました。
道中かなりかかっていたので、諦め気味にレースを見ていましたが、直線脚色が鈍ることなく押し切ってくれました。
これだけかかっても脚が残っているので、マイルも問題無さそうな感じです。
気性面の心配はありますが、その問題さえ解決できれば桜花賞までは期待できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

京王杯2歳ステークス レース回顧

レース回顧
11 /09 2020
11/7(土)に東京競馬場で行われた京王杯2歳ステークス(G2)のレース回顧になります。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

毎週のように無料情報から的中実績があり、直近では

11/8 阪神2R 2歳未勝利 3連複 74.3倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
6
モントライゼ1.21.8- -2-234.52
スタート良く2番手につけ、道中はリズムよく走れていた。
直線前を捕えて先頭に立つところまでは、
完璧なレース運びができていたが、
鞭が入るとヨレてしまっており、
鞭を左右に持ち替えながらの追い出し。
後続の追撃は何とか凌いだが、今後にやや不安が残る内容。
速い上がりを求められるようなレースは危険かもしれない。
2
17
ロードマックス1.21.8クビ- -10-1133.79
後方外目でマズマズ落ち着いて追走できていた。
内の馬場が荒れていたので、
外を走れたのも良かったように思う。
直線追い出してからは良い脚を使って伸びてきており、
最後までしっかりと走れていた。
決め手はなかなかのもので、
直線の長いコースなら今後も期待できそう。
3
16
ユングヴィ1.21.9クビ- -7-834.05
今回も前走同様カリカリしたところを見せていたが、
直線では良い脚を使って良く伸びてこれていた。
落ち着いていない割には良く走れており、
このコースへの適性はかなり高そうな感じ。
現状、距離延長は厳しそうだが、
気性面が成長してこればもっとやれそう。
4
14
ストライプ1.21.9- -7-834.07
馬群に包まれ、窮屈そうになりながらも我慢して走れていた。
直線は馬群の間を上手くすり抜けてきており、
操縦性は高そうな感じ。
最後に勝ち馬に寄られてやや伸びを欠いてしまったが、
その不利が無ければ着順はもう少し良かったかもしれない。
良いレースができていたので、
牝馬限定戦なら前進が期待できる。
5
11
リフレイム1.22.01/2- -10-1133.81
初めて馬群の中に入れる形になったが、
折り合いに苦労することも無く、我慢して走れていた。
直線に入り、出しどころを探るような感じで、
すぐに外に持ち出さなかったので、
前を捕えきることができなかったが、
気性面は前走から大きく成長が感じられる内容。
スムーズに直線追えていれば、
突き抜けていてもおかしくなかった。
やはり能力はかなりありそうで、
これだけ落ち着いたレースができるようなら、
次走はかなり期待できそう。
6
10
ジャガード1.22.63 1/2- -5-435.010
スタート良く好位追走。
流れに乗った競馬ができていた。
直線はもう一つ伸びきれず、後方馬にかわされてしまったが、
力は発揮できた内容だったと思う。
重賞はまだ早かった印象だが、
これだけ走れていれば自己条件ならすぐに勝ち負けできそう。
7
15
レガトゥス1.22.6クビ- -13-1134.46
3コーナー辺りでかかってしまい、
馬場の悪い内に入ってしまったのがもったいなかった。
直線は脚を使えていたが、
外が伸びる馬場では流石に届かず。
気性面の成長がまだ足りていなかったかもしれない。
距離は長い方が良さそうだが、
現状の気性では折り合い面に不安が残る。
8
18
ブルーシンフォニー1.22.7- -13-1534.43
スタートでやや膨らんでしまい、後方から。
位置取りが悪くなってしまったのが痛かった。
直線はそこまで切れる脚では無かったが、
最後までしっかりとした走りは見せていた。
能力は重賞でも十分足りていると思うが、
やはりスタートが課題。
スタートが良くなるまでは展開の助けが必要そうな感じ。
9
9
ファルヴォーレ1.22.7ハナ- -13-834.812
スタートが悪く、後方から。
ポジションを取れずに馬場の悪い内を走らされてしまい、
直線もそのままなだれ込んだだけになってしまった。
能力的にもそこまで高くは無さそうで、重賞は厳しく見える。
自己条件で展開が嵌ればそこそこやれそうな感じ。
10
3
マツリダスティール1.22.83/4- -17-1634.313
テンのスピードについていけず、
最後方からになってしまったが、
流れには遅れることなく走れており、
直線も良く伸びてきていた。
芝自体は悪くなく、距離不足だった印象。
今後、中央での出走があるかはわからないが、
距離延長して出てくるようならまだ見限れない。
11
13
クムシラコ1.22.91/2- -13-1734.316
スタートでやや出負けしてしまい、後方から。
前々で運びたい馬なので、厳しいレースになってしまった。
直線でかなり鞍上が外に持ち出そうとしていたが、
中々言うことを聞かず、追い出しが遅れていた。
もう少し操縦性は欲しいところだが、
人気や着順ほど悪い馬では無さそう。
器用さが出てくるようなら重賞でもやれるはず。
12
4
リンゴアメ1.23.11 1/2- -5-635.44
終始フラフラとした感じで、あまり集中できていない感じ。
直線で追われても、反応できておらず、
全く伸びてきていなかった。
まだ子供っぽさが残っている印象。
もう少し精神的に成長してこないことには、
重賞では厳しく見える。
13
8
オリアメンディ1.23.31 1/4- -3-435.718
流れに乗った競馬はできていたが、
直線に入ると一杯になってしまっていた。
まだ重賞で走れるだけの力は無かった印象。
左回りも良くないのかもしれない。
自己条件で力をつけてから。
14
1
ロンギングバース1.23.3クビ- -3-335.814
好位からの競馬で流れには乗れていたが、
直線は全く伸びきれず。
時計的にも前走と変わっておらず、
あまり成長が感じられない結果に終わってしまった。
トビがあまり大きくないので、
小回りコースの方が向きそうな感じ。
ローカル競馬なら変わってくるかもしれない。
15
5
ニシノガブリヨリ1.23.51 1/2- -7-635.88
終始馬場の悪い内目を走り、それが堪えてしまったかも。
直線は一杯になってしまっており、
追い出しても全く伸びてこれていなかった。
外枠で馬場の良い所を走れていれば、
多少変わっていたかもしれない。
まだ見限れないので、次走改めて。
16
12
タマダイヤモンド1.23.71 1/4- -17-1735.117
芝のスピードについていけず、最後方からの競馬。
終始追いっぱなしでじっくり脚を溜めるようなこともできず、
ただ食らいついていくだけのレースになってしまっていた。
芝が全くダメといったことは無さそうだが、
ダートの方が向いていそうな感じ。
ダートに戻れば自己条件なら多少はやれそう。
17
7
プルスウルトラ1.24.12 1/2- -10-1135.915
休み明けで馬体を増やしていたが、
成長分というよりは太目が残っていた感じ。
走りもやや重たく見え、追ってからも反応できていなかった。
能力的にもここは厳しかった印象。
ただ、一度使われて絞れてこれば良くなるはず。
次走はもっとやれそう
18
2
リメス1.25.8大差- -1-138.711
テンのスピードが速く、楽々と先頭へ。
スピードの違いでさほど競ってこられることも無く、
マイペースで運ぶことができていたが、
直線に入ると一杯になってしまい、大きく失速。
ここを押し切るだけの力は無かった感じだが、
距離も長かったように見える。
スピードはあるので、
小回りコースの短距離ならまだ見直せそう。

結果:不的中
本命の⑥モントライゼが1着でしたが、相手がサッパリで掲示板すら入ってきませんでした。
今回本命馬はすんなり決まりましたが、相手は誰が来てもおかしくなく、どの馬にも不安要素があったので、この結果も仕方ないと思います。
ただ、3着の⑯ユングヴィは手を広げていれば狙えていたかもしれませんが、2着の⑰ロードマックスはちょっと難しかったです。
大外枠決め打ち以外で狙う要素を見いだせなかったです。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年10月結果
本命馬 (3.1.2.5)
回収率 20%

2020年累計
本命馬 (26.12.11.55)
回収率 61%