フェブラリーステークス 過去10年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

フェブラリーステークス 過去10年データ分析

過去データ分析
02 /17 2021
2/21(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(G1)の過去10年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

2/14 阪神9R こぶし賞   3連複  284.8倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳3- 1- 1- 22/ 2711.10%14.80%18.50%1045148
5歳4- 3- 4- 23/ 3411.80%20.60%32.40%4368
6歳3- 2- 3- 30/ 387.90%13.20%21.10%9969
7歳以上0- 4- 2- 53/ 590.00%6.80%10.20%063
5歳馬の好走率が一番高いが他の世代もマズマズといったところ。
高齢馬になるとやや分が悪い。
7歳以上で好走した6頭のうち、2018年のインカンテーション以外は全てG1馬。
インカンテーションは2015年にこのレースで2着に入っており、
コース適性の高い馬だった。
G1で好走実績のある高齢馬は侮れないが、それ以外は評価を落としたい。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
55kg0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
57kg10- 10- 10-120/1506.70%13.30%20.00%22385
牝馬が苦戦傾向。
2018年のレッツゴードンキの5着が最高着順で、
二桁着順に終わってしまうケースが目立つ。
ダートの一線級相手では牝馬は厳しいと見ていた方が良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 0-18/195.30%5.30%5.30%3513
2枠2- 1- 2-14/1910.50%15.80%26.30%3791
3枠0- 2- 2-16/200.00%10.00%20.00%064
4枠1- 1- 0-18/205.00%10.00%10.00%1312
5枠0- 1- 5-14/200.00%5.00%30.00%065
6枠3- 0- 1-16/2015.00%15.00%20.00%8537
7枠2- 3- 0-15/2010.00%25.00%25.00%1386207
8枠1- 2- 0-17/205.00%15.00%15.00%121153
1枠が極端に成績が落ち込んでおり、
好走したのは2013年のグレープブランデーのみ。
1,2番人気がいないとはいえ、人気以下の着順で終わるケースが多く、
基本的には狙えない枠。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 2- 2- 2/ 1040.00%60.00%80.00%110112
2番人気2- 2- 1- 5/ 1020.00%40.00%50.00%10193
3番人気1- 1- 2- 6/ 1010.00%20.00%40.00%6788
4~6人気1- 3- 2- 24/ 303.30%13.30%20.00%3566
7~9人気1- 1- 3- 25/ 303.30%6.70%16.70%8179
10~人気1- 1- 0- 66/ 681.50%2.90%2.90%40080
1番人気が優秀で、比較的平穏に収まる傾向のレース。
二桁人気で好走したのは2014年のコパノリッキー、
2020年のケイティブレイブの2頭。
どちらもシンガリ人気で波乱を演出しているが、
近走の内容で極端に人気を落としており、
実績面はそれほど悪い馬では無かった。
人気を不当に落としている馬には注意しておきたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 1- 12/ 130.00%0.00%7.70%019
3週4- 5- 2- 58/ 695.80%13.00%15.90%6275
4週3- 1- 1- 20/ 2512.00%16.00%20.00%4549
5~ 9週1- 2- 3- 23/ 293.40%10.30%20.70%938169
10~25週2- 2- 3- 14/ 219.50%19.00%33.30%4054
ステップレースで好走している馬の成績が良く、
中2週の根岸Sか中3週の東海Sで好走した馬には注目しておきたい。
それ以上に間隔が詰まっている馬の好走は少なく、評価を落としたい。
前走人気別データ
前走人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1人気4- 3- 2- 21/ 3013.30%23.30%30.00%4449
前走2人気1- 1- 0- 24/ 263.80%7.70%7.70%1990
前走3人気2- 3- 4- 19/ 287.10%17.90%32.10%981181
前走4人気1- 2- 2- 14/ 195.30%15.80%26.30%35120
前走5人気1- 0- 1- 8/ 1010.00%10.00%20.00%24398
前走6~9人1- 1- 1- 22/ 254.00%8.00%12.00%4224
前走10人~0- 0- 0- 18/ 180.00%0.00%0.00%00
前走二桁人気馬の巻き返しは見られない。
前走人気を裏切って大敗した馬は侮れないが、
前走の時点で評価されていない馬はここでも厳しい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3勝0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
OPEN非L1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%3023367
OPEN(L)0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G34- 2- 3- 59/ 685.90%8.80%13.20%6343
G23- 1- 1- 15/ 2015.00%20.00%25.00%5761
G12- 2- 2- 11/ 1711.80%23.50%35.30%5054
地方0- 5- 4- 32/ 410.00%12.20%22.00%0106
海外0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
前走重賞以外で好走したのは2014年のコパノリッキーぐらい。
この馬は前走こそOP特別を使っていたが、
3歳時にG2の兵庫CSを勝利しており、実績は確かなものがあった。
重賞で好走できるレベルの馬でないと太刀打ちできない可能性が高い。

過去に好走したリピーターが活躍するレースですが、該当馬は2年前の勝ち馬のインティと昨年の3着馬のサンライズノヴァがいるのみで、ともに7歳馬と高齢馬であることを考えると世代交代がありそうな感じです。
特に東海Sを勝利したオーヴェルニュ、根岸Sを勝利したレッドルゼルはともに5歳馬で今が一番脂がのっているように見えます。
他にも一発がありそうな馬もいて、混戦模様のG1になるかもしれません。


<リンクのご紹介>
地方競馬、中央競馬、海外競馬の買い目配信を行っているLINE@のご紹介です。
中央の重賞レース以外にも興味のある方はご覧になってみて下さい。
↓↓↓

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2021年2月結果
本命馬 (2.1.1.7)
回収率 52%

2021年累計
本命馬 (2.3.1.16)
回収率 23%