キーンランドカップ レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

キーンランドカップ レース回顧

レース回顧
08 /26 2019
8/25(日)に札幌で行われたキーンランドカップのレース回顧になります。


着順馬番馬名性別年齢斤量タイム着差通過順位上り3F人気体重
1
13
ダノンスマッシュ4571.09.2 - -7-635.31478
外目から中段やや前目を追走し、直線まで追い出しを待ち、直線は他馬をねじ伏せるような力強い走り。ここでは力が一枚違った。やはり能力はG1級。
鞍上との相性も良さそうで、秋の単距離の主役級の馬。
2
7
タワーオブロンドン4581.09.33/4 - -12-1234.92520
スタートで躓き、後手を踏むも、ハイペースの流れの中すぐに馬群にとりついていく。
1200mの流れも苦にせず、馬群の中で落ち着いて走っており、直線で狭いところを器用にかわして上がっていく。この斤量、距離でここまでのレースが出来たことは立派。
適距離に戻れば、かなり期待できそう。
3
16
リナーテ5541.09.3ハナ - -8-835.23488
勝ち馬の後ろのポジションにつけ、理想的な競馬ができていた。
最後は勝ち馬と同じ脚色になってしまい、追いつくことはできなかったが、いい脚を使えていた。
勝ち馬とはちょっと差を感じるが、重賞で勝てるだけの力はあるように思う。
4
14
ライトオンキュー4561.09.4クビ - -12-1135.111514
スタートでポジション取りに後れを取り、3着馬の後ろになってしまったのが痛かった。
直線で大外を回らされる羽目になり、そこの分届かなかったように見える。
枠ももう少し内なら良かったが、それでもここまでやれたのは成長の証。
今後も期待できそうな一頭。
5
1
ナックビーナス6551.09.61 1/2 - -1-136.44526
内枠から先手を主張し、ハナを取りきるもやや飛ばし気味でハイペースの流れを作ってしまう。
そのため、ラスト100mほどで脚が上がってしまい、決め手のある馬に捕まってしまった。
ただ、このペースで飛ばしても粘っているところを見ると、能力の高さを感じる。
6
4
セイウンコウセイ6581.09.73/4 - -3-436.35502
速い流れを前のポジションでついていき、最後は苦しくなった。
展開や重い斤量を背負っていることを考えると、この着順は妥当なところ。
もっと力のいる馬場の方がいい。
7
5
ペイシャフェリシタ6541.09.8クビ - -4-236.213494
今回は積極策で前目につけ、コーナーから上がっていくも、前を捕まえることはできず、
最後の脚が無くなってしまった。
逃げた馬を捕まえることだができないあたり、重賞では少し足りない。
オープンレベルなら十分通用しそうだが、重賞は助けが欲しいレベル。
8
2
デアレガーロ5541.09.8クビ - -8-835.76482
中段で流れに乗って、そのまま流れに乗ったままのレースになってしまった。
間隔が空いていたせいかそれほどいい走りはできていなかった。
もっとやれていいはずなので、今回使われて良くなってくるはず。
9
15
パラダイスガーデン7541.09.91/2 - -16-1634.915502
周りのゲートが速く、自身はポジションが後手後手になり、最後方からの競馬。
直線を向くまではじっと我慢し、直線に入って伸びてくるも、脚が止まった馬をかわしたのみ。
もう少し柔軟なレース運びができないと、今後も厳しそう。
10
6
ハッピーアワー3541.10.03/4 - -15-1435.48446
出足があまり良くなく最後方からの競馬。
コーナーから上がっていこうとするも、直線で外に持ち出している間に前から離される。
距離が忙しく、追走に手間取った印象。もう少し長い距離なら見直し可能。
11
11
ライオンボス4571.10.21 1/4 - -2-2379528
積極策に出るも、最内枠のナックビーナスも譲らず。
並走するような形に。
スピードはかなり高いが、レース運びはいまいちな感じがする。
現状は直線1000mがベストの舞台。
12
9
カイザーメランジェ4571.10.31/2 - -6-636.510462
流れに乗ってレースを進めるも、4コーナー辺りで手応えが怪しくなり、馬群に沈んでしまう。
ペースが速く、この馬には厳しいレベルだった。
もう少し相手関係が楽でないと厳しそう。
13
8
シュウジ6571.10.93 1/2 - -8-836.814506
流れには乗ることができていたが、このレベルの相手には厳しい感じ。
芝自体は問題無いので、オープンレベルのレースなら、好走してもおかしくない。
14
12
ダイメイフジ5561.11.0クビ - -4-537.412524
好位の位置での競馬ができたが、コーナーで力尽きてしまい、直線は脚が止まる。
負ける時は大敗するタイプなので、結果は仕方なし。
使ってどこまで調子を上げていけるか今後に期待。
15
3
サフランハート6561.11.32 - -12-1236.916464
別定戦の重賞では、追走するだけで精いっぱい。
ここでは力が足りていなかった。
ハンデ戦などで有利な斤量でもない限り、重賞では太刀打ちできない。
16
10
アスターペガサス3531.12.25 - -11-14387512
調教で動きが重かったが、そのままレースも同じように重かった。
馬体も増えすぎているし、まだ仕上げ途中の段階といった感じのレース内容。
度外視で良さそう。
キッチリ絞った次走が勝負になると思う。
結果:不的中
結果的には人気馬決着で、⑦を押さえていないため不的中です。
ダノンスマッシュは久々のレースで出来がどうか不安でしたが、全く問題なく、別格の強さでした。
タワーオブロンドンもこの距離やコースは合っていないと思うのですが、それでも58kgで内から伸びるのは相当能力が高いです。ここまでとは思いませんでした。
本命のリナーテは惜しい3着。
かなり際どく2着なら馬券取れていたので、悔しいです。
対抗にしたライトオンキューは全然人気していなかったのは意外でしたが、なかなかの好走。
これぐらいは走れるので、また人気しないなら狙いたい一頭です。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%