朝日杯フューチュリティステークス 過去7年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

朝日杯フューチュリティステークス 過去7年データ分析

過去データ分析
12 /16 2021
12/19(日)に阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークス(G1)の過去7年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。
※2013年までは中山開催。
 データは現行の阪神開催2014年以降過去7年のものになります。


<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

12/12 阪神3R 2歳未勝利   3連複 9.4倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。

枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠3- 1- 0- 9/1323.10%30.80%30.80%18785
2枠0- 0- 3-11/140.00%0.00%21.40%082
3枠1- 1- 0-12/147.10%14.30%14.30%1484
4枠1- 2- 1-10/147.10%21.40%28.60%3244
5枠0- 2- 1-11/140.00%14.30%21.40%0207
6枠0- 1- 0-13/140.00%7.10%7.10%07
7枠0- 0- 2-14/160.00%0.00%12.50%060
8枠2- 0- 0-14/1612.50%12.50%12.50%12535
最内枠を筆頭に、内枠がやや優勢。
大外枠の馬が2勝しているとはいえ、基本的には外枠は狙い辛い。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 1- 2- 1/ 742.90%57.10%85.70%127110
2番人気2- 2- 1- 2/ 728.60%57.10%71.40%150114
3番人気0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%045
4~6人気1- 0- 0- 20/ 214.80%4.80%4.80%6718
7~9人気1- 2- 0- 18/ 214.80%14.30%14.30%8358
10~人気0- 1- 3- 48/ 520.00%1.90%7.70%098
1,2番人気馬の好走率が高いレース。
ただ、堅い決着になったのは2017年ぐらいで一頭人気薄が絡むケースが目立つ。
軸は上位人気馬が無難だが、相手候補は広く考えたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
3週2- 0- 0- 9/ 1118.20%18.20%18.20%17052
4週1- 1- 0- 18/ 205.00%10.00%10.00%2933
5~ 9週2- 4- 5- 48/ 593.40%10.20%18.60%37110
10~25週2- 2- 2- 13/ 1910.50%21.10%31.60%2243
間隔が開いている馬の好走率が高いが、全て中9週でのもの。
ほとんどがサウジアラビアS組でそれ以上に間隔が開いている馬は微妙かも。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着7- 4- 5- 43/ 5911.90%18.60%27.10%8688
前走2着0- 1- 1- 17/ 190.00%5.30%10.50%055
前走3着0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%086
前走4着0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%25.00%0265
前走5着0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 1- 0- 14/ 150.00%6.70%6.70%032
前走10着~0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
勝ち馬は全て前走勝利していた馬。
前走敗れている馬はやや厳しく、
重賞以外で前走敗れた馬は大きく評価を落としたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%29590
未勝利1- 0- 1- 9/ 119.10%9.10%18.20%159243
1勝2- 0- 0- 21/ 238.70%8.70%8.70%8125
OPEN非L0- 0- 1- 15/ 160.00%0.00%6.30%011
G32- 3- 1- 14/ 2010.00%25.00%30.00%2157
G21- 4- 4- 31/ 402.50%12.50%22.50%1196
地方0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走重賞を使ってきた馬の好走率が高い。
人気にはなりやすいが、軽視は禁物。
また、新馬や未勝利組でも勝ち馬が出ており、こちらは人気になりにくく、
穴馬候補として狙ってみても面白そう。

中山開催時は早熟系の馬の活躍が目立ちましたが、近年はマイル路線で活躍馬を多く輩出しています。
クラシック向きの馬は少ないかもしれませんが、ハイレベルな一戦は期待できそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2024年3月結果
回収率 75%

2024年累計
回収率 89%