函館スプリントS 登録馬調教分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

函館スプリントS 登録馬調教分析

調教診断
06 /14 2019
6/16に行われる函館スプリントS登録馬の調教内容を分析します。

アスターペガサス評価B
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
67.952.639.113.2
やや体が太く見えるが、走りは活気があって好印象。
カイザーメランジェ評価B
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
65.251.338.413.4
併せの外を追走。
終始、相手より半馬身ほど後ろにはなったが、強く追っていたわけではないので、
予定通りといった感じ。マズマズの出来。
サフランハート評価A
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
68.854.039.013.3
回転の速いいかにもスプリンターといった走り。
重心も低く、フットワークもいいので状態はかなり良さそう。
シュウジ評価C
6/12(水) 函館W 良
4F3F1F
60.243.013.7
体が大分余裕があるように見える。
調教自体もかなりゆるく、まだ状態は上がってなさそう。
タマモブリリアン評価C
6/12(水) 函館ダート 良
5F4F3F1F
62.849.036.512.8
向こう正面を走っていたところはいい走りをしているが、正面では完歩が小さく
迫力が無い。手前を替えれてもおらず、スムーズさに欠ける。
タワーオブロンドン評価B
6/12(水) 函館芝 良
5F4F3F1F
69.052.439.012.2
走りに力強さが見られ、マズマズの動き。
ただ、短い距離が合う感じの走りではないのがどうか。
ダイメイフジ評価B
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
71.856.141.613.0
並走馬を内から追走。
直線で馬体を合わせて、突き放す。
相手がそこまで走らなかったので、あまり併せの形にならなかったが、マズマズの動き。
ダノンスマッシュ評価A
6/12(水) 函館芝 良
5F4F3F1F
64.249.236.311.4
芝コースなので時計自体がいいものが出ているが、馬自身の状態も良さそう。
太目感なく、走りもスムーズで万全の状態で出走してきそう。
ティーハーフ映像なし
デアレガーロ映像なし
トウショウピスト評価B
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
66.251.237.513.0
単走追いながら、気合ノリよく走れている。
フォームも綺麗で状態の良さがうかがえる。
ペイシャフェリシタ評価A
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
67.251.637.812.6
綺麗なフォームで走れており、直線追われるとすぐに反応して加速。
状態は文句なし。
ユキノアイオロス評価C
6/12(水) 美浦南W 良
4F3F1F
53.639.613.0
軽めの調教で、気合ノリもいまいち。
今回は厳しそう。
ライトオンキュー評価A
6/12(水) 函館W 良
5F4F3F1F
63.649.637.412.3
重心が低く体全体を大きく使った雄大な走り。
出来はかなりいい。好気配。
リナーテ評価C
6/12(水) 函館芝 良
5F4F3F1F
66.850.836.511.6
首の位置が高く、スムーズ差を欠いた走り。
ちょっと疲労があるかも。

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%