スプリンターズステークス 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

スプリンターズステークス 過去5年データ分析

過去データ分析
09 /24 2019
9/29(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。
※2014年は新潟開催のため、2013年、2015~2018年の5年分のデータになります。
<広告>


年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳0- 1- 1- 5/ 70.00%14.30%28.60%0178
4歳0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%053
5歳3- 2- 1-20/2611.50%19.20%23.10%5166
6歳2- 0- 1-15/1811.10%11.10%16.70%4283
7歳0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%0167
8歳~0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
円熟期を迎えた5歳馬中心のレース。
3歳馬や7歳馬の人気薄馬の激走もある。
年齢はあまり意識しない方がいいかもしれない。
斤量別データ
斤量着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
53kg0- 1- 1- 1/ 30.00%33.30%66.70%0416
55kg1- 1- 2-20/244.20%8.30%16.70%1855
57kg4- 3- 2-43/527.70%13.50%17.30%3185
3歳牝馬は人気薄なら高配当狙いで期待できる。
3歳牡馬の好走例は無く、55kgは古馬の牝馬が優勢。
強い牡馬が勝ち切るものの、2,3着に牝馬が絡むことがよくある。
馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%0255
440~459kg0- 0- 2-10/120.00%0.00%16.70%0145
460~479kg4- 0- 2-18/2416.70%16.70%25.00%8186
480~499kg1- 4- 0-14/195.30%26.30%26.30%678
500~519kg0- 0- 0-14/140.00%0.00%0.00%00
520~539kg0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%0147
近年は500kgを超えるような馬は苦戦傾向で割引。
コースに沿って競馬が出来る馬がいいので、小回りの利く馬が優勢。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 1- 1- 7/1010.00%20.00%30.00%44188
2枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%0135
3枠0- 0- 3- 7/100.00%0.00%30.00%0202
4枠2- 1- 0- 7/1020.00%30.00%30.00%6047
5枠1- 1- 0- 7/ 911.10%22.20%22.20%1468
6枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
7枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%9238
8枠0- 1- 0- 9/100.00%10.00%10.00%029
外枠の成績が良くない。
コース形態的に、外を回らされると大きな距離ロスになってしまう。
外枠ならポジションを取っていける機動力が無いと厳しい。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気4- 0- 0- 1/ 580.00%80.00%80.00%234116
2番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%094
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%18476
4番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
5番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%060
6番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
7番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%070
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 0- 2- 3/ 50.00%0.00%40.00%0246
10~人気0- 2- 2-30/340.00%5.90%11.80%0108
1番人気こそ期待に応えて結果を残しているが、他の上位人気は当てにならない。
10番人気以下でも複勝率が10%を超えていて、
1番人気が勝ちながらも3連系の配当が大きくなることもしばしば。
全頭しっかりと見極めていきたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0-14/140.00%0.00%0.00%00
5~ 9週0- 1- 1-13/150.00%6.70%13.30%027
10~25週5- 4- 2-25/3613.90%25.00%30.60%15962
半年以上0- 0- 2- 4/ 60.00%0.00%33.30%091
夏を休養に充てれるぐらいの実績馬が好調。
夏に使ってここに挑戦しても、ほぼ跳ね返されている。
格を重視した方がいいかもしれない。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 1- 2-13/1811.10%16.70%27.80%6686
前走2着1- 2- 0- 8/119.10%27.30%27.30%1182
前走3着1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%4520
前走4着1- 0- 1- 5/ 714.30%14.30%28.60%62131
前走5着0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%0200
前走6~9着0- 0- 1-16/170.00%0.00%5.90%069
前走10着~0- 2- 0-10/120.00%16.70%16.70%075
好走している馬は評価していいが、前走G1なら着順は不問。
巻き返しも大いにあるので、前走の結果に縛られすぎない方がいい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
OPEN特別0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%087
G31- 0- 2-33/362.80%2.80%8.30%2544
G23- 2- 2-21/2810.70%17.90%25.00%30132
G11- 3- 0- 3/ 714.30%57.10%57.10%45191
海外0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
春のG1から直行組と一度重賞を使った馬の対決。
セントウルS組は好走率が高く、掲示板に載った馬は要注意。
前走距離別データ
前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1200m4- 3- 4-55/666.10%10.60%16.70%2685
1400m0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%058
1600m1- 2- 0- 4/ 714.30%42.90%42.90%45150
前走マイルはG1なら問題無し。
基本的には同距離を使ってきた馬が優勢。
スプリンターの一番を決めるレースなので、
この距離のスピードについてこれないと話にならない。

秋のG1第一戦で、とにかく平穏には収まらないレース。
高松宮記念も勝ち馬こそ人気馬でしたが、2,3着に穴馬が入り、波乱の結果に。
このレースも勝ち馬こそ人気馬が多いですが、相手は誰が来てもおかしくないような傾向にあります。
ダノンスマッシュ、タワーオブロンドンあたりが人気するかと思いますが、一長一短のメンバーが多く、展開次第で嵌る馬が変わりそうな感じです。
馬の調子も大事ですが、展開予想がカギになりそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%