スプリンターズステークス 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

スプリンターズステークス 登録馬前走診断

前走診断
09 /25 2019
9/29(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークスの登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アレスバローズ評価B
19/8/18
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
6着
スタート直後に躓き、最後方からの競馬に。
ハイペースとはいえ、直線が短く、
平坦なここでは好位で立ち回った馬には届かず。
ただ、いい脚はいまだ健在で年齢的な衰えは見られないし、トップハンデでも斤量負けするような感じは一切無い。 今年はまだまだやれそうな感じ。
イベリス評価B
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
3着
スタートは無理せず、馬に任せて好位のポジション。
逃げ一辺倒でないレースでも、
問題無く走れたのは成長の証。
直線も狭いところを割って入っていき、
いい内容のレースができている。
揉まれる位置で古馬相手にここまで走れていれば、
今後も期待できる。
キングハート評価B
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
5着
内枠からのスタートで馬込に入るような感じになったが、
集中して走れていて、
最後までしっかりした走りができていた。
直線も前が壁になり、走るコースが無くなりながらも、
反応よく外に出して、コースを求めながら、走れていた。
一団で進めたことで、相手なりに走れたのかもしれない。
セイウンコウセイ評価B
19/8/25
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
6着
速い流れを前のポジションでついていき、
最後は苦しくなった。
展開や重い斤量を背負っていることを考えると、
この着順は妥当なところ。
もっと力のいる馬場の方がいい。
タワーオブロンドン評価A
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
1着
スタートこそ一息で、態勢の悪いポジションになったが、
反応は良く、直線はスッと外に持ち出し、
一気の加速で並ぶ間もなく、差し切り勝ち。
ちょっと出来が良すぎる気がする。
スプリンターズSに使ってきたら、デキ落ちに注意したい。
ダイメイプリンセス評価B
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
6着
スタート直後は馬群の中に入り、
少しカリカリして走っていて、
落ち着いて走るまでにポジションを悪くしてしまった。
直線のラスト1ハロンは大外に持ち出して、
いい脚で伸びてはいるが、位置が悪すぎた。
ごちゃついた競馬は良くなさそう。
ダノンスマッシュ評価A
19/8/25
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
1着
外目から中段やや前目を追走し、
直線まで追い出しを待ち、
直線は他馬をねじ伏せるような力強い走り。
ここでは力が一枚違った。やはり能力はG1級。
鞍上との相性も良さそうで、秋の単距離の主役級の馬。
ディアンドル評価A
19/8/18
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
2着
飛ばす馬が3頭いたが、引っ張られることなく、
マイペースの走りで好位につけることができた。
直線もいい手ごたえで伸びて周りの馬はかわすも、
外のダイメイプリンセスにかわされてしまう。
馬場の悪いところを走った差が出たように思う。
初の古馬相手でこの内容なら、十分の出来。
秋以降も楽しみな馬。
ノーワン評価C
19/5/19
東京芝2400m
優駿牝馬(G1)
18着
行き脚がつかず、後方から。
動き自体にキレがなく、距離が問題だけでなく、
疲労が溜まっていたのかもしれない。
直線も全く伸びておらず、度外視でもいいかも。
距離はもっと短い方がいい。
ハッピーアワー評価C
19/8/25
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
10着
出足があまり良くなく最後方からの競馬。
コーナーから上がっていこうとするも、
直線で外に持ち出している間に前から離される。
距離が忙しく、追走に手間取った印象。
もう少し長い距離なら見直し可能。
ファンタジスト評価A
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
2着
スタートから押していき、3番手につける。
前走で1200mを経験したおかげで、
ペースに戸惑うことなく、
しっかり流れに乗った競馬ができていた。
勝ち馬とは差を付けられてしまったが、
やはりスプリント適性は高そうで、今後楽しみ。
マルターズアポジー評価C
19/8/11
札幌ダ1700m
エルムS(G3)
14着
スタートでつまずき、ハナを取れずに3番手。
後手を踏んでしまったのもあるが、
3コーナー辺りで止まってしまっているのをみると、
ダート云々ではなく、
能力的に厳しくなってきたのかもしれない。
ミスターメロディ評価C
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
8着
ポジションはしっかりとれ、
道中はいい走りができていたが、
直線での追い出しに全く反応せず、全く伸びなかった。
ただ休み明けはわりとこんな感じなので、
次は変わってくるかもしれない。
モズスーパーフレア評価B
19/8/18
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
4着
ハナを奪えず3番手になってしまう。
外枠でハンデも少し重かったことを考えれば、仕方なし。
ハイペースで先手も奪えなかったが、
良く粘って走れていた。
馬体もちょっと大きくなりすぎている感じがあるので、
ちょっと絞れれば次は狙い目。
ラブカンプー評価C
19/9/8
阪神芝1200m
セントウルS(G2)
11着
スタートはかなり速かったが、抑えての2番手。
道中は問題無く走れていたが、外から並びかけられると、
ズルズルと後退してしまう。
やはり並ばれるとかなり脆いが、
能力的にはそれほど劣っているようには見えないので、
思い切ってハナを切った時は要注意。
リナーテ評価A
19/8/25
札幌芝1200m
キーンランドC(G3)
3着
勝ち馬の後ろのポジションにつけ、
理想的な競馬ができていた。
最後は勝ち馬と同じ脚色になってしまい、
追いつくことはできなかったが、いい脚を使えていた。
勝ち馬とはちょっと差を感じるが、
重賞で勝てるだけの力はあるように思う。
レッツゴードンキ評価B
19/5/12
東京芝1600m
ヴィクトリアM(G1)
10着
馬群にとりついていけるぐらいのスタートだったが、
馬群の中に入るのを嫌い、後方で脚をためる。
折り合いはしっかりついていて、
直線も良く伸びてきていたが、ポジションが後ろ過ぎた。
能力的な衰えは見られないので、
展開が向きさえすればチャンスはある。

ダノンスマッシュとタワーオブロンドンは強い内容の勝ち方だと思います。
ダノンスマッシュは除外の影響は感じさせず、引き続き期待できそうです。
逆にタワーオブロンドンは、出来が良すぎる感じで、レース間隔も詰まっているのがやや不安です。
こちらは調子の維持ができているかどうか、しっかり見極める必要がありそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%