菊花賞 過去5年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

菊花賞 過去5年データ分析

過去データ分析
10 /16 2019
10/20(日)に京都競馬場で行われる菊花賞(G1)の過去5年データ分析をします。
予想の参考にしてみて下さい。
<広告>

馬体重別データ
馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
420~439kg0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
440~459kg0- 1- 0-10/110.00%9.10%9.10%045
460~479kg0- 1- 3-18/220.00%4.50%18.20%0100
480~499kg4- 2- 1-29/3611.10%16.70%19.40%7875
500~519kg0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%027
520~539kg1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%16746
馬格による差はそれほど見られない。
長距離を走れるスタミナと折り合い面に不安が無ければOK。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 0- 9/1010.00%10.00%10.00%6928
2枠2- 2- 0- 6/1020.00%40.00%40.00%157154
3枠0- 0- 0-10/100.00%0.00%0.00%00
4枠0- 0- 1- 9/100.00%0.00%10.00%060
5枠0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%068
6枠1- 2- 0- 7/1010.00%30.00%30.00%145112
7枠1- 0- 2-12/156.70%6.70%20.00%30116
8枠0- 0- 1-14/150.00%0.00%6.70%010
最初のコーナーが近いので、距離ロスが発生しやすい大外枠はややマイナス。
他の枠はあまり気にしなくて良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 0- 1- 2/ 540.00%40.00%60.00%136100
2番人気0- 2- 0- 3/ 50.00%40.00%40.00%066
3番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%13856
4番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%054
5番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%26874
6番人気0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%086
7番人気1- 0- 1- 3/ 520.00%20.00%40.00%290194
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%0100
10~人気0- 1- 2-42/450.00%2.20%6.70%055
どの馬も未経験の距離のため、人気馬でも飛ぶこともあり、
人気薄の激走も期待できる。
人気は気にしないで、長距離適性や展開の見極めが大事。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
3週0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
4週3- 3- 2-28/368.30%16.70%22.20%3850
5~ 9週1- 2- 3-35/412.40%7.30%14.60%3294
10~25週1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%362112
半年以上0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
トライアルを使ってきた馬が中心。間隔が詰まっている馬は不要。
トライアル以外では、2400m以上の距離を中心に使われている馬は注意を払いたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着2- 0- 4-23/296.90%6.90%20.70%5499
前走2着2- 3- 0- 7/1216.70%41.70%41.70%158105
前走3着1- 1- 0- 8/1010.00%20.00%20.00%6978
前走4着0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
前走5着0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%071
前走6~9着0- 1- 0-17/180.00%5.60%5.60%042
前走10着~0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
未経験の距離ではあるが、前走大敗しているような馬の巻き返しは見られない。
トライアル上位に入った馬や2400m以上の条件戦を勝った馬を中心に考えたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
500万下0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
1000万下0- 0- 3-18/210.00%0.00%14.30%0106
1600万下0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
OPEN特別0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
G31- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%25.00%362112
G24- 5- 2-50/616.60%14.80%18.00%4456
前走トライアル組がほとんど。基本はここから。
1000万条件を勝ってここに挑戦する馬はかなり低評価になるケースが多く、
穴馬としては狙いやすい。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%24175
2000m0- 1- 0-11/120.00%8.30%8.30%041
2200m1- 1- 2-25/293.40%6.90%13.80%4698
2400m3- 3- 2-29/378.10%16.20%21.60%3748
2500m0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
2600m0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%0173
トライアル組が中心。
ただ、2600mの条件戦を使ってきた馬は人気が無いので、穴馬としては面白い。

春のクラシックの勝ち馬もトライアルレースの勝ち馬もいないちょっと寂しいメンバー構成になりそうです。
重賞の勝ち馬でさえ、ニシノデイジーとメイショウテンゲン、レッドジェニアルの3頭だけと例年に比べて、かなり少ないように思います。
圧倒的に人気を集めそうなのはヴェロックスになりそうですが、楽な相手関係でしっかり勝ち切れるのか、それとも意外な馬の激走があるのか、馬券的にも面白そうな一戦です。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%