天皇賞(秋) 出走馬調教診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

天皇賞(秋) 出走馬調教診断

調教診断
10 /25 2019
10/27(日)に東京競馬場で行われる天皇賞(G1)の出走馬調教診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>


アエロリット評価A
10/23(水)
美浦南W やや重
5F4F3F1F
66.151.638.512.9
伸びのあるフットワークで力強い走りができている。
一度使われて状態はさらに上昇している。
万全の態勢。
アルアイン評価C
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
52.838.524.612.1
折り合いを欠く場面が見られ、いかにも休み明けといった感じ。
動きも重たく映り、一度使ってからの態勢に見える。
アーモンドアイ評価A
10/23(水)
美浦南W やや重
5F4F3F1F
65.450.837.312.2
3頭併せの内側を走る。
並びかけて軽く仕掛けられると、素早く反応して併せ馬をかわしていく。
走りも力強く、力は発揮できそうな出来。
ウインブライト評価A
10/23(水)
美浦南W やや重
5F4F3F1F
66.551.137.512.2
前走時は全く集中力の無い走りだったが、しっかり立て直してきた。
活気のある走りになっており、追われて良く伸びている。
デキは上向き。コース適性だけ。
カデナ評価B
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
51.437.525.012.9
動きはマズマズで状態をキープはできていそう。
G1の調教としては物足りなく見えるが、自分の力は出せる出来。
ケイアイノーテック評価B
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
50.536.524.112.2
踏み込みの力強さが見られ、デキは上向き。
時計を出しているせいかややふらつく場面もあったが許容範囲内。
マズマズ仕上がった状態。距離を克服できるか。
ゴーフォザサミット評価C
10/23(水)
美浦南W やや重
5F4F3F1F
67.353.139.112.4
併せ馬を外から追いかける。
コーナリングがスムーズでなく、若干もたつく。
直線はしっかり伸びていたが、前走からの上積みはあまり感じない。
サートゥルナーリア評価B
10/23(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
82.066.851.737.511.7
走りのフォームは文句の付け所が無いが、
直線で前に馬を置くとかなり行きたがる素振りを見せる。
手綱を引いて、我慢はさせていたが本番でどう出るかが未知数。
能力はありながらも危ない一面もありそう。
スティッフェリオ評価B
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.439.025.412.8
併せ馬と並走の形からゴーサイン一つで、反応よく伸びる。
状態は良さそうで、前走からデキ落ち感は見られない。
好調をキープして出走できそう。
スワーヴリチャード評価B
10/23(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
82.966.450.837.7         12.2
3頭併せで内側から追いかける形。
軽く仕掛けると加速してすぐに並びかける。
鞍上は並走をキープさせようとしていたが、行きっぷりが良く、
追い出して伸ばす形に切り替える。
鞍上の指示に従わなかったのは気になるが、かなり動けている。
ダノンプレミアム評価A
10/23(水)
栗東CW 良
6F5F4F3F1F
81.966.051.137.3         12.0
躍動感ある走りで、体全体を大きく使えている。
走りのフォームはピカイチ。
レース間隔が空いたことは問題なさそう。前走のダメージが無ければ。
ドレッドノータス評価C
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
54.339.425.513.0
カリカリして走っており、前走時に比べて落ち着きが無い。
また、動きも重く、いい状態をキープできていない。
マカヒキ評価B
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.539.025.412.6
マズマズ軽快に動けており、休み明けの感じは無い。
いつも通りの走りができていて、力は出せそうな感じ。
ユーキャンスマイル評価B
10/23(水)
栗東芝 やや重
6F5F4F3F1F
83.367.252.538.2         12.0
調教で気の悪いところを見せるタイプで、今回も少しぎこちない走り。
ただ、追い出してからは真面目に走って、良く伸びていた。
マズマズの仕上がり。
ランフォザローゼス評価C
10/23(水)
美浦南W やや重
5F4F3F1F
69.854.740.112.4
3頭併せで追われるも動きは平凡。
やや遅れ気味で、調子が上がっているようには見えない。
ワグネリアン評価B
10/23(水)
栗東坂路 良
800m600m400m200m
53.839.325.512.8
力強く坂路を駆け上がっていて、パワフルな動き。
舌を出しながら走っていたが、以前の調教でも出すことがあり、
問題は無さそう。力は出せそうな出来。

ハイレベルなG1ということもあってか、多くの馬が動きが良く見えました。
その中でもダノンプレミアムの動きは秀逸で、安田記念のダメージは全く感じさせない走りでした。
まともに走れれば、チャンスは十分ありそうです。
評価が難しかったのが、サートゥルナーリア。
走りだけで言えば、この馬も物凄く良かったのですが、鞍上との呼吸はあまり合っていないように見えました。
鞍上はスミヨンJと思うので、この調教で癖を把握して上手く制御できれば勝つ力はありそうですが、暴走して凡走の危険もありそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%