アルゼンチン共和国杯 過去10年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

アルゼンチン共和国杯 過去10年データ分析

過去データ分析
11 /03 2023
11/5(日)に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯(G2)の過去10年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
競馬情報サイト『Gallop Japan』のご紹介です。
無料で予想だけでなく、以下のような情報も手に入れることができます。

◆鉄板(火曜日更新)
厳選した鉄板レース、鉄板馬の一部を紹介しているコンテンツ。

◆データオブマスターホース(水曜日更新)
データから有力馬を選出しているコンテンツ。

◆穴 超注目馬!(木曜日更新)
予想師による注目馬を紹介するコンテンツ。

◆ダートホース(不定期)
ダートで注目すべき馬とそのポイントを紹介しているコンテンツ。

◆BOSSの目線(不定期)
レースの注目馬とそのポイントを最高級の心眼BOSSの目で紹介しているコンテンツ。

◆大穴狙いヤスの今週の注目馬(不定期)
レースで大穴に繋がる馬を紹介するコンテンツ。

無料情報でも的中実績があり、直近では

10/29 東京3R 2歳未勝利  3連複 43.1倍

を的中させており、無料でも侮れない情報が提供されております。

ご興味のある方は以下のリンクから無料登録してみて下さい。

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です。

年齢別データ
年齢着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
3歳2- 0- 2- 1/ 540.00%40.00%80.00%146182
4歳5- 3- 3- 22/ 3315.20%24.20%33.30%9585
5歳1- 5- 5- 42/ 531.90%11.30%20.80%956
6歳2- 2- 0- 34/ 385.30%10.50%10.50%4631
7歳以上0- 0- 0- 32/ 320.00%0.00%0.00%00
長距離戦ということもあってか高齢馬の出走が多く見られるが、
7歳馬以上になると好走は見られない。
ペース次第ではあるものの、33秒台の上がりを求められることもあり、
スピードに対応できない高齢馬は評価を落としたほうが良さそう。
枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 1- 2-13/160.00%6.30%18.80%053
2枠2- 1- 1-14/1811.10%16.70%22.20%3841
3枠0- 1- 1-16/180.00%5.60%11.10%020
4枠1- 1- 0-17/195.30%10.50%10.50%9341
5枠2- 1- 2-15/2010.00%15.00%25.00%4893
6枠3- 1- 1-15/2015.00%20.00%25.00%9852
7枠1- 2- 1-21/254.00%12.00%16.00%832
8枠1- 2- 2-20/254.00%12.00%20.00%2156
最初のコーナーまでの距離があり、スタート直後は坂ということもあって、
比較的ペースは落ち着く印象。
そのため、枠による有利不利もさほど感じられず、
気持ち外枠が良さそうなぐらいなので枠は気にしないで良さそう。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 1- 1- 5/ 1030.00%40.00%50.00%7171
2番人気3- 0- 0- 7/ 1030.00%30.00%30.00%13648
3番人気2- 0- 7- 1/ 1020.00%20.00%90.00%101199
4~6人気1- 8- 0- 21/ 303.30%30.00%30.00%5991
7~9人気1- 1- 1- 27/ 303.30%6.70%10.00%4240
10~人気0- 0- 1- 70/ 710.00%0.00%1.40%010
3番人気の好走率が高い。
唯一馬券圏外だった2019年のルックトゥワイスも4着と、安定して走れている。
勢いのある馬が3番人気の場合は注目しておきたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2週0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
3週1- 0- 1- 11/ 137.70%7.70%15.40%9745
4週2- 3- 2- 34/ 414.90%12.20%17.10%4854
5~ 9週1- 4- 3- 55/ 631.60%7.90%12.70%737
10~25週4- 2- 4- 24/ 3411.80%17.60%29.40%4561
半年以上2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%10375
休み明け初戦の馬が優勢。
G1やG2を使っていた馬ならいきなりでも期待できる。
間隔が詰まっている場合は、今回と近い距離で好走していないと厳しい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2勝0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
3勝2- 2- 4- 16/ 248.30%16.70%33.30%8297
OPEN非L1- 2- 1- 36/ 402.50%7.50%10.00%3132
OPEN(L)0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%076
G30- 0- 2- 14/ 160.00%0.00%12.50%031
G23- 4- 2- 52/ 614.90%11.50%14.80%2438
G14- 1- 1- 8/ 1428.60%35.70%42.90%9775
前走G1出走馬が好成績。
相手関係が楽になって、ここでは力を発揮するケースが目立つ。
また、前走条件戦を勝ち上がったばかりの馬も要注意。
ハンデ戦だけに実績馬が伸びあぐねるようなら展開なら侮れない。
前走距離別データ
前走距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1800m0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%083
2000m1- 2- 3- 32/ 382.60%7.90%15.80%3345
2100m0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2200m3- 2- 3- 23/ 319.70%16.10%25.80%4361
2400m4- 3- 3- 33/ 439.30%16.30%23.30%6367
2500m1- 0- 0- 9/ 1010.00%10.00%10.00%4815
2600m0- 2- 0- 28/ 300.00%6.70%6.70%021
3200m1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%6066
同距離や距離短縮組の成績が芳しくない。
前走が春の天皇賞なら力があるので問題無いが、
スタミナよりもスピードが問われるレースと考えておいたほうが良さそう。

上位人気馬の大崩れは見られず、ハンデ戦ながら平穏傾向の重賞です。
ステイヤータイプが苦戦を強いられており、2000mでも戦えるようなスピードに長けた馬に分がありそうです。
経験豊富な馬よりも、若くて勢いのある馬に注目しておいたほうが良いかもしれません。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2024年2月結果
回収率 143%

2024年累計
回収率 98%