ホープフルステークス 過去9年データ分析 - 競馬鹿の重賞レース予想

ホープフルステークス 過去9年データ分析

過去データ分析
12 /26 2023
12/28(木)に中山競馬場で行われるホープフルステークス(G1)の過去9年データ分析になります。
予想の参考にしてみて下さい。
※2014年から中山芝2000mのG2戦として設立し、2017年からG1に昇格。
 データはG2時代を含めた2014年~2022年まで過去9年分になります。


枠別データ
枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%026
2枠2- 0- 2-10/1414.30%14.30%28.60%2570
3枠1- 1- 0-13/156.70%13.30%13.30%2053
4枠2- 2- 2-12/1811.10%22.20%33.30%3390
5枠2- 1- 1-13/1711.80%17.60%23.50%7044
6枠2- 2- 1-13/1811.10%22.20%27.80%515105
7枠0- 1- 2-16/190.00%5.30%15.80%072
8枠0- 1- 0-20/210.00%4.80%4.80%010
有馬記念に引き続き、大外枠が不振傾向。
フルゲートになると18頭立てになるので、大外枠はかなりロスになりがち。
7,8枠に入った馬は頭には狙い辛い。
人気別データ
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気5- 1- 0- 3/ 955.60%66.70%66.70%12878
2番人気2- 1- 3- 3/ 922.20%33.30%66.70%8498
3番人気1- 2- 1- 5/ 911.10%33.30%44.40%8271
4~6人気0- 2- 2- 23/ 270.00%7.40%14.80%045
7~9人気0- 3- 3- 21/ 270.00%11.10%22.20%0115
10~人気1- 0- 0- 52/ 531.90%1.90%1.90%17026
昨年は14番人気馬が勝利したが、二桁人気馬の好走はその1頭のみ。
比較的平穏傾向のレースのため、まずは上位人気馬に注目しておきたい。
間隔別データ
間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
連闘0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
2週0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%070
3週1- 0- 0- 19/ 205.00%5.00%5.00%75
4週0- 2- 1- 14/ 170.00%11.80%17.60%086
5~ 9週8- 5- 4- 48/ 6512.30%20.00%26.20%17873
10~25週0- 2- 3- 19/ 240.00%8.30%20.80%047
中2週から勝ち馬が出ているが、好走率が低く、
間隔が詰まっている馬は狙い辛い。
勝ち馬は中4週~中8週の馬に偏っているので、
この間隔で使ってくる馬には注目しておきたい。
前走着順別データ
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着6- 8- 9- 61/ 847.10%16.70%27.40%2270
前走2着2- 1- 0- 7/ 1020.00%30.00%30.00%7369
前走3着0- 0- 0- 14/ 140.00%0.00%0.00%00
前走4着1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%3020470
前走5着0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
前走6~9着0- 0- 0- 11/ 110.00%0.00%0.00%00
前走10着~0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
前走連対していた馬が中心。
昨年勝ち馬のドゥラエレーデのみ前走4着から巻き返しているが、
前走時点で底を見せてしまった馬は評価を落としたい。
前走クラス別データ
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新馬2- 0- 2- 12/ 1612.50%12.50%25.00%7465
未勝利0- 1- 1- 22/ 240.00%4.20%8.30%045
1勝1- 3- 3- 30/ 372.70%10.80%18.90%455
OPEN非L1- 0- 1- 10/ 128.30%8.30%16.70%1550
OPEN(L)1- 2- 1- 2/ 616.70%50.00%66.70%5195
G33- 2- 1- 24/ 3010.00%16.70%20.00%2734
G21- 1- 0- 4/ 616.70%33.30%33.30%1510273
地方0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
前走未勝利戦を勝ったばかりの馬はイマイチだが、
それ以外はクラスはあまり気にしないで良さそう。
連勝中の馬など底を見せていない馬には引き続き注目しておきたい。

2023年最後の中央G1レースです。
昨年は大荒れの結果になりましたが、上位人気馬での決着も多く見られ、平穏傾向のレースです。
昨年は例外として、素直に前走1,2着馬を中心に考えたほうが良いかもしれません。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2024年2月結果
回収率 143%

2024年累計
回収率 98%