アメリカジョッキークラブカップ 予想 - 競馬鹿の重賞レース予想

アメリカジョッキークラブカップ 予想

予想印&買い目
01 /21 2024
1/21(日)に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(G2)の予想になります。
馬券の参考にしてみて下さい。

馬番馬名馬齢騎手斤量調教師
11マイネルウィルトス8横山武史57(栗)宮徹
22クロミナンス7ルメール57(美)尾関知人
33モリアーナ4横山典弘54(美)武藤善則
44ショウナンバシット4横山和生56(栗)須貝尚介
55ホウオウリアリティ6大野拓弥57(美)高木登
56サンストックトン5キングス57(美)鹿戸雄一
67アドマイヤハレー6田辺裕信57(美)宮田敬介
68シルブロン6ピーヒュ57(美)稲垣幸雄
79カラテ8菅原明良57(栗)辻野泰之
710ラーグルフ5三浦皇成57(美)宗像義忠
811チャックネイト6キング57(美)堀宣行
812ボッケリーニ8浜中俊57(栗)池江泰寿

【過去20年マイナスデータ】
1⃣牝馬
着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
0- 0- 1-11/120.00%0.00%8.30%022
馬券圏内は2023年3着のユーバーレーベンのみ。
人気通りの着順になるケースが目立つので、上位人気に支持されていない牝馬は×

×③

2⃣レース間隔が半年以上
着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2- 0- 0-21/238.70%8.70%8.70%23138
好走馬は2017年勝ち馬のタンタアレグリアと2019年勝ち馬のシャケトラの2頭。
どちらも前走はG1で善戦を見せており、G2で2連対以上の実績を持っていた。
半年以上の休み明けの場合はよほど実績が高くない限り×

×⑨

3⃣前走OP特別(L含む)かつ前走4着以下
着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
0- 0- 2-28/300.00%0.00%6.67%031
好走馬は2004年3着のユキノサンロイヤルと2014年のフェイムゲームのみ。
フェイムゲームは紛れのような感じだが、ユキノサンロイヤルは2走前にディセンバーSで2着に好走していた。
OP特別で好走できるだけの力が無い馬は×

×⑤⑥

4⃣前走ステイヤーズS
着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1- 0- 0-15/166.30%6.30%6.30%8629
好走馬は2015年1着のクリールカイザーのみ。
この馬は前年のオールカマー3着、アルゼンチン共和国杯2着と中長距離のレースでも大きな実績を残していた。
中長距離重賞で実績の無い前走ステイヤーズS組は×

×⑧

【過去20年プラスデータ】
1⃣前走3着以内
2⃣前走3番人気以内
3⃣前走4角5番手以内
4⃣前走OP特別以上のクラス

着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
4- 2- 2- 5/1330.80%46.20%61.50%204156
1⃣~4⃣の全てに該当 ①

買い目
単勝  ①   1000円
ワイド ①ー⑪ 1000円  計2000円

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2024年2月結果
回収率 143%

2024年累計
回収率 98%