福島記念 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

福島記念 レース回顧

レース回顧
11 /11 2019
11/10(日)に福島競馬場で行われた福島記念(G3)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
10
クレッシェンドラヴ1.59.59-9-6-335.51
まずまずのスタートが切れ、中段外目からの競馬。
ペースも流れ、理想的なポジションから進めることが出来た。
3コーナー辺りから前にいたステイフーリッシュについていき、
直線で競り落とす。
前走別定戦のG2で好走していただけに、
実績馬とのハンデ差が大きかった。
とはいえ、この馬自身も57kgぐらいまでは問題なさそう。
G1はまだかもしれないが、重賞では活躍できそう。
2
9
ステイフーリッシュ1.59.71 1/48-8-6-335.76
中段につけ、先行勢を見る形で追走。
向こう正面はじっくりと構えて、
3コーナーからじわじわと先行勢を捕まえに行く。
直線に入って、前を捉えることができたが、
マークされるような形で勝ち馬にかわされてしまった。
勝ちに行く競馬をしたので、かわされたのは仕方ない。
上がりが多少かかるようなコースは安定しているが、
詰めの甘さは気になるところ。
3
12
ミッキースワロー1.59.7クビ13-13-11-835.42
後方に構えて脚をためる。
ペースが流れたのはこの馬にとって良かったと思う。
3コーナー辺りで勝ち馬の後ろにつけ、
ピッタリとマークするように上がっていき、
直線は良く追い込んだが届かず。
しっかりと脚は使えているので、斤量の差が出た感じ。
力は出せており、ハンデ戦でないレースの方が、
良かったかもしれない。
4
15
ウインイクシード1.59.91 1/44-3-3-236.112
大外枠からのスタートだったが、ペースが流れて縦長になり、
スムーズに好位のポジションにつくことができた。
ただ、やや流れたため、ハイペースの展開。
その上、3コーナー辺りから中段の馬が競ってきたため、
早めに仕掛ける形で、直線先頭に。
ワンテンポ早し仕掛けをする羽目になってしまい、
結局捲ってきた馬にかわされてしまう。
もう少しゆったりと進めることが出来ていれば、
結果は違ったはず。惜しい内容。
コース次第では重賞も狙えそう。
5
5
レッドローゼス2.00.0クビ16-16-16-1535.23
スタートは普通に出たが、行き脚がつかず、最後方から。
やや離されて進むも、鞍上は追わず、リズム重視。
3コーナー辺りで間隔を詰めていき、
直線で大外に持ち出して伸びては来ていたが届かず。
位置取りが後ろ過ぎた。
いまいち鞍上と合っていないように思う。
能力はあるので、鞍上変わった時は注意したい。
6
6
デンコウアンジュ2.00.13/411-11-11-835.84
中段やや後方からの競馬。
道中ペースはまずまずで、リズムよく走れていた。
3コーナー辺りでペースが速くなり、流れに乗っていくが、
直線は外に出すスペースが無く、真ん中から追い出し。
馬群の中を割るような形で、この馬らしい末脚は見られず。
大外からの直線一気が一番力を出せる馬。
窮屈な走りになり、力を出し切れていなかった。
広いコースで改めて。
7
11
カンタービレ2.00.1クビ3-3-3-336.39
好スタートを決め、3番手追走。
道中は内に入れ、囲まれるようになるも落ち着いた走り。
ややペースは速かったが、問題無く追走できていた。
直線はいい形で追い出すことができ、一瞬伸びそうだったが、
伸びきれず。
ちょっと距離が長かったかもしれない。
馬群の中で落ち着いた走りができていたのはプラス。
距離短縮で狙っていきたい。
8
13
メートルダール2.00.2クビ11-11-11-1335.911
後方からの競馬。
道中の走りはマズマズだったが、
最後のコーナーで周りのスピードアップについていけず、
やや立ち遅れる。
直線に入って伸びてはいたが、
この反応の遅さでは重賞では厳しく見える。
当分様子を見たい。
9
16
マイネルサージュ2.00.2クビ14-14-15-1435.616
スタートは無理せず後方からの競馬。
内に入れてじっくり脚をためる。
ペースは良く、直線は外に出して脚を使えたが、
ポジションが後ろ過ぎた。
もう少しレベルが落ちればやれそうではある。
10
3
ルミナスウォリアー2.00.41 1/410-9-10-836.315
中段やや後方からの競馬でやや力んだような走り。
道中はややカリカリしていた。
3コーナーから馬群の中へ入っていき、
割っていこうとするが、前が詰まって勝負所でブレーキ。
直線の短いここでは立て直しても厳しかった。
上手く乗れていれば、掲示板ぐらいはあったかもしれない。
11
2
リリックドラマ2.00.41-1-1-136.810
スタート良く、アッサリハナを奪う。
ペースを落としても良かったと思うが、
そのままの勢いで走っていく。
結局直線に入る前に詰め寄られ、抵抗できなかった。
スローにも落とせそうな展開だったと思うが、
若手騎手に乗り替わりでそこまでを求めるのは酷かもしれない。
ただ、スローのマイペースに持ち込めるメンバーだったので、
ちょっともったいない負け方。
12
4
アドマイヤジャスタ2.00.61 1/414-14-14-1636.17
スタートで後手を踏み、後方から。
外に出して、馬場のいいところを走らせる。
道中は問題無かったが、4コーナーでちょっと置かれてしまう。
大外に持ち出すが、切れる脚は無かった。
小回りコースは合っていない。
まだ状態も良くないので、しばらくは様子を見たい。
13
1
フローレスマジック2.00.65-5-6-836.613
内から好位につけるも、やや折り合いを欠いてしまう。
馬を前に置いて多少は落ち着いていたが、
多少力んだような走り。
3コーナー辺りで手応えが悪くなり、
周りのペースアップもあり、ポジションを悪くしてしまう。
直線は巻き返す力も残っておらず、流れ込んだだけ。
マイルを使ってきたせいか、かかってしまったのが痛い。
距離短縮した方がいいかもしれない。
14
7
トーセンガーネット2.00.83/45-5-6-836.814
スタートから積極的に出していき、好位からの競馬。
道中はしっかりついていけていたが、
3コーナー辺りからのペースアップについていけなかった。
勝負所で置かれるような形になり、
直線も脚は残っていなかった。
前走と同じような負け方で、芝が合っていない可能性が高い。
15
14
アロハリリー2.01.122-2-2-337.48
好スタートを決め、2番手追走。
ペースはやや速かったが、理想のポジションで進めれた。
道中は問題無かったが、3コーナーから後続が動いてきて、
自分の形に持ち込むことができなかった。
早めに動かれて為すすべ無し。
重賞では力が足りなかったかもしれない。
16
8
マイネルファンロン2.01.15-5-5-337.25
道中は好位のポジションでリズムよく走れていた。
いい形でコーナーに入っていたが、
4コーナー途中でなぜか減速し、直線もそのまま後方に。
何かアクシデントがあったのかはわからないが、
途中で競馬を止めている。
この大敗は度外視でいいかもしれない。

結果:不的中
終わってみれば、実績馬の上位独占でした。
展開はスローになると読んで、前につける馬が残る予想でしたのでサッパリの結果に。
ただ、上位3頭は能力ではやはり上で、一頭も押さえにも回していないのは反省すべき点かもしれません。
スローで流れたとしても、これだけ力があれば一頭ぐらい馬券内に入ってきてそうです。
展開の予想を外したので何とも言えませんが、展開重視ではなく、能力重視で予想した方が良かったかもしれません。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%