エリザベス女王杯 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

エリザベス女王杯 レース回顧

レース回顧
11 /12 2019
11/10(日)に京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(G1)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
2
ラッキーライラック2.14.17-8-8-832.83
いいスタートは切れたが、外の馬が速く、
被せられていき、中段やや前目の内目から。
スローで流れ、馬群に閉じ込められるような形だったが、
落ち着いて走れていた。
コーナーでも外に出せず、苦しい位置取りだったが、
最内を突いて、一頭分空いたところを凄い脚で伸びて勝利。
スローペースで最内からとはいえ、
脚をためてここまで速い上がりを使えるのは大したもの。
能力の高さを改めて見せつける内容。
2
6
クロコスミア2.14.31 1/41-1-1-134.87
スタートの速い馬がおらず、楽に先手を取る。
競っても来られず、後ろを離して余裕のある単騎逃げ。
全くペースを上げることなく、相当楽な展開。
直線に入ってようやく後方馬が追い込んできたが、
時すでに遅しの展開。
ほぼ勝ちが見えたところに、
最内から勝ち馬の強烈な末脚にかわされて3年連続2着。
これ以上ないぐらいの展開の恩恵を受けており、
ちょっと出来すぎな感じはする。
3
11
ラヴズオンリーユー2.14.3クビ2-2-2-233.81
好スタートを決め、ハナを奪うぐらいの勢いも2番手追走。
かなり前のポジションになってしまったが、
ペースが遅く、後方だと折り合いを欠く可能性もあり、
前につけたのは良かったと思う。
ただ、レース経験が乏しく、
スローからの急激なペースアップに対応できず、
2着馬にかなり楽な競馬をさせてしまった。
直線に入って追い込んできたが、粘られてしまった。
休み明けの分もありそうで、次走に期待したい。
4
12
センテリュオ2.14.4クビ7-3-3-333.75
スタート直後は中段につけていたが、
スローの流れと見るや1コーナーで押し上げて3番手追走。
この辺りは鞍上の好判断が光っていた。
道中はそのままの位置でゆったりとした流れに沿って走る。
直線はいい形で追うことができ、良く走れていた。
3歳の一線級と差の無い競馬ができている。
重賞は鞍上次第ですぐに勝てるはず。
5
8
クロノジェネシス2.14.4クビ5-6-6-533.32
好位のポジションから進めることができた。
スローペースだったため、道中はやや行きたがる面も。
4コーナーまで我慢させ、直線に入って追い出したが、
ちょっと遅すぎるような気も。
結局前を走っている馬を捉えることができず。
前の馬を一頭も捉えることができていないのは、
大事に乗りすぎていて、明らかに鞍上の騎乗ミス。
もっと積極的な騎乗をしてもらいたかった。
6
17
サラキア2.14.5クビ3-3-5-533.59
かなりのスローペースでこの馬が得意な展開。
大外枠からの発走なのが痛かった。
それでもうまく先行勢にとりつき、
流れに乗った競馬ができていた。
直線でごちゃついてしまい、後手を踏んでしまったが、
最後まで良く伸びていた。
スローの上がり勝負はかなり強い。
今回は枠に泣かされたが、
展開利を活かして重賞を勝つ日は近い。
7
16
スカーレットカラー2.14.71 1/45-6-6-533.64
まずまずのスタートを切れ、好位の外目を追走。
スローの流れだったので、ポジションは良かったが、
この位置で競馬するのなら外枠は痛かった。
淡々とした流れを落ち着いて走れていた。
直線は大外に持ち出して、良く走っていたが、
ラスト数10mのところで止まってしまった。
外を回らされたのと距離が微妙に長かったかもしれない。
8
9
アルメリアブルーム2.14.8クビ10-8-9-933.313
中段に構える競馬。
スローの流れは合っていて、折り合い良く追走できていた。
直線は前が止まらなかったのでかわせなかったものの、
いい脚を使って伸びてきていた。
それほど大きくは負けておらず、普通の重賞なら通用しそう。
9
13
サトノガーネット2.14.93/49-10-13-1333.212
この距離になると周りもそれほど速くなく、
中段のポジションを取ることができた。
勝ち馬の近くでこの馬の力を出せるいいポジションだったが、
3コーナー辺りのペースアップにやや遅れてしまう。
直線は大外に持ち出して良く伸びていたが前が止まらず。
展開は向かなかったが、力は発揮できていた。
展開が向けば重賞でもチャンスはある。
10
10
フロンテアクイーン2.14.9クビ3-3-4-334.210
スタートを決め、クロコスミアの後ろにつける。
理想的なポジションから進めることができていた。
道中はいい手ごたえで、
4コーナーからいい形で直線に向けたが、
あまり弾けずに前に入られていってしまう。
ちょっと距離が長かった印象。
1800mぐらいがベストかもしれない。
11
4
ウラヌスチャーム2.15.11 1/413-13-11-1133.56
後方からの競馬。
今回のスローペースでは追い込み馬には厳しい流れ。
ゆったりとしてペースでも折り合いは問題無かったが、
どこかで動かないと勝負にならなかった。
もう少し器用さが欲しいところ。
12
14
ゴージャスランチ2.15.31 1/417-16-14-1533.314
ゲート内で落ち着きが無く、出遅れて最後方から。
道中もやや行きたがる面を見せ、折り合いを欠く。
直線は外からいい脚を使えていたが、
出遅れた時点で厳しくなってしまった。
気性面にやや難があるかもしれない。
当てにしずらいタイプだが、力はありそう。
13
7
レイホーロマンス2.15.5113-14-14-1533.618
後方からの競馬でただ後ろから追走したのみ。
あまり見どころの無いレースだった。
流れが向かなかったとはいえ、
この内容では重賞は厳しいかもしれない。
14
18
レッドランディーニ2.15.5クビ12-11-11-1133.917
大外枠からジリジリと内に入れていき、
中段の後方からの競馬。
リズム重視で落ち着いた走り。
上手く乗れていたと思うが、能力がここでは通用しなかった。
もっと楽な相手でないと厳しい。
15
3
シャドウディーヴァ2.15.513-14-14-1333.811
前走と同じく後方からの競馬をするも、
かなりのスローペースで折り合いを欠いてしまう。
なかなか落ち着かず、かなり消耗していたように思う。
現状こういった流れの競馬では全く力を出せそうにない。
ある程度流れる競馬でないと良くないので、
ここは度外視でもいいかもしれない。
16
5
ポンデザール2.15.81 3/410-11-9-934.48
中段やや後方につける。
スローで流れたので、内から流れに乗った競馬ができた。
ただ、長距離を中心に使われてきたせいか、
直線の上がりの速さについていけていなかった。
ここまで上がりが速い競馬には対応できない。
距離ももっとあった方がいい。
17
15
ミスマンマミーア2.16.01 1/418-18-18-1833.716
スタートダッシュが速くなく、最後方からの競馬。
スローで流れたにもかかわらず、追走するだけで精一杯。
明らかに能力が足りていなかった。
自己条件でないと厳しい。
18
1
ブライトムーン2.16.21 1/216-16-17-1734.115
スタートがあまり良くなく、後方からの競馬。
あまりついていけていない感じで、能力が足りていなかった。
まだ重賞では力不足。自己条件で。

結果:不的中
ここまでスローで流れるとは思ってもみませんでした。
ゴージャスランチが出遅れたことで、クロコスミアに競っていく馬がいなかったのでこれほどのスローになったように思います。
ただ、上位はやはり地力のある馬ばかりですので、実力通りの結果ではあるかと思います。
その中でも勝ったラッキーライラックはかなり強い勝ち方でした。
展開的にはクロコスミアの行ったっきりになるべきレース。
今まで出したことのない末脚を見せての勝利は鮮やかで騎手の腕が出たように思います。
こんな末脚持っていることが分かっていれば、本命にしたんですが…
難しいところです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%