CBC賞 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

CBC賞 登録馬前走診断

前走診断
06 /27 2019
6/30(日)に中京で行われるCBC賞の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

アウィルアウェイ5/25葵ステークス(重賞)京都芝1200m3着評価B
道中6番手と好位にすんなりつける。
やや力みがある走り方をしていたが、最後までしっかり伸びて3着。
2着のアスターペガサスは函館SSで2着と好走しているので、この馬もリラックスして走れれば、
そこそこやれても。
アレスバローズ3/24高松宮記念(G1)中京芝1200m9着評価B
好位で競馬ができていたが、3コーナーでダノンスマッシュが内に切り込んできて不利を受ける。
立て直すもダノンスマッシュが常に前で壁になり、100%追うこともできず、不完全燃焼の競馬。
度外視でいい。
キョウワゼノビア6/23パラダイスS(L)東京芝1400m3着評価A
すんなりと好位のポジションを確保。
直線もよく伸びてはいたが、前を塞がれてしまう。
外に出して追いかけるも届かずの3着。
外に出すロスが無ければ、もっと際どいところまでいけていただけに惜しい内容。
グランドボヌール5/26安土城S(L)京都芝1400m10着評価B
好位の外目を追走。
先行勢総崩れの展開なので、この着順も仕方ないかと思う。
残り200mで止まっていたので、距離も短い方がいいのかもしれない。
コパノディール5/19韋駄天S(OP)新潟芝1000m12着評価C
スタートもそれほど良くなく、後方で追っかけっぱなしでついていくだけ。
直線競馬自体がこの馬には向いてなさそう。
ただ、能力的にもちょっと足りていない。
ショウナンアンセム3/24高松宮記念(G1)中京芝1200m3着評価B
スタート五分に出たが無理せずマイペースで後方から。
じっと我慢し、直線でインを突き、3着。
先行勢が残る展開で価値ある3着だが、騎手の好騎乗の部分が大きい。
セイウンコウセイ3/24高松宮記念(G1)中京芝1200m2着評価B
スタートが良く、ハナを切る勢いだったが、外の馬に行かせて3番手。
直線では先頭に立つも最後に交わされて2着。
展開はこの馬が一番恩恵を受けたと思うが、G1馬らしい力のある競馬だったと思う。
タマモブリリアン5/19韋駄天S(OP)新潟芝1000m8着評価B
出足がつかず、後方から。
脚は止まっていないが、前に行った馬も止まっていないので出番なし。
状態は悪くなさそうだが、ちょっと不器用なタイプに映る。
トウショウピスト5/26安土城S(L)京都芝1400m12着評価C
2番手追走。
追っかけるので消耗したのか直線向いてすぐ馬郡に沈んでしまう。
いくらなんでも、すぐにつかまりすぎ。厳しい内容。
ビップライブリー4/7春雷S(L)中山芝1200m1着評価A
スンナリ2番手追走。
逃げた馬をきっちりマークして、最後にきっちり捉える強い内容。
重賞でも好勝負できそう。
メイショウケイメイ5/25葵ステークス(重賞)京都芝1200m9着評価C
スタートで後手を踏み、後方から。
道中は落ち着いて走るも最後はキレ負け。
好位につけてのタイプなので、スタートで終わってしまった。
ラインスピリット3/24高松宮記念(G1)中京芝1200m10着評価C
中段のインを追走。 
勝負どころでも反応がいまいちで、前が空いたチャンスも後ろから来たショウナンアンセムに
あっさりポジション取られてしまう。
いい頃の出来からは程遠い。
ラベンダーヴァレイ6/15水無月S(1600万)阪神芝1200m2着評価B
無理せず好位の位置につけ、道中も落ち着いた走り。
追い出してからもよく伸びていたが、逃げた馬に残されの2着。
ちょっと運がなかった感じ。このクラスでは力上位だと思うが、重賞ではどこまでやれるか。
レッドアンシェル4/20彦根S(1600万)京都芝1200m1着評価A
スタート良く無理せず3番手追走。
道中の手応えも良く、直線も軽く促してアッサリ突き抜ける。
レベルが違った。重賞でアッサリ勝ってもおかしくないレベル。
※レッドアンシェルはピカイチでいいです。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%