CBC賞 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

CBC賞 レース回顧

レース回顧
07 /01 2019
6/30(日)に中京で行われたCBC賞のレース回顧になります。

着順馬番馬名性別年齢斤量タイム着差通過順位上り3F人気体重
1
9
レッドアンシェル5561.09.8- -6-834.41466
スタート良くスムーズに中段の外目を追走。
馬群が一塊のレースだったので、揉まれない位置取りを確保できたのが良かったと思う。
重馬場も苦にせず、きっちりと差し込んでくる強い内容だった。
秋以降もスプリント戦では有力馬の一頭になると思う。
2
4
アレスバローズ757.51.09.8クビ- -10-834.47496
重馬場が合わないと思っていたが、ソツなくこなしていた。
インでも力強く伸びていたので、能力の高さを発揮していたと思う。
ただ、重馬場もこなせはしたが、やはり良馬場でこその馬だと思う。
高齢馬にはなっているが、まだやれそう。
3
3
セイウンコウセイ6581.09.9クビ- -1-1352506
先手を主張し、ハナをとる。
結果的に、馬群がごちゃついたのでこの判断が好走に繋がったと思う。
トップハンデながらしぶとく粘ったのはやはり力のいる馬場の適性の高さだと思う。
4
8
キョウワゼノビア6521.10.01/2- -10-1134.48476
スタートはそれほど良くなかったが、馬群の後ろにつける競馬のしやすい位置取りに。
重馬場も苦にするところなく、外目を回ってよく伸びてきていた。
上位3頭とは力の差が出た感じだが、牝馬限定戦で似たような力のいる馬場では面白そう。
5
7
ビップライブリー6561.10.31 3/4- -2-235.35476
スタート良く2番手追走。
セイウンコウセイをマークする形でいい流れで走れていたが、3コーナーから4コーナーにかけて
ちょっと力んでいたように見えた。
休み明けとしては上々の内容だと思うし、夏競馬使うようなら期待の一頭。
6
1
グランドボヌール5541.10.41/2- -4-435.36478
セイウンコウセイの後ろにつけ、流れに乗った競馬ができた。
ただ、直線に入ると伸びが案外で同じくインにいたアレスバローズにアッサリ交わされてしまう。
重馬場が合わなかったのかもしれない。
7
6
コパノディール6491.10.4- -6-535.111446
現状の能力を考えれば上々の走りだったと思う。
時計のかかる馬場の方がチャンスがありそう。
8
13
アウィルアウェイ3511.10.72- -13-1334.93460
行き脚がついていかなかった。
悪い馬場が合っていなかったと思う。
良馬場で見直したい。
9
5
ラインスピリット8561.10.81/2- -2-235.812438
セイウンコウセイに並びかける積極的な競馬をするも、最後は力尽きた。
現状の能力と斤量を考えれば、この着順は妥当なところだと思う。
10
10
ラベンダーヴァレイ6511.10.93/4- -6-835.59440
重馬場自体が合っていない馬のように見えた。
この着順も致し方ないところ。
11
11
メイショウケイメイ3501.11.32 1/2- -4-53610422
小柄な馬なので、重馬場は向かない。
ハンデも全く活かせず。
良馬場の自己条件で見直したい。
12
2
ショウナンアンセム6561.11.51- -6-536.24490
先行勢を見る形で好位のインを追走。
4コーナー手前ぐらいで手応えが怪しくなり、直線はズルズルと後退。
馬場が悪いだけでなく、雨も凄かったので集中力が無くなってしまったのかもしれない。
出来は良さそうだっただけにこの結果は残念。
13
12
タマモブリリアン6531.11.5クビ- -10-1135.913484
馬場云々もあるかもしれないが、重賞では力不足。

結果:不的中
本命のショウナンアンセムが道中のポジションは良かったにもかかわらず、早いうちに失速。
ここまで大敗になるとは思っていませんでした。
対抗のアウィルアウェイも全くいいところなく、完全に見当が外れてしまいました。
2着のアレスバローズも馬場が悪くなることで買い目に入れなかったので、
予想の逆を突かれたような結果になってしまいました。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************

関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%