シルクロードステークス レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

シルクロードステークス レース回顧

レース回顧
02 /04 2020
2/2(日)に京都競馬場で行われたシルクロードステークス(G3)のレース回顧になります。

<広告>


着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
1
8
アウィルアウェイ1.09.0- -13-1233.73
後方からの競馬。
前が飛ばしてハイペースになり、
流れに乗って雰囲気良く走れていた。
状態が良かったのか、道中はかなり力強い走り。
直線外に持ち出して、鋭く伸び、追い込み馬を抑えて勝利。
展開が向いたことも良かったが、
古馬になり、さらにパワーアップしている。
この出来なら本番も期待できそう。
2
6
エイティーンガール1.09.0クビ- -16-1633.56
今回はしっかりとスタートを決め、じっくり後方に構える。
ペースが流れ、道中はいい感じで進めることができていた。
直線は一瞬前が空いたタイミングでは加速しきれず、
前が塞がって外に出してからようやく加速。
いい決め手を見せていたが、惜しくも届かず。
末脚はいいものを持っているので、
スムーズに加速できるようになれば。
3
15
ナランフレグ1.09.1クビ- -18-1833.48
じっくりと構えて、後方から。
3コーナーで少し置かれてしまい、最後方になってしまう。
直線は大外に持ち出して、
馬場のいいところを一気の末脚で追い込む。
最速の脚を繰り出しており、自分の走りはできていた。
展開が向いたのが大きかった。
それでも京都では大雑把な競馬だと勝ち切るのは難しそう。
やはり本質は左回りの直線の長いコースだと思う。
4
3
モズスーパーフレア1.09.23/4- -1-135.32
スタートから出していき、楽にハナを取りきる。
そのままペースを落とさず、ハイペースの逃げ。
直線もそのまま馬場の悪い内側を走り、
しぶとく走っていたが、大外から交わされてしまった。
負けはしたもののかなり強い競馬ができている。
内の馬場が荒れていなければ、押し切っていたぐらいの走り。
馬場の状態が良いコースなら、かなり期待できる。
5
14
セイウンコウセイ1.09.2ハナ- -2-235.110
スタートを決め、内に入れながら2番手につける。
ハイペースも問題なく追走できていた。
直線はモズスーパーフレアを目標に追っていくが、
58kgの斤量もあり、詰めるのが精いっぱいで、
外からもかわされてしまった。
始動戦としては上々の内容で、衰えも見せておらず、
本番に向けていいレースができている。
6
9
ラヴィングアンサー1.09.31/2- -7-534.613
マズマズ好スタートを決め、中段馬群での競馬。
ペースが速かったが、流れに乗った競馬はできていた。
ただ、流れに乗りすぎたせいで脚が溜まらず、
直線は伸びきれていなかった。
内容自体は悪くないので、オープンぐらいなら好走可能。
7
12
ジョイフル1.09.3ハナ- -13-1234.05
スタートでやや追いつつも後方から。
もっとじっくり構えて最後方からでも良かったかもしれない。
4コーナーから追い出していき、直線外から伸びてはいるが、
キレがもう一つで他の追い込み馬ほどの勢いは無かった。
少し動くのが速かったように見える。
決め手を活かす競馬ならもっと際どい勝負ができたかも。
状態は良さそうなので、今後も期待できそう。
8
16
ハッピーアワー1.09.51 1/4- -16-1634.011
相変わらずスタートはやや出負けし、最後方から。
自分の走りに徹して直線に賭ける競馬。
直線は大外に持ち出したが、やや伸びきれなかった感じ。
展開を考えるともっと伸びてもいいはずで、
状態がイマイチだったのかもしれない。
9
10
ペイシャフェリシタ1.09.5クビ- -7-934.79
中段馬群の中に入れての競馬になり、
ややカッとなるところを見せていた。
そのせいか、直線半ばまでは良く伸びてきていたが、
ラストの伸びはもう一つ。
上手くかみ合えばもう少し上の着順もあるかもしれないが、
上位までは厳しくなってきているかもしれない。
10
18
ダイメイプリンセス1.09.5- -10-1034.512
大外枠からポジションを取りに行き、中段後方から進める。
外目につけ、位置取りはマズマズ。
いいところで競馬ができていたが、直線はあまり伸びず。
休み明けだったこともありそうだが、
京都もあまり合っていない感じ。
年齢による衰えも出てきているかもしれない。
11
2
カラクレナイ1.09.6クビ- -7-534.97
中段からの競馬。
最内枠からのスタートだったので、終始馬群の内目を走る。
直線も馬場の悪い内目でも良く走れてはいるが、
外の方が伸びる馬場で、脚色に差が出てしまった。
外に出せていれば、もう少し伸びていたかもしれない。
12
11
ディープダイバー1.09.71/2- -11-1034.617
中段やや後方につけ、内ラチ沿いに入れて追走。
馬場状態を考えると後方の内目ではノーチャンスのポジション。
直線頑張っていたが、外差しの馬には全くかなわず。
位置取りがイマイチだった割には、マズマズ走れている。
これからの馬なので、いずれ走ってくるかもしれない。
13
4
ティーハーフ1.09.91 1/2- -13-1234.614
後方内目を追走していたが、
3コーナーでディープダイバーに前に入られ、やや後退。
それでもすぐに立て直しはできていた。
直線もそのまま内を突いたが、外が伸びる馬場で厳しかった。
もう少し外目の枠から大外に回せていれば、
チャンスはあったかもしれない。
今回は展開が良かっただけに、もったいないレースだった。
14
13
ディアンドル1.10.21 3/4- -4-535.64
スタート良く好位追走できたが、
3コーナー半ばで手応えが怪しくなる。
かなり追われていたが、全く反応することなく、
走るのを止めてしまったような感じ。
休み明けとはいえ、負け方が悪すぎる。
牝馬でもあり、精神的な原因かも。
次走人気するようなら様子を見た方が良さそう。
15
17
ビップライブリー1.10.2クビ- -4-535.618
スタート良く好位につけたが、大外枠の発走だったため、
外目を回らされる羽目に。
ペースも速く、4コーナー辺りで一杯になってしまった。
重賞では力不足で展開も全く合わなかった。
内目から落ち着いたペースで運べれば、
オープンレベルなら多少やれそう。
16
7
ラブカンプー1.10.31/2- -11-1235.015
スタートは出たなりで行かせて中段馬群の中に入れる。
3コーナーに入るところで挟まれてしまい、
ペースダウンしてしまう。
直線は鋭い脚は使えていないが、止まるようなことは無く、
最後まで走れてはいる。
馬群の中に入ると競馬にならないのは変わっていないが、
精神面は若干良くなっているように見える。
今回揉まれたレースを経験したことで、きっかけになれば。
17
5
ダイシンバルカン1.10.41/2- -4-336.016
スタート良く飛び出していき、好位追走。
道中は飛ばす前を見ながらの走りで、マズマズ追走できていた。
直線に入ると、道中の無理がたたったか、
脚が無くなってしまっていた。
重賞レベルのペースは厳しく見える。
18
1
レッドアンシェル1.14.2大差- -3-339.81
スタートを決めて、3番手追走。
道中は流れに乗って、手応えよく走れていた。
直線もいい形で入れたが、少し追い出して、
すぐに追うのを止めてしまっていた。
馬を走らせないようにしていたので、故障か気になるところ。
大差負けは気にしなくていいが、また走れるかどうか。

結果:不的中
対抗評価にしていたアウィルアウェイが鋭く伸びて勝利しましたが、馬券は取れず。
本命と対抗の評価の差はそれほど無かったのですが、配当妙味でカラクレナイを上位にしていたので、これは取れなくても仕方なかったです。
2頭で迷ったときは人気薄を上位にした方が、外れた時のショックは小さく済むので。
どちらにせよ、2着のエイティーンガール、3着のナランフレグはかなり評価が低かったので、今回は完敗でした。
上位3頭は展開が上手くハマった感じでしたが、4,5着の2頭はハイペースで馬場の悪い内を走って良く粘りこんでいるのでかなり強い競馬をしていると思います。
モズスーパーフレアは本番でも人気すると思いますが、セイウンコウセイは人気し無さそうなので、本番でまた穴を空ける期待ができそうです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年4月結果
本命馬 (4.0.1.6)
回収率 27%

2020年累計
本命馬 (12.7.5.23)
回収率 82%