共同通信杯 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

共同通信杯 登録馬前走診断

前走診断
02 /12 2020
2/16(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

アジュバント評価C
20/2/1
東京ダ1600m
3歳500万
11着
スタートが速くなく、最後方からの競馬。
気性的に落ち着いてはいるが、あまり覇気も無い感じ。
道中は追走しているだけで、
直線追われてもこれといって伸びることも無かった。
地方から中央入りしているが、
なかなか通用しなさそうに見える。
エン評価C
19/12/17
川崎ダ1500m
雪模様特別
1着
スタートはあまり良くなかったが、
追い出してすぐに好位にとりついていく。
3コーナー手前で先頭に並びかけていき、
そのまま抜け出して直線は独走。
地方馬なので周りのレベルもそれほど高くは見えず、
抜けた強さには感じられない。
ココロノトウダイ評価B
19/11/3
福島芝1800m
きんもくせい(500万)
1着
7頭立ての小頭数レースで5番手追走。
先行馬の後ろから進めていたが、
ゆったりとしたペースになり、
向こう正面でポジションを上げていく。
3コーナー辺りから2着馬を目標にしていき、
直線で余裕をもって競り落として勝利。
直線はまだフラフラした面を見せているので、
もう少し成長が欲しいところ。
コンバットマーチ評価B
20/1/18
京都芝1400m
紅梅S(L)
2着
マズマズのスタートを決め、2番手追走。
しっかり折り合いもつき、リズムよく走れていた。
直線は馬場の真ん中を走り、
前を捕えて粘りこみを図ったが、
内の馬に掬われてしまい、2着。
外からの後続は何とか抑えてきったが、
もう少し粘りが欲しかった。
ただ、2戦目の内容としては悪くなかったと思う。
サトノインプレッサ評価B
19/10/26
京都芝1600m
2歳新馬
1着
内枠からポジションを取りに行き、逃げ馬の後ろにつける。
流れに乗って、いいリズムで走れていた。
直線まで追い出しを待って、
ゴール手前できっちり前を捕えての勝利。
重馬場でも最後まで力強く走れていた。
気性面が良さそうで、距離延長しても面白そう。
シコウ評価C
20/1/6
中山芝1600m
ジュニアC(L)
10着
スタート良く飛び出していったが、
外の馬が先手を主張し、2番手から。
3番手と並ぶような形になり、
逃げ馬も飛ばしてペースが落ちず、
ハイペースになってしまった。
4コーナーから後続が上がってきて飲まれてしまい、
直線も一杯になってしまった。
2勝目は遠そうな感じ。
シングンバズーカ評価B
19/12/15
中山芝1600m
2歳未勝利
1着
後方からの競馬になり、中段馬群を前に置き、脚を溜める。
4コーナーで外に持ち出していき、
直線で一気に末脚を爆発させ、差し切って勝利。
キレのある脚を使えており、上々の内容。
展開に左右されそうなタイプではあるが、
上のクラスでも期待できる。
スウィートメリナ評価C
20/2/8
東京芝1400m
春菜賞(500万)
8着
中段やや後方から進める。
流れに乗った競馬はできていたものの、
終始ついていくだけの競馬になってしまっていた。
あまり切れる脚も無さそうで、
成長を促した方が良さそうな感じ。
ダーリントンホール評価B
19/11/30
中山芝2000m
葉牡丹賞(500万)
3着
中段馬群の中から進める。
流れに乗っていい競馬ができていた。
直線もしっかり走れていたが、
前の馬も止まらず、ジリジリと差を詰めるのが精一杯。
時計も速く、前の馬に上手くやられてしまった。
休み明けで体も少し大きすぎたかもしれない。
十分走れているので、このクラスでは力上位。
ビターエンダー評価B
20/1/19
中山芝2000m
京成杯(G3)
4着
スタートはあまり速くなく、後方からの競馬。
コーナリングがスムーズで中段馬群の後ろまで上げていく。
道中は包まれるような形になったが落ち着いて走れていた。
直線は少しエンジンのかかりが悪かったが、
最後までしっかりと脚を使えている。
もう少し時計のかかるような馬場の方がいいかもしれない。
これからの成長に期待したい。
フィリオアレグロ評価A
19/10/19
東京芝2000m
2歳新馬
1着
スタートを決め、好位の外目を追走。
落ち着いていて、いいリズムで走れていた。
4コーナー辺りから逃げ馬を捕まえに動き始め、
直線半ばでかわしてラスト1ハロンは2着馬との一騎打ち。
しっかりと押し切っていい勝ちっぷりを見せていた。
半兄のサトノクラウンと同様に重馬場は滅法強そう。
潜在能力も高そうで、いいところを狙えそう。
マイラプソディ評価A
19/11/23
京都芝2000m
京都2歳S(G3)
1着
ゆったりとしたスタートで後方から。
道中は落ち着いて走れていて、折り合いも良くついていた。
3コーナーからじわじわ進出を始めるが、
4コーナーで脚色が悪くなってしまい、鞭が入る。
直線ももう一つ伸びなかったが、前の馬に並んでからは、
一気に突き放し、いい走りができていた。
気性面の成長がもう少し欲しいところだが、能力は高い。
マートルフィールド評価B
20/1/26
京都芝1600m
3歳新馬
1着
中段外目の位置から進めたが、
3コーナーからジワジワと先行馬にとりついていく。
直線は先に抜け出した2着馬との叩きあいになり、
ゴール手前でかわして勝利。
かなりタフな競馬をしていて、力はありそう。
あまり時計の速い馬場はダメかもしれないが、
1勝馬クラスはすぐに抜けてもおかしくない。

無敗の3連勝馬のマイラプソディはかなり強いと思いますが、能力的には引けを取っていなさそうなのはフィリオアレグロ。
レースでは折り合いも良くついていて、重馬場も全く苦にせず、いい末脚を見せていました。
良馬場でも問題は無さそうですが、馬場が渋った時は血統的にもかなり期待できそうな気がします。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年3月結果
本命馬 (5.2.2.7)
回収率 34%

2020年累計
本命馬 (8.7.4.17)
回収率 100%