阪急杯 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

阪急杯 レース回顧

レース回顧
03 /02 2020
3/1(日)に阪神競馬場で行われた阪急杯(G3)のレース回顧になります。

<広告>

着順馬番馬名タイム着差通過順位上り3F人気
 
1
14
ベストアクター1.20.3- -10-1034.06
中段から進め、馬群の中で流れに乗って走れていた。
馬群が一団となって直線に向き、馬が密集していたが、
直線は上手く進路を見つけ、素早い反応で外に出し、
良く伸びて差し切っての勝利。
ごちゃついたところから抜け出す競馬が物凄い上手い馬。
6歳で初重賞でいきなりの勝利になったが、
レベルが拮抗したようなレースなら今後も面白そう。
2
6
フィアーノロマーノ1.20.41/2- -6-734.42
スムーズに好位の内目につけ、いいリズムで走れていた。
かなり行きっぷりが良すぎて、
3コーナーでは前にぶつかりそうになる場面も。
いい形で直線に向くことができたが、
直線入口で前を塞がれる大きな不利を受けてしまった。
それでも盛り返して最後までしっかりと伸びてきていた。
充実していただけに、かなり不利が痛かった。
この出来をキープできれば、もう一つぐらい重賞を勝てそう。
3
3
ダイアトニック1.20.3クビ- -4-434.51
スタートを決めて、好位追走。
先行勢を見ながらいいポジションで進めることができていた。
直線入口で外に出せばいいところを強引に内に切れ込んだため、
降着処分になってしまったが、走り自体はしっかりしていた。
最後はかわされたとはいえ、内容自体は悪くなかった。
京都以外で好走でき、G1も狙える位置にいる馬だと思う。
4
18
スマートオーディン1.20.4ハナ- -15-1333.88
いつも通り後方で脚を溜める競馬。
マズマズ流れはしたものの、内の馬場も良く、
前もなかなか止まらず不向きな展開。
それでも4コーナーから外に持ち出しながら上がっていき、
直線は外から良く伸びてきていた。
今回の馬場でここまで追い込んでこれていれば上出来の内容。
展開が向けば、重賞でも侮れない。
5
7
ステルヴィオ1.20.5クビ- -10-1034.24
スタートがイマイチで後方からの競馬。
できれば中段より前で進めたかったところ。
初めての距離だったが、ペースに戸惑うこともなく、
流れに乗って走れていた。
直線は上手く馬群を縫って良く伸びてきていた。
長期休暇明けを考えれば、全体的には良かったと思う。
スタートさえ安定すれば、いつ勝ってもおかしくないが。
6
10
ストーミーシー1.20.5クビ- -13-1333.915
後方から内目に入れて脚を溜める。
道中は動かずじっくりと構える。
直線で前の馬が内に殺到したため、
外に持ち出しながらの追い出し。
いい脚を使えていたが、ややスムーズさを欠いてしまった。
決め手はいいものを持っているが、器用さは無い。
今後も展開の助けは欲しいところ。
7
5
クリノガウディー1.20.71 1/4- -2-235.13
積極的にポジションを取りに行き、
前に並びかけるように進んでいく。
切れる脚が無いので、前につけるのは良かったが、
行った馬の後ろでも良かったかもしれない。
4コーナーから先頭に立つ勢いで上がっていくが、
直線の坂で止まってしまった。
上手く乗っていればもう少し残せていた印象。
じっくり乗れるような鞍上の方が良さそう。
8
12
レインボーフラッグ1.20.8クビ- -17-1833.912
最後方から進め、内に入れて直線にかける競馬。
道中はマイペースで走れていた。
直線は内を突いたが、前が開かずなだれ込んだだけに。
この馬の力を考えると、これしかないといった競馬。
嵌る時が来るかもしれないので、ハンデ戦は注意したい。
9
17
ラヴィングアンサー1.21.12- -13-1334.513
後方から進め、馬群の後ろに入れる。
流れには乗った走りができていた。
直線に入って追い出すが、隣の馬に簡単に前に入られてしまう。
最後まで脚は止まっていないが、瞬発力に欠けるところがある。
重賞は少し荷が重そう。
10
9
ディープダイバー1.21.31 1/4- -6-635.417
スタート良く好位からの競馬。
前を見ながら競馬が出来るいいポジションにつけ、
流れに乗って走れていた。
直線は苦しくなってしまったが、最後までしっかり走れている。
ここ2戦ブービー人気だが、そこまで悪い馬では無い。
調教の動きが良くなれば、十分重賞で勝負できそう。
変化を見極めていきたい。
11
13
ハッピーアワー1.21.3ハナ- -17-1634.511
スタートが遅く、最後方から。
道中はじっくりと進め、直線で外に持ち出しながら追い出し。
前の馬が一団になって進路が無く、
大外に持ち出さなければいけなかったのが、
かなりのロスになってしまった。
一瞬伸びかけたが坂で止まってしまっていた。
平坦コースの方がいいかもしれない。
距離はこれぐらいなら対応できそう。
12
4
マイスタイル1.21.3クビ- -2-235.75
好スタートを決めて2番手からの競馬。
多少ペースは速かったかもしれないが、マズマズの流れ。
道中の雰囲気は良く、4コーナーで前をかわして直線に入ったが、
直線は全く粘りが見られなかった。
いい時に比べるとかなり状態が落ちているように見える。
暖かくなってからかもしれない。
13
2
ライラックカラー1.21.4クビ- -16-1634.67
後方からになってしまい、ポジションを取りに行けず。
今回の流れでは厳しくなってしまった。
道中は脚を溜めて、終いに賭ける競馬になり、
直線で外に持ち出しながら追い出したもののキレは見られず。
展開が向かなかったとはいえ、もっと伸びていいはず。
鞍上強化のタイミングで狙ってみたい。
14
1
ジョイフル1.21.71 3/4- -12-1035.39
後方につけ、馬群を外目から追走。
道中の手応えは良く、4コーナーから外を回して仕掛けていく。
直線はいい形で向くことができたが、伸びきれなかった。
もっと脚を溜めるような方がいいかもしれない。
また、コンスタントに使われてきているので、
一度リフレッシュした方が良さそう。
15
15
ニシノラッシュ1.21.7クビ- -1-136.216
スタートは速く、先手を奪いきる。
ハナに立つことはできたが、先行馬に突かれる形になり、
ペースを落とした逃げには持ち込むことができなかった。
終始プレッシャーをかけられ、
4コーナーで並びかけられて苦しくなってしまった。
息をつけるところがあれば、もう少し粘れたかもしれない。
先行力は高いので、展開次第ではどこかで穴を空けるかも。
16
16
アンヴァル1.21.7ハナ- -9-935.514
外目から馬ナリで並びかけていき中段のポジションに。
距離延長で追走は問題無く、流れに乗れていた。
道中はいい感じで走れていたが、
直線に入って追い出されても反応が見られなかった。
まだ本調子には戻っていないように見える。
変わってこれば重賞でもやれそうだが。
17
11
ロジクライ1.21.81/2- -6-735.810
中段外目につけ、流れに乗って走れていた。
その割に、4コーナーに入る辺りで手応えが無くなり、
直線も全く伸びていなかった。
ちょっと負けすぎな印象で、
途中で止まっているのは見栄えが悪すぎる。
年齢的に厳しくなっているかもしれない。
18
8
サフランハート1.23.8大差- -4-438.018
スタートを決めて好位追走。
前に並びかける形で追走していくが、
この馬には重賞のペースは厳しかったようで、
4コーナーで止まってしまった。
明らかにここでは力が足りていなかった。
重賞では話にならない。

結果:不的中
勝ち馬のベストアクターは気にはなっていましたが買い目に入れれず。
人気過剰気味のクリノガウディーを抑えるのではなく、こちらを抑えるべきでした。
不安要素的には同じくらいでしたが、6倍と22倍なら絶対に22倍を選ぶべき。
絞り込みが上手くありませんでした。
開幕週なので好位で立ち回れる馬を重視して、2,3着はしっかり買えていますが、この2頭は元々力のある馬。
先行争いが熾烈になった時のために差せる馬を1頭ぐらいは抑えた方が良かったです。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年2月結果
本命馬 (1.2.2.6)
回収率 54%

2020年累計
本命馬 (3.5.2.10)
回収率 133%