オーシャンステークス 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

オーシャンステークス 登録馬前走診断

前走診断
03 /04 2020
3/7(土)に中山競馬場で行われるオーシャンステークス(G3)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>

エスターテ評価C
20/2/16
小倉芝1200m
北九州短距離S(OP)
10着
スタートは抑えて後方から進める。
折り合いは問題無く追走できていた。
直線に入って外に持ち出しながら追い出していったが、
位置取りが後ろ過ぎたし、切れる脚も使えず。
オープンクラスではまだ慣れが必要そうな感じ。
エンゲルヘン評価C
20/2/16
小倉芝1200m
北九州短距離S(OP)
15着
スタートを決めて、2番手の位置につける。
道中はいいリズムで走れていたが、
4コーナーで前についていけなくなり、
直線入口で馬群に沈んでしまった。
重馬場がダメだったのかもしれない。
良馬場なら多少変わってきそう。
カッパツハッチ評価B
19/10/27
新潟芝1000m
ルミエAD(L)
7着
スタートは悪くなかったが、
終始挟まれて窮屈な走りになってしまった。
スムーズに走れればもっとやれていたはず。
スピードはかなりあるので、チャンスはありそう。
キングハート評価B
20/1/6
中山芝1200m
カーバンクルS(OP)
4着
控えて後方から進める。
直線までじっくり脚を溜めて、
直線で外に持ち出して伸びてきていたが、
斤量差があった分、同型馬との追い比べで遅れてしまった。
最後までしっかりと走れてはいるので、
見限る必要は無さそう。
クールティアラ評価C
19/10/27
新潟芝1000m
ルミエAD(L)
17着
大外枠で絶好のスタートが切れ、先手を奪いきり、
かなりいい展開に見えたが、
半分過ぎた辺りで脚色が鈍ってしまっていた。
並ばれてからはそれほど追ってもいなかったので、
状態自体があまり良くなかったのかもしれない。
立て直せばもっとやれるはず。
グランドボヌール評価C
19/12/21
阪神芝1400m
阪神C(G2)
16着
スタートの行きっぷりは良く、
メイショウショウブと並ぶような形でハナに立つ。
最初の直線は問題無かったが、
コーナリングはあまり口向きが良くなく、
スムーズな走りはできていなかった。
直線入って一杯になってしまっていた。
右回りは向いていない。左回りならもっと走れるはず。
タワーオブロンドン評価A
19/9/29
中山芝1200m
スプリンターズS(G1)
1着
やや後方で脚をためる競馬。
4コーナーを外からスムーズに加速して上がっていき、
直線もしっかりとした足取りで伸びて勝利。
この馬らしい競馬ができていて、強い内容だった。
ダイメイプリンセス評価C
20/2/2
京都芝1200m
シルクロードS(G3)
10着
大外枠からポジションを取りに行き、中段後方から進める。
外目につけ、位置取りはマズマズ。
いいところで競馬ができていたが、直線はあまり伸びず。
休み明けだったこともありそうだが、
京都もあまり合っていない感じ。
年齢による衰えも出てきているかもしれない。
ダノンスマッシュ評価B
19/12/8
香港芝1200m
香港スプリント(G1)
8着
ゲートの出があまり良くなく、後方から。
流れに乗って走れてはいたが、
道中は動きが無く苦しい展開。
直線でしっかりと脚は使えていたが、
前も止まらなかった。
スタートが悔やまれるが、力負けといった感じは無い。
十分通用する内容。
ティーハーフ評価B
20/2/2
京都芝1200m
シルクロードS(G3)
13着
後方内目を追走していたが、
3コーナーでディープダイバーに前に入られ、やや後退。
それでもすぐに立て直しはできていた。
直線もそのまま内を突いたが外が伸びる馬場で厳しかった。
もう少し外目の枠から大外に回せていれば、
チャンスはあったかもしれない。
今回は展開が良かっただけに、もったいないレースだった。
ナインテイルズ評価C
19/8/18
小倉芝1200m
北九州記念(G3)
18着
モズスーパーフレアの後ろにつける積極的な競馬をするが、
流石にペースが速すぎて、直線は止まってしまう。
衰えが目立ち、速い流れでは対応できない。
時計がかかるような馬場なら、
ひょっとするかもしれないが一変までは厳しそう。
ナックビーナス評価A
19/12/14
阪神芝1200m
タンザナイトS(OP)
2着
先行力を活かしてハナを切って逃げの形。
スピードの違いで並ばせずにマイペースに持ち込む。
余力を持って直線に入ることができたが、
大外からの強襲でかわされてしまっての2着。
牝馬には厳しい56kgを背負って、
ここまで走れれば上々の内容。
繁殖入りしてもいい年齢だが、現役でもまだやれそう。
ナリタスターワン評価C
19/10/5
盛岡芝1000m
ハーベストC(OP)
2着
スタート良く飛び出していき、先手を奪う。
やや競りかけてこられたが、
マズマズ落ち着いて走れていた。
直線で抜け出して押し切ろうとしたが、
後方からの馬にかわされて2着。
後続にも詰められており、レベルを考えると物足りない。
中央では厳しく見える。
ハウメア評価B
19/12/1
中山芝1200m
ラピスラズリS(L)
2着
スタートを決めて、好位の外目を追走。
ゆったりとしたペースでいい流れで進めることができた。
じっくり脚を溜めて直線に向くことができたが、
逃げたナックビーナスに突き放されて2着。
斤量差が4kgあったことを考えると詰めれなかったのは不満。
ただ、クラス慣れしてきているので、
オープンレベルなら近々勝てそうな感じ。
ミキノドラマー評価C
20/1/6
中山芝1200m
カーバンクルS(OP)
8着
前に壁を置いて、後方から進める。
やや頭を上げて走っていて、力みが見られた。
直線は前が開かず、進路を求めながら追い出すも、
なだれ込んだだけになってしまった。
展開が向けば、もう少しやれそうだが、
反応が鈍かったのは気になるところ。
ラブカンプー評価C
20/2/2
京都芝1200m
シルクロードS(G3)
16着
スタートは出たなりで行かせて中段馬群の中に入れる。
3コーナーに入るところで挟まれてしまい、
ペースダウンしてしまう。
直線は鋭い脚は使えていないが、止まるようなことは無く、
最後まで走れてはいる。
馬群の中に入ると競馬にならないのは変わっていないが、
精神面は若干良くなっているように見える。
今回揉まれたレースを経験したことで、きっかけになれば。
レジーナフォルテ評価B
20/1/6
中山芝1200m
カーバンクルS(OP)
3着
スタートが速く、周りも行かなかったので、
楽な手ごたえで先手を取って逃げる。
道中も競りかけてこられず、
マイペースで進めることができていた。
直線でも余力は十分残っていたが、
決め手のある馬にかわされてしまった。
負けはしたもののスピードは魅力的。
粘りもあるので、今後も善戦が期待できる。

前走良かった馬はタワーオブロンドンとナックビーナス。
タワーオブロンドンは距離短縮がピッタリ嵌っていて敵無しの勢い。
今回はかなりの斤量を背負わされるので、取りこぼしはありそうですが、力は抜けています。
ナックビーナスはオープンを使ったため、斤量を背負わされましたがそれでも強い内容。
馬格もあるので、斤量負けしないのかもしれませんが、牝馬ながら大したもの。
今回は斤量がかなり有利に見え、デキ落ちが無ければ期待できます。

<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年6月結果
本命馬 (0.1.2.4)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.7.33)
回収率 83%