日経賞 登録馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

日経賞 登録馬前走診断

前走診断
03 /25 2020
3/28(土)に中山競馬場で行われる日経賞(G2)の登録馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アイスバブル評価C
20/1/6
京都芝3000m
万葉S(OP)
6着
スタートは出していき、好位の内目を追走。
終始、ゆったりとした流れで距離ロス無く運べていた。
絶好のポジションで展開も良く進められていたが、
直線で伸びを欠いてしまっていた。
距離が問題といった感じには見えないので、
状態があまり良くないのかもしれない。
現状はピーク時ほどの勢いは感じられない。
ウインイクシード評価A
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
2着
好位のポジションにスムーズにつけ、
勝ち馬の後ろにピッタリつける理想的な競馬ができていた。
道中は流れに乗った競馬ができており、
直線入口で勝ち馬を目標に並びかけていく。
いい脚で詰めていけたがギリギリ粘りこまれてしまった。
今の調子がいいので、
好調の内に一つ勝っておきたいところ。
エタリオウ評価B
19/12/22
中山芝2500m
有馬記念(G1)
10着
かなり行きっぷりは良くなっており、
スムーズに好位からの競馬ができていた。
ただ、かなりのハイペースで先行馬には厳しい流れになり、
直線は後続馬の餌食になってしまった。
今回は展開に泣かされた形だが、
状態は大分よくなっている。
そろそろ勝ち負けしてもおかしくなさそう。
ガンコ評価C
20/2/16
京都芝2200m
京都記念(G2)
9着
長期休み明けの一戦だったが、
スタートは悪くなく中段外目につける。
道中はマズマズ行きっぷりも良くついていけていたが、
4コーナー辺りで苦しくなってしまい、
直線はバテてしまっていた。
ここを使ってすぐに変わってきそうな感じは無く、
年齢的にも今後は厳しいかもしれない。
クレッシェンドラヴ評価B
20/1/5
中山芝2000m
中山金杯(G3)
7着
スタート直後の行き脚が悪く、
後方からの競馬になってしまった。
向こう正面では多少良くなっていき、
馬群にとりついていくことはできたが、
ペースが落ち着いてしまい、後方からは厳しい競馬。
コーナーで外を回して直線大外から脚を使うも、
流石に届かず。
展開も向かなかったが、
スタートで後手を踏んだのが痛かった。
流れに乗った競馬ができていれば、もっとやれていたはず。
サトノクロニクル評価B
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
5着
中段やや後方からの競馬。
かなり久々のレースではあったが、
流れに乗った競馬が出来ていた。
手応えも良さそうだったが、
4コーナーで故障馬をかわすときに減速してしまっていた。
直線で再度脚を使って伸びてきており、
長期休み明けとしては上々の内容。
不利は他の馬も受けているので、
着順は変わらなかったかもしれないが、
これぐらい走れるのであれば次走は期待できそう。
サンアップルトン評価B
20/2/29
中山芝2500m
サンシャイン(1600万)
1着
中段につけて、流れに沿ってリラックスして走れていた。
向こう正面で外に出して、安全な立ち回り。
3コーナーで勢いをつけていき、
直線入口でごちゃつく内を尻目に外からスムーズな競馬。
最後までしっかりと脚を使って差し切り勝ち。
派手さは無いが、堅実な走りができている。
まだ4歳馬なのでこれからの成長も期待できる。
スティッフェリオ評価C
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
8着
他に行きたい馬がおらず、楽に先手を取って逃げの形。
マイペースの逃げが叶い、理想的な流れで運べていた。
ただ、内の馬場がかなり荒れており、
力のいる馬場が厳しかったかもしれない。
直線は外に出していいところを走らせたが、
力は残っていなかった。
開幕週のような馬場でこそ持ち味が活きそうな感じ。
ソウルスターリング評価B
20/3/1
中山芝1800m
中山記念(G2)
3着
逃げ馬の後ろにつけ昨年のラッキーライラックのような、
理想的なポジションから進めることができていた。
道中のペースもそこまで速くなく、スムーズな走り。
4コーナーで前に並びかけて直線で粘りこみを図ったが、
3着まで。
勝ち馬は仕方が無いが、
この展開なら2着は踏ん張ってほしかったところ。
ポンデザール評価C
20/1/18
小倉芝2000m
愛知杯(G3)
12着
スタートはこの馬なりに出て、後方からの競馬。
ただ、向こう正面で行き脚が悪くなり、
さらに後方に下がってしまう。
コーナーから鞭が入り、促されながらの走りだったが、
直線もそれほど伸びは見られなかった。
この距離だとやや短くて追走に苦労していた。
2400m以上のレースの方が良さそうな感じ。
マイネルカレッツァ評価C
19/1/27
東京芝2400m
早春S(1600万)
6着
スタートを決め、2番手追走。
最初はやや速いペースで進むもすぐにペースは落ち着き、
マイペースで進めることができていた。
4コーナーで勝ち馬に並びかけてこられると、
アッサリかわされ、力の差が出てしまった。
今回の展開ならもう少し踏ん張って欲しいところ。
この走りだと今後も厳しそう。
ミッキースワロー評価B
20/1/26
中山芝2200m
AJCC(G2)
4着
今回はスタート良く、中段前目のポジションにつける。
ゆったりとした流れだったので、
いい位置から競馬が出来ていた。
3コーナーから外に出して上がっていこうとしたところで、
故障馬を避ける不利があり前の馬を詰めることができず。
直線は大外から良く伸びているが、不利が痛かった。
それでもこのコースはやはり適性が高い。
今回はちょっと運がなかったが、いずれチャンスは来そう。
モズベッロ評価A
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
1着
好位につけ、先行勢を見ながらいいポジションで進めた。
道中は徐々に中段ぐらいまで下がったが、
4コーナー辺りで外に持ち出して上がっていく。
直線はやや内にモタレながらも良く伸び、
後続を突き放して勝利。
よっぽど京都コースが合うように思う。
まだ成長途上のような感じなので、
本格化してからが楽しみ。
ヤマカツライデン評価C
20/1/6
京都芝3000m
万葉S(OP)
8着
先手を主張していき、スムーズにハナに立って逃げる。
マイペースの走りはできていたが、
後続を引き付けながらで単騎逃げとまではいかず。
最後の3コーナーでアッサリと並びかけられて、
直線に入る前に捕まってしまった。
休み明けで馬体を大きく増やしていたことを考慮すれば、
最後まで止まっていたわけでは無いので、
悪くないかもしれない。
ただ、年齢的にガラリ一変までは厳しそう。
レッドレオン評価B
20/1/19
京都芝2400m
日経新春杯(G2)
2着
好位内目を追走し、道中は楽なペースで追走できていた。
いい手ごたえでずっと内で脚を溜め、
直線で追い出しをしようとしたところで、
前を塞がれて行き場を失ってしまう。
立ち直して勝ち馬が抜け出たところに出して伸びていたが、
かなりもったいない内容。
スムーズに追えていれば逆転もあったかもしれない。
京都は走るが、別コースの経験が乏しいので、
別開催での出走時は過大評価しすぎないように注意したい。

前走良かった馬はウインイクシードとモズベッロ。
ウインイクシードは一戦ごとに着々と力をつけていっている印象。
松岡騎手がしっかり競馬を教え込んでいるところなので、今回乗り替わりがどう出るか。
馬自体は今がピークにありそうなので、狙う価値はありそうです。
モズベッロは斤量の恩恵もありましたが、強い勝利。
まだ成長途上の馬なので、これからに期待が持てます。
今回は一気の斤量増になるので、不安点はありますが、好調を維持できていればチャンスはありそうです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年7月結果
本命馬 (0.0.1.7)
回収率 0%

2020年累計
本命馬 (18.8.8.40)
回収率 71%