マーチステークス 出走馬前走診断 - 競馬鹿の重賞レース予想

マーチステークス 出走馬前走診断

前走診断
03 /26 2020
3/29(日)に中山競馬場で行われるマーチステークス(G3)の出走馬前走診断をします。
予想の参考にしてみて下さい。

<広告>
アシャカトブ評価A
20/3/7
中山ダ1800m
上総S(1600万)
1着
2着馬を見ながらの競馬で3番手追走。
スタート直後はやや離されていたが、
向こう正面でピッタリ後ろにつけてマークする形。
2着馬が4コーナーで仕掛けていくのに合わせ、
一緒に上がっていくことができていた。
直線は2頭での叩き合いになり、決め手の違いを見せて勝利。
反応の良さも見せており、好調が感じられる一戦。
今回ぐらい走れれば重賞でも。
クリンチャー評価B
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
2着
スタートは押していったが、
スピード負けして中段やや後方から。
道中は内から追走し、砂を被るのを嫌がる素振りもなく、
初ダートとは思えないぐらい順応できていた。
直線は進路を求めながらの追い出しになった分、
勝ち馬との差ができてしまったが、
スムーズなら逆転もあったぐらい最後は良く伸びていた。
ダート適性を見せることはできたが、
前が潰れ、やや展開に恵まれた感もある。
初ダートということを考えれば上々だが、
人気過剰しそうな感じなので、
展開次第で取捨選択していきたい。
コマビショウ評価B
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
4着
勝ち馬の後ろにつけ、中段からの競馬。
道中はいいリズムで運べていた。
直線もスムーズに外に持ち出し、良く伸びていたが、
少し切れ負けしたような感じ。
上位2頭より1kg重い斤量も響いたと思う。
内容自体は悪くなく、
これぐらいのレベルならすぐにチャンスはありそう。
サンマルデューク評価C
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
12着
ゲートが上手く出ずに、最後方からの競馬。
行き脚もついておらず、かなり手綱をしごかれながら追走。
かなりズブくなっていて、反応が鈍く、
直線も外に出して追われてもなかなか伸びてこなかった。
年齢も11歳で競走能力の衰えが目立ってきている。
今回は長期休み明けのレースだったとはいえ、
今後良くなりそうな兆しは見えない。
スワーヴアラミス評価A
20/2/8
京都ダ1900m
アルデバランS(OP)
2着
スタートから積極的に出していき、2番手からの競馬。
逃げた馬を前に置いて、リズムよく運べていた。
3コーナーに入ったところから楽な手ごたえで前に並びかけ、
直線に入ってからは外を回してきた勝ち馬との一騎打ち。
前に出られて、
体勢は苦しくなったが最後まで食らいつけていた。
3着以降は突き放しており、今回は相手が悪かった。
重賞でも十分勝ち負けできるレベルにあるはず。
タイムフライヤー評価B
20/2/23
東京ダ1600m
フェブラリーS(G1)
5着
スタート良く3番手追走。
飛ばす2頭を見る形で追走していく。
4コーナーから追い出しを開始し直線半ばで先頭に立ったが、
明らかに仕掛けが早すぎで後続に差されてしまった。
もっと我慢して乗っていれば、
3着ぐらいは十分とれていた内容。
馬の状態が良かっただけにもったいないレース。
テルペリオン評価C
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
15着
スタートを決め、先手を主張していくが、
外の馬も引かずになかなか先行争いに決着がつかず。
向こう正面に入るぐらいでようやく落ち着く。
序盤に脚をかなり使ってしまい、
3コーナー辺りで苦しくなり、直線はバタバタ。
全く自分の形に持ち込めていなかった。
負ける時は大敗するタイプなので、この結果は仕方ない。
展開次第ではいつ走ってもおかしくないので、
人気を落としたタイミングで狙ってみたい。
テーオーフォース評価B
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
5着
後方から進め、内でじっくり脚を溜めて追走。
3コーナーで外に持ち出し、
かなりの距離ロス覚悟で上がっていき、
最後まで良く伸びていたが、流石にロスが大きかった。
ただ、有利なハンデ差があり、
展開も向いて5着止まりなのは物足りない内容。
もう少し立ち回りが上手くなってほしいところ。
ナムラアラシ評価B
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
8着
最後方から進め、マイペースの走り。
やや置かれてしまったが、リズムを崩さず走っていた。
コーナーでも動かず、直線にかける競馬で、
馬群の間を突いて伸びてきていたが、進路が無くなり、
スムーズに追い出しはできず。
末脚はまだ衰えてはいないが、追い込み一辺倒なので、
よほど展開に恵まれないと厳しく見える。
メイショウスミトモ評価C
20/2/29
阪神ダ2000m
仁川S(L)
13着
後方から進め、内でじっくり脚を溜めて追走していたが、
直線でそれほど伸びは見られなかった。
休み明けの分も多少あるかもしれないが、
年齢的にも速い上がりは使えなくなってきていそう。
今後、一変するような感じには見えない。
メイショウワザシ評価B
20/3/8
中山ダ1800m
総武S(OP)
1着
最初のコーナー前にスンナリハナを奪い、
楽なペースで逃げる。
道中も競ってこられず、終始マイペースで進めた。
直線に入っても脚色が鈍らず、十分待ってから追い出し。
後続を寄せ付けず、セーフティーリードを保って勝利。
ここに来てメキメキと力をつけている。
一線級相手はまだ厳しそうだが、重賞でもやれそう。
リアンヴェリテ評価C
19/11/3
京都ダ1800m
みやこS(G3)
13着
スタート出していったものの、スマハマに並びかけて、
ハナは取らず。
中途半端に並走する形にあり、お互いで消耗する形に。
さらに外からインティも来て、先行馬でつぶし合う。
3コーナー辺りで手応えが無くなり、明らかな過剰ペース。
ハナを取りきった方が良かったのではと思うような内容。
ルールソヴァール評価C
19/6/1
東京ダ2100m
スレイプニルS(OP)
16着
中段外目につけ、道中はいい雰囲気で運べていたが、
4コーナー辺りで手応えが怪しくなりはじめ、
直線半ばで脚が上がってしまった。
1年半ぶりのレースだったので、
息が持たなかったと思うが、59kgの斤量も厳しかった。
能力はある馬だったが、長期休暇で衰えがあるかも。
今後はちょっと狙い辛い。
レピアーウィット評価C
20/1/12
中山ダ1800m
ポルックスS(OP)
14着
中段外目につけ、流れに乗った競馬のように見えたが、
向こう正面で行き脚が悪かったのか、鞭が入る場面も。
特に変わってくるようなこともなく、
コーナーでも上がっていくことは無かった。
直線入口でやや止めてしまったような感じになり、
また鞭が入ったが、反応は見られなかった。
かなり状態面に不安が残る内容。
クラス慣れが必要な馬ではあるが、
良くなるのはまだ先かもしれない。
ローズプリンスダム評価B
20/3/8
中山ダ1800m
総武S(OP)
6着
すんなりと好位につけ、流れに乗った競馬が出来ていた。
道中は終始外を回り、ロスの多い競馬。
3コーナーで早めに仕掛けていくも外を回り、
ポジションを上げることもできず、
ただ体力を消耗し、直線に入って脚が鈍ってしまった。
大外枠からの発走だったので、
外を回らされたのは仕方ないが、
仕掛けどころはミスだと思う。
上手く乗っていれば3着はあったかもしれない。
このレベルならもっとやれてもおかしくない。
ワイルドカード評価A
19/12/28
阪神ダ1800m
ペテルギウスS(L)
1着
逃げたスマハマの後ろにつけ、3番手からの競馬。
ペースが落ち着き、いいリズムで走れていた。
内を走っていたが、4コーナーで後続が遅れ、
スムーズに直線で外に持ち出し、
粘るスマハマを突き放して勝利。
かなり楽な競馬ができたのはあるが、強い勝ちっぷり。
この勢いなら重賞でも期待できる。

前走良かった馬はアシャカトブ、スワーヴアラミス、ワイルドカード。
いずれの馬も前々での競馬ができるので、今回も好走するチャンスは十分ありそうです。
荒れる重賞ですが、前走好走馬の活躍も目立つので、この3頭には注目しておきたいです。


<広告>

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓

 
**********************************
関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2020年8月結果
本命馬 (0.2.1.6)
回収率 13%

2020年累計
本命馬 (18.10.9.46)
回収率 64%