函館記念 レース回顧 - 競馬鹿の重賞レース予想

函館記念 レース回顧

レース回顧
07 /14 2019
7/14(日)に函館で行われた函館記念のレース回顧になります。

着順馬番馬名性別年齢斤量タイム着差通過順位上り3F人気体重
1
4
マイスタイル5561.59.61-1-1-135.91462
スタート決めて行く馬がいなかったため、ハナへ。
短期逃げのような形になったが、ペースはミドルペースぐらい。
ここまで楽な競馬ができれば、最後まで止まらない。
枠も良かったし、展開にもかなり恵まれた。
2
6
マイネルファンロン4541.59.6クビ2-2-2-235.69472
スタート良く2番手追走。
先行争いもなく、短期逃げのような形。
4コーナーでは積極的に勝ちにいったが、マイスタイルも楽な競馬で余力を残しており、差し返される。
展開も恵まれたが、調教通り状態も良く、力をつけてきている。
3
10
ステイフーリッシュ457.51.59.91 3/44-4-4-335.33454
うまくスタートを切り、4番手の外目のポジション。
道中しっかり前を捉える位置に構え、4コーナーから追い出していくも前の2頭は楽な競馬を
していたため、脚色衰えず、この馬自身も切れるタイプでもないので、捉えることができず。
斤量差もあったことを考えると仕方無し。
切れ味勝負にならなければ、G2やG3ならいつ勝ってもおかしくない。
4
5
ドレッドノータス6562.00.11 1/23-3-3-335.77448
今回はスムーズにゲートを出て好位のポジションを確保できた。
いい位置で競馬をすることができたが、前を捕まえることができず。
現状、重賞ではもう少し力が足りないといったところ。
5
2
アメリカズカップ5552.00.31 1/47-7-8-835.312450
道中は中段に構え、じっくりと競馬をしたが前が止まらない流れ。
それでも最後は詰めており、力は発揮できた。
ここまでやれるのであれば、オープンなら全然勝負になる。
6
1
レッドローゼス5562.00.41/25-5-5-535.62488
最内枠だったが、スタートも上手く出て好位のポジションを確保。
3コーナーから4コーナーにかけて追い出していくも、並びかけるところまではいけずに、
道中の並び通りの着順。
この流れでは前を捉えるのは難しかったし、初重賞でここまでやれれば上出来。
1戦ずつ力をつけていっているので、近いうちに重賞を勝ってもおかしくない。
7
8
メートルダール6572.00.82 1/211-10-12-1335.28482
スタート直後、中段が殺到し、遅れをとり、後方から。
今回のレースでは、後方のポジションではどうしようもなかった。
包まれる形で途中で動くこともできず、直線のみの競馬になってしまった。
もっと広くて末脚を活かせるようなコースの方が合っていそう。
8
14
ナイトオブナイツ6562.00.8ハナ13-13-10-1035.46456
後方からの競馬になる。
どこかで動いていくべきだったが、追いかけるので精いっぱいの感じ。
展開が向かなかった以上に、能力差を感じた。
9
13
アーバンキッド6542.00.93/48-8-9-835.715482
中段の外目のポジションをとり、じっくり構える競馬。
脚をためて、直線追い出すも伸びはイマイチ。
ちょっと重賞では足りなかった印象。
10
9
ポポカテペトル5552.01.0クビ8-8-10-1035.65486
スタート五分で中段の内目を追走。
調教の時にも感じたが、走りがまだ重たい印象。
小回りコースも合っているようには見えず、この着順は妥当なところだと思う。
状態が上がってこれば、もっとやれていい。
11
15
ゴールドギア4522.01.0クビ10-10-5-636.110478
道中はやや後方につけ、3コーナーから捲っていく。
早めに脚を使ってしまったせいで、直線では脚色が悪くなってしまった。
一気の相手強化だったので、この結果も仕方なし。
自己条件で見直したい。
12
7
カルヴァリオ6542.01.0ハナ11-10-12-1235.414474
後方待機で脚をためる。
今回のレースでは、後方待機では届かない。
しっかり脚を使ってはいるが、着順を上げるところまではいかず。
能力的にも展開的にも厳しかった。
13
16
エアスピネル6582.01.1クビ6-6-5-636.24486
長期休み明けだったが、スタートは上手く出て、外からスムーズに好位につける。
4コーナーまではマズマズの走りだったが、直線を向くと全く伸びなかった。
マイル中心だったので、久々の2000mが堪えたか休み明けの分かはわからないが、
この一戦で次走は良くなってくると思う。
14
3
ブラックバゴ7552.01.52 1/216-16-12-1335.813522
いつものように最後方から。
今回の展開だとノーチャンス。
ただ、展開が向いたとしても以前のようなキレは無くなってきているように見える。
年齢的にも上積みも見込めず、今後も厳しそう。
15
11
マイネルサージュ7552.01.6クビ14-14-16-1635.716502
ここでは力が足りなかった。
16
12
スズカデヴィアス857.52.01.9215-15-12-1336.211516
展開が向かなかった点もあるが、状態もあまり良くなかったように思う。
直線半ばで止めてしまっている。
高齢馬なので、今後状態が良くなるかは疑問。

結果:的中
本命のマイスタイルがかなり楽な競馬ができ、直線でマイネルファンロンに差されるも差し返す余力を残したレースができ、勝利しました。
今後も、自分のペースで行けそうな時は期待できそうです。
2着に入ったマイネルファンロンは調教の動きが良かったのですが、
前走の巴賞が負けすぎだったので、嫌ってしまいました。
展開利と軽ハンデの恩恵であわや1着もあったので、押さえておくべきでした。
3着のステイフーリッシュは、流石に格上といった感じで前を捉えきることができませんでしたが、後続はしっかりと押さえ、安定した走りだったと思います。
今回は△をドレッドノータスとメートルダールにしましたが、展開次第でどの馬が馬券に絡んでもおかしくないと思っていたので、ワイドでの買い目としたことが功を奏しました。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 

↓↓↓


人気ブログランキング
**********************************


関連記事

コメント

非公開コメント

でぃーぷ

中央競馬の重賞レース予想をしています。

2019年11月結果
本命馬 (3.1.0.11)
回収率 127%

累計
本命馬 (11.6.10.32)
回収率 105%